06
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2018-06

太陽と月のモチーフ ペアジッポの製作

IMG_1361.jpg
真鍮製のアーマーケースのジッポをベースに、蝶番と表面の加工のオーダーでした。
 
IMG_1362.jpg
ロウ付けだけ銀で、スリーバレルも表面の太陽と月も、アルファベットも真鍮での製作。
あじのある経年変化を楽しめる雰囲気になるように、銀ロウをにじませてみたり。
 
IMG_1363.jpg
ケースのふたに文字を削り入れ
 
IMG_1367.jpg
今回のスリーバレル(蝶番)は、控えめの2.0mmφ軸タイプで真鍮製
輪郭に少しエッジを入れた加工もご要望がありました。
 
IMG_1369.jpg
上下とも同じ雰囲気で削っています。
 
IMG_1365_20180327162134104.jpg
背面の底部分にお店の名前を削って欲しいというご要望もありました。
 
IMG_1370.jpg
ひとつは月の中に太陽を、その右下にRを、
もうひとつは太陽の中に月を、右下にYを、
月は槌目(つちめ)模様にしているので、使っていると控えめながらキラキラ光の乱反射に。
 
IMG_1371.jpg
月に太陽 + R
 
IMG_1372.jpg
太陽に月 + Y
 
IMG_1375.jpg
ハンマーの滑らせる部分は、こんな感じになっています。
 
IMG_1376.jpg
ピンクの銅の成分のにじみなど、経年変化を楽しんでくださいね
 
平井さん オーダーありがとうございました
 
 
 

寄付させていただきました。 詳細とイベントの様子

先日の記事でも掲載した、3月17日に行われたデニムフェスのイベントでの収益金の一部を、下記の内容で寄付金へ替えさせて頂きました。
寄付商品の売上も、合わせています。
(画像をクリックすると、別画面で拡大表示してご確認いただけます。)
 


ashinaga3201.jpg
イベントの収益金の一部 ¥49000-
■内訳
参加人数:26人
合計人数:32人+1人(赤ちゃん)
集まった金額:78,000円
経費:29,000円(アルバム代・軍手・ゴミ袋)
アルバム作成数:33冊
 
店頭での該当商品の販売と募金箱の集計 全額¥24924-
 
合計 ¥73924-
となりました。
 


ashinaga3202.jpg
寄付先での使途 (使われ方としての希望)
■東日本大震災遺児へのご支援
として。
 


ashinaga3203.jpg
というカタチで申し込みさせて頂きました。
 


ashinagakifue-mail.jpg
頂いたメール内容です。
領収書は、団体の事務の兼ね合いで、年に一度の発行となっているそうですので、届きましたらまた掲載させて頂きます。
 
寄付先のリンク : あしなが育英会
 
 
~ イベントの様子 ~
odf01.jpg

 
odf02.jpg

 
odf03.jpg

 
odf04.jpg

 
odf05.jpg

 
odf06.jpg

 
odf07.jpg

 
odf08.jpg

 
odf09.jpg

 
odf010.jpg

 
odf011.jpg

 
odf012.jpg

 
odf013.jpg

 
odf014.jpg

 
odf015.jpg

 
odf016.jpg
 
主催のアンカーズのブログ 
>>大分のアメカジショップ『アンカーズ』
主催お疲れ様でした。
 
ご参加いただきました皆様ありがとうございました!
店頭で該当商品をご購入いただいた皆様ありがとうございました!
 
また何かできる機会がありましたら宜しくお願い致します。
 
 

黄色と緑の革で作った春財布

IMG_1098.jpg
もう直ぐ春ですね
春なのかなもう。 ってところですが、春に財布を替えると財布が貼る(膨らむ)って云われの春財布のオーダーでした。
金運の上がる黄色に、さし色でワンポイントに緑色を入れた長財布のご要望でした。
 
IMG_1101.jpg
革の断面のコバの処理は、ツヤを出さずに、毛羽立たせた柔らかな触り心地の質感で仕上げに。
 
IMG_1099.jpg
さし色の緑は小銭のふたに使用しました。
 
IMG_1100.jpg
その小銭入れのふたの向かって右上に、思い入れのある日付の打刻のご要望もありました。
大文字が3mm 小文字が2mmの組み合わせでした。
この部分は、文字が消えにくく、文字を入れる場合に、おすすめしている部位です。
 
IMG_1103.jpg
内部の使用や使い勝手は、オリジナルの型紙のままで、
左から 小銭・カード・紙幣・カード・紙幣 の五層構造です。
 
IMG_1102.jpg
小銭入れのふたは、オリジナルの曲線のままで、外見のふたは直線でのご要望でした。
 
IMG_1104.jpg
ロゴは、背面の底部分の中央にいれました。
 
IMG_1106.jpg
笠置さん オーダーありがとうございました。
 
 

アンカーズ一周年のオーダー ペンダント

本日は、ローカルネタですが、”デニムを着てゴミ拾いをしよう!”
っていう面白いイベントの協賛で参加してきました。
その光景や雰囲気の記事は、アンカーズのブログなどでUPされたら、リンクして紹介します。
画像を拝借して記事を書いたり、しようかな。
 
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
じゃんけん大会で素敵な景品を手に入れたラッキーな皆さんおめでとうございます!
 
IMG_1139.jpg
今回、そのイベントの主催だったアンカーズの一周年記念でとオーダー頂いたしずく型のペンダント
その一部のご紹介。
 
IMG_1141.jpg
しずく型は、あえてカタチを歪に溶かして製作してみました。
真鍮製のアンカー(碇)と、開店した2017年と、繁栄の意味のある唐草を組み合わせたデザイン。
 
IMG_1144.jpg
ペンダントではなく、キーホルダーにしたい方も居たりして、キーリングを通せるように、丸カンを付けたりアレンジしたのもありました。
 
IMG_1148.jpg
背面の打刻もそれぞれご要望に応じて。
大文字が3mmと、小文字が2mmの組み合わせパターン。
 
IMG_1145.jpg
1.5mmの大文字で文字詰め詰めでのパターン。
 
IMG_1146.jpg
3mmと2mmの大文字の組み合わせ。
 
IMG_1147.jpg
2mmの大文字と小文字の組み合わせなどなど。
 
改めて、そんなアンカーズのご紹介
リンクURL : http://anchors-oita.cocolog-nifty.com/blog/
検索 : 大分 アメカジ アンカーズ
で、是非興味ある方は行って見てくださいね。
 
事前に、あまり掲載していなかったのですが、
1. 参加費の一部で、参加した皆さんへ、フォトブックを製作プレゼント
2. 残りの参加費は、あしなが育英会の東日本大震災の関連へ全額寄付させていただきます。
 
以前行った、店頭での星のキーホルダー(星に願いを)の記事での募金も集計して、合算せず、別々で同じ寄付先へ送ります。
また振込みの詳細は、改めて近日こちらのブログで掲載しご報告します。
 
改めてゴミ拾いお疲れ様でした。
興味を持っていただけた方が繋がって、参加人数が増えるといいな
 
アンカーズのあきらくん 主催お疲れ様でした。
ありがとうございました

OITA DENIM FES 2018(大分デニムフェス2018)  追記

以前ご案内していたイベント >> OITA DENIM FES 2018(大分デニムフェス2018)
いよいよ今週末の17日(土曜日)開催です。
 
~ イベント詳細 ~ 
日時・2018年3月17日(土)
   AM8:30~12:00
場所 : 田ノ浦ビーチレストハウス前
 
当日の実店舗の営業時間は13:00からを予定しております。
 
IMG_3473.jpg
 
ディアストックからの提供は、
IMG_1446.jpg
こちらのジーンリング
ベルトループに引っ掛けて使うシンプルなキーホルダー(真鍮製)です。
 
その他に、
■槌目模様のキーフック
IMG_1449.jpg
 
IMG_1450.jpg
 
■メキシカンスカルのプレートキーホルダー
IMG_1452.jpg
 
IMG_1453.jpg
 
を、じゃんけん大会の景品として、ディアストックからは、ご用意しております。
その他の協賛のSHOPからも何かあるかもしれません。
 
 
「そもそも、このイベントの趣旨とは?」
ってお問い合わせやご質問を頂いておりますが、
>> 大分市 アメカジショップ アンカーズ
主催で、ディアストックもイベント協賛で参加します。
 
参加者全員で、デニムを着て、
参加費¥3000を支払って、クリーン活動に参加すると、
マリーヤン製の真鍮製のバングル
もしくは、
ディアストック製の真鍮製 槌目模様のジーンリング
が手に入って、
オマケに、じゃんけん大会で何か勝ち取れるかも知れなくて、
そんなクリーン活動をしている雰囲気などを写真集にして、
という、ユニークなイベントです。
参加費以上の還元もあるし、是非参加して下さい。
 
今回は第一回目なので、次に繋がるイベントにできたら良いな。
 
イベントで知り合った方どうしで、お互いの好きなモノなどの情報交換とか、
普段出会わない方との交流に繋がればいいななんて考えています。
 
 
■参加方法
アンカーズ、ディアストック、マリーヤン
それぞれのお店で参加申し込み用紙を置いてあります。
 
ぜひ、ご参加下さい。
お待ちしてます!

【 original 】 フェザー40 K18縄 アレンジ

IMG_1130.jpg
一つ前の記事の、バングルと合わせていただいたオーダーのフェザー。
毛並み部分で縦幅が約40mmほどのサイズ感のタイプを少しアレンジして製作しました。
 
IMG_1124.jpg
バングルのベアパウと合わせて、フェザーの縄の部分をK18の線で巻いたアレンジ。
 
通常だと、この部分は銀の線で巻いて仕上げています。
 
IMG_1125.jpg
背面にお店の名前と製作した西暦
 
IMG_1123.jpg
ちょっとわかりにくいですが、フェザーの毛並みの右下に、イーグルのスタンプを。
この部分と、バングルの太陽神の右下のイーグルと関連付けがされています。
 
IMG_1128.jpg
仕上げは、バングルと同様に、古めかしい質感で、少し経年変化の時間を感じられる質感の仕上がりでの納品でした。
 
阿部さん オーダーありがとうございました。

【 original 】 ベアパウ太陽神と唐草模様のバングル 12mm幅

IMG_1121.jpg
ベアパウをK18で、土台はSV925で、全体的に古くから在る様な存在感な仕上げのバングル。
約12mm幅の銀の地金からタガネなどを組み合わせた柄入れで製作しています。
いぶしを入れて光沢や滑らかな質感の銀と表裏な表現の、銀の別の顔って感じの仕上がりです。
 
IMG_1122.jpg
唐草は全体的に中央寄せ。
 
IMG_1127.jpg
ベアパウの太陽神は八方位で、右下にイーグルを入れる、ディアストックでよく使う配置イメージ。
光沢はそんなに出さず、製作の際に入る、やすった痕や金床傷も残した風合いの仕上げ。
 
IMG_1118.jpg
両側面のみに槌目模様を入れた、この頃ディアストックで好まれている雰囲気に
 
IMG_1119.jpg
唐草の先端に余白を作り、交差させた矢のスタンプ
交差させた矢は、争いを嫌うとか、争わないとかの意味を込めてあったり、ただデザインで好まれていたり。
 
IMG_1120.jpg
内側には打刻を。
子どもの名や作った年、店名など。
内側の金床傷も残すことで、見えない部分にも良い雰囲気を。
 
IMG_1117.jpg
同じ感じで関連付けして、ご一緒にオーダー頂いたK18とSV925を合わせたフェザーのペンダントは、次の記事で。
 
阿部さん オーダーありがとうございました。
 
【 original 】
 
 
3月11日 東日本大震災から7年経ちましたね。
色々と模索しながら、
社会に還元できる貢献が、身近なところからできてるのかなとか
自分の可能性で誰かをちゃんと喜ばせられてるかなとか
そうした点を線で繋いで、抜本的に何が解決できるのかとか
窓の外を眺めながら今日もモノ作りをしています。
 
オリンピックに引き続いて、パラリンピックも凄いですよね
放送もニュースも目にする機会が少ないですが、
競技するその姿に、国とか関係なく心揺さぶられていい刺激がありますね。
因みに、「パラ(Para)」はギリシャ語の前置詞で、「並んで立つ」という意味があり、ここでは「対等」という意味を持つ。
参照 : パラリンピックの「パラ」の意味
頑張っている背景とか想像を超える努力だろうな
むちゃくちゃかっこいいです
 
 
 

太陽と唐草のバングル 6mm幅

IMG_1066.jpg
光沢を出して、いぶしを入れず綺麗目に仕上げた6mm幅のバングル。
太陽のモチーフと、その両側に端まで唐草模様を入れたデザインでオーダーでした。
 
IMG_1059_201803100908255e8.jpg
太陽モチーフの中央に真鍮で黄色い光沢を合わせています。
 
IMG_1064.jpg
唐草はやや中央から外したアシンメトリーな配置で
 
IMG_1065.jpg
裏側まで入れるご要望でしたので、同じ感じで模様を打ち入れています。
 
IMG_1063.jpg
唐草をやや中央から外すと、打ち込んだタガネのせいで、地金が広がって横の膨らみがでます。
模様を入れてあるわけではない横にも、わずかに歪みを光の拡散に、手作りの表情も出せる感じです。
 
IMG_1068.jpg
いぶしが入ってきても、銀の光と影の表情が楽しめるので、そんな経年変化も楽しめます
 
岩本くん オーダーありがとうございました

銀貨と色革のキーホルダー 母からの贈り物

IMG_9963.jpg
成人する息子(長男)へと、その下の弟たちへも、生まれ年の銀貨でプレゼントしたいと、三人の息子さんへお母さんからのプレゼントのオーダーでした。
 
IMG_9915.jpg
表面に入った、それぞれ違う西暦は、息子たちの生まれ年。
そんな銀貨をお預かりしました。
 
IMG_9916.jpg
背面は三枚とも同じ感じでした。
 
IMG_9933.jpg
銀貨に合わせた枠を、銀貨がより引き立つように真鍮で製作しました。
 
IMG_9934.jpg
銀貨自体の大きさが約φ40mm程あって、重量感が心地良い存在感でした。
 
IMG_9925.jpg
息子たちの好みの色を合わせて組み合わせするので、切り出しと下処理。
 
IMG_9966.jpg
三つ編みにして、サルカンの部分にそれぞれのイニシャルを打刻。
 
IMG_9967.jpg
金具は、コインの枠と合わせて真鍮製で合わせました。
 
IMG_9968.jpg
ギボシ式で、着脱もできる構造です。
革との連結のDカンに通したバチカン部分も、逆甲丸に加工して、柔らかい可動を見込んで製作してあります。
 
IMG_9965.jpg
それぞれのコインの枠は、こんな雰囲気
 
 
>> ニュージーランドのコインをキーホルダーに
オーダー頂いた際に、こちらの記事を参考にしてのご相談でした。
 
長野県の滝沢さん オーダーありがとうございました

【 original 】 ツバサデザインのペンダント (Ssize)追加しました

IMG_0690_20180301174019ca9.jpg
ツバサのペンダントの、小さいサイズも製作してみました。
縦幅では、大きい方が約50mmで、小さめの方が約40mm
ツバサ部分のサイズだと大きい方が約40mm、小さい方が約30mmほどサイズ感で仕上がっています。
 
IMG_0691_20180301174020cc4.jpg
表裏が無く、好みの向きで下げれます。
 
IMG_0692.jpg
いぶしていない白い仕上げになっていますが、ご要望に合わせて溝を黒くいぶしたりも、もちろん可能です。
 
IMG_0693.jpg
曲面的にふっくらとした表面で、しずくっぽいイメージで作っていますのでやわらかい印象になっています。
 
IMG_0682.jpg
表裏一対で見た場合のサイズ感の雰囲気
上の2つが今回追加した新作の小さい方。
下の2つが、以前追加したツバサです。
 
IMG_0687.jpg
左が小さい方で、右が大きい方です
 
IMG_0688_20180301174016cf3.jpg

 
IMG_0689_20180301174017b72.jpg

 
IMG_0695_20180301174025cf6.jpg
サイズ違いでペアにもおすすめです。
 
IMG_0696.jpg

 
IMG_0701.jpg
大きい方のツバサは、縦長のボールチェーンも合わせやすいのでおすすめしています。
 
 
【 original 】

子どもの誕生に合わせて

IMG_0657_201802241752100b5.jpg
待望の赤ちゃんの誕生で、その喜びの想いを乗せて、誕生日の石を入れ、ご夫婦でお互いの好みに合わせたデザインの指輪をオーダー頂きました。
 
365分の1の誕生石はサファイアで、デザインの違う指輪に、同じサイズのサファイアを包んで埋め込んで製作してみました。
 
IMG_0660_20180224175211fa7.jpg
奥さんはK18で、約2mm幅のシンプルな甲丸型ベース
 
IMG_0661.jpg
旦那さんの方はフェザーのデザインをベースに。
 
IMG_0662_20180224175214ccf.jpg
フェザーの重なり部分の幅を抑え目に製作
 
IMG_0669.jpg

 
IMG_0665_20180224175216f12.jpg

 
IMG_0667.jpg

 
IMG_0676.jpg
フェザーの指輪には、漢字で子どもの名前を刻んで欲しいとのご要望でした。
 
IMG_0672.jpg
爪で石を抱いた方が、石自体の光としては綺麗ですが、頻繁に着けて多少がさつに引っかかっても、石が落ちたりしないように、サファイアは包んで固定しました。
 
IMG_0673.jpg

 
IMG_0670.jpg

 
IMG_0674.jpg

 
IMG_0675.jpg

 
IMG_0679_20180224175209d61.jpg

 
IMG_0678_20180224175229e90.jpg
みわちゃん かっちゃん オーダーありがとうございました
おめでとうございます!^^

真鍮製オーバーレイリング

IMG_1085_20180223161705dd8.jpg
旦那様へ、奥様からのプレゼントのご相談で、真鍮製で印台風な指輪に、色んなモチーフをあしらった指輪のオーダーでした。
 
IMG_1091.jpg
メインの中央にココペリをオーバーレイで、湾曲にしたコインを乗せた感じで製作。
ココペリのモチーフには、飼っている猫のイニシャルの”R”を意識した感じでというご要望も織り込んでみました。
 
IMG_1087.jpg
ココペリの左サイドに太陽神。
ベアパウも真鍮製で、右下にイーグルの定番モチーフ。
ただ、ベアパウの周りのギザギザを加えた、いつもと少し違う印象にもしみました。
 
IMG_1092.jpg
ロウ付けは銀で行ってるので、銅や銀のにじみが、そのうち良い雰囲気に変化する見込みです。
 
IMG_1088.jpg
ココペリの右側面には、”繁栄”とか”ずっとつながっていく”とかそんな意味のある唐草模様(アラベスク)をスッキリした感じで。
 
IMG_1094_201802231617135c1.jpg
全体的に研磨を軽めに仕上げているので、経年変化が楽しみな質感。
 
IMG_1095_20180223161714e79.jpg
内側のどこかに、猫を彫ってというご要望があり、顔のシルエットだけ刻んで入れてみました。
 
IMG_1097.jpg
中尾さん オーダーありがとうございました

iQOS(アイコス)レザーケース

IMG_1023.jpg
ご要望があったので、iQOS(アイコス)のケースをオリジナルラインに追加製作しました。
 
IMG_1024_20180218084021ba8.jpg
今回のオーダー内容は、「ロゴの上に太陽神と二羽のイーグルが手を取り合う雰囲気に。」
通常はロゴのみで作る感じです。
ご要望に合わせて、カスタムできる感じにと考えてます。
 
IMG_1026.jpg
開閉部分の曲線に沿ってのライン
緩すぎず、きつ過ぎずが、革の質感で少し左右しそうなところですが微調整しています。
 
IMG_1028.jpg
入れるとこんな感じです。
 
IMG_1034_201802180840183a3.jpg
凹み部分を大きめに切り取ってあるので開閉もスムーズ
 
IMG_1030.jpg
装飾は通常無しの予定ですが、「電源ボタンがわかりやすいように、スタッズの粒をつけて欲しい。」というご要望で加工。
クリーニングボタンも、仮にスタッズ部分が無くても、慣れたら位置もわかるので、そのままでも押せます。
スタッズの背面、アイコスの接地側は、傷防止のシールを貼っています。
 
IMG_1031_201802180840294f0.jpg
電源ボタンを押すと小窓からチャージの度合いも確認可能。
革が馴染むと位置がずれる可能性もあるので、もう少し穴を大きくする予定。
 
IMG_1032_20180218084030282.jpg
充電の差込口
 
IMG_1033_201802180840321a6.jpg
キーリングなどを通したりできる部分は不要の場合は、無いパターンも製作できます。
山口県の田村さん オーダーありがとうございました
 

【 original 】
 
 
 

OITA DENIM FES 2018(大分デニムフェス2018)

IMG_3473.jpg
アメカジショップ アンカーズ 主催で行われるデニムイベント
上下デニムいわゆるデニムオンデニムで、何か面白いことを。
というノリの、面白そうなイベントに、声をかけて頂き、ディアストックからは真鍮製ジーンリングを提供
その他に、イベントの後半でじゃんけん大会をして、そこでも、何か別のアイテムを提供する予定です。
 
イベントに参加して、ちょっとした写真冊子も製作するみたいで、
手にすることのできるモノ以上の価値のあるイベントになりそうですよ
 
~ イベント詳細 ~ 
日時・2018年3月17日(土)
   AM8:30~12:00
場所 : 田ノ浦ビーチレストハウス前
 
IMG_3474.jpg
参加ご希望の方は、申込書を、店頭に用意してあります。
多くの方の参加 お待ちしております。
 
IMG_3475.jpg

 
IMG_3476.jpg

 
IMG_3477_20180216181330451.jpg

 
IMG_3478.jpg
詳細 : OITA DENIM FES 2018(大分デニムフェス2018)

メキシカンスカルモチーフ キーホルダー 【 original 】

メキシカンスカル540-375
いくつかあるロゴのパターンから商品に落とし込んでいるメキシカンスカルデザイン。
 
IMG_0218.jpg
そのモチーフをもとにつくったキーホルダー。
鍵だけをシンプルに持つ方におすすめです
 
IMG_0221.jpg
表情全体に、つち目模様を
 
IMG_0222.jpg
額にはベアパウモチーフを銀で作り、それを乗せて、太陽神と上昇するイーグルを片隅に
 
IMG_0220.jpg

 
IMG_0224.jpg
背面の額部分にお店の名前 DearStock を
 
IMG_0226.jpg
少しランダムで、雑な感じにして全体の雰囲気に合わせる感覚で
 
IMG_0225.jpg
歯の下に、製作した西暦を
 
IMG_0227.jpg
プレート部分の厚み : 約2mm
モチーフの縦幅 : 約41mm
横幅 : 約33mm
 
【 original 】
 
 

K18製 フェザー マリッジリングを新調

IMG_0513.jpg
「結婚指輪を、記念日に新調したい。嫁にサプライズで。」
そんなご相談からのオーダーでした。
 
IMG_0509.jpg
デザインは、フェザーで、手の平側の幅で、男性が約7mm幅、女性が約5mm幅ほどで製作。
 
IMG_0510.jpg
普段シルバーでの製作が多いモチーフのデザインですが、K18の光沢や金属の質感や重みを感じ、ゴージャスな仕上がりでした。
 
IMG_0512.jpg
外側に出る部分は、重なりがあるので、幅のイメージは、こちらの部分で計測。
  
IMG_0511.jpg
内側に、家族4人のバースデーを打刻のご要望でした。
 
IMG_0515.jpg
佐賀県の佐藤さん オーダーありがとうございました。
 
 
(通常納期イメージ 約2ヶ月ほど頂いております。)
 
 

ツーフェイス ペンダントヘッド 【 original 】

IMG_7983.jpg
泣き顔と笑い顔、喜びと悲しみ、人のもつ二面性みたいなものを表現されたツーフェイス(Two Face . 2Face . トゥーフェース)とよばれて知っている人は知っているモチーフをディアストックらしくアレンジしたモチーフデザインのペンダント。
 
IMG_7982.jpg
Laugh now, Cry later (ラフ ナウ クライ レイター)という言葉と合わせて用いられる場面のあるところから、「今は笑って過ごそう。後で泣けばいい。」と噛み砕いた解釈に捉えられていたり、そんなところも、 memento moriメメント・モリ)とか、Carpe diemカルペ・ディエム)などの、気持ちの持ち様に似たところがあって、”悪いことばかりじゃないよ。”って、励ましのモチーフで、お守り的な感覚の持ち物に。
 
IMG_7984.jpg
このチェーンの通るバチカンと、丸カンを外して、パーツとして色々なものに流用も可能です。
たとえば、>>カスタムしたジッポとか、>>革製品にコンチョとか。
 
IMG_7986.jpg
背面は、肉抜きをせず、しっかりと重めな作り
幅は、約30mmほどのサイズ感
 
【 original 】
 
 
 

スリーバレル カスタムジッポ 1941年レプリカ スターリング製

IMG_9741.jpg
1941年レプリカの、角ばったデザインのジッポが、丸みを帯び始めた頃のデザイン。
3.0mm軸のカスタムのオーダーでした。
ジッポも、スリーバレルもシルバー925(スターリングシルバー)製。
 
IMG_9456.jpg
もとの状態
 
IMG_9457.jpg
この状態がよく目にする形状ですが、
 
IMG_9745.jpg
こうなります。
アーマータイプに比べれば、板が薄めなため熱で歪みますね・・・
 
IMG_9458.jpg
再度がフラットなので、ペッたり面で着く特徴もありますが、
 
IMG_9743.jpg
こういった感じになります。
ふたの開閉距離などもかわるので、使いながら、金属のなじみに合わせて、ご自分でチューニングしながら楽しめる方向きのカスタム。
 
色んな角度で。 
IMG_9737.jpg
 
IMG_9738.jpg
 
IMG_9742.jpg
  
IMG_9739.jpg

IMG_9744.jpg
東京都のKさん オーダーありがとうございました

パスケース × 真鍮 × ムーンストーン

IMG_9518.jpg
EDYかーどや、IDパスなどの、収納に、領収書と、その他の合わせて常に携帯しておきたいカードを入れておくシンプルなケースが欲しいというメールオーダーでした。
 
IMG_9519.jpg
ボタンの部分の表面にはムーンストーンで飾りを
その他の金具とあわせたいので、枠は真鍮製で
というご要望でした。
 
IMG_9520.jpg
ムーンストーンの背面は、ボタンになっています。
消耗品のボタンは、先に壊れ易いメスを、取り替え易い側に持ってきての取り付け。

IMG_9521.jpg
開くと、左右にカード収納。
やや幅に余裕のあるサイズにして、ひとつのポケットに複数枚のカードを重ねて収納も可能に。
 
収納スペースのサイズ感は、約106mmほど。
狭すぎると取り出しもしにくく、大きすぎてもコンパクトさにかけて、程よいサイズ感に。
 
IMG_9522.jpg
左側には、ちょっとしたレシートなどを挟める簡易スペース
L字型に縫っているだけなので、パタパタなる感じの収納になっています。
 
IMG_9523.jpg
飴色に変化した雰囲気を妄想しながら、シンプルな外見。
 
IMG_9525.jpg
ストラップは、バッグの手紐などに掛けやすい感じに取り付け
 
IMG_9524.jpg
ボタンでの着脱式。
 
IMG_9526.jpg
でも、可動域考えると便利そうなのに不便だなぁと感じていたら、このストラップ自体も着脱可能にしたいというご要望も。
 
IMG_9517.jpg
連結の金具を四角カンからDカンに作り替えて、ストラップも少し細めにして、少し長くして、連結には小さめのナスカンを取り付けました。
これなら、360度回るし、使い勝手も良さそう。
 
IMG_9515.jpg
財布を持っていなくても、これさえあればって時代に代わって行っているよなぁと感じながらの製作でした。
 
鳥取県の山下さん オーダーありがとうございました

太陽と唐草の逆甲丸デザインの指輪

IMG_0591.jpg
少し幅のあるデザインの結婚指輪のオーダーでした。
細い方が約6mm幅
太い方は約8mm幅
板の厚みは約1.5mm
太陽と少しだけ唐草模様
太陽の粒はK18で
研磨仕上げでのご要望でした。
 
IMG_0599.jpg
いぶしをかけず、研磨したしあがりなので、くすんでくるのも楽しんでもらえる仕上がりに。
後々、銀らしい風格が出てきたときに、金の粒が利いてくる雰囲気に。
  
IMG_0595.jpg
逆甲丸は、若干外側にラッパの先のように広がる形状で、指馴染みが気持ちの良い着け心地で、幅のわりに着け易い指輪です。
 
幅の中央寄せで唐草模様を小さめに両サイドに。
絡み合って伸びていく唐草は良い意味がいっぱいあるので、柄が入ってて欲しい方にはおすすめです。
 
IMG_0601.jpg
内側に記念日を小さめに打刻
 

シート裏にスタッズ カスタムハーレーに 

IMG_7614.jpg
サティスファクションさんより、製作中のハーレーのシートを、加工した鉄板持ち込みでのオーダーでした。
「こげ茶色メインで、切り返しで黄色を、シート裏にスタッズを。」
というご要望でした。
 
IMG_7481.jpg
持込の鉄板になんとなく油性ペンで書かれた線と、言葉で、なんとなくイメージを拾いつつ。
 
IMG_7587.jpg
シートの裏側に入るスタッズの配置決めと加工の工程から。
 
IMG_7613.jpg
シートの跳ね上げ部分に入るスタッズって、あんまり見無いし、目立ちそうで目立たないし、なんとなく主張しすぎず邪魔じゃないと考えながらのデザイン。
背面は、全て革で贅沢に包み込み。 
 
IMG_7612.jpg
装着の向きで見えるイメージ。
こげ茶の革に、真鍮スタッズと、赤のハイドーム。
”フクロウの目”みたいなイメージで作ってみました。
 
IMG_7610.jpg
こげ茶と黄色の組み合わせが好きで、シートだとどうかなと思ったけど、こればっかりは、「車両全体で見たときにどうか。」なので、
車両が仕上がって乗ってる人込みで良い雰囲気に似合えば良いなと妄想。
 
IMG_7611.jpg
サティスファクションさん オーダーありがとうございました

URL : http://www.satisfaction.jp/
シート掲載記事 : http://www.satisfaction.jp/blog/index.php?UID=1516535197
 
 
 

ベルトループフックのアレンジ

IMG_0199.jpg
・ポケットの鍵のかさばりに対しての不満足感
・キーホルダーの機能としての意味
使う際の便利さ、収納の際の簡単さ、そういった視点でおすすめのベルトループフックのアレンジオーダーでした。
 
IMG_0201.jpg
真鍮製のフックとキーリングを、銀製のひし形のパーツで連結しています
 
銀製のフックも、ひし形のパーツも製作可能です。
 
IMG_0202.jpg
真鍮製のフックには、槌目模様を打ち込んであって、使うほどにいい雰囲気に変化します。
使ったらわかる楽しめる部分です。
 
IMG_0200.jpg
ベルトループに、ただ引っ掛けるだけの使い勝手で、ジーンリングほど考えなくて使い始められますし、説明の要らないプレゼントにも向いてます。
 
IMG_0203.jpg
使う向きにご要望で打刻を入れましたが、背面のよく布で擦れる側は槌目模様だけです。
  
IMG_0204.jpg
サイズ感のイメージはこちらを参考にご検討下さい。
 
オーダーありがとうございました

唐草とスカルの長めなキーフック

銀製で、長めで大き目のベルトループに掛けやすいキーフック
旦那様への奥様からのバースデープレゼントのオーダーでした。
IMG_0522.jpg
 
断面は四角◇の状態で、その四面に唐草模様が入り、研磨した光沢な仕上がりでのご要望でした。
IMG_0523.jpg
 
フック自体の縦幅が約80mmで、直接キーリングを通さず、可動性と鍵の向きを考慮して、ワンクッションパーツを入れてキーリングを取り付けています。
IMG_0526.jpg
 
横向きにする理由として、こういったタイプの鍵は、重なると更にかさばるので、それを予防するためといった感じの配置です。
左に映る真鍮製のキーフックが縦幅約50mmなので、それに比べれば、縦幅が約30mmほど縦長なイメージのオーダーです。
鍵も大きめですから、その方がバランスも良いかもです。
IMG_9462.jpg
 
そんなイメージで製作したフックは、折れがちな部分以外の箇所で唐草を打ち込んで、ひし形のパーツでキーリングを連結。
IMG_0525.jpg
 
IMG_0527.jpg
 
IMG_0528.jpg
 
フックの先端部分には、小さめのスカルを取り付けて、その片目にガーネットを埋め込んでいます。
お守りって意味も込めて、1月の誕生石のガーネットを。
IMG_0529.jpg
 
フックにスカルの取り付けは、使用の際に邪魔になりにくく、少し存在感や面白さが加わるアレンジです。
IMG_0531.jpg
 
その背面部分にも唐草は良い存在感で入れてあります。
IMG_0532.jpg
 
そんなフックのオーダーの際に、とても嬉しい出来事。
リアガラスあたりのスカルデザインのステッカー
IMG_9467.jpg
 
以前、>>http://dssl.blog18.fc2.com/blog-entry-1970.html
愛車のシフトノブを銀でカスタム
で、製作したデザインで、ステーッカーを製作していただけて、愛着もっていただけてて嬉しかったです。
IMG_7495_2018011910523463e.jpg
 
IMG_9466.jpg
 
IMG_9464.jpg
佐賀県の松枝さん オーダーありがとうございました
ご来店ありがとうございました
 
 

スターリング製ジッポに銀の文字乗せ

ご友人へのプレゼントに。
スターリングシルバー(銀)製のジッポの上に、同じ素材の銀の板から切り出した文字を乗せるカスタムのオーダーでした。
IMG_0044.jpg
 
土台となっている部分は、スターリングシルバー製のラウンドトップ#15
「ジッポ本体も、持込ではなく、お店で用意して欲しい。」
というご要望でした。
 
急ぎの場合、入荷して製作するため最低10日ほどはかかります。
お急ぎの場合は対応が難しい場合もあります。 
(一応、店頭にも在庫を用意してあるタイミングもあったりします。)
IMG_0020.jpg
 
そんなジッポに乗せる文字の切り出し
ジッポのコーナーの曲線にかぶらない程度の幅感で程よく製作。
文字のカタチは、PCで出せるフォントを少しだけアレンジしています。
IMG_0018.jpg
 
切り出した文字を、ジッポ本体へロウ付け
#15はアーマーと違いロウ付けの際の熱でヒヅミが起きやすいのでコーナー寄せに付けました。
IMG_0021.jpg
 
銀製のアーマーは、真鍮と違い開閉音が濁るので、でも銀製が良い場合は、ロウ付けするカスタムには不向きですが、少しでも音の良い#15などのアーマーではない方がおすすめです。
音にこだわる場合は、真鍮製のジッポの方が高めの音が出せます。  
IMG_0036.jpg
 
文字の輪郭を際立たせるために、影をつけます。
銀製なので全体を一度いぶして黒くします。
IMG_0038.jpg
 
カスタムなので、新品同様の輝きにはなりませんが、程よく研磨して、光と影で重厚感を出して仕上げへ。
IMG_0040.jpg

文字の厚みは約1mmほどで、切り出した際の角部分は、エッジが立ちつつ指馴染みがある程度よくなるようにやわらかく仕上げています。 
IMG_0043.jpg
 
今回のカスタムは、銀製の上に銀製でのカスタムでしたが、真鍮製に銀を乗せたり、真鍮製に真鍮を乗せたりも可能です。
IMG_0046.jpg

スターリング製のジッポは、ケースがベロア生地で高級感あっていいですね。 
IMG_0047.jpg
 
永野さん オーダーありがとうございました
 

真鍮製キーホルダーのアレンジ

IMG_9970.jpg
槌目模様でアレンジした真鍮製のジーンリングキーホルダーに、
同じ素材真鍮製で、同じ槌目模様を入れたハートのプレートを重ねる感じに。
奥様へのプレゼントというオーダーでした。
 
IMG_9949.jpg
ハートのカタチをけがいて、切り出しまして
 
IMG_9950.jpg
槌目模様をつけて、ご希望の文字を打ち込む配置の記し付け
 
IMG_9977.jpg
記念日や名前を打刻
 
IMG_9974.jpg
板の厚みは1mmなので、重さは重過ぎない仕上がりでできました。
 
IMG_9971.jpg
ジーンリングの模様付けは、、両面と外側の三面に槌目を入れたし仕上がり。
 
IMG_9972.jpg
槌目模様で金属が鍛われて、丈夫になっています。
 
IMG_9978.jpg
ハートのサイズは、ジーンリングからはみ出しすぎない程よい持ち心地のサイズ感。
縦幅が約60mm弱くらいの仕上がりで、手のひらにしっくり、一般的な鍵の大きさくらいの存在感です。
 
Wさん オーダーありがとうございました

母の形見(K18)をバングルにリメイク

「母の遺品(k18のネックレス)と若い時に買ったk18のブレスレットなどを
リメイクしてバングルを作って頂きたいでのですがそちらもお受け願えるでしょうか」
 
「理想としては着けっぱなしでいたいので、出っ張りが少なく引っかかりがないのが理想です。」
 
「母の遺品の中で一番好きだった指輪を着けたり外したりしていて
失くしてしまった苦い思い出があるので肌身離さず着けていられればと思っています。
形は石を入れられるようであればこだわりません。
着けっぱなしでいたいのでキズが目立たないようツヤはないのが希望です。」

 
と、頂いたメールと、届いた想い入れのあるアクセサリー。
IMG_9866.jpg
画像の右上の指輪のみ金メッキで、でもそのジルコニアを埋めたいとのご要望でした。
 
IMG_9877.jpg
バネなどの別の金属を外し、金属を分けて、金のみを熔解
 
IMG_9878.jpg
徐々に熔けて
 
IMG_9880.jpg
高温の液体状に。 だいたいこのときの温度で900度くらい
 
IMG_9881.jpg
あけ型に流し込み円柱状の延べ棒に。
この後延ばしていく工程へ。
 
IMG_9911.jpg
指輪以外はベースとなるバングルの角棒に、伸び率を計算して手首にあわせた長さに成形
 
IMG_9912.jpg
表面に槌目模様を打ち込み
石のサイズに合わせて、ご要望の 「引っかからないように」 に合わせて、石留め用のフクリンを、製作取り付け。
 
IMG_9956.jpg
「着けっぱなしでいたいので」 に合わせて、サイズ感と着け心地を考慮してバングル状に成形
 
IMG_9957.jpg
「キズが目立たないようツヤはないのが希望です」 に合わせて、光沢を出しすぎずの槌目仕上げ
 
IMG_9958.jpg
「個人的にとても思い入れもあり気に入っていた」と打ち合わせで伺った石を、取れないよう、ひっかかり外れないよう、フクリンで包んで固定。
石自体の高さの兼ね合いで、限界まで高さを押さえて包み込んでみました。
 
IMG_9962.jpg
石の裏側に、光の取り入れで穴は小さめに貫通。
光沢の無い、製作過程でついた傷や巣もあえて残した風合いの仕上げ。
 
IMG_9960.jpg
大切な母との想いに寄り添って、肌身離さず旅をして下さいね。
 
長野県の滝沢さん オーダーありがとうございました
お役に立ててよかったです^^
 
 

KRシート スカート 丘染め FLH

座面のフィット感を上げるために、シートを作り替えたいとご相談頂いたシート製作。
お聞きしたイメージ + お任せ 
ということで、スタッズを打ったスカートを取り付けて製作しました。
 
ハンドルやシートって、自分にとっての最良のポジションを探す永遠の課題。
わかりますその気持ち。
IMG_0427.jpg
仕上がった後の取り付け画像。
丘染めの黒なので、コバの茶芯が全体のシルエットに、渋い存在感を加えてくれているので、シンプル過ぎず、やり過ぎずな感じに仕上がりました。
 
IMG_3181.jpg
以前のシートはシンプルで、同じKRシートの板ベースで薄めなあんこを敷いて、スッキリ、シンプルにブライドルレザーでの製作でした。
 
IMG_0066.jpg
シートベースは、この現状まで仕上げてのお持込でした。
 
IMG_0065.jpg
今回の製作にあたり、シートベースの鉄板を腰部分にかけて、やや跳ね上げ気味に曲げて、座り心地も考えて、あんこもやや厚めに改良されたようです。
 
純正シート用の、シートを据え付けるTバーの存在感を隠す目的で、輪郭にスカートを付ける構想に。
横から見える座面の裏の金具が見栄えが悪いですからね。
 
IMG_0270.jpg
丘染め・・・
成形時に表面のラッカー塗装がひび割れてしまいました・・・
「これもアジがあっていいじゃん。」ってご了承を頂き、製作を続行。
 
IMG_0361.jpg
スカートで、Tバーの隠れる高さを取るのに、そのシルエットがどんな感じがありきたりじゃないか、車両に似合うか、妄想の中で打ち合わせ中の画。
 
IMG_0373.jpg
シルエットが決まり、スカートの形状とスタッズの配置決め。
 
IMG_0376.jpg
スタッズを固定した後の取り付け前の貴重な画。
メキシコっぽいクロスと太陽ってイメージで配置してみました。
 
IMG_0381.jpg
スカートの縫い留め。
縫いの線が綺麗な絵になるように慎重に。
丘染めのシルエットが活きる様に黒色のシニューで縫い上げました。
 
IMG_0384.jpg
スカートの継ぎは、中央に持ってきて2パーツで製作。
ニッケルメッキと真鍮製のスタッズの色味が、徐々に腐っていく風合いも楽しみ。
 
IMG_0385.jpg
曲線や直線を考慮してシルエットも美しくなるように、やれることはやってみました。
 
IMG_0395.jpg
見えない部分でどーでもいい部分ですが、裏も革貼りです。
 
IMG_0426.jpg
中央のアーチも、純正フェンダーのアーチと合って、自然と馴染んでいる見た目。
悩みだったTバーも自然な感じで綺麗に隠せました。
 
IMG_0430.jpg
縫いを黒のシニューでおとなしく仕上げたので、コバの茶芯部分が引き立てられました。
 
IMG_0429.jpg
く~、ここだけが悔やまれます・・・
仕方ないのかなぁ、この革の特性なのかな・・・
 
IMG_0422.jpg
革も、厚めに入れたあんこも、やわらかく、「座り心地もポジションも最高。」
という嬉しい感想も頂きホッとした納品。
 
IMG_0501.jpg
ガレージ。
程よい主張がかっこいい!
 
IMG_0499.jpg
自分のショベルも何かやりたくなってきて、蝶番から落としているリアフェンダーに、スタッズを打ち込んだマッドガードを、構想中。
どんなのつくろーかな
 
小手川さん オーダーありがとうございました

大分 アメカジ アンカーズ

休み明け、ギアが入らないスローなスタートな火曜日。
昨日は、正月明けでさらに3連休の最終日、新年のご挨拶にと、ANCHORS(アンカーズ)に行って来ました。

IMG_0505.jpg
大分のアメカジショップで、お互いのお店を行き来するお客さんも多くて、
「色んな繋がりがありがたいね。」って、
「何か面白いことしたいね。」ってワクワクな会話が面白い時間でした。
 
IMG_0506.jpg
そんな大分のアメカジショップANCHORS(アンカーズ)も、
本日1月9日で一周年
おめでとうございます!
 
IMG_0504-0.jpg
店内は、とても心地よく好きな空間です。
DearStockとANCHORSを、行き来色んな方と、これからも面白くつながれればいいな
 
IMG_0503.jpg
前々から欲しかったシルエットのフェローズのLot:421も入手して参りました。
おとこのこのあこがれ です。
作り手のこだわりを、色んな方が語り、伝わっていくってやっぱりいいですね。
自分も作るということに、楽しみながら奢らず、ちゃんと喜ばせられるよう頑張りたくなる時間でした。
 
ANCHORS アンカーズ
そんな、アンカーズとディアストックで、こだわりを詰め込んで、
なのに複製ではなくて、それぞれに想いや祈りを乗せて、
一点モノの付加価値のある商品をコラボします。
 
アンカーズでオーダー受け付けて頂いてます。
ぜひアンカーズを宜しくお願い致します。
>> ANCHORS(アンカーズ) BLOG
 
もちろん、製作はディアストックでハンドメイド致します。
 
今週もご来店をお待ちしております。
 
 
 

仕事始めです。

1月6日 本日から通常営業です。
 
昨年の夏祭りから、近くの神社の総代のお仕事を任されることになって、
大晦日には、火を焚く管理のお手伝いもしました。
極寒でしたが、真上には綺麗な月も出ていて、平穏な年越しでした。
IMG_0445.jpg
 
厄年は、役年ともいわれ、「何かしらの役に立つ何かのお仕事を頂く。」とか、
そんな言葉の意味もあるとかで、
でもまぁぜんぜん厄年でもないんですが、地域貢献とかのお役もいただいたりして、いい徳を積めればなんて感じるこの頃です。
 
 
そんな年末、
ご来店された方に頂いた土付きのお野菜を、
お隣のおばあちゃんにお裾分けしましたら、
年明けに、オロナミンCと笑顔になって帰ってきました。
IMG_0479.jpg
2018年の年明けは、温かい気持ちの行ったり来たりで心地よい始まりです。
 
 
IMG_0460.jpg
あと、年明けの1月1日がスーパームーンと聞いて、
そんな月を撮ろうと、近くの海岸で絵面を探して撮影した数枚の画像。
雲が、獲物を捕らえるイーグルみたいに見えたのでお裾分け。
 
肝心な昇りかけの月は、海賊船の左上(小さい・・・笑)
今年も、誰かの些細な幸せに好いカタチで関われますように。
 
 
あけまして おめでとうございます
今年もディアストックを宜しくお願い致します。
 
 
 

本日が仕事納めです。

いつもご閲覧、ご訪問ありがとうございます。
ディアストックの営業は年内、本日が最終日となりました。
今年も、慌しい1年を過ごさせて頂き心から感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
 
今年、2017年、「お店が15年目、節目として何かしたい。」
そんな心の中の企画に、相変わらずの見切り発車で、年明けから改装をはじめ
「1階の、もともとのディアストックの店舗に、そのまま違うお店が入る。」
「2階の倉庫だった空間を、自分のアトリエに。」
という、ご来店の皆さんの困惑間違い無しの構想を実行してみました。
 
自分のアトリエを、改装した2階に移動したら、
久々に何も知らず来店された方が、「とうとうディアストックも潰れたか。」
と、思われるかな なんか面白そうだな とか想像しながら。
 
新しいことをすると壁ばかりですが、妙なスリルとか緊張感とかあって、
それでも、なんとか無事に年を越せそうな本日を迎えられ、
コーヒーを飲み一息つきながらブログを書いています。
 
「ディアストックを面白く育てられたらいいな。」
新しく迎える2018年も、そんな気持ちで、楽しんでもらえるお店作りを構想しています。
 
2階に引っ込んで製作に没頭している自分と、
出会えた方との縁を、大切に、
喜びとか、喜ばせたいとかの気持ちに貢献できて、
これまでやってきた技術とか想いとかで還元出来ればいいなと
模索しています。
 
 
あと、 このブログを、
7月から1階に入ったマリーヤンと、一緒に更新してきましたが、
はじめて閲覧する方にも、ちゃんとわかりやすく分けて、
1階のマリーヤンのブログも独立して作ったので、お引越し。
2階に移ったディアストックのブログは、もともとの更新形態に戻しました。
 
DearStockという空間にある
1階のマリーヤンで、できること
2階のディアストックで、できること
まだわかりにくい空間になっていますが、
それぞれの空間で、それぞれの持つ技術や人柄で、
もっと多くのワクワクに貢献できればと思っています。
 
 
ありがとうございました
2018年も宜しくお願い致します
 
 
追記
1階を改装中。
IMG_0478.jpg
新しくなった雰囲気も楽しんでもらえれば嬉しいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel: 097-538-8313
 (担当:鈴木) 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

・リング 指輪 (175)
・ペンダント (197)
・バングル ブレスレット (112)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (74)
・ウォレット 財布 (195)
・ウォレットチェーン (31)
・ベルト バックル (59)
・キーホルダー (119)
・名刺入れ ケース (92)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (86)
・その他 革製品 (131)
・その他 真鍮製品 (56)
・貸工房 製作体験 (9)
・仕事 (120)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (81)
■ ディアストック について (6)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

インスタグラム

Instagram

リンク