06
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2018-06

子供の成長と共に 2004~2012 バックル

009_20120909075344.jpg
古びた銀の光は、経年変化で入った小さな傷やくすみで味わえる楽しみ。
磨いて仕上がる感覚もいいけど、こう言う感じもかっこいい。
で、このバックルは、実は懐かしい再会。

005_20120909075344.jpg
ディアストックが、まだ始まったばかりの2004年、
「子供の誕生の記念と、その喜びと、そういう感覚を込めたバックルを。」
そんなHataさんからのオーダーだった。
店のロゴもまだ不安定で、一度消している跡とか残っていて、
懐かしいし、恥ずかしい。笑


043.jpg
子供の名前を太陽の裏に、生まれた子供の生まれ年を。
それは、今バックルの製作年と同じ。

040_20120909075344.jpg
今回は、このベルトに合わせ、ベルトの製作をご依頼いただきました。
改めて輝きを出しました。

039_20120909075344.jpg
来店の際、
「だいぶ前に、このバックルを街中にあるフォーラスに居た職人さんに作ってもらって。
革のベルトを作ってくれるお店を探してたら、こちらのお店を見付けて。」

俺も、
『そんな人が俺以外に居たんですね。笑』とか言ってたら、裏に自分の書いた文字。
2004年だと、まだ革細工はしてなかったから、
この出会いには、すごく縁を感じました。

そして納品。
「あの時の子どもです。」
と、成長した子どもさんと来店してくれまして、それだけの月日が経ったんだなと、
なんだか染み染みしました。

過去が今をつないでる。
当然だけど、やっててよかった。続けられているのも、多くの方に支えられているおかげ。
未来の自分が、過去を恥じない仕事を続けなければと、当然のことながら改めて感じた、
そんな再会でした。

Hataさん、ありがとうございました。

いずれ、子供に受け継がれるといいな


追記
076_20120916153026.jpg
そういえば、さらにアレンジで、ロゴの革をこんな感じに乗せて
打ち込んでかしめてみたり、

077_20120916153025.jpg
バックルのイメージの溶かした銀の板に同じ太陽のモチーフと
子どもの名前とバースデーを刻印して、乗せてみたりもアレンジしました。

075_20120916153026.jpg
数年後、輪郭から濃く飴色になる雰囲気を想像しながら、
面白いアレンジのご依頼もあり、カスタムしてみました。
スポンサーサイト

真鍮のリングベルト «  | BLOG TOP |  » 四葉のクローバーブレスレット 双子の女の子へ

お問い合わせ

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel: 097-538-8313
 (担当:鈴木) 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

・リング 指輪 (175)
・ペンダント (197)
・バングル ブレスレット (113)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (74)
・ウォレット 財布 (196)
・ウォレットチェーン (31)
・ベルト バックル (59)
・キーホルダー (119)
・名刺入れ ケース (92)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (86)
・その他 革製品 (131)
・その他 真鍮製品 (56)
・貸工房 製作体験 (9)
・仕事 (120)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (81)
■ ディアストック について (6)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

インスタグラム

Instagram

リンク