02
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2018-02

お譲りします ワーゲン ビートル

IMG_9865.jpg
ワーゲンのビートル お譲りします情報。
掲載画像に興味がありましたら、お問い合わせ下さい。
 
内装 :綺麗な状態 張り替えているみたい
外観 :グリーンメタリック 全塗してあるので高年式のわりに綺麗
車検 :31年9月まで
その他詳細は、売りたい方と交渉お願い致します。 
 
取りあえずのお問い合わせ先↓
TEL : 097-538-8313
E-mail : dearstock@oct-net.ne.jp
担当 : 鈴木
 
IMG_9856.jpg

 
IMG_9857.jpg

 
IMG_9858.jpg

 
IMG_9860.jpg

 
IMG_9861.jpg

 
IMG_9862.jpg

 
IMG_9864.jpg

 
IMG_9863.jpg

真鍮製のキーリングを製作

IMG_9746.jpg
内径が50mm弱と、大き目のキーリングを真鍮で製作するオーダーでした。
 
IMG_9747.jpg
同じサイズで、同じ刻印イメージで、仕上がりを変えて、ひとつは綺麗に研磨して、もうひとつは古い感じで打ちっぱなしの感じが希望ということで製作しました。
 
IMG_9751.jpg
表面にはメッセージ的な刻印を、背面には、それぞれの名前や記念日などを打刻。
 
IMG_9752.jpg
キーリングに通す鍵の穴が3.5mmほどなら通るので、一般的な鍵なら余裕で通る幅や厚みのサイズ感です。
 
IMG_9748.jpg
重なり部分
 
IMG_9755.jpg 

 


IMG_9855.jpg
同じ打刻で、内径を約25mmで同じ感じでというご要望で、追加オーダーでした。
 
IMG_9849.jpg
仕上がりの質感も、大き目の方と合わせての仕上げ。
  
IMG_9850.jpg
内径が小さい分、打刻が同じ文字数でも、一周丁度良いサイズで入りました。
 
IMG_9852.jpg
 
IMG_9854.jpg
埼玉県のIさん オーダーありがとうございました。
 
革製のキーホルダーと合わせて、キーリングの部分もオーダーで合わせたり、面白いオーダーもお待ちしております。

キーケースやキーホルダー 革小物

IMG_9353.jpg
「アイスクリームが大好きな奥さんへ、アイスクリームな感じのキーケースをプレゼントしたら喜んでもらえるかも。」
そんな構想をご相談いただいて、組み合わせる色や、全体像を打ち合わせて製作した6連金具のキーケースです。
 
ナチュラル色の部分はアイスクリームのコーンをイメージした感じに。
 
IMG_9349.jpg
使用するときの外観は、赤色の平面に、二段に重ねたアイスのイメージで、畳んでると何かわからないような大きさで
 
IMG_9350.jpg
背面には、色が飴色になっていく様も面白そうなコーン的な感じに。
 
IMG_9351.jpg
開いた全体像はアイスなんだよ って、そんなアイスだけど温かいオーダーでした。
大塚さん 面白いオーダーありがとうございました
 
 


 
IMG_9336.jpg
鍵は収納したり出したりより、ベルトに通したり、鞄の手紐などに引っ掛けて使えるシンプルなボタン留めがいい というニーズ向きのキーホルダー。
 
手で握るにしても、鍵をあける際に選ぶ簡単さとか、キーリングだけだともの寂しいけど、これで事足りるかなってキーホルダーの、ケースではないこのタイプ。
 
IMG_9335.jpg
キーリングの内径は25mmほどあるので、ある程度の鍵は通せるし、革の部分を含めても、大きすぎない手のひらサイズです。
金具のカラーも、ニッケル(銀色)と、ブラス(真鍮色)で組み合わせも選べます。
 
さらに、ボタンにコンチョをオーダーメイドでカスタムしたりも興味や予算に合わせて対応可能です。
 
IMG_9339.jpg
一枚の革を折り返して、内側までが、両面革の表なので、色の経年変化も楽しめたり、丈夫でスッキリしたキーホルダーです。
 
IMG_9338.jpg
ご両親の結婚記念日にプレゼントしたいとのご要望でした。
記念日や名前を背面に打刻したり。
革に入れた文字は、使い方によっては初め程濃いまま残らないかもしれませんが、ご要望があれば対応しています。
和田さん オーダーありがとうございました
 


 
IMG_9528.jpg
ベルトにも通さないし、カバンやポケットに放り込む感じで使う方向きなのが、プレートタイプのさらにシンプルなキーホルダー。
こちらも両面に革を貼り合せる作りですので、使い馴染む変化も楽しめたり、両面違う色に組み合わせたり、ペアなら片面は共通の色で組み合わせて表はお互いの好みとか、らしさの表現出来そうな色でとか、ある程度ですが対応しています。
 
IMG_9527.jpg
ご要望に合わせて文字とか模様を入れたりも対応しています。
お世話になっている姉夫婦へ、名前の入ったちょっとしたプレゼントというニーズでした。
池永さん オーダーありがとうございました。
 
IMG_9428.jpg
オリジナルでご用意している形状のサンプルの一部。
ここにない形状でも型紙から作りますので、要望があればご相談下さい。
 
いつも閲覧ありがとうございます。

子どもの名前を刻んだお守り

IMG_9447.jpg
前から来てくれていたお客さんが、結婚して、子どもが生まれ、自分がその時間に少しながら作るという部分で関われる、そんな嬉しいオーダーでした。
「フェザーをお守りとして身に着けたい。」と、いうご要望で、毛並み部分が縦に約40mm程の、大き過ぎず小さ過ぎないサイズ感に、少しアレンジしたオーダーでした。
 
IMG_9454.jpg
ご要望があり、背面に輪郭には、沿わせて子どもの名前を削り入れました。
 
IMG_9446.jpg
上向きに羽ばたくイーグルの打刻を入れたアレンジ
 
IMG_9451.jpg
お子さんが7日生まれというのも偶然で、縄の巻き数を7周にして、そんな思い入れも良いかなとやってみました。
オリジナルの縄も、3~7周巻きなので、たまたまではありますが、そんな意味も乗せてみたりしました。
 
こちらの縄はSV925で、その他の素材と統一していますが、アレンジで、真鍮やK18にもアレンジ可能です。
 
IMG_9449.jpg
チェーンの先もご要望に合わせて、着脱し易いフックに製作して変更してあります。
着けっぱなしの場合も、見た目に既製品感が減るので、些細な部分ではありますが、ちょっとしたアレンジもおすすめしています。
 
阿部さんご夫妻 オーダーありがとうございました。

ペンダントをペットとお揃いに

IMG_9326.jpg
銀製のしずく型に、太陽や打刻を入れたプレートのオーダーでした。
香港より、飼っているペットと、飼い主さんのお揃いのペンダントの製作でした。
 
IMG_9329.jpg
10円玉よりやや大き目ほどの横幅サイズでしずく型に縦に延ばした感じで、
輪郭にはエッジを刻んで、
太陽モチーフの中央の粒は真鍮製で色みを変え、
その上の文字は手書きで削り入れて、
光沢のあるいぶしの無い研磨仕上げで。
表は、そんなご要望でした。
 
IMG_9327.jpg

 
IMG_9330.jpg
背面には、文字のサイズを変えてみたり、イーグルを片側に沿わせて入れたり、左右非対称な配置バランスで、ご要望の文字などを打刻で入れました。
モザイク部分は、迷子札として、携帯番号を打刻したりしました。
 
IMG_9331.jpg
重くならない方が良いということで、板の厚みは1mmで製作しました。
 
IMG_9333.jpg
香港のSさん オーダーありがとうございました。

アメカジショップ アンカーズよりご依頼で

IMG_9555.jpg
PCビューでこのブログを見ると、背景が黒くなって閲覧できるのですが、その画面の左下に掲載している知り合いのお店などのリンクがあって、その中に最近追加したリンク先”アンカーズ”さんからのご依頼でした。
 
お店のオリジナルで何か始めたいってことで、溶かした銀のペンダントに唐草や真鍮製のアンカーとか、文字の打刻などでサンプルの製作でした。
この実物は、店長さんが身に着けています。
 
IMG_9556.jpg
背面には、大分県を盛り上げたいってニュアンスの言葉とか打刻が入っています。
 
IMG_9557.jpg
磨きをそこそこに、あえて経年変化を楽しめる白仕上げでの納品でした。
白仕上げは、いぶさないままの仕上げの意味です。
 
興味がある方や、アンカーズの常連さんたちで、自分たちのオリジナルとか構想して増えていくと良いですね。
何かしら製作の面でお手伝いできればという感じです。
 
アンカーズへ、是非行かれてみてください。
Blog >> ANCHORS(アンカーズ)
アンカーズへ、是非行かれてみてください。
気さくな店長さんがアドバイスしてくれます。

あきら店長 オーダーありがとうございました。

溶かした銀の質感をお揃いで

IMG_9309.jpg
銀を溶かした質感のしずく型のペンダントを、仲間とお揃いで作りたいとのご要望のオーダーでした。
デザインは、ベアパウの太陽神、重さはそれぞれ約6gほどのイメージになります。
 
IMG_9248.jpg
太陽神の背面、身につけたときに内側になる方の面に打刻で文字のご要望
 
IMG_9249.jpg
溶かして作る土台の板は、ひとつづつ溶かしての製作のため唯一無二でありつつ、サイズなど寄せて作るのでお揃い感も出せる質感で製作しました。
 
IMG_9314.jpg
溶かす際の巣なども、いぶした質感になると見栄えも岩肌みたいに無骨になります。
綺麗な板から切り出した感じとは、また違って面白い質感にできます。
 
IMG_9316.jpg
方眼に置いて、サイズ感のイメージ。
横幅は20mm、身近なものだと1円玉ほどの幅で、しずく型に縦を延ばしているくらいの大きさです。
 
IMG_9312.jpg
太陽神の中央のベアパウは、真鍮で製作しているので、光の加減で色味の見え方が違う感じになっています。
 
IMG_9318.jpg
小さめのフェザーと重ねた着け方だったり、単体だったり、持ちやすい身に着けやすいペンダントです。
 
おすすめイメージで合わせているフェザーは、小さい方が”35の縄無し”やや大きい方が”40の縄有り”になります。
 
IMG_9319.jpg
平井さん オーダーありがとうございました

銀製のアーマーに真鍮製スリーバレル

IMG_8781.jpg
丈夫さの機能的に考えれば、十分補強として役には立つスリーバレル修理カスタムですが、珍しいパターンで、銀製のアーマーケースの蝶番の補強で、あえて真鍮製のスリーバレル3.0φmm軸を合わせたオーダーでした。
 
スリーバレルのカスタムニーズでは、銀には銀を、真鍮だと銀や真鍮をって感じのご要望が多いので、斬新な組み合わせでした。在りそうでなかったタイプですので検討されている方はご参考まで。
妥協とかではなく、こういった雰囲気は個人的には結構好みです。
 
IMG_8730.jpg
まず、持ち込みでの状態。
アーマーケースなので、重量感もそれなりに、丈夫なケースです。
ケースが丈夫な分、しばらく使っているとノーマルの軸では頼りなくもあります。
 
IMG_8736.jpg
切ったり貼ったりで、雰囲気の差もこの通り。
 
IMG_8737.jpg
歪みも無く、調整し易い状態でした。
持込の場合、歪が在ればある程度調整しますが、ある程度となります。
アーマーでないタイプですと、逆に歪みがでることも在りますが、カスタムや修理はそういうのも楽しめる方向き。
神経質な方はご遠慮ください。
 
IMG_8777.jpg
いぶして、ある程度研磨して微調整。
 
記載が無く、期待に対して誤解を招く部分とのご指摘お問い合わせも在りましたので、一応明記しておきます。
 
※スリーバレルカスタムは、補強や修理を目的にしています。良い音が鳴りそうと思われてのオーダーは期待に添えません。丈夫になる分音は渋く納品後は音に甲高さは在りません。むしろ鈍い音になります。蝶番の軸のサイズを上げるため、開閉の描く弧は、広がるため、ご自分でチューニングの出来る方にはおすすめです。ある程度のタイミングには調整しての納品となります。ただ良い音かは個人的な満足の差もあるため、それぞれで楽しんでいただければ幸いです。もちろん、納品後に、調整をご希望でしたらお気軽にお問い合わせ下さい。可能な限り対応致します。あくまでも、補強として個人的に楽しんでもらえるような感覚です。ご理解頂ければ幸いです。
 
IMG_8778.jpg
音を重視してのカスタムの場合は、真鍮製のジッポで、丈夫なアーマーをおすすめしています。
蝶番に関しては、開閉の軌道の弧で考慮する場合、2.0φmm軸の方が調整し易いです。
見た目のインパクトで選ぶ場合でしたら断然3.0φmm軸です。
スリーバレルの素材は、銀(スターリングシルバー)製か真鍮(ブラス)製
軸はどちらを組み合わせても大丈夫です。
例:ジッポは真鍮製 + スリーバレルの土台は銀製 + 軸は真鍮製 なども可能です。
 
IMG_8779.jpg
強度に関しては、真鍮の方が金属の特性で時効硬化というものがあり、加工時に炎であぶりますが、金属的には”なまし”が入る状態となり柔らかくなってしまいます。真鍮は徐々にある程度硬さが戻りますが、銀はやや柔らかい感じですので、音は柔らかく吸収される感覚もあるかもしれません。オーダー前に気になる部分が在ればお問い合わせ下さい。
 
オーダーメイドのため、製作加工には日数やお時間をいただきます。
急かしのオーダーは、他のお客様にも迷惑になりますので、気忙しくなく、神経質でない方向きとなっております。
 
IMG_8780.jpg
使い込んでいくと、軸の渋い動きも軽やかになってくるので音は変わってきます。
使う方自身で、そういった部分も経年変化で愛着にしてもらえれば幸いです。
 
IMG_8783.jpg
東京都の萩原さん オーダーありがとうございました。

槌目模様のバックルとベルトの組み合わせ

ピン式のバックルと、プレート式のバックルの雰囲気の比較です。
ベルトは、どちらも飴色の経年変化の楽しめるナチュラル色の革で、幅が38mmのタイプでのオーダーでした。
 
まずピンバックルのタイプ。
IMG_7889.jpg
真鍮製のピンバックルのそんなに磨かない仕上げ。
アンティーク風な印象にもなるので、ピカピカにしないのも好まれる真鍮の質感
 
溶接(ロウ付け)部分は銀ロウでその周囲のピンクに見えている銅のにじみも経年変化でくすんで行き、それも革の経年変化と合わせて楽しめる部分でもあったりします。
 
IMG_7891.jpg
輪郭の枠のみに槌目模様を入れました。
 
IMG_7893.jpg
背面には文字を小さめに打刻
打刻はアルファベットの大文字と数字がありますのでご要望に合わせてご提案しています。
 
IMG_7959.jpg
革のベルトをウエストのサイズに合わせて長さを調整してバックルのピンの長さに合わせて製作しています。
 
IMG_7961.jpg
バックルの取り付け固定は縫い留めでしっかり固定。
革がボロボロに傷んでしまっても、バックルは再利用して革だけ交換なども可能です。
 
IMG_7963.jpg
ベルトを通すと輪郭の枠の槌目模様が良く見える雰囲気で使用できるバックルです。
 
IMG_7962.jpg
ベルトを通す際に、少し通し易く、通したベルトの前部分があまり膨らまない見た目になるので、バックルの枠は、外側に向けて少し反らしています。
 
IMG_7960.jpg
革の使い込んで変化する飴色の感じに、真鍮の質感が合わさる雰囲気や質感は、市販のメッキのバックルには無い素朴さがあって、使う人にとっての楽しさになると思います。
 
IMG_7964.jpg
厄年に、長い物を身に着けるといいとか、そんな相手へのプレゼントなどに迷う方の選択肢で、ベルトとか、それに合わせてヘビっぽいバックルとか、ネックレスをチェーンと合わせてとか、そんなニーズでも選ばれています。
 
IMG_7966.jpg
志賀さん オーダーありがとうございました。
 
 


 
続いてプレートタイプのバックル。
IMG_8246.jpg
同じ槌目模様でも、プレートのバックルにすると、存在感も増します。
 
IMG_8247.jpg
ありがたいことに、「お店のロゴを表の見える右下に入れて欲しい。」
とのご要望でした。
 
IMG_8248.jpg
製作中のこういった銅のにじみや傷も、アジと思って楽しんでもらえる方には、既製品に無い良さだと思います。
 
IMG_8249.jpg
プレート式のバックルは、先のピンを差し込むシンプルな使用方法です。
ベルトに固定する軸の部分は可動式なので、折れづらくなっている構造になっています。
 
IMG_8284.jpg
先のベルト同様に、革は縫い留めしてしっかり固定した仕上げ。
ピンバックルの場合は軸からピン先までの距離も変わるので、オーダーだと自分のサイズに合わせやすいです。
同じ真鍮製の槌目模様でナチュラル色の革を合わせても、バックルの形状で違うよさを楽しめると思います。
 
同じ感じのバングルと合わせてもおすすめです。
 
鈴木さん オーダーありがとうございました

願掛けの想いを込めた指輪

IMG_8898.jpg
ベアパウの太陽モチーフの両横に唐草模様を入れた、幅約10mmほどの指輪。
病に打ち勝つよう、自分への願いを込めて、内側にも何かメッセージを入れた感じでのオーダーでした。
 
IMG_8882.jpg
内側の文字
色々と候補を考えたのですが、シンプルな言葉で
” No rain No rainbow ” ノーレイン ノーレインボウ
と、打刻を入れました。
 
検索からの抜粋>>
雨が降らなければ、虹は出ない。
「何かが起きて落ち込んでいても、その後にはきっと良い事が起きる」
「辛いことを乗り越えれば、そのあとにはいいことが起こる」
とか、解釈の幅で色んな捕らえ方の出来るポジティブなフレーズ。
 
病に対してそんな向き合い方で、マイナスに心が傾いたら、指輪に触れて心のスイッチを切り替えれるような存在になってもらえたらなんて、そんな気持ちを込めました。
 
IMG_8887.jpg
表の太陽とイーグルは向上心
唐草模様は、いい方に成長する感じで。
 
IMG_8883.jpg
同じイメージで、内側のフレーズの端にも、太陽とイーグルを打刻しています。
 
IMG_8884.jpg
 
IMG_8900.jpg
リングに整形。
指輪の幅の両端には、エッジを刻んで、ロウ付け跡は残して、いぶして全体的にある程度な研磨加減で。
そんなご要望でした。
 
IMG_8902.jpg

 
IMG_8904.jpg

 
IMG_8905.jpg

 
IMG_8906.jpg
佐藤さん オーダーありがとうございました
 
気持ちがプラスに動くスイッチになりますように

両端モチーフの三面槌目バングル

IMG_8890.jpg
約8mm幅の槌目模様のバングルに、両端に真鍮で太陽と月のモチーフを置いて、というご要望のオーダーでした。
 
IMG_8891.jpg
三日月を真鍮の板から切り出してロウ付け。
 
IMG_8892.jpg
その反対側には、真鍮の粒で八方位の太陽神を入れました。
 
IMG_8893.jpg
記事にまだ出ていないタイプで、身に付けて見える面の、表と両横三面に槌目模様。
全体の研磨は、そんなにギラつかせずに、程々な仕上がりの質感を提案しての製作。
 
IMG_8895.jpg
内側に残る金床傷もそのままに、良い雰囲気で古い感じに。
 
IMG_8896.jpg
槌目を入れた歪みも、着けていて違和感のない程度で残して手作りならでわの存在感で。
 
山口さん オーダーありがとうございました。

表裏で楽しめるコンチョペンダント

IMG_8825.jpg
スタンプワークのコンチョデザインを基に、太陽神などでアレンジしたペンダントのオーダーでした。
 
IMG_8734.jpg
製作中も少しだけ。
背面に、オーバーレイで立体感を出すデザインイメージだったので、丸を二枚切り出したり、ご要望のクロスを切り抜いたり。
 
IMG_8826.jpg
そんな感じで表面は、ベアパウの太陽神をK18でちょっとゴージャスに、全体はいぶしをかけて、くすませてやや古臭い質感で仕上げに。
太陽神も、いつもと少し違う雰囲気で加工をしてみました。
上向きの、太陽に向かうイーグルは向上心とか上向きな祈りとかの意味合いなんか込めていたり。
 
IMG_8828.jpg
チェーンの通るカンは、逆甲丸でチェーンのすべりの良いタイプに加工。
あわせたチェーンは、1.25というやや太目の4面カットあずきチェーンで、ペンダントに合わせたいぶしと古臭い感じで仕上げに。
 
IMG_8829.jpg
背面には、切り出したクロスのオーバーレイで、凹んだクロス部分にはいぶしが効きやすいテクスチャー仕上げで、全体は槌目模様を付けて、光沢はある程度に仕上げました。
見えない背面も、自分だけの楽しみのある感じの作り込み。
 
IMG_8831.jpg
酒井さん オーダーありがとうございました。

真鍮のバングルに誕生石を

IMG_8817.jpg
真鍮製のバングルをペアで製作して、お互いの誕生石を両端に埋めたいというオーダーでした。
 
IMG_8816.jpg
九月の誕生石でサファイアを
 
IMG_8815.jpg
もう一方には3月の誕生石でアクアマリンを埋め込みつつ、納まりきれない部分を爪留めで固定してみました。
 
IMG_8818.jpg
内側にはご要望のアルファベットをサイズ1mmで打刻。
 
IMG_8819.jpg
ベースの太さは約3mmほどで、石を埋め込む部分だけやや広めに打ち延ばしているサイズ感です。
 
IMG_8813.jpg
手首ぴったりの大きさにを計って、大きい方が約18cm、小さい方が約15cm
3cmの差でこのくらい大きさもかわります。
 
IMG_8824.jpg
石を埋め込んでる部分の厚みのイメージ
 
IMG_8820.jpg
全体のデザイン
三面槌目。
内側以外の、表面、両横に槌目模様を打ち込んでいる雰囲気です。
 
IMG_8822.jpg
ピカピカにしすぎない、真鍮らしさの残る質感での仕上げ。
 
IMG_8823.jpg
松原さん オーダーありがとうございました

実用性重視のキーホルダーの連結

IMG_8800.jpg
ベルトに通してキーリングに鍵を下げる。
鍵をプレートの革に重ねて持つ。
このどちらかをオーダーいただくパターンの多いキーホルダー。
 
今回のオーダーは、革のプレートに鍵を重ねたいし、ベルトやバッグの手紐にも取り付けれる感じでの組み合わせなオーダーでした。
 
IMG_8799.jpg
青い革で金具は銀色の組み合わせ
こちらがベルトに通すキーホルダー。
 
IMG_8794.jpg
シンプルな作りです。
 
IMG_8795.jpg
ホックを外してベルトに取り付けれる使い勝手になっています。
 
IMG_8797.jpg
革のプレートも同じ青い革で、しずく型を少し崩した葉っぱのような雰囲気で製作。
 
>> 金色のカエルと緑の葉っぱ  
色を変えて、こんな感じで作ったりもしたことのあるデザインです。
 
IMG_8796.jpg
革のプレートの背面は、ナチュラルの経年変化を楽しめる革色を合わせて、お店のロゴと、メッセージを打刻。
 
「プレゼントする日に、ミスチルのライブに行くので、そこで渡したいんですよね。」
良いメッセージとか言葉ないですか?
ってことで、好きな言葉だし、ミスチルの曲”花”の横にも書かれていますよって提案。
今を楽しむって言葉なので、それいいですねってなり、そのメッセージを打刻しました。
 
IMG_8793.jpg
佐藤さん オーダーありがとうございました

ゴツめのジッポの修理カスタム

IMG_8209.jpg
某ブランドっぽい、分厚いシルバー製ジッポの、折れかけの蝶番の修理依頼でした。
 
基本的にはブランド物のコラボ商品的な感じになる加工は受け付けていませんけど、細部を確認したところ、これはそうではなくそれっぽいだけのものでしたので修理をお受けしました。
 
ブランドのコラボや、製作者(デザイナー)の思うところではない商品の場合は、そのモノへの製作の思いもあるはずなので、汚す行為となる感覚があればお断りしています。
予めご了承ください。
 
IMG_8155.jpg
蝶番も端が折れてはずれ、なのでふたもずれていて左右の長さも違ったり、クロスが斜めだったり、可能な限り整えながら修復の工程でした。
 
IMG_8156.jpg
裏から見るとわかりやすいずれ方
これだとオイルも直ぐ気化してしまいますよね。
 
IMG_8208.jpg
ある程度の歪みを修正しつつ、製作して取り付けたスリーバレルは3.0mmφ軸仕様。
全体の存在感を邪魔しない、最低限のプレートに製作。
違和感のない雰囲気で強化された感じに製作してみました。
 
IMG_8207.jpg
通常のジッポも、この長さでのオーダーも可能です。
人と違う自分だけの雰囲気を思う方には、こんなショーティーなシルエットもいかがでしょうか。
 
IMG_8206.jpg
岩手県の岸本さん ご依頼ありがとうございました。
 

トラッカーウォレットのシルバーコンチョカスタム

IMG_8836.jpg
トラッカーウォレットにハーマンオークレザー仕様がご紹介が遅れましたが登場。
記事にあげる前に、早速シルバー製の槌目コンチョを取り付けたカスタムオーダーを頂きました。
 
IMG_8810.jpg
通常のホック(ジャンパーホック)のサイズ感ほど、約15mmφのサイズ感で、シルバーで槌目模様を打ち込んだコンチョにさりげない感じで製作。
 
IMG_8811.jpg
固定はネジにせず、シンプルに四本足で製作してみました。
 
IMG_8833.jpg
四本足の固定はこんな感じで花みたいに開いてつぶして固定しています。
 
IMG_8840.jpg
固定後は、こんな感じで目立たない見た目になります。
 
IMG_8838.jpg
ナチュラル色のハーマンオーク仕様を追加にあたり、ちょこっとだけ構造にも見直しを。
多目の紙幣の取り出し、収納に、やや不便感のある部分を、左右のスリットを入れることで改良しました。
紙幣の取り出しも収納も、以前よりスムーズになっています。
 
以前、販売している分も、お持込頂ければ無償でスリットを入れますのでお気軽のお申し付けください。
 
IMG_8837.jpg
ステッチはシニューのナチュラル色、5mmピッチ
コバの処理はしっかりして欲しいと追加のご要望もありました。
 
在庫のトラッカーウォレットは、コバ処理は、ペーパーでやわらかく処理した起毛な仕上げになっています。
 
IMG_8843.jpg
内側にメキシカンスカルのスタンプを押して仕上がり。
ウォレットチェーンの取り付けは、検討ということで未加工で納品。
 
IMG_8835.jpg
吐合さん オーダーありがとうございました。

10月1日1F MALLIEYANのお知らせ

おはようございます🌞
 
MALLIEYAN木本涼介です。
 
本日、8:30~11:30まではお店にいますが、昼から友人の結婚式出席の為、木本いません(⌒-⌒; )
 
工房のご予約と、Dear Stockは営業中ですのでご安心ください☆

ツバサのデザインのペンダント

IMG_8689.jpg
お店をされている方からのオーダーで、お店でも委託して欲しいと、ツバサとかウイングのデザインで、ペンダントのオーダーをいただきました。
 
ツバサのペンダントって、根元が上に向いているものが多い感じだったので、オーダーを頂いた方の印象から、「自ら羽ばたくってイメージ」でデザインして、広げて上向きになった翼で製作してみました。
 
ついでにディアストックのオリジナルに追加できればと、のんびり待って頂けたオーダーでした。
 
IMG_8683.jpg
本物らしさで製作すると、こういった印象にはならないデフォルメでの印象で造形して、銀の持つ柔らかな光沢と経年変化のいぶしのイメージを考えてみて作ってみました。
 
IMG_8691.jpg
ツバサの全長が約40mmほどで、チェーンの通るカンも同じ丸さで製作
ジッポにも置ける丁度良い存在感とかサイズ感です。
 
IMG_8681.jpg
いぶさず、研磨だけで仕上げた雰囲気。
やや大きめですが、もう少し小さめもつくる予定です。
 
IMG_8684.jpg
柑橘の粒のような、ツバサの一部分のような、小さめのしずく型のカンで合わせています。
 
IMG_8679.jpg
表も裏も同じ彫りを入れているので、どちらが表ということもなく、身に付けてひとつで両面楽しめる感じになっています。
 
カンの接続の小さな輪も、やや太めに丈夫なものに替えて、革のキーホルダーに重ねて、向きを逆にして、ペアとかお揃いとしても良いんじゃないかななんて思います。
 
真鍮でも製作可能です。
 
IMG_8688.jpg
外川さん オーダーありがとうございました

真鍮ベースのコンチョ

IMG_8671.jpg
絵を描いてのご要望で、自分の製作する革製品にオーダーのコンチョを着けたい系のオーダーメイドでした。
 
IMG_8543.jpg
描いてもらった絵の配置や、金属を変える組み合わせ案、表面の質感など打ち合わせ
 
IMG_8672.jpg
太陽の中央に無地の銀
海を銀で槌目で
沈みかけの太陽のイメージで
2つ作って、イーグルは2羽、配置をわずかに違う感じで
仕上がりはそんなに磨かないで
など、ご要望を言って貰えたので反映してみました。
 
IMG_8673.jpg
文字の打刻は、2mmのみ小文字があるので、頭文字だこ大文字に。
 
IMG_8674.jpg
背面はネジにする予定から、4本爪の固定式に途中で変更。
直径で約38mmφ程のサイズ感。
そんなオーダーでした。
佐賀県の佐藤さん オーダーありがとうございました。
 
 



IMG_8537.jpg
こちらも革細工をされている方からのオーダーで、真鍮の板にスタンプワークで製作。
 
IMG_8536.jpg
名前の両サイドに花びらが降っている感じで
磨きすぎない感じで
直径30mmφくらいで
とご要望でした。
 
IMG_8540.jpg
こちらの背面はネジ式で。
 
IMG_6322.jpg
同じ方からのご要望で、だ円の真鍮製のコンチョも製作
 
IMG_6323.jpg
太陽の中央を銀で、やや斜め右上に
左下にランダムなサイズ感で打刻
 
IMG_6324.jpg
全体的に槌目で、研磨はある程度
 
IMG_6325.jpg
背面は中央にネジ
その左右に2本爪を付けて回転防止に。
そんなオーダーでした。
衛藤さん オーダーありがとうございました。
 

小さめフェザーの重ね着け

IMG_8334.jpg
青みの綺麗なアリゾナ産キングマンターコイズのペンダントに、小さなフェザーを重ねる組み合わせを推していて、折角ならとフェザーご注文で、正面から見て右下部分にイーグルを斜めに入れるアレンジでのオーダーを頂きました。
 
IMG_7919.jpg
毛並みの部分で約40mm全体で50mm程の大きさ
いぶしを入れて古臭い仕上げ感で組み合わせ
 
IMG_7920.jpg
現状でのフェザーは、キャストではないので、毎回製作のため、わずかに違うのもで、自分だけの一点モノとして楽しんでいただければ幸いです。
 
IMG_7922.jpg
縄部分は、今回のオーダーではシルバーのワイヤー巻き仕様。
 
IMG_7923.jpg
 
IMG_7925.jpg
 
IMG_8335.jpg
平井さん オーダーありがとうございました。
  
 


IMG_7953.jpg
また別のオーダーですが、このパターンは、右が自分が普段身に着けているパターンで、そのフェザーのサイズ感で同じ雰囲気でというフェザーのみのオーダー。
 
IMG_7946.jpg
左側が毛並みの部分で約30mm、右側が40mmのサイズ差
 
IMG_7947.jpg
小さい方にはワイヤーの無い仕様で、上のオーダー同様に、前から身に着けている古臭さを出した質感の仕上げ具合。
真新しいと、ネットで買った量産品みたいなメッキ仕立てのような、安っぽさと紙一重なので好みに合わせています。
ディアストックとしてはこのくらいの仕上げをおすすめしています。
 
IMG_7951.jpg
ワタナベさん オーダーありがとうございました。
 
 



IMG_7257.jpg
 
IMG_7256.jpg
しずく型の太陽神ペンダントとの相性
大き目のフェザーを着けているブーム感もありますが、小さめのフェザーもおすすめしています。

フランケン&ビンテージボトル

お店を構える地元の商店街浜の市のお祭りも本日が最終日です。
久々に多くの方の賑わうお祭りの光景を見れました。
それと、祭り期間の途中で、大分県内の台風被害で、県外からのご心配メールなど頂きお店の付近は、大きな被害は幸い免れました。
ご心配頂きありがとうございました。
 
 
IMG_8704.jpg
フランケンシュタインの頭を栓にしたビンテージボトルのイメージで、斜めに下がるペンダントのオーダー。
銀と真鍮で組み立てた古びた仕上げ。
ボトルの内部をくりぬいて、見た目のより軽くなるように。
高さが約35mmほどで。
そんなオーダーでした。
 
IMG_8190.jpg
メイン部分をロストワックスで製作。
紫の塊がワックスで、それを細かく削って造形。
 
IMG_8191.jpg
鋳造 とか、キャスト って検索してもどんなものかわかるかなって技法の製作工程。
一般的には複製や、細かい造形などでも使う作り方で、でも、今回の製作は贅沢に一点モノで。
 
IMG_8605.jpg
クロスボーン的名イメージでハンマーとスパナを交差させた感じでのご要望。
まず、板から切り出して、
 
IMG_8606.jpg
その後、削りだしてそれっぽく加工、
 
IMG_8695.jpg
キャスト後のボトルに頭を乗せて、ボトルの曲線に合わせてロウ付けその他パーツを組み立てて仕上がり。
 
IMG_8696.jpg

 
IMG_8708.jpg

 
IMG_8697.jpg

 
IMG_8703.jpg

 
IMG_8705.jpg

 
IMG_8706.jpg

 
IMG_8707.jpg
ボトルの中は中空に削って、最後に底にふたを付ける感じに仕上げていますので、見た目ほど重量感はなく、程よい重さで仕上げてあります。
 
IMG_8733.jpg
背面にも追加で打刻のご要望も。
 
IMG_8725.jpg
オリジナルで複製できる感じではないので、オーダーを受けての製作となります。
お時間はいただきますが、興味がある方はお問い合わせください。
 
小野さん オーダーありがとうございました。
お待たせ致しました。

真鍮製ゴルフバッグネームプレート

おはようございます!西大分、かんたん港園周辺から
 
MALLIEYAN木本涼介です!
 
台風やばかったですね(⌒-⌒; )西大分もやばみでした。引き続きお気をつけください。
 
今日はオーダーのご紹介。
  
▼ネームプレート。

真鍮の板を張り合わせて(オーバーレイ)で名前は楷書体。
 
▼左上には太陽。右下にはゴルフっぽく芝生を打刻w

キャディーさんが読めなかったら悪いので、一応ローマ字でふりがなをふっときました笑
 
▼着用の感じを写真撮って送ってくれたw

目立ちすぎ?w時間がたったらくすんできていい感じになるか、、よきよき。
  
▼オーダーしてくれたしょうへい。

ひょうきんもの(ゴルフめっちゃうまい)です。w
 
オーダーありがとうございます☆
 
本日月曜日は定休日です! 
 
明日以降のご来店お待ちしております!
 
追伸、、今日18日(月祝)浜の市(西大分のお祭)クライマックス!!!
 
延期された花火大会も今日あるよー☆
 
お誘い合せの上是非遊びに来てください!
 
会場、かんたん港園
 
JR西大分駅より徒歩5分。駅降りてまっすぐ海の方へ!
 
大分交通、『西大分駅前』より徒歩4分。停車場降りてまっすぐ海の方へ!
 
時間、19時50分~
  
▼西大分商店街。
自分にできる事でワイワイ盛り上げて行きたいなーと思っています。
 
add 
〒870-0002
大分県大分市浜の市2-3-9DearStock1F
phone
0975388313
◆ 貸工房、製作体験、マリーヤンへお問い合わせは、
アドレス mallieyan0714@gmail.com
TEL 097-538-8313
担当: 木本涼介
 
DearStockへのお問い合わせ、ご連絡はページトップのお問い合わせフォームから!

息子へ安全航海のお守りを

明日から、お店の付近では浜の市のお祭りが始まります。
お祭りは、9月14日から20日まで毎日開催されています。
徐々に、賑わいのあるお祭りになって行ったら良いなと思っています。
是非、浜の市のお祭りへお越しください。
 
IMG_8413.jpg
ツバメは陸付近を飛ぶので、船乗りにとっては海上で迷った際、発見すると無事に陸に帰って来れたと安堵したと、そんな意味合いで船乗りさんに親しまれ、胸などにTATOOを入れたなんていわれのある生き物。
 
そんな意味合いもあるんですよ。って話していたら、タンカー(船)乗りになる息子へのお守り的なプレゼントに、そのツバメを入れた何かをプレゼントしたいと、デザインを持ち込みでご相談頂いたオーダーでした。
 
IMG_8416.jpg
背面には、送り主と、プレゼントされる我が子の名を削り入れ。
 
IMG_8418.jpg
キーホルダーにすることになり、キーリングを通しました。
BonVoyage → よい航海を
UW → 国際信号旗の文字 貴船の安全な航海を祈る
その文字をツバメの上下に。
全体は真鍮製で、ツバメの部分は銀製でロウ付け。
 
IMG_8419.jpg
コイン部分の大きさは500円玉のサイズ
厚みは2mmほどで、その上に銀のツバメコインが乗っている感じです。
鍵を重ねて丁度良いサイズ感だと思います。
 
Tさん オーダーありがとうございました

コインとコンチョの融合なデザインで

IMG_8587.jpg
ショーケースのディスプレイにしていたクオーターダラー
アリゾナ州のデザインしかないですが、それを使ってペンダントを作って欲しいというオーダーを頂きました。
 
IMG_8532.jpg
コインの輪郭に、コンチョのデザインで額を作ってはめ込むようなデザイン。
まず、輪郭を残し、切り出し淵に沿うサイズで、輪を作ってロウ付け。
 
IMG_8533.jpg
はめ込んだらこんな感じ。
 
IMG_8534.jpg
ロウ付けした輪と、額になる輪郭の余白にスタンプワーク。
 
IMG_8535.jpg
再びはめ込んでサイズ感と地金の延びの確認。
 
IMG_8542.jpg
チェーンの通るカンを取り付けて、コインをはめ込むので切り抜き。
 
IMG_8589.jpg
コインを、額にはめ込んで、ロウ付けして仕上げて完成。
 
IMG_8588.jpg
コインの素材によって出来ないものもありますが、ロウ付けできないコインの場合は接着剤とか爪留めにしたり。
爪留めの参考 >> ニュージーランドのコインをキーホルダーに
 
IMG_8590.jpg
背面はアリゾナってわかるデザインで、太陽やサボテンが可愛いコインです。
コインは表裏で、デザインが上下逆さになっていますので、この向きに。
両面上下のデザインが同じだと良いんですけどね。
 
IMG_8592.jpg
チェーンが通る部分は、すべりが気持ち良い逆甲丸型で製作。
チェーンはオーバルボールと組み合わせ。
 
小川さん オーダーありがとうございました

アメジストと、しずく型のペンダント

IMG_8239.jpg
産まれたお子さんの記念となる数字を入れたプレートに誕生石を埋めた、しずく型のペンダントのオーダーをいただきました。
 
IMG_8236.jpg
一度溶かして表面を無骨な質感にしたしずく型の板に太陽を彫って中央に2月の誕生石アメジストを埋めたデザイン。
 
IMG_8240.jpg
輪郭には少し打った凹み
 
IMG_8237.jpg
白い仕上げにして納品でした
 
IMG_8242.jpg
背面に、体重や身長などご要望の文字を打刻
文字の大きさは、小さい文字で1mm程です。
 
IMG_8238.jpg
溶かして作る板なので、瞬時に読めない感じでデザインっぽく目立たない雰囲気にできます。
 
IMG_8244.jpg
光を当てた埋めたアメジスト
 
IMG_8243.jpg
誕生のいい思い出に、いつか本人が毎日着けれると良いですね^^
高嶋さん オーダーありがとうございました

浜の市のお祭りが14日から

IMG_8769.jpg
ローカルなお話ですが、いよいよ浜の市のお祭りが来週の9月14日(木曜)から20日(水曜)までの1週間開催されます。
 
今年から、ディアストックの鈴木も、総代としてお手伝いに加わることになり、身近な古いものに触れる機会を頂きました。
不慣れながら、何か得るものが無いはずはないとワクワクであります。
 
浜の市は、お店の付近の地名にもなっていますが、お祭りの正式な名前は、
”柞原八幡宮仲秋祭”ゆすはらはちまんぐうちゅうしゅうさい(浜の市)
 
お正月の三社参りでもお馴染みの柞原八幡宮から山の上より御神輿で神様をおろしてきたり、画像の右手の緑の建物は春日神社とつながっていたり、そんな合わさる場所らしく、知らない事だらけで面白い。
 
大分市内で東側から始まるお祭りを締めくくる西大分の西側のお祭りの
”柞原八幡宮仲秋祭”
 
季節も夏から秋に代わり、日の出と日の入りを意味するのかなと思わす東から西へのお祭り
奥深いところも今更ながら興味が湧いているこの頃です。
 
お祭りの簡単なご紹介など
浜の市祭実行委員会 
URL:https://hamanoiti.web.fc2.com/
 
 
お祭りの協力などで少しお店に居ない場合があります。
期間中ご来店予定の方は、ご確認の上お越し下さい。
 
9月10日(日曜) 16:45 閉店
9月14日(木曜) 15:30 閉店 (一階は営業しています。)
9月17日(日曜) 15:30 閉店 (一階は営業しています。)
9月20日(水曜) 14:30 後ほど戻ります。

 
ご迷惑をお掛けしますが 宜しくお願いします。
 お祭りにも沢山の方のお越しをお待ちしております。

真鍮と革のキーホルダー

IMG_8435.jpg
ひし型の革のキーホルダーは、両面に同じ色の革の貼り合わせで、その上に真鍮製のコインを通したデザインで、ペアでオーダーでした。
 
IMG_8436.jpg
革は、両面とも黒色と、両面とも赤で、それぞれ両面に一文字だけアルファベットを打刻
 
IMG_8437.jpg
真鍮は、2mmの厚みで直径のサイズイメージは大体10円玉くらい
この頃ご要望の多い、アルファベットの小文字を入手
それを使って打刻を入れています。
  
IMG_8438.jpg
今回のオーダーでは、革のコバ(切り口、断面部分)の仕上げを艶のある感じでご要望いただきました。
 
別のパターンだと、艶のない、ある程度整えたやわらかい仕上げもお受けしております。
 
IMG_8439.jpg
小文字の打刻のサイズは、縦幅で2mmです。
打ち込むと周囲も少し凹むので、少し2mmよりも大きく見える雰囲気はあります。
 
IMG_8441.jpg
コインチャームの背面は打刻の際の金床傷を完全に消さず、素朴な仕上げにしています。
 
今回のタイプのキーホルダーは、
”革・鍵・真鍮のチャーム”
の感じで、鍵を革と真鍮で挟む着け方をすると可愛いと思います。
  
IMG_8440.jpg
同色の貼り合わせで、背面もシンプルに。
「ロゴをいれずシンプルにスッキリ仕上げてほしい。」とご要望がありました。
 
IMG_8442.jpg
手に持った際の大きさのイメージは、方眼の型紙の大きさでイメージしてみてください。
 
北海道の久米田さん オーダーありがとうございました

真鍮×真鍮でのカスタムパターン

IMG_8432.jpg
色々作っていますが、案外珍しい真鍮製のアーマーケースをベースに真鍮で3ヶ所のアレンジを。
そんなオーダーでした。
 
IMG_8426.jpg
蝶番部分を左にした正面右下あたりに、リボンモチーフで文字を打刻
この部分も真鍮で切り出してロウ付け加工。
 
IMG_8427.jpg
あまりこだわりの基準として知らない方も多い部分で、ボトム(底)のZIPPOの文字が、左に蝶番を向けて正面に読めるジッポと、そうではないものもあって、こちらが正面のタイプ。
 
在庫のジッポでカスタムを製作する場合、わずかに割高になりますが、在庫にある場合は対応可能です。
 
IMG_8428.jpg
蝶番のスリーバレルカスタム
3.0φmm軸は、変わらず人気でインパクトが欲しい方にはおすすめの部分です。
真鍮で無骨に仕上げてロウ付け。
 
IMG_8434.jpg
ピンクな部分は銅の成分で、じょじょに黒く渋くなります。
消さずに残すのもおすすめです。
「研磨はある程度で。」といって頂ければ、この辺もご希望に合わせて仕上げます。
今回のオーダーは、ある程度お任せでいただきました。
 
IMG_8431.jpg
開閉部分の指の引っかかり
この部分は、丸いパーツに、”13”と打刻して欲しいというご要望でした。
 
IMG_8429.jpg
斜め正面から見た雰囲気
この部分に何かアレンジするのは、色々作る中で個性が出せておすすめの部分です。
 
IMG_8433.jpg
使い込んで、経年変化を楽しんでください^^
 
栃木県の細田さん オーダーありがとうございました

銀のパーツと革のキーケース

IMG_8332.jpg
いくつかの履歴にある赤い革に銀製で文字を入れたデザインで、今回はキーケースのオーダーでした。
 
IMG_8329.jpg
銀の板に槌目模様を打ち込んで切り出した文字
背面には爪を付けて、刺して曲げて固定してあります。
 
IMG_8325.jpg
全体的に赤いブッテーロで、ノーマルのシニュー糸で縫い上げています。
 
IMG_8326.jpg
キーケースの金具も文字と合わせて銀にしたいところですが、色を合わせて銀色の市販の金具
 
IMG_8327.jpg
手でよく触れる
バッグの中で、その他のものとの干渉が多い
そんな理由から早めに色が変化したり傷も多くなりがちなキーケース
 
オーソドックスにナチュラルの経年変化も良いですが、色革を使っても、持ち物に統一感がある雰囲気にオーダー頂けるとそれはそれでかっこいいものです
 
IMG_8333.jpg
Nさん オーダーありがとうございました

4連金具の細目なキーケース

IMG_8117.jpg
キーケースは普段、6連で多めに鍵を下げる方のニーズが多いのですが、今回のオーダーは、キーケースを持ちたいけど、そんなに鍵を持っていないといういつもの反対のご要望でした。
 
IMG_8114.jpg
しっかりしたボタンで留めたい
ボタンは外側に見えて欲しい
金具は金色にして欲しい
仕上がりは握りやすい細さで
 
そんなオーダーの内容でした。
 
IMG_8118.jpg
スマートでもないのでスマートキーといわれるこの頃の大きめな車のボックスキーは、一番左の大き目の金具に通す感じで。
 
そんな金具の付く部分だけ赤い革でアレンジして欲しいというご要望もありました。
部分的に色を変えるだけで開ける度楽しい雰囲気に。
 
IMG_8119.jpg
ジャンパーホックで、丈夫にしっかりとした開閉の使い心地。
 
IMG_8120.jpg
サイズ感は、背面の方眼を参考に。
 
田淵さん オーダーありがとうございました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel: 097-538-8313
 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 (担当:鈴木)
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

・リング 指輪 (168)
・ペンダント (190)
・バングル ブレスレット (107)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (71)
・ウォレット 財布 (187)
・ウォレットチェーン (29)
・ベルト バックル (59)
・キーホルダー (116)
・名刺入れ ケース (92)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (86)
・その他 革製品 (130)
・その他 真鍮製品 (56)
・貸工房 製作体験 (8)
・仕事 (117)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (79)
■ ディアストック について (6)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

インスタグラム

Instagram

リンク