時計のベルトの作り替え

IMG_3553.jpg
「気に入って購入し、愛用していた時計なんですが、ベルトがどうにも満足できなくて
特に、文字盤を挟む赤い革の部分がどうにかならないでしょうか。」
という感じのご相談でした。
 
IMG_3503.jpg
折り返した革が、確かに短い
文字盤のデザイン、存在感に、不十分な存在感
 
IMG_3541.jpg
ベルトの部分も合わせて作り替えました。
 
IMG_3542.jpg
バックルなどはそのまま移植して、こげ茶の革と赤い革で
基の印象を残しつつ、まったく同じ感じは無いですが
 
IMG_3546.jpg
お聞きした理想に合わせて、文字盤の存在感に見合う重厚感を出して製作しました。
 
IMG_3547.jpg
文字盤をデザインした方にとって、この存在感が正解なのかわかんないけど
ユーザーの満足という不便の解消はお手伝いできたんじゃないかな。
 
IMG_3550.jpg
技術って部分にテクニカルになってモノを作る場合
ユーザーの満足にそぐわない提供があることも、こんなときに感じたりする。
自分がお届けできるものが、常に100点満点にとは難しいと思うけど
出来る限り喜んで貰えたらって志はあるつもり。
お手伝いして、喜んで貰えたら、この場合なら時計をデザインした方にとって
いいことだといいなとか想う。
 
持ち込みの何かを、求められる理想に寄せようとするときとか、
何が出来るか考えるものづくりって、ITとかが進んでくと無くなるものなのかな・・・
先の未来とか科学的に進化してる社会の中にあると
心だ・想いだ・とか胡散臭くなるのかな。何だか寂しい気もする。
 
IMG_3551.jpg
泥臭い部分にある人間味とか、思い遣りとか
先の未来にも大切に出来てるといいなって
ぶつぶつと心では感じながら、この頃モノ作ってます。
 
早川さん オーダーありがとうございました。
スポンサーサイト
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 TEL:097-538-8313
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
 質問やお問い合わせは、
 上のバナーからお気軽にどうぞ

カテゴリ
過去ログ
リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
インスタグラム
Instagram