真鍮の槌目バックル

11.1 172

11.1 174

11.1 175

こちらは、真鍮の2.0mm厚の板のバックルでありんす。
常連のSatoさんよりオーダーいただきました。

先日は、王冠のペンダントを奥様にと、
サプライズでのオーダーも、ありがとうございました。
が・画像撮影し忘れてました・・・。笑

最近、真鍮の奥行きといいますか、
無骨に仕上げた感じが最高に好きです。
製作者としての自己満足に終わらぬよう、
心がけなければいけないとこですけど、カッコいい。

ちょっと真鍮の話しを。

「船乗りは、ドアノブやポールの先端など、
色んな個所に真鍮を利用したそうで、
すぐに、くすんでしまうその金属を
常に磨いて、綺麗に輝かせておくことが
ステータスだった。」らしい。

磨けば、まばゆい金色の金属。

とはいえ、艶の無い、アジのある傷、無骨な感じ、
そういうのがなんとなく心地よいと感じてます。

カタチあるものが全てではない。
そういう背景がカッコいい金属だという部分は、
シルバーにしても
真鍮にしても
似てますしねぇ。

ちなみに真鍮
身近なものだと5円玉。
真鍮は別の呼び名でブラス
そう、管楽器
あれって、ブラスバンドって言うでしょ
真鍮の楽器のバンドってとこかららしいっす。

真鍮も、銅の割合を変えて色々種類あるけど、
溶接(ロウ付け)したときに、輪郭に浮かぶ、
赤っぽいしみと溶けた銀のグラデーションが、ちょーシビ~。

Satoさん、オーダーありがとうございました。
スポンサーサイト
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -