04
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2018-04

ミドルサイズに真鍮製のコンチョ

IMG_4269.jpg
三つ折のミドルウォレットのカスタマイズで、
真鍮製の約40φmmほどのコンチョを製作、
革は全体的に青で、小銭入れのみ黄色で、
というオーダーでした。
 
IMG_4262.jpg
真鍮製の、コンチョは、光沢の出ない程度の質感の仕上げ。
 
IMG_4263.jpg
背面にロゴ。
ブッテーロの黄色と青色の組み合わせで、
縫いは5mmピッチでの製作でした。
 
IMG_4264.jpg
畳んでいるとこは、少しだけ見える黄色がかわいい印象
 
IMG_4265.jpg
内部の構造は、左がまとめて入れるカード収納
右が小銭入れ
 
IMG_4266.jpg
カードを頻繁に使わないけど、一応まとめて入れておきたい方だと
一段づつの仕切りで、カードがかさばって、財布が使いにくくなるので
こういうまとめての収納がおすすめ
 
IMG_4267.jpg
小銭入れは、マチがないけど、背面の縫い方を利用して
結構口が開く構造。
マチがあると便利だけど、付けてない方が財布は薄くなり
持ちやすい。
 
IMG_4268.jpg
紙幣の収納はここにまとめて入れるイメージ。
 

ブラス製コンチョ紐留めハーフウォレット

IMG_4270.jpg
通称バタフライといわれる型の二つ折り財布
サイズは通常のハーフウォレット程で、外側に小銭入れを付けたデザイン
真鍮製のコンチョを付けて紐留めで使用したい
というオーダーでした。
 
IMG_4202.jpg
35mm弱のサイズ感で、ベアパウが銀製
やや左上に太陽、それに向かうイーグル というご要望でした。
仕上げも研磨は古い感じになる仕上がり加減に。
コンチョは飽きたらまた違うものに作り変えたり遊べるのもいいところ。
 
IMG_4272.jpg
外側の小銭入れはマチ付き。
外側だと、小銭だけの支払とか、おつりの受け取りの際に
結構便利だったりします。
 
紐留めの鹿紐に通したホワイトハーツビーズも、
好きなようにアレンジできる部分。
始めは一粒だけですが、この部分もアレンジが楽しめます。
 
IMG_4273.jpg
カード収納と紙幣ポケット。
通常の二つ折りハーフウォレットに比べて、
紙幣の出し入れがスムーズに出来る構造です。
使わないとわからない部分ですけど。
 
IMG_4274.jpg
コンチョを付けるウォレットで、
自分だけのお好みのアレンジでオーダーお待ちしております。
 
大倉さん オーダーありがとうございました。

緑色の小銭入れ

昨年の不摂生やらで体重というか身体がダルダルで
一年かけて変えられる様と、年明けに決めて、たまにしている断食
仕組みや工程などアイデアを搾り出す際には、
冴えたひらめきとかに出会えたり、なかなか断食もいいものだと、
してみるものだなぁと感じている12月。
免疫が下がり風邪を引かないように・・・
インフルエンザがはやっているって言うし・・・
なんて、食欲に肯定的な忘年会シーズンであります。
今年こそは、年末年始の不摂生を抑えなくては・・・。
 
IMG_4120.jpg
緑色の外観で、真鍮のプレートに打刻して合わせ、
中に黄色い革を組み合わせた、小銭入れのオーダーでした。
横幅が約100mmで、縦幅が約80mmほどのサイズです。 
 
IMG_4114.jpg
真鍮のプレート
輪郭のみ槌目を入れて、ご要望頂いた文字とクロスした矢を打刻
研磨はしない仕上がりで製作しました。
 
IMG_4127.jpg
画像が無いですが、背面は6箇所爪で革に差し込んで
固定する構造になっています。
 
IMG_4123.jpg
カードや二つ折りの紙幣の収納に使える仕切りと
内ふたを黄色い革
緑色も黄色もブッテーロを使用
縫い目は5mmピッチ
糸が緑に見えますが、ナチュラル色ののシニューに、
コバ処理した際の革の粉がついているのでこんな風合いに。
 
IMG_4125.jpg
マチも広めで急いでいるときに小銭を探す不便を感じる方には便利なサイズ
だと思います。
 
首藤さん オーダーありがとうございました

ロングウォレットのアレンジ

IMG_3896.jpg
小銭入れは別に持つし、型が崩れるのが嫌な方にはおすすめなカスタムのご依頼。
 
定番のロングウォレットを、小銭入れのふたを無くし
一番前にもカード入れのポケットを着ける、
使い勝手に合わせてアレンジする感じのオーダーでした。
 
IMG_3897.jpg
カード入れの部分に太陽神や名前を打刻
 
IMG_3898.jpg
内部は小銭入れが紙幣や領収を収納できるスペースになったので
3ポケットな使い勝手に仕上がりました。
 
IMG_3900.jpg
表はオリジナルのままのデザイン曲線。
 
IMG_3899.jpg
極力シンプルな方が、使い込んだ艶を楽しめると考えていて
革を育てるの楽しんで貰えたらうれしいです。
 
IMG_3901.jpg
ウォレットチェーンを着けるかもしれないので 
と、チェーンとの連結で、革への負担を軽くする金具ターンノブも
オリジナルの真鍮製
研磨はぴかぴかに仕上げない風合いに。
 
「自分だったら。」な、使い勝手に合わせて、やってもらいたいカスタマイズなどあれば是非ご相談ください。
 
平井さん オーダーありがとうございました。

黄色の丸い小銭入れ

IMG_3705.jpg
プレゼントのご要望で、黄色の革(ブッテーロ)で、一色に統一した、
丸い小銭入れのオーダーでした。
 
IMG_3703.jpg
使い勝手などは、過去の記事でもご紹介していますが、
一色の場合のイメージで参考に。
 
IMG_3704.jpg
背面にお店のロゴを
その下には、プレゼントする相手のお名前を打刻。
 
Kさん オーダーありがとうございました。

黄色と焦げ茶の丸い小銭入れ

IMG_3409.jpg
お友達にプレゼントしたいというニーズで、丸い小銭入れのオーダーでした。
紙幣やカードの財布と、小銭入れを別に持つ方にはおすすめ
小さ過ぎないけど、それほど大き過ぎない使い心地
輪郭を立ち上げた馬蹄型に比べ、輪郭が平らなので、
角が立たず、ポケットもかさばりにくいデザインにしてあります。
 
IMG_3408.jpg
全体的に焦げ茶の革を使って、小銭の受け部分だけ黄色い革に
縫い糸は焦げ茶のシニューで4mmピッチ
金具は真鍮に
というご要望でした。
 
IMG_3404.jpg
使い勝手のイメージ
収納はこんな感じで
 
IMG_3405.jpg
横の凹みに指をかけて、抑え気味に膨らませて
傾けて出して小銭を取り出す感じ。
 
IMG_3402.jpg
こげ茶に黄色は合いますね
個人的に好きな組み合わせでした。
焦げ茶色の革はブライドルで、艶やかな感じに
黄色い革はブッテーロで、擦れて色が濃くなっていく経年変化も楽しめそう
そんな組み合わせでした。
 
IMG_3410.jpg
背面にはお店のロゴを
その下に数字を四つ小さめに打刻というご要望もありました。
名前なども入れられます。
 
坂西さん オーダーありがとうございました。

娘さんからお母さんへの誕生日プレゼント

IMG_3457.jpg
数年前から使っている娘さんの財布の経年変化(エイジング)見ていて、
興味を持って頂いたお母さんと一緒にご来店。
「お母さんの誕生日のプレゼントにオーダーしてプレゼントしてあげるよ。」
と、娘さんからお母さんへの心温まるオーダーでした。
 
IMG_3460.jpg
収納量のある構造でご要望頂き製作しました。
 
IMG_3461.jpg
紙幣は、この二ヶ所に分けて入れたり な、使い方の出来る配置に。
 
IMG_3462.jpg
6枚のカード収納を前後に向かい合わせ、12枚のカード収納にしました。
 
IMG_3463.jpg
小銭入れ部分は中央に。
・ホックを付けたい
・黄色い革を少し使いたい
というご要望でした。
 
IMG_3464.jpg
内ふたに、クローバーと名前を打刻。
 
ふたを開けた内部は、一枚の革で包み込む形状
この形状は、小銭が見やすく、探しやすい構造でおすすめです。
 
小銭のふたは無くても良いかなと考えてはいますが、
必要な場合は、このような雰囲気で提案しております。
ご参考まで
 
IMG_3465.jpg
外側のベルトにも、小銭入れと同じ黄色を。
シンプルな開閉のギボシ留めに。
 
IMG_3466.jpg
畳んだ際の横からのイメージ
中央の小銭入れの黄色が、少しわかるかな
 
IMG_3454.jpg
佐藤さん オーダーありがとうございました。
 おかあさん 誕生日おめでとうございます。

緑色の革と真鍮の組み合わせ

IMG_3367.jpg
横幅が約10cmで、縦幅が約8cmほどの大きさの小銭入れ
「友人へのプレゼントで」 と、緑色の革に真鍮のコンチョを着けたデザインで
オーダーいただきました。
 
IMG_3369.jpg
小銭の納まる部分にマチを付けて、確認しながら取り出しやすい開閉
内部の背面に仕切りを付けてポケットに。
 
IMG_3370.jpg
二つ折りの1000円札がこのような感じで収納。
紙幣を入れなくても、幅が10cmあるので、カードも入ります。
 
IMG_3368.jpg
ブッテーロの緑色は、経年変化が艶のある濃い緑になるので、
真鍮と合わせた後の雰囲気が、面白そうな仕上がりの印象でした。
 
IMG_3372.jpg
真鍮製で、約2cmほどの丸の輪郭にエッジを付けて
その上に S を切り抜いてオーバーレイ(貼り合わせ)なデザイン
研磨は古っぽい感じでというご要望でした。
 
寺田さん オーダーありがとうございました。

黒いブッテーロと黒いシニュー

IMG_3320.jpg
黒い革に、銀製のコンチョを飾りで着けたシンプル目のハーフウォレット
ブッテーロの黒色の革に、黒色のシニュー
コンチョは銀製で、溶かして延ばした板で、ブラスのベアパウ太陽神を
センターから少しずらした構図で
とうオーダーでした。
 
IMG_3316.jpg
内部のデザイン
 
IMG_3317.jpg
小銭のふたを左右非対称な感じで
 
IMG_3319.jpg
カードなどの収納は、小銭入れの後ろ
 
IMG_3318.jpg
カード入れの後ろにも隠しポケットがあるので、コンパクトでも少し便利な使い勝手
 
IMG_3321.jpg
コンチョ 一度銀を溶かすことで、地肌に巣が入って岩肌みたいに出来て
研磨を抑え目に古い感じでの仕上げに。
 
黒い革も、馴染む経年変化があるので、飴色とはまた違った楽しみがありそうです。
目立たないけどこだわった小物に育つのが楽しみです。
阿部さん オーダーありがとうございました

女性のオーダーの長財布

IMG_2265.jpg
女性からの自分で使う用の長財布のオーダーでした。
 
革の色の変化を苦手という方も多いですが、
育っていく革の変化とか、実際に自分でも楽しんでみたい方のオーダーも
こうして徐々にですが頼まれる機会も増えてきて
作りながらうれしいです。
 
今回のオーダーは、カード収納が12枚見えるように、
小銭を中央に、ふたもつけて、ばら撒かないようにホック留めに
外側のふたは丸っこく
というご要望内容での製作でした。
 
IMG_2266.jpg
小銭が多くなっても、ふたが付いてたら安心ですが
ふたの無い仕様でも、こぼれて使いにくいってことも無いので
ここは、自分の使い勝手や心配度合いでお好みでお選びください。
 
IMG_2267.jpg
カード入れ
今まで使っていた財布の使い勝手になれていると、
カードはやはり一枚ずつ見やすい方がいいので、
そんな場合はこの構造もおすすめです。
 
IMG_2268.jpg
紙幣はこのカードの入るポケットの背面に収納スペース
一万円と五千円 
千円
と分けるとか、
紙幣は頭を下に同じ向きで収めるとお金が溜まりやすいとか云われますよね。
 
IMG_2269.jpg
外側のふたを丸っこく
後で、コンチョを付けて、紐留めにして使いたいということで、
外のふたはホックなどつけないで仕上げ。
 
IMG_2270.jpg
下に紐留め用の穴を
この穴から紐を出して、コンチョをふたに付けてクルクルと留めるイメージ
参照 : 財布・紐留め
 
ももこちゃん オーダーありがとう

黒色×ナチュラル色 スーツに合う感じで

IMG_2080.jpg 
仕事柄、スーツを着ていて、プライベートの財布の浮いた感じが・・・
というお悩みで、以前製作したシンプルな薄い財布
参考記事>> 5mmの厚みの長財布
を提案。
同じイメージで外側は黒色、開けたらナチュラル色の組み合わせで
奥様からのバースデープレゼントということでのオーダーでした。
 
IMG_2056.jpg
紙幣ポケットが二ヶ所
片側にカードが3枚縦に収納というデザイン
厚みが無いので、スーツの胸ポケットにもスマートに収納できるイメージで作っています。
  
IMG_2055.jpg
外観
開いた外側は無駄な装飾も無く、いたってシンプルです。
 
IMG_2053.jpg
畳んだ感じ
折の癖がつけば開くことも無く、ぺたんこになります。
 
IMG_2054.jpg
小銭は別に持つ、カードも最低限もっていればいいという方向きの財布です。
 
IMG_2079.jpg
小銭入れも、同じ色の組み合わせで、同じ雰囲気に。
持ち物の色やデザインが関連付いていると、
トータルですっきり見えるかっこよさがあると思います。
 
IMG_2076.jpg
使い勝手の雰囲気
片手で持って、見えやすくて、取り出しやすくて という感じの丸い小銭入れです。
色の違うもの先日の記事 >> 赤×黄のラウンドコインケース
のような感じで作れます。
 
IMG_2078.jpg
小銭が溜まっているポケット側の背に通常はお店のロゴが入ります。
 

黒革×黒糸でミドルウォレット

IMG_2181.jpg
希望する使い勝手とサイズ感を伺い、それに合わせて型紙をおこして
製作したミドルサイズのウォレット
黒色のブッテーロを使って、金具は真鍮色でのオーダーでした。
 
IMG_2182.jpg
紙幣部分
内側を一枚に見せて、切れ目や縫い合わせが無く、
シンプルにして欲しいとのご要望で、
紙幣が重なって入る際の、厚みの歪みを逃がすため、
内側と外側の長さは違います。
 
IMG_2183.jpg
カード入れは、外側に三枚見える感じで収納できて
その他のカードはその裏のポケットにまとめて入れられる構造。
 
IMG_2184.jpg
向かい合わせに、小銭入れ
ファスナーの無い、ファスナーが着いていそうなデザインをご要望で、製作しました。
 
IMG_2186.jpg
背面はシンプルに。
艶が楽しみなシンプルな感じに。
 
IMG_2188.jpg
ホック付きの三つ折りで、ホックを留めるとこういう雰囲気に。
部厚めですが、馴染むのが楽しみな仕上がりでした。
 
大阪府の空山さん オーダーありがとうございました。

赤×黄のラウンドコインケース

IMG_2003.jpg
手のひらに収まりのいいサイズ感の、直径で約8cmくらいの丸型で
折り返しの部分が平なのは構造上仕方ない感じですが
画像のような使い勝手のオリジナルの小銭入れです。
 
小銭の受け部分だけ黄色にして、その他は赤色の革でオーダーでした。
 
IMG_1995.jpg
馬蹄型の、側面が起き上がっている小銭入れのような使い勝手ですが
ポケットの中で、あの1.5cmくらいの厚みが不便って感じる方や
かさばってしまうのが嫌な方におすすめの薄めなデザインです。
 
IMG_1999.jpg
ブッテーロとか、ブッテロって言われるイタリアの革で
やわらかいけど、こしのしっかりとした、しっとりした質感
小物だけど、シンプルに高級感がある印象で、艶の出る経年変化を、楽しめる革でおすすめです。
 
IMG_1998.jpg
反対の面にお店のロゴが入ったり、ご要望があれば文字も押せます。
 
福岡県のAさん オーダーありがとうございました

コンパクトな財布のアレンジ

IMG_1918.jpg
手のひらサイズのコンパクトな財布 通称:パーティーウォレット
外側に、真鍮製で槌目模様のコンチョを固定してアレンジして
小銭入れにマチを
その背面に一枚カードを
それと、プレゼントする方が左利きなので、オリジナルの向きと逆に
というご要望でのオーダーでした。
 
IMG_1919.jpg
コンチョのサイズは約20mmφで、平面ではなく少し膨らんでいて
使っている感じの風合いがあるくらいの仕上がりイメージでの仕上げ
 
IMG_1922.jpg
コンチョの内側は爪で固定
ネジだと頭がかさばって、紙幣に傷が入るので
爪で固定するとデザインによっては回転しないってメリットもあります。
 
IMG_1923.jpg
小銭入れの背面にカードが入るポケット
全体の横幅が約100mm(10cm)なので、重ねて入れるには
少しきつい幅感
一枚の収納くらいならいいかもって感覚です。
 
IMG_1924.jpg
小銭入れのマチ
お金の収納イメージ
 
IMG_1925.jpg
おつりが紙幣9枚になった場合も収まるゆとりはあります。
小銭のふたは使っていたら馴染んでホックが無くても閉まってきます。
畳んでポケット入れてる分には小銭はこぼれないのでシンプルですっきり
ホックをつけることももちろん可能です。
 
IMG_1926.jpg
嶋津さん オーダーありがとうございました

サイド・ラウンドのマチ付きロングウォレット

IMG_1880.jpg
見た目が丸っこいデザインって、型紙おこす時だいぶ手間とか時間がかかるけど
出来てみると、使ってみると、温かみっていうか
あんまり見ない雰囲気でて、いいと感じてて
内部の構造はいつも作る並びや配置だけど、出来てみるとやっぱりいいなって
そんな財布のオーダーでした。
 
IMG_1881.jpg
まず、ふたを開けたら、内側にスタンプ
ベアパウの太陽と、それに向かうイーグルのデザインを
今回はそのイーグルを三羽 
お母さんと子どもとお父さんって感じでご依頼でした。
 
IMG_1882.jpg
カードやポイントカード、領収書などかさばるものを収納するポケット
 
IMG_1883.jpg
小銭入れるとこと
ふたが無いってところが不安な方も多いけど、いつも逆さに明けるわけじゃないし
ふたをなくしたデザインは実は使いやすくておすすめです。
 
IMG_1885.jpg
一番後ろが紙幣のポケット
 
IMG_1886.jpg
どこに何を入れて、どう使うかってのは、オーダーしてくれた方の自由ですが
こういうイメージの財布となっております。
かばんの中で開きにくいよう、ホックは二ヶ所で。
 
IMG_1888.jpg
お店のロゴは内ふたに入れたので、背面もシンプルな仕上がり
 
IMG_1887.jpg
横が丸い財布でした。
 
オーダーありがとうございました

春財布 プレゼントや新調

IMG_0877.jpg
春に財布を替えると、財布が張る。
春だけに。
なんていう云われもあったり。
風水的にもいいらしいとか、風水に興味ないとか、まぁ様々な意見もありますが
逆に、秋に財布を替えると財布が空く
秋だけに。
なんてのも仕事柄耳にする。
結果、新しい財布も気持ちがいいものだし、新しい物事の始まりの時期に
そういうプレゼントを貰うのもうれしかったりする時期ではあります。
 
IMG_0821.jpg
定番ではあるんですが、長財布は紙幣を綺麗なまま納めることが出来る
とか、
紙幣の肖像画の頭の向きを底に向けるとお金は貯まりやすい
とか、
そんなのもあって長財布がある程度の年齢になってくると
選択肢としてはニーズが多いのも感じます。
 
IMG_0879.jpg
紙幣を緑(千円札)と茶色(五千円札と一万円札)って分ける紙幣ポケットが二層
小銭が一番前
それぞれを連結する部分がカード入れ
カードはたくさん持つと財布も紙幣も歪む
出来れば6枚程度でおさめれると綺麗に財布も育つ感じがあります。
 
IMG_0876.jpg
小銭入れのふたのカタチが何パターンかオリジナルにはあって
使い勝手などはそのままでも、曲線の部分を自分好みに変更も出来たり。
 
IMG_0875.jpg
全部ナチュラルで飴色に育てるのを楽しんだり
  
IMG_0817.jpg
個性や好きな色の組み合わせで、オリジナリティーを出してみたり
 
IMG_0818.jpg
色んな色を扱ってはみていますが、オーダーの際に
実際にサンプルの色見本を見ながらご相談ください。
 
IMG_0820.jpg
納期も少しかかる場合やタイミングがありますが
 
IMG_0878.jpg
ナチュラル色は在庫がある場合もあります。
オーダーもご相談もメンテナンスも色々お待ちしております。
 
貞包さん 色のコンビでオーダーありがとうございました
 
中川さん ナチュラル色でオーダーありがとうございました

ハーフウォレットのカスタム

IMG_0681.jpg
二つ折りの財布に、シルバー製でツーフェイスを飾りで外側に着けた
オーダーをいただきました。
ホック留めのコンチョとしてではなく、固定した装飾になっています。
 
IMG_0677.jpg
内部は普通のハーフウォレット
左側がカードで、右側が小銭入れになっている仕様
 
IMG_0678.jpg
小銭入れに付くマチは広目に開くので、小銭の出し入れに便利
 
IMG_0679.jpg
外側は貼り合わせた革なので、長く使って飴色になった際に
張りのあるいい艶が楽しめる作りとなっています。
 
佐々木さん オーダーありがとうございました

カード収納の多い長財布 三色使い

099_20160308174333b7d.jpg
革の色を三色使って、カードが20枚収納できる財布を
というオーダーでした。
 
101_20160308174335592.jpg
外観はナチュラル色
カード部分に赤を
マチと内ふたに黒を入れた三色使い
ふたにはホックが無い方がいいというご要望でした。
 
096_201603081743296d4.jpg
ここは、小銭を少し入れられるポケット
 
097_201603081743313d1.jpg
カードのポケット向かい合わせ
 
098_20160308174332d28.jpg
一番後ろが紙幣の収納ポケット
 
浅野さん オーダーありがとうございました

カード入れの多い構造のロングウォレット

085_201603051808173da.jpg
ロングウォレットのポケットから出てる部分にシルバー製のコンチョを
ウォレットチェーンをつけるターンノブをベルト部分の横に
外観の革の色は変化していくナチュラル色の雰囲気で
友人へプレゼントしたいというオーダーでした。
 
084_20160305180816659.jpg
全体の正面イメージ
 
086_2016030518081817f.jpg
横の部分
ウォレットチェーンは、この金具に接続する感じで使うパーツです。
 
087_201603051809320c6.jpg
背面
 
091_20160305180931783.jpg
コンチョはシルバー製で中央のベアパウは真鍮製
サイズ約35mmφくらいで製作。
 
089_20160305180930f1d.jpg
内部
小銭は別に持つから小銭入れはいらない
カードが左右10枚ずつで計20枚入る様にして欲しい
あとは紙幣のポケットを
という内部の構造のご要望でした。
 
055_20160305180846a5c.jpg
濃い目の赤で製作
 
082_2016030518082047e.jpg
製作した銀のパーツ
研磨の途中
 
083_201603051808215e9.jpg
コンチョのもターンノブも背面はネジ式
 
078_20160305180840c72.jpg
コンチョの研磨前、粗仕上げの配置イメージを考えている画
 
079_20160305180841a99.jpg
研磨していない感じだとこういう印象です。
こういう仕上げもアリだと思います。
 
080_20160305180843af5.jpg
浅野さん オーダーありがとうございました

レースかがりを用いたロングウォレット

039_20160304181136311.jpg
ロングウォレットの輪郭を、編み上げて欲しい
というご要望で、通常のオリジナルウォレットのカスタムオーダーでした。
 
035_20160304181133aea.jpg
内部のステッチ(縫い)は5mmピッチでシニューで縫っています。
 
034_20160304181132660.jpg
輪郭の編み上げは、レースかがりとか革紐かがりっていう編み上げ
チープな雰囲気の仕上がりにならない感じのメキシカンバスケットウィーブ
ってかがり方で製作してみました。
 
037_2016030418113490a.jpg
内部の構造はそのまま
前から 小銭 カード 紙幣 カード 紙幣
の五層構造になっています。
 
040_201603041811377b4.jpg
かがっている革紐部分も、財布と同じ飴色になる革のレースを使用
育つのが楽しみな仕上がり。
 
041_20160304181142f50.jpg
児玉くん オーダーありがとう

水玉ドット模様のロングウォレット

564_20160213182559eda.jpg
黒い革のロングウォレットで、外観に水玉模様をつけて欲しいという個性的なオーダーでした。
 
568_20160213182602d2a.jpg
縫い糸も黒を使い、ブライドルレザーの黒で製作しました。
 
566_201602131826014f3.jpg
内部
開いて前から、
・カード縦に2ヶ所
 ・カード3×3で、6枚収納
  ・小銭(ふたなし)
   ・紙幣ポケット
の配置です。 
 
569.jpg
お店のロゴは内側のふたを開いた部分に。
 
翔音くん オーダーありがとうございました

ミドルウォレットのカスタムオーダー

040_20160120183050372.jpg
オリジナルのミドルウォレットのデザインと使い勝手を
希望に沿ってカスタムしたオーダーでした
↓が、オリジナルのベースになったデザインは
ミドルウォレット
URL : http://dssl.blog18.fc2.com/blog-entry-1196.html
 
041_20160120183051a0d.jpg
輪郭のカタチをやわらかく変えて
ウォレットチェーンとの連結、銀製のターンノブを製作
 
042_20160120183053b18.jpg
内部は、左が小銭 右側がカード入れ
カード入れはまとめて入れて使うポケット状の構造のため
いつも使うカードを表に見えるように収納したいということで
ポケットの前に、カードの見える収納を設けました
 
043_201601201830544c1.jpg
小銭入れマチは無いけど、案外使いやすい構造
 
046_201601201831122ae.jpg
まとめてカードを収納するポケット
あまりカードを入れすぎると財布の形状が不恰好になるので
たくさん入れない方がいいけど10枚くらいは余裕で入ります
 
047_2016012018311424c.jpg
外側の一枚は、革を貼り合せて、パリッとした使い心地
しっかりとした外側にすることで、使い込んで経年変化で飴色になったときに
硬くて、いい雰囲気の艶が出るので、オススメの改良部分です
 
吉野さん オーダーありがとうございました

コンパクトな財布

238_20160116181522e1c.jpg
コンパクトな財布で、以前製作した ”三色使いの小銭入れ” 
URL : http://dssl.blog18.fc2.com/blog-entry-1495.html
で紹介していた形の色替えのカスタムオーダーでした。
 
244_20160116181525659.jpg
栃木レザーの青い革と、ブライドルの黒い革を黒いシニューで縫い上げ
金具は銀色という組み合わせで製作しました。
 
246_20160116181526b1e.jpg
この型の小銭いれは、マチも広めなので小銭も見やすく取り出しやすく
おつりを戻しやすい
カードも内と外に収納可能で、内側は紙幣の二つ折りも収納可能です
 
239_201601161815236a0.jpg
りょうちゃん オーダーありがとう

ブッテーロの赤の小銭入れ

最近、12年ぶりくらいの、懐かしい方が、よくお店に来て
しきりに、「あの~覚えていますか?」
などの話題になる
わたくし、死期が近いのでしょうか
 
225_201601141814200bb.jpg
使うほどに高級感が増すと言われるブッテーロという革
しっとりとしていて、上品な風合い なんかいい感じの革です
赤いブッテーロを使い、ポケットがかさばらないくらいの
ちょっとした小銭入れを
とオーダーいただきました
 
226_2016011418142199d.jpg
中央のホックを、真鍮製の約12㎜ほどのスマイルコンチョで
見えづらいですが、ハートの目の中に、プレゼントする相手のイニシャルが入っています
 
227_20160114181422593.jpg
背面にお店のロゴ
 
229_2016011418142428e.jpg
幅的には紙幣 1000札を二度畳んだサイズがちょうど収まる幅と高さになっています
 
232.jpg
コンパクトで携帯しやすい
 
234_20160114181438f4e.jpg
その他の使い勝手として
日産のインテリジェンスキーのケースにもちょうどいいサイズ
 
233_20160114181436d1d.jpg
押す際のボタンの配置に慣れが必要ですが。。。
 
236_20160114181446e93.jpg
小銭もすっきり小ささの割りに収まってくれます。
 
あーさん オーダーありがとうございました
渡邉さんもご愛用ありがとうございます

お父さんへのプレゼント

223_20160113184956eb3.jpg
お父さんへのバースデープレゼントにと
小銭入れと、キーケースを同じ色の組み合わせでのオーダーでした
 
213_20160113184958bde.jpg
外観はナチュラル色で、開くと一箇所赤を挿し色に
金具は真鍮色で組み合わせでと、ご要望でした
 
216_20160113184959d81.jpg
この型の小銭入れは、小銭が少し入れば不自由しないってニーズには
ちょうどいい手のひらサイズです
 
220_201601131850011bf.jpg
プレゼントに悩んでる時間は
普段困ってそうなこととか、何を不便に感じてるんだろうとか
日常を観察してることでアイデアになることもあるけど
そんな相談を伺ってると、プレゼントしたい気持ちっていいですね
貰うときも、なんだかそっけなくて、でも使ってくれてたりしたら安心したり
 
221_20160113185002eac.jpg
日下部さん オーダーありがとうございました

黄色とナチュラル色の長い財布

キューピーマヨネーズの賞味期限が8ヶ月から
1年に延びたらしいですね
やっぱり赤いキャップのマヨネーズの味の方が好みでございます
年末年始の不摂生で3kg太ったため断食しておりまして
開放されて太らないようにと思いながらも1月ももう一週間
早いですね
 
210_20160106181122e13.jpg
長財布のマチがあるタイプをプレゼント用に
全体的にはナチュラルで、部分的に明るめの黄色を入れて
というご要望でオーダーいただきました
 
209_20160106181123d6a.jpg
内ふたと、小銭の部分を黄色に、その他はナチュラルな革の色で
金具は真鍮製のものを合わせました
 
211_20160106181124b0a.jpg
ホックは通常のバネホックよりシンプルで
華奢なわりにしっかりしているものを使用
こちらの財布の幅は、約20cmで製作しています
 
212_201601061811269a6.jpg
背面にお店のロゴを入れています。
畳んでいると革の経年変化を楽しめる
レジでのお支払いで、ちょっと違った存在感とか
こだわってる感とかあって、プレゼントされた方も
楽しんで使ってもらえてたらいいな
 
浅野さん オーダーありがとうございました

色を組み合わせたペアの長財布

284_201512251854428e6.jpg
赤色の革と、ナチュラル色の革をそれぞれの外観で
反対に組み合わせて財布をペアで作って欲しい
というオーダーでした
  
274_20151225185341ce3.jpg
真鍮製のギボシ金具でベルトで固定する形状の開閉留め式
 
276_201512251853436cb.jpg
 
277_20151225185344eff.jpg
 
278_2015122518534632d.jpg
内部は、マチの付いたパターンの
いつも製作する構造を少しだけアレンジしていて
 
279_201512251853470d3.jpg
一番後ろに来るポケットは、「紙幣を多めに入れられるよう。」にという
ご要望に合わせ小さめだけどマチを設けてあります
 
281_201512251854391d6.jpg
ベルトの部分も表と裏で色を張り合わせているので
開くと外と同じだけど
 
282_201512251854403d6.jpg
表になる面は、同じにならないようになっていたり
 
280_201512251854370b6.jpg
内部はナチュラル色をメインに仕様
内部が真っ赤になってしまうので、あえてこの辺にお揃いさを
 
286_20151225185443b8b.jpg
小銭はマチが大きく開いて探しやすく取り出しやすい使い勝手
ファスナーなどは付いていないけど、案外こぼれない作りとなっています。
 
高橋さん オーダーありがとうございました

茶系であわせた組み合わせの長財布

673_201512181947037f7.jpg
この色の組み合わせが、個人的にですが、この頃とても好きです。
 
ナチュラルと黄色に近いオレンジと焦げ茶の組み合わせに
真鍮の金具
そんな長財布のオーダーをいただきました
 
676_20151218194705186.jpg
内部の構造はいつものオリジナルのパターンで
外のふたを真っ直ぐにしたタイプで製作のご要望でした
 
674_20151218194706192.jpg
小銭のふたになる部分だけオレンジに
 
678.jpg
ふたを畳んだ外観
ふたの右下に真鍮製でコンチョを製作して固定しています
 
675_20151218194709559.jpg
目がハートのスマイル
サイズは直径で約12mmくらいの丸で作りました
 
669_20151218195701a67.jpg
外の一枚に爪で固定して内側のこげ茶を貼り合わせているので
内部はすっきりした仕上がりにできています
 
永松さん オーダーありがとうございました

一部に青を入れたロングウォレット

542_20151217210955a40.jpg
ディアストックで定番の型のロングウォレット
内側の一枚を青にするアレンジでオーダーをいただきました
 
544_20151217210958d2c.jpg
外観は普通に仕上げていて
 
543_201512172109573b7.jpg
内ふたになる部分の一枚を青に
その他はナチュラルで製作というご要望でした
 
545_2015121721100010c.jpg
背面にお店のロゴ
シンプルなので、この財布の背面はポケットに入れて
使っていると一番経年変化が楽しめる面になります
 
547_20151217211001cb2.jpg
ターンノブは真鍮で製作
 
福本さん オーダーありがとうございました

ふたを伸ばしたパターンのロングウォレット

506_2015121319571234a.jpg
ロングウォレットの定番の構造の、ふたを伸ばしたタイプ
プレゼントしたいとオーダーいただきました。
 
すべてナチュラルで、縫いのピッチは4mmで
シンプルになるように、ふたを伸ばすとこんな印象になります
 
503_20151213195707833.jpg
内部の構造は、いつものままの使い勝手で製作
付箋を貼っている部分は、ご希望の文字を打刻しています
 
504_20151213195709200.jpg
小銭のふたも、外側のふたも、使っていたら馴染みます
ホックなど余分な金具は革を無駄に傷めてしまうため
ポケットに入れて使う方には、このまま使って頂くことをおすすめしています
 
財布の最重要な部分は、支払いにもたつかず、スマートな受け渡し
お金を納めるという最低限の機能
カードは持ってても6枚
スッキリした見た目と使い心地
紙幣が、シャンとしている支払いってのがいい
お釣りを貰ってもすぐしまえる
長く使えるものであること
などなど、『財布とは』って考えて、削ぎ落としていった結果の構造
そんなロングウォレットです
 
Sさん オーダーありがとうございました

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel: 097-538-8313
 (担当:鈴木) 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

・リング 指輪 (173)
・ペンダント (195)
・バングル ブレスレット (111)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (73)
・ウォレット 財布 (190)
・ウォレットチェーン (29)
・ベルト バックル (59)
・キーホルダー (118)
・名刺入れ ケース (92)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (86)
・その他 革製品 (130)
・その他 真鍮製品 (56)
・貸工房 製作体験 (8)
・仕事 (118)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (81)
■ ディアストック について (6)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

インスタグラム

Instagram

リンク