2.0φスリーバレルなどのカスタムジッポ

167_20160625175248e36.jpg
エッジの立っていない、やわらかい雰囲気で研磨仕上げの
プレゼント用のカスタムジッポのオーダーでした。
 
160_201606251752370dc.jpg
ブラス製のアーマージッポがベースで
星と8という数字をちりばめたいというご要望でした。
 
使う石はメキシカンスカルの片目にガーネット
あごの左右にムーンストーンとアクアマリンを
四つ角の星はシルバーで
 
162_2016062517523806c.jpg
打刻を入れたキーホルダー
 
163_20160625175239d81.jpg
スカルの額に星を四つと、クローバーを切り抜き
歯の部分に名前などもご要望でした。
何気に、ひげの部分も8の字になっています。
 
あと、バレルはやや細めの2.0φmmのブラス製を使用
ややコンパクトに、でも補強にもしっかりなっています。
 
164_20160625175241f22.jpg
研磨してると、画像じゃ銀も真鍮もよくわからないけど
使い古していくと先に真鍮が黒く古っぽくなるので
経年変化も楽しみな印象でした。
 
166_201606251752421c5.jpg
キーホルダーは表をピンクで、背面は黄色の組み合わせ
色んなご要望があって面白かったです。 
 
Kくん オーダーありがとうございました

メキシカンスカルのみのカスタムジッポ

064_20160610175535cf6.jpg
持込のスターリングシルバー製のジッポをベースにカスタムのオーダーでした。
 
蝶番部分はノーマルのままで
メキシカンスカルを銀で製作して
スカルの額に太陽を切り抜きで
研磨はある程度で
という感じでの新しいパターンのご要望でした。
  
061_201606101756246ef.jpg
蝶番がそのままなので、背面から見ると普通のジッポ
 
062_20160610175533a9a.jpg
蝶番が壊れたら、改めてカスタムも可能です。
徐々に変化させるカスタムもありかもしれないですね
色んな自分だけのカスタムジッポのご依頼お待ちしております。
 
お問い合わせが多いので、内容が混同してしまうことが多く
出来ればメールでお問い合わせください。
お問い合わせの際は、誰なのかわからないので名前をお願いします。
 
秋田県の佐々木さん オーダーありがとうございました。
いつもありがとうございます

真鍮製ジッポ 全て真鍮でカスタムのパターン

052_201606091753251e9.jpg
県外から真鍮製のアーマータイプを郵送して頂き
そのジッポをベースにカスタムしました。
真鍮製の3.0φmmのスリーバレル
真鍮製のメキシカンスカル
片目にガーネット(1月の誕生石で)
引っ掛ける部分とその部分にナチュラルの革のストラップ的な持ち手を付けて
ポケットの中から出しやすいように
研磨や仕上がりは古っぽく
背面に妻の名前をデザインぽくアレンジして
という感じのご要望でした。
 
054_20160609175328b94.jpg
全体的に真鍮だけでのカスタムだとこういう雰囲気に
ロウ付けは銀で行い、少しにじんでしまう質感になり
使っていて黒ずむと銀色がいい雰囲気になります。
 
063_20160609175324463.jpg
片目のガーネット
普段しているルビーに比べて赤みの抑えられた色味
石の硬度(かたさ)はルビーの方が硬くてお勧めですが
誕生石としてのチョイスも面白いと思います。
 
053_20160609175327f8f.jpg
背面の文字は削り入れで。
パッと見読めない程度に書き入れてみました。
 
真鍮かシルバーか悩んでいましたら、ご参考に。
 
茨城県の橋本さん オーダーありがとうございました

スリーバレルカスタムのみってパターン

IMG_1033.jpg
スターリングシルバー製のアーマータイプのジッポの蝶番(ちょうつがい)が
カタカタと緩んでて、その部分の修理加工でした。
 
特に、アーマータイプは頑丈だけど、蝶番そのままですもんね
重いし仕方ない消耗品みたいな感じになってますね。
ジッポって、製造元だったかな、そこに送ると無料で修理してくれるらしいです。
でも、どうせなら元通りよりカスタムって方も多いです。
 
いつも、オーダーってなるとメールや電話で問い合わせがあったりで、
見えない方からのご要望をカタチにと、オーダーを受けたりしていますが、
「機会があれば行ってみたいと思ってて、仕事を辞めて次の仕事までの時間が出来たので。」
と、東京からお越し頂いた方からのオーダーでした。
納品は後日なので、宅配便でしたけども。
 
IMG_1024.jpg
こちらが持ち込んでいただいた愛用しているジッポ
銀製のアーマー
画像でわかりにくいですが、綿の入っている部分に、オイルタンクを装着したり
ちょっとこだわっているカスタムもされていて
タンクの分も、外の厚みも合わさって重たいジッポでした。
 
IMG_1031.jpg
オーダーの内容は、
銀製(スターリングシルバー製)でスリーバレルの3.0φmm軸
全体的な研磨はある程度で構わない。
シンプルなご要望でした。
 
IMG_1032.jpg
銀は熱を加えると、純銀を硬くするために加えている銅の成分のにじみ火斑(ひむら)が出て
その辺もある程度しか消していない仕上がりです。
 
IMG_1036.jpg
次に傷むのがハンマーを支えている芯の下に挟まっている板バネ
もし折れたらハンマーがふわふわしてきます。
そのときは、中身だけ交換したらまた力強いキーンって音が楽しめますよ
 
IMG_1037.jpg
今のところ、カスタムだと2ヶ月ほど順番待ち
他のオーダーとの兼ね合いもあるので、ご了承ください。
 
東京都の岡村さん 遠方より起こし頂きありがとうございました。
オーダーありがとうございました。
 
 
ブログに拍手いただいていてとてもうれしいです。
いつもありがとうございます

カスタムジッポ 背面に絵を掘り込み

IMG_0689.jpg
ジッポの開閉の補強と、ついでのカスタム
ご好評頂いています
ありがとうございます
 
普段作っているものに加えて、背面の部分にも、絵を彫って欲しい
そんなカスタムジッポのご依頼でした。
 
IMG_0688.jpg
ベースはアーマータイプのブラス製
”よろい”って意味の通常のジッポに比べると1.5倍肉厚な
重さもあるジッポ
カスタムする際に炎であぶって加工するから、表面の歪みは避けられず
その点で見ても丈夫なタイプがアーマーというタイプのジッポです。
 
いつものメキシカンスカルに、額に太陽を掘り込む追加オーダーでした。
 
IMG_0691.jpg
メキシカンスカルもスリーバレルの3mmφ軸も全て真鍮(ブラス)せ製作
ロウ付けは銀なので、経年変化が面白い
わざと、その銀をにじませたり、研磨もそこそこでやめた無骨感だったり
こういう風合いの仕上がりも、真鍮の良さを出せれておすすめです。
 
IMG_0690.jpg
背面の絵
ホルスの目
削って彫って入れています。
そんなに丁寧ではないですが、この程度でよければ、ご要望ください。

熊本県の 野寺さん オーダーありがとうございました  
  
 
 
IMG_0694.jpg
話は変わりますが、最近ちょっと気になったブログの機能
 
拡大・・・ 
IMG_0695.jpg
がんばらないとなぁと、見て感じました。
記事の右下にある、【拍手ボタン】 も、がんばり甲斐になるので
興味があった閲覧記事に、ぜひポチッとお願いします。

大切にしてたジッポの修理とカスタム

IMG_0790.jpg
長く愛用しているカスタムしたジッポが壊れたから
蝶番部分の補強のカスタムと
手元のフックを50mmくらいの長さになるよう付けて
背面に生まれ年のコインを付けて
質感は今のままで
そんなオーダーをいただきました。
 
もとのカスタムは、ディアストックではなかったけど
使えるようにする修理だったのと、出来そうだったのでお受けしました。
製作部品は真鍮でというご依頼でした。
 
IMG_0700.jpg
開閉時にキーンって音のなるハンマーを起こす部品が外れて
接着剤で付けた跡
この状態が持込みの状態
 
IMG_0702.jpg
嫌いじゃない質感
これを活かし、全体的に使えるように加工ということで
外れた部品をロウ付けして
蝶番も合わせて製作して
チェーンを作って
 
IMG_0789.jpg
組み立てて、こんな雰囲気に
 
IMG_0792.jpg
背面につけるコインも合わせて持ち込みいただいたけど
調べるとロウ付けできない耐熱性の無い素材で
接着剤で固定
御依頼いただいた方の生まれ年のコイン
フェザーのデザインを削った跡もあったり
 
IMG_0793.jpg
これでまた使えるんじゃないかと。
 
IMG_0794.jpg
チェーン部分をネジって、ジッポのデザインが正面に向くように
もともとあった一コマに合わせて製作。
 
千葉県の鳴海さん オーダーありがとうございました。
 
  
有名ブランドのジッポを補強して欲しい場合などは
リスクやクレームの発生時に対応できないのでお断りする場合もあります。
几帳面で神経質な方には向いていないので、その上でご検討ください。

真鍮製の銀メッキベースでカスタムジッポ

032_20160223180514ba8.jpg
真鍮のジッポの銀メッキをかけた製品でも、状態に合わせて修理のカスタムは可能です。
真鍮製の銀メッキジッポの蝶番を真鍮製のスリーバレルに替えるご依頼でした。

012_2016022318050808a.jpg
ノーマルの蝶番の軸が使い古されて緩く、ガタガタしていて
また使えるようにと、預かったジッポは
デザインの入ったアーマータイプで外見はしっかりしているけど
肝心な部分が痛んでいました。
 
014_20160223180509a54.jpg
製作したスリーバレルをロウ付けするために、ロウ付け面のメッキをはがして下処理をしたところ。
出来るだけ、もとの雰囲気も残したかったので必要な部分だけ剥がしました。
 
030_20160223180512b36.jpg
研磨の具合は全体の雰囲気に溶け込みような程度に仕上げ。
 
028_20160223180511d33.jpg
西さん オーダーありがとうございました。

カスタムジッポの研磨した場合の雰囲気の違い

546_201602111802260de.jpg
真鍮製のジッポのアーマータイプのカスタムを、ふたつ製作のご依頼でした。
「送別会の際に、贈り物として。」というご要望でした。
 
オーダーの内容は、
真鍮製に、シルバーでスリーバレルを3.0mm軸のタイプで
全体的にきれいにバフをかけて
表にシルバーでご要望を頂いたモチーフを製作して付ける
でした。
 
545_20160211180224627.jpg
バフをかけて研磨するご依頼がある場合は、ある程度となりますが
お尋ねください。
新品のアーマーをベースにカスタムした場合、このくらいまでの研磨でしたら
対応しております。
神経質な方には、カスタムはお勧めしておりません。
 
547_201602111802270b8.jpg
真鍮製のアーマーでしたら在庫がありますので、ご希望の内容でお問い合わせください。
納期は早くても1ヶ月以上はかかります。
研磨は、オーダーの内容で追加料金がかかる場合もあります。
大掛かりなカスタムの場合はサービスでお選びいただけるようにしております。
 
542_20160211180123606.jpg
シルバーと真鍮のロウ付けのロウ付けのにじみとかを、かっこいいと解釈される方に
ぜひお勧めのカスタムです
同様に、真鍮でスリーバレルを製作もしております。
 



2つ目の製作 
540_201602111801209da.jpg
もうひとつのカスタムは、同じくシルバー製の3.0mm軸タイプのスリーバレルカスタム
両面そのまま、研磨をしない質感の仕上げをご希望でした
こちらの製作も、一つ目のカスタムと同じ真鍮製のジッポのアーマーをベースに製作。
 
541_20160211180121728.jpg
使い込んでいくうちに、全体的に黒づんで、特に銅のにじんだピンクの部分が
変化しやすく、雑に扱いたい方にはお勧めの仕上がり具合です。
変色が黒くなりすぎて嫌な場合は、ピカールなどの研磨剤をご利用ください。
 
543_201602111801245c5.jpg
自分好みに育てて、楽しんで欲しいので、こちらのような無研磨な荒い仕上がりもお勧めです。
 
544_2016021118012671f.jpg
奈良県の下淵さん オーダーありがとうございました

銀製のジッポのカスタム 開閉角度調整型

いつもご訪問、閲覧ありがとうございます
気が付けば、ブログの記事のエントリー数も1650件目
長いこと書いてるから、消しちゃった記事も多いけど
早いな 時が過ぎるのって
 
332_20160121190137268.jpg
ジッポにこだわる人ならではの、開閉角度約100度のスタイル
オーダーいただくまで、こんなこだわり部分もあるんだなと
調べていて驚いたカスタムジッポのオーダーでした
 
300_20160121190138b6c.jpg
スターリングシルバー製のアーマータイプのジッポを郵送いただいて
それをベースにカスタムしました。
オイルタンクが二層式で、なんかかっこいいし重たいし色々はじめての経験
「自分で調整しようとしたら折れてしまった。」 と、この状態での持込みでした
 
301_20160121190140f0d.jpg
元々の蝶番を切り離して、封をして、その他パーツを製作
 
304_20160121190141818.jpg
キーホルダーの引っ掛け部分は、いつもと違ってえぐれている
スプーン状の面白い型にご要望いただき製作
 
308_201601211901422cb.jpg
蝶番のあった場所は、このように埋めています
 
309_201601211901526e4.jpg
さすがアーマー 鎧という意味だけあって肉厚です
 
316.jpg
製作した部品たちをロウ付け
スリーバレルの中央の形状がいつもと違う構造になっているのがわかるかな
 
317_20160121190154850.jpg
開いてこの辺で止まる構造
 
321_2016012119015665c.jpg
可動域の確認
 
322_20160121190158cad.jpg
可動域の確認
 
324_20160121190209345.jpg
この後、バレルの軸を通して固定する
 
328_20160121190210891.jpg
ざっくり研磨して、いぶして仕上げ
難しかった~
 
329_2016012119021224a.jpg
大阪府の岡田さん 面白いオーダーありがとうございました
 
(15924)

ジッポのカスタム 文字乗せ

594.jpg
真鍮(ブラス)製のアーマータイプジッポをベースに
文字だけをロウ付けしたカスタムジッポ
希望のサイズ、書体、もしくは自分で書いたオリジナルのフォント
などでも、可能そうでしたらパーツを切り出して
ロウ付けしてこんな感じのカスタムも可能です。
 
597_201511291957321e7.jpg
真鍮製のジッポに、真鍮の切り出した文字をロウ付けしています
銀の板から切り出して、ロウ付けすることも、もちろん可能です
 
596_201511291957344e0.jpg
新品なので、箱付き
 
705_20151129195825388.jpg
文字の輪郭に、ロウ付け(溶接)する際に出る銅のにじみ
これがピンクっぽくにじんでいます
きれいにはがしての加工は工賃がかさむため
画像の程度で、このにじみが多いほど
使っていると黒くにじんでかっこよくておすすめです
 
794.jpg
この記事のジッポは、比較的きれいに研磨仕上げした雰囲気です
ある程度の研磨で、古っぽい使っている雰囲気をご希望でしたら
そんな仕上げもご注文の際にご依頼ください。
持ち込みジッポの研磨は、有料になる場合もあります
 
420_20151129195828218.jpg
神経質な方には不向きのカスタムですので、あらかじめご了承の上
ご注文お待ちしております。
 
永野さん オーダーありがとうございました

ツーフェイスカスタムジッポ

639_201511261842068c1.jpg
カスタムジッポの新しい試みで立体での提案
ツーフェイスをシルバーでブラスをベースに組み合わせで
オーダーいただきました
 
642_2015112618421906a.jpg
誰もしてないカスタムがいい
という基準で、バレルのデザインも雰囲気を変えてみたり

641_20151126184207a64.jpg
開閉の際の指のかかりをシルバーでモチーフを置いたり。
一応イニシャルを入れて欲しいというご要望でした
 
644_20151126184220461.jpg
ロウ付けもはみ出させたままに仕上げ。
スリーバレルは3.0φmm軸
土台はシルバーで製作して、その軸には真鍮で打ち込んでみました
 
645_20151126184222f71.jpg
ベースになるジッポはブラス製のアーマー
店頭で在庫がありまして、それをベースにしています。
新品を使用
 
646.jpg
キーホルダーの部分は、板がシルバー製でリングはブラス製
 
ツーフェイスの上の文字は、
Laugh now
Cry later
ラフ ナウ クライ レーター って読み方で文字を削り込んでいて
『今は笑って、泣くのは後』 といった言葉に訳されて
ツーフェイスを意味する言葉なんだとか。
 
吉田くん ゴージャスなオーダーありがとう
 
色んな自分だけのオリジナルオーダーお待ちしております。

銀メッキの真鍮製ジッポベースのカスタム

648.jpg
今使っているジッポをカスタムするオーダーでした
 
590_201511221900351be.jpg
こちらのジッポを持ち込みで、ベースに加工
真鍮製で銀メッキの土台からのカスタムに
 
649_20151122190038ef7.jpg
仕上がり具合などお任せで、荒々しい仕上げにしました
 
654.jpg
使い古した中に寄せた仕上げの雰囲気に
 
655_201511221900418e9.jpg
研磨の具合は、普通のオーダーの場合ある程度の研磨仕上げになります。
仕上がりの加減も、オーダーの際にお聞かせください
新品同様には仕上げれませんので、カスタムのためご了承ください。
 
持込のジッポの場合、もともと入っている傷や凹みなども
そのままに仕上げます
きれいにはできませんのでそれをご理解いただける方の
オーダーをお待ちしております
 
りょうちゃん オーダーありがとう

カスタムジッポの2.0Φ㎜スリーバレル                     

102_20151007092445991.jpg
カスタムジッポのスリーバレルアレンジ
軸の径を2.0Φ㎜で製作パターン
先日の続きです
 
110_2015100709244662e.jpg
左がいつもの3.0Φ㎜
右が新しいタイプの2.0Φ㎜
真鍮のアーマーベースに、真鍮のスリーバレルの組み合わせでオーダーでした
 
118_2015100709244831a.jpg
こじんまりとして、程よい存在感に仕上がります
 
106_20151007092449222.jpg
仕上げも、ほとんど研磨しない無骨な仕上がり
前から使ってる雰囲気が好きな方にはおすすめ
希望に合わせて研磨致します
今回はこれで納品でした
 
しがさん オーダーありがとうございました

スリーバレル 2.0Φ軸の試作

moblog_cdbe7bee.jpg
ジッポのカスタムで

  

いつもは3.0Φ軸を使用していますが
画像の真ん中2.0Φのスリーバレルで
強度のある蝶番(バレル)を思案中。

 

画像の左の棒がノーマルの軸
元々、長さも短い
長く使えるように、難の改良として

 

興味がある方は、お問い合わせください。

スターリングシルバー製ジッポのカスタム

052_201509102112059e3.jpg
スターリングシルバー製のジッポが、ネットなどでは”純銀製”と販売されている
”純銀”って混ざりっ気の無いSV1000のものをさす言葉だけど
法律的にはSV925を純銀と呼んでもよいという曖昧な解釈
らしい・・・ 
銀食器なども、外側にミクロ単位で厚みを変えたメッキの銀モノも多く
それを中身まで銀ですといっている現代のものもあるようで
なかなか偽者っぽくて怪しいものも多いので気をつけて下さい
 
純銀製と書いてても、銀製のジッポは、大体スターリングシルバー製のジッポ
 
そんなスターリングシルバー製のジッポを持ち込みでカスタムのご依頼でした。
 
017_2015091021172550e.jpg
新品を購入して、それをベースに
スターリングシルバー製のアーマー
アーマーは、側の金属の厚みが1.5倍あって丈夫でオススメです
 
018_20150910211726d00.jpg
ノーマルの蝶番(ちょうつがい)
 
019_20150910211728055.jpg
まず要らない部分を切り取り
 
050_2015091021120416d.jpg
スリーバレルの3.0φmm軸に加工
925で製作
アーマーの厚み強度に見合ったバレルに改造する
 
049_2015091021120208a.jpg
上が1
下が2
で支える配置
逆にしてもどちらでもOKです
見た目とか、雰囲気とか、好みがあればオーダーの際ご相談ください
お任せならこちらでイメージに合わせて製作致します。
 
048_20150910211201fdb.jpg
神奈川県の佐藤さん オーダーありがとうございました

シルバーとゴールドのフルカスタムジッポ   

カスタムジッポ
スターリングシルバー製のジッポのフルカスタムオーダー
画像はカスタムが仕上がった後のジッポ
 
県外からメールで打ち合わせして時間のかかった製作でした
使っているジッポのデザインを変えてもらいたいというご依頼で
 
410_20150904094731381.jpg
届いたジッポ
 
411_20150904094732b22.jpg
両面にデザイン
これを別のものにという打ち合わせ
 
412.jpg
まずは両面のモチーフを外すところから
せ・・・接着剤・・・焼いてしまったから・・・部屋が臭い・・・
 
413.jpg
ジッポと一緒に入っていたご要望とメッセージ
あと、リメイク希望の金の指輪も同根されていました。
 
解読しつつ、デザインを作成
中央のハートを金で、ウイングと、ハートに絡まるヘビのモチーフ
右下が製造工程と金のハートの見えやすさを考えてみたデザイン
 
414.jpg
もともとあったモチーフを外した後の穴をふさげる様に
パーツを配置するにはと、パーツの角度、サイズバランスを想像
 
415.jpg
パーツの製作
ハートだけ金で、その他は銀で製作
地金の塊から地道な削り出し
 
カスタムジッポ
色んな工程を端折ってますが、パーツなどを組み付け、研磨した後
でもこれが背面 (使う人によっては表面)
 
カスタムジッポ
反対の面 自分的には表面に銀製のメキシカンスカル
スカルの額には、ハートの製作で余った金をベアパウに太陽神を
この後いぶしが強く入る様に、切り込んだ中にテクスチャーを
 
カスタムジッポ
3mmφ使用の3バレル(蝶番)も軸もホルダーもすべて銀で製作
 
カスタムジッポ
いぶし仕上げ
 
カスタムジッポ
銀で製作だからこその、光と影の出具合がいい雰囲気
開閉音も銀ってなんか違うなって感じ
 
カスタムジッポ
歴代のジッポカスタムの上位クラスなオーダーで楽しかったです
 
宮城県のMさん オーダーありがとうございました

デザインジッポ持込みでカスタム

329_20150830112357780.jpg
デザインが全面に入ったジッポの持込みでカスタムの依頼でした
 
290_20150830112308071.jpg
カスタム前の状態
 
291_20150830112309061.jpg
ノーマルのバレルが、ちぎれちゃってて蓋が飛んで行きそう
 
295_2015083011231330a.jpg
3バレル化する際に、軸の径も太くするんですが
左がノーマル約1mmほど
右がよくカスタムによく使用している約3.0mm軸
ここまで太くする必要は全くないのですが、ごついとかっこいい
どうせカスタムやるならインパクトも欲しいなどそんな要望も多いので
 
298.jpg
真鍮製の銀メッキなので、表面を少し削って
パーツは真鍮で製作 それらを組み合わせて製作
 
320_20150830112351907.jpg
これはこれでいい雰囲気で面白い
 
322_20150830112352b5f.jpg
背面は変わらず、歪みだけ微調整
 
321_20150830112351e60.jpg
3.0mm軸の3バレル真鍮製
これだけでもずいぶん印象変わるし、人とかぶらない存在感が出ます
 
327_20150830112356b2b.jpg
佐賀県のTくん オーダーありがとう^^

アーマージッポのカスタム

カスタムジッポ
ジッポの外身の改造
アーマーをベースに、表面 ・ 裏面 ・ 3バレル3mm軸 ・ キーホルダー
など、カスタムオーダーでした
 
294.jpg
今年になってから、在庫として取り扱いだしたアーマータイプのジッポ
ノーマルのジッポだとカスタム中に歪みが出やすかったんですが
板の厚みが1.5倍あるから丈夫で気に入って使用しています
そんなアーマーというタイプのジッポを使用
 
299_20150830103519bd0.jpg
頑丈ゆえに、重さもあるので、バレル(ちょうつがい)のカスタムはおすすめですが
メキシカンスカルからはじまっていろいろ盛り込んでの製作のご依頼
 
カスタムジッポ
すべてブラス(真鍮)で製作
研磨はそこそこにして、ある程度に仕上げ
仕上げ後の赤い銅の成分のにじみも数日で黒く変化します
はみ出した銀のロウ付けぶぶんも銀色に輝きだし
一点モノの個性が楽しめます
 
カスタムジッポ
背面も文字を立体にロウ付け
 
Mさん オーダーありがとうございました
 
新しいカスタムも構想中
色んなご要望お待ちしております
納期は最低でも1ヶ月ほどいただいております。

アーマーに打刻                 

201_2015082320472293b.jpg
ディアストックで、店頭に置いてある在庫のジッポは
板の厚みが約1.5倍の頑丈なジッポ
アーマー
真鍮製のタフな仕上り
蝶番の頑丈なカスタムも多いですが、シンプルに打刻だけのカスタム依頼でした
 
色んなアレンジの参考になるかな
可能な限り対応いたします。
 
Kさん オーダーありがとうございました

銀製のジッポを加工

152242.jpg
銀製のジッポを使ったカスタムの依頼で
小さめのフェザーとオニキスを付けました
 
152230.jpg
銀製のフェザーは、ロウ付けする前に背面に
文字を入れて欲しい
ロウ付けした後見えなくても想いを込める意味で、と
ステキなご要望でした
入れた文字には、幸せのお守りって意味があるみたい
 
152232.jpg
オニキスとフェザーの配置を決めてロウ付け
 
152235.jpg
酸で洗って、オニキスを埋める枠に刻みの加工
 
152243.jpg
オニキスを固定して、いぶしをいれて、程よく研磨
 
152245.jpg
栃木県のIさん オーダーありがとうございました

持ち込みで文字入れ

098_201507051039448de.jpg
「プレゼントで購入したものを持ち込んだら
文字を入れてもらえますか?」
というお問い合わせも結構多いです。
持ち込みで文字を、 ジッポ 指輪 バングル 他色々
 
金属への文字入れは削って入れるため画像のような感じに
・素材の表面がつるっとしているものの方が入りやすい
・素材は真鍮製か銀製が入れやすい
・ステンレスは削りが入りにくいけど一応入る
という感じです。
 
099_20150705103945502.jpg
筆記体で削り入れた雰囲気
 
こちらのジッポはステンレス製でした
・画像のような筆記体
の他は、
・描いてもらった下絵や文字をなぞる >>参照 ジッポのライトカスタム
などの雰囲気になります。
 
201_20150705104644235.jpg
打刻で入れる雰囲気
 
こちらのジッポは真鍮製でした。
打刻は、できるモノとできないモノがあります。
サイズとか、素材とかデザインによりますので
現物を見ての判断となります。
 
加工料などは、打ち合わせの後に御見積もり致します。
新品の製品はきれいなため、加工時に付く傷などあります。
神経質なオーダーはお受け致しません。
 
文字の入っている加工した製品など
色々ブログの履歴で見ていただいて参考にして見てください。

カスタムジッポ 銀製スリーバレル

010_20150625111828d90.jpg
ジッポの蝶番(ちょうつがい)を、しっかりとしたものに
作りかえるスリーバレルカスタムのオーダー
 
002_20150625111824144.jpg
蝶番は銀で製作のご要望でした
板から計算した寸法で切る出しているところ
 
005_201506251118258b4.jpg
ロウ付けして、開閉の微調整中
 
009_20150625111827cfb.jpg
ベースは真鍮製のアーマータイプ 
アーマーというジッポのタイプは
通常のジッポより1.5倍厚みがあって
こうした熱を入れての加工の際のひずみにも強く
重量感があってフタの開閉音も重厚間のある音が渋いです
カスタムベースにはオススメのジッポです 
 
011_20150625111834d7c.jpg
蝶番の軸は、ノーマルだと約1.0mm
それを3.0mmに換えるカスタム
この大きさにしているのは、指に引っかかって
手にしっくり馴染む感覚があって個人的には使いやすいです
 
013_20150625111836b98.jpg
開閉時の、キーン って音のなる仕組み
ハンマーが開閉時のバランスとバネの反動で叩く音
そのタイミングなどを微調整して仕上り
 
015_20150625111837b51.jpg
香川県のHさん オーダーありがとうございました

ブラス製のアーマーは、在庫があります
カスタムをご検討の方はご相談ください。

カスタムジッポ 全てブラスで製作

111 009
真鍮のジッポがベースで
いわゆる1937レプリカという型のデザイン
メキシカンスカル
スリーバレル(蝶番が3点留めで3.0φmm軸)
キーホルダー取り付け部分
片目にルビー
”昔から在るもの”ってイメージの仕上げで
っていうオーダーでした
 
111 001
上の画像のジッポは製作後なんだけど
この左側が製作前 仕入れたばかりの状態
右が俺の使ってる初代
1937レプリカを使ったのは、同じ感じでって要望だったので
 
111 007
銀ロウをわざとはみ出させたり
真鍮のくさった質感を出したりして
磨きすぎず既製品に無い無骨な仕上げ
 
111 010
すべて真鍮でも強度など問題ないです
銀との違いはさほどないけど
見た目の違いで、使う方のお好みでって感じかな
 
Hさん オーダーありがとうございました

カスタムジッポ メキシカンスカルと桜

261_20150426092617500.jpg
以前、製作したジッポを紛失してしまい、
奥さんからのプレゼントだったので言いだせず・・・
>>メキシカンスカルのジッポ加工工程
なくしたことを奥さんに打ち明けると、許しがでたので
 
って、そんな流れのある再オーダーでした。
 
264_20150426092621c31.jpg
片目が桜で中央にルビーを埋め込み
 
265_20150426092659d12.jpg
背面にはシルエットと、太陽に向かうイーグル
下に希望の文字を削って入れています
 
267_20150426092701d12.jpg
コフィン型の革のキーホルダーもご要望で
 
262_20150426092618d07.jpg
希望の文字を刻印
ローリングストーン(転がる石)
”転がる石には苔が生えない” 
”常に活動していている人は沈滞しない”
”一箇所に留まらずに、常に何かを追い求める”
などなど、色々とポジティブな解釈のある言葉みたい
 
って、オーダー主に聞いてないけど、そんな意味合いあるんだろーなって
持つ人にとって、プラスのスイッチなんだろうなって
作りながら思ってたら、いい仕事しないとなぁ って感じたり 
 
263_20150426092620b19.jpg
たかみくん オーダーありがとう!

ジッポ・オニキスワイヤーワークアレンジ

2503.jpg
ジッポを持込で、中央にオニキスを入れたい
というオーダーでした。
 
2496.jpg
持ち込んでいただいたジッポ
 
2499.jpg
重!!
肉厚!
銀の塊!
凄い重厚間と存在感!
 
2500.jpg
バレル(蝶番)は、はじめから加工されてて
でも、稼動域に制限の在るデザイン
パカッと開くオリジナル3バレルにカスタムしたいって思ったり。
 
2491_2015040410291625a.jpg
打ち合わせの結果、火を入れないで仕上げることに
なので、オニキスのワイヤーワークを仕上げて、
 
2493_20150404102918e5a.jpg
背面を削ぎ落として面を広めに作って、接着剤での接着になりました。
 
2502.jpg
佐西さん オーダーありがとうございました

メキシカンスカル カスタムジッポ 額に太陽

275.jpg
長く使用していたメキシカンスカルのジッポを、
なくしてしまった・・・
ということで、新しく購入してきたブラスジッポ持参で、
カスタムジッポ2号をオーダーいただきました。
当店で製作したっぽい製品を拾った方は、ご連絡ください・・・
 
248.jpg
このパターンはこんな感じ
ベースになるジッポは真鍮製
メキシカンスカルは、銀製
おでこに太陽を入れました。
 
251.jpg
ロウ付けしてるところ
スリーバレル試作したり、片目にルビーを埋めたり、いぶしたり
 
277_20150304220027511.jpg
様々な工程を経て
 
276_20150304220028564.jpg
スリーバレル(ちゅつがい)の部分は銀で製作したけど、
実は、その軸に真鍮を入れて、金属の色が交互になっている見た目仕様に。
 
274.jpg
カスタムジッポにオススメの真鍮製のアーマータイプでしたら、
在庫はありますので、
カスタム希望の方は、お問い合わせ下さい。
 
早急な対応は難しいです
納期に余裕をもってオーダーをお願いします。
 
小手川さん オーダーありがとうございました

1941レプリカ ジッポカスタム 

243_20150304202005e95.jpg
ジッポカスタムのご依頼でした。
丸いコンチョに、太陽と唐草で、
スリーバレルで、
キーホルダーの取り付け部分の製作
あと、背面にも少しカスタムを。
そんなオーダーでした。
 
225_201503042020071aa.jpg
持ち込んでもらったのは、こんなジッポ。
1941レプリカ
ラウンドコーナーモデルと呼ばれるZIPPO社40年代初期の復刻。
 
228.jpg
角が丸っこいデザインで、バレルがもともと4連
最近の一般的なもの(左)は5連。
 
229_20150304202010266.jpg
そんな4バレルを3バレルに加工するため、結局まず壊す。
 
240_201503042047267c3.jpg
表に銀製のコンチョ
 
235_201503042047284ae.jpg
銀製のスリーバレル
側面がフラットなので、取り付けも調整もスムーズにできました。
色味がわかりにくいですが、真鍮製の銀メッキジッポの場合、
メッキを部分的に剥がすのでこういう質感や色になります。
 
236_20150304204729189.jpg
キーホルダーにしたり、フックをつけて腰に下げたりできる部品
 
239_20150304204731b0e.jpg
背面に、名前の打刻プレートを。
 
Nくん オーダーありがとう

ジッポ スリーバレル カスタム

2168.jpg
問い合わせの多いジッポの改造
開閉の貧弱さから考案した、稼動箇所の改良で、
じわじわ来ている 3(スリー)バレル カスタム

プレゼント用にと、蝶番(ちょうつがい)を真鍮製に変えるカスタムのご依頼でした。

2142.jpg
持ち込みいただいた状態は、きれいなメッキのジッポでした。
バレルの部分も弱って壊れてきていました。
こうなると、開閉の音が安っぽくて、イマイチになってくるものです。
せっかく持つなら、こだわる方が楽しいと思う。

2169.jpg
そんなバレルを部分的に補修をかねてのカスタムですが、
壊れていなくてもカスタムはもちろん可能です。
全くの別物になった印象で、開閉に重圧感が出ます。

2170.jpg
一応、色々と紹介していますが、唯一無二にしたいので、パーツは毎回作っています。
その都度雰囲気が若干異なるのも、楽しんでもらえたらうれしいなぁ
同じカスタムのものを持っている人同士、見せ合ってる姿とか妄想しつつ。

互いの持ち物に対しての感情に、うらやましさや、誇らしさ、褒めあえたり、あこがれたり
そういうものにしたい。
そういうものを作りたい。

2175.jpg
メッキも熱ではがれちゃってるし、荒めのペーパーかけちゃうし、ロウ付けははみ出させるし、
歪ませるし、見た目はボロボロだし
けど
それが、昔から長く使っていますって雰囲気かもしてて、かっこいいと思う。

永く愛されているもののような
既製品や、美しく飾られたものには無い概念

2176.jpg
今回のオーダーは、
『同じ店舗に勤めていた移動する上司へ。』と、粋なプレゼントのご依頼でした。
鎌田さん オーダーありがとうございました
& 店長就任おめでとうございます

ジッポ の カスタム メキシカンスカル

2013729.jpg
ようやく、8月に製作していた施設の一部の革工房も、
施設の開所も行われ、運営が始まって、
教えることの流れに構想を巡らせながら、アドバイスを考えながら、
自分の店の製作にも追われる日々です。

久しぶりのご依頼な感じですが、相変わらずファンの多いジッポの改造。
今回のカスタムは、シルバー製のメキシカンスカル のみ。
重さの兼ね合いもあるし、補強の意味もあっていつも変えているバレル、
バレル(蝶番=ちょうつがい)今回は、そのままにして、スカルの部分のみの加工を。

施設の先生からの、ファンキーなご依頼でした。
 
2013731.jpg
前にも工程を掲載したし、ちょっと端折って、上下にパーツを切り分けた画。

2013732.jpg
今からロウ付け(溶接)していきますよ って画。

20141515.jpg
納品して一ヶ月後の画。
あ、通常は、出来上がりを掲載するけど、本当にかっこいいものは、リアルなもの。
使って馴染んでいくプロセス部分に、その人の喜びとか満足や日常の背景がのっかったとき、
それが、そのモノの価値だと想うので、そんな一ヵ月後の画にしてみた。

20141516.jpg
本当は、納品の時期が忙しくて、出来上がりを撮影し忘れていただけ
って言うのは、
ここだけの秘密だよ。笑

竹中せんせい さんきゅーでーす。

ジッポ ライトカスタム

2013873.jpg
持ち込みジッポのカスタム依頼でした。
レスポールを斜めに入れて、自分のイニシャルを二箇所上下にトランプみたいに。
そんなオーダーでした。

2013856.jpg
銀色のメッキのジッポベースに、真鍮のパーツを切り出し、下準備。

2013859.jpg
配置の構図を決めているところ

2013864.jpg
ロウ付け

2013866.jpg
ロウ付けの後

2013872.jpg
酸で洗った後、荒めのペーパーで磨きを入れると、面白い質感に。
表面もピンク色の胴メッキみたいに変色。

加藤さん 面白いオーダーありがとうございました^^
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -