FC2ブログ
12
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2018-12

真鍮製の金具と二重巻きの革のブレスレット

IMG_0116.jpg
真鍮で、製作したバックルとサルカンを用意して、それを合わせた約10mm幅の革のブレスレットをお2人でペアでオーダーしにご来店いただきました。
革の部分は、財布などのアイテム以上に、手で触れる機会の多さで、凄く早目な経年変化が見込める小物です。
 
IMG_0118.jpg
使用しているとくすんだり、触れる部分は反対に輝いて見えてくる真鍮製の金具には、折角なのでと、バックルの側面にお互いの名前を打刻していたり。
 
IMG_0119.jpg
バックルに通した後の戻した革の押さえで利用するサルカン部分には、記念日とか、誕生日など数字を打刻したりしています。
 
IMG_0120.jpg
ベルトの穴と穴の間には数字を打刻して欲しいという可愛いご要望もありました。
革のベルトも、真鍮製の金具も変化が楽しめるんじゃないかと思うオーダーでした。
 
IMG_0121.jpg
製作した真鍮製の金具は、研磨をほぼしていない古臭い質感の仕上げにして合わせています。
板井さん オーダーありがとうございました。
 
 


IMG_9930.jpg
こちらも同じ雰囲気で、自分用とプレゼント用のペアでのオーダーでした。
 
IMG_9926.jpg
バックルとサルカンを同じように真鍮で製作して、ナチュラル色の革に取り付けた、二重巻きのブレスレット。
革が先に傷むので、そのときは、新しい革に取り替えて金具だけ移植してみたり、今度は違う革の色を試してみようかとか、そんなニーズにも後々対応もできたりします。
 
IMG_9928.jpg
こちらのサルカンにはイニシャルを打刻。
 
IMG_9927.jpg
バックルの側面には記念日を打刻しました。
 
こちらのペアも、製作した真鍮製の金具は、研磨をほぼしていない古臭い質感の仕上げにして合わせています。
見た目がやわらかい古い小物みたいな、アンティーク風な感じで、この仕上げの方が革との相性もよくご要望が多いです。
研磨の仕上げも可能です。
改めて、革を取り替えるなんてときにでも、金具の質感を変えて、楽しむこともできたりします。
 
IMG_9931.jpg
三浦さん オーダーありがとうございました。
 
 
スポンサーサイト

ひし形と唐草とターコイズのペンダント «  | BLOG TOP |  » 真鍮製のカエルと革のキーホルダー

お問い合わせ

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel: 097-538-8313
 (担当:鈴木) 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

・リング 指輪 (181)
・ペンダント (214)
・バングル ブレスレット (120)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (83)
・ウォレット 財布 (202)
・ウォレットチェーン (32)
・ベルト バックル (61)
・キーホルダー (126)
・名刺入れ ケース (102)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (88)
・その他 革製品 (135)
・その他 真鍮製品 (57)
・貸工房 製作体験 (9)
・仕事 (124)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (82)
■ ディアストック について (6)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

インスタグラム

Instagram

リンク