FC2ブログ
08
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2018-08

トラッカーウォレット 入荷いたしました。

>> トラッカーウォレット 取り扱い開始のお知らせ
で現在も、もちろん継続中のプロジェクトの1つ
まずは、その後の個人的に使用してみてのレビューと経年変化やアレンジを載せます。
 
IMG_3984_201808080905541ce.jpg
複雑で、施設に通う方にとって、ゴールはどこなのかと戸惑うことの多いコバ処理を、あえて毛羽立た表面を整えるだけという課題に変えた結果、エイジングで見せるコバの表情も、一般的に美しい仕上がりの製品にはない質感で、かといって切りっぱなしのミシン縫いにはない未来価値が生まれています。
 
IMG_3982_20180808090551d7e.jpg
新しい際断面は、まだ白さがあるものの、使うと革の茶色さも引き立って、表皮のみ黒に染め上げた処理のこの革の良さが出てきている印象の育ち方です。
 
IMG_3980.jpg
個人的には、古さの中にある良さがこういう部分に出てきているのが嬉しい好みな質感。
自分の使うこのトラッカーウォレットには、銀で製作したオリジナルのアポロコンチョを合わせて、その古さも合わせて楽しめています。
 
アレンジでコンチョをカスタマイズしたときの記事
>> トラッカーウォレット アポロコンチョカスタム
 
IMG_3981.jpg
取り外さないウォレットチェーンの連結の部分のその後。
>> トラッカーウォレットにスターリングシルバー製のウォレットチェーン 
 
ハトメという、穴の拡張をさせない補助的な金具の役割を取り払って、干渉する部位の金具が革に対して優しく面するシンプルな連結にした結果、革への負荷も少なめで良い感じです。
 
IMG_3979.jpg
一日の流れで、疲れて帰って、机に置いたウォレット、その横に並ぶ鍵やアクセサリーに、毎日身に着いてるものに、自分らしさとかに、良い価値が見られるものをお届けできればいいな。
 
IMG_3983.jpg
背面はシンプルで、厚みは薄めに、お尻に馴染んで座り心地を邪魔しない仕上がりになっています。
 
IMG_3967_2018080809055696a.jpg
そんなトラッカーウォレットの、黒と合わせて、途中から追加した、飴色の経年変化が楽しめる種類の革を使ったタイプの2種が依頼していた施設から届きました。
 
IMG_3968_201808080905576d0.jpg
サンプルでディスプレイに並べているこちらは、置いているだけですでに、やや日焼けを始めています。
左奥の製品と同じ革で、蛍光灯や太陽の紫外線で日焼けします。
そんなところも楽しいだろうなと思いつつ、黒は黒で面白いので、自分らしさとか、その他の持ち物に合った方をオススメしています。
 
IMG_3969_20180808090559e4e.jpg
使い勝手 ①
この開いてる部分が紙幣のポケット
一万円札や五千円札を手前にいれて、背面側に千円札を入れてと分けると、支払いの際もスマートです。
その部分で、ポケットを分けると便利になるけど、財布の厚みが増す反比例が迷いどころです。
収納の多い便利な財布からの使い替えだったけど、慣れると、これは凄く使いやすいし、座り心地にも大満足です。
 
IMG_3970_201808080906000ec.jpg
使い勝手 ②
カード収納 この場所に数枚重ねて、必要な際に、まとめて出して選ぶ感覚です。
結果、必要じゃないカードを選別でき、最低限必要な3~4枚に絞ってスッキリ使えています。
 
IMG_3971_20180808090602fa6.jpg
使い勝手 ③
小銭の収納スペースには、ふたも、ファスナーも無い、違和感のあるだろう構造。
外のふたにボタンがあるので、閉めた状態で小銭が出ないのと、ふたをひらいて、もう一度ふたを開けてとかファスナーを開いて閉めてって、無駄な作業だと感じて排除したデザインになっています。
ふたが在る方が安心だし、ファスナーがあると雰囲気はかっこいいですけどね。
実用性と、支払いのスマートさを優先したらこうなりました。
 
IMG_3972.jpg
使い勝手 ④
レシートやスタンプカードの一時的な収納ポケットとして。
 
その4つのみです。
 
IMG_3978.jpg
今回は、ナチュラル色の革を使ったタイプと、丘だけ黒に染めているタイプを、再度施設に依頼して出来上がったので入荷しました。
 
IMG_3977.jpg
ホックは、銀色にするか、真鍮色にするかとか、購入の際に最終打ち合わせになります。
  
IMG_3973_2018080809060576d.jpg
ナチュラル色の革の中でも、赤茶ける革の種類を使用しているので、今まで使ったいた革の変化が楽しくないと感じていた方にもオススメの革です。
 
IMG_3974.jpg
5mmピッチで、ナチュラル色のシニューで手縫いで仕上げています。
 
IMG_3975_2018080809060859c.jpg
こちらが最初に紹介していた財布の最初の状態。
この現状から使い込んでいって、記事の初めにあるような雰囲気になる感じです。
 
IMG_3976_20180808090609f4e.jpg
5mmピッチで、革色に馴染むよう黒色のシニュー糸で手縫いで仕上げています。
 
掲載個数は一部で、もう少し多めに在庫をご用意しております。
ぜひ施設の方の頑張りが、色んな方に届けれたらなと思っています。
 
 
 
協力施設  : サマンの木(就労継続支援B型 2F)
ここに、ディアストックが講師というかたちで施設に関わり、やる気を阻害しない程度に可能性のある部分を提供提案して、結果仕上がった製品の一部の販売にもお手伝いができればという考えで、社会復帰が厳しい中で、諦めない気持ちに自分が何かできないかというプロジェクトです。
スポンサーサイト

華奢なフェザーとコインのペンダント 銀と真鍮の組合せ «  | BLOG TOP |  » ベルトの製作 ナチュラル色 イメージ見本

お問い合わせ

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel: 097-538-8313
 (担当:鈴木) 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

・リング 指輪 (175)
・ペンダント (201)
・バングル ブレスレット (115)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (77)
・ウォレット 財布 (197)
・ウォレットチェーン (31)
・ベルト バックル (60)
・キーホルダー (120)
・名刺入れ ケース (93)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (86)
・その他 革製品 (132)
・その他 真鍮製品 (57)
・貸工房 製作体験 (9)
・仕事 (121)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (81)
■ ディアストック について (6)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

インスタグラム

Instagram

リンク