大切にしているモノの修理や部品の製作

663_201602200936403f1.jpg
大半はお断りするのですが
修理を専門ではしていないけど、現状の使い勝手に不便があって
技術的に可能な範囲での修正で再び使えるものに限っては
修理調整加工を受けれる場合もあり、出来ない場合ももちろんあります。
 
持ち込んで頂いたものへの愛着が特に無い感じだったり
神経質な方のご要望や、
他の方のオーダーの順番を気にせず時間的に急いで欲しいなどのわがままは
対応できずお断りします。
 
660_201602200936397a5.jpg
愛着があって、まだまだ使いたいけど、糸がほつれてきて
買ったお店の対応も、思っていた感じと違って・・・
ということでお預かりした財布の縫い部分の修正
 
縫えば、まだまだ財布として使えるし、革もこれからまだまだ育つし
大切に使っている感じがしたのでお受けしました
 
666.jpg
同じ糸ではないですが、シニューといういつも使っている糸で縫い直し
縫い合わすための穴も、千切れてはいなかったので良かったです。
 
667_2016022009364362d.jpg
内部の糸はまだ生きていたので、外側の輪郭だけの縫い直しでした。
モノを大切にしたいって気持ちにはお応えできれば幸いです。
ご依頼ありがとうございました
 
 
バッグの取っ手の修理 また違う方からのご依頼。
570_20160220093842d3b.jpg
ブランドのモノって、買ったお店としては、新作があるので購入して欲しい
修理はお受けできない、など、購入店でも快い対応はして頂けない場合も。
 
現状と違ってもいいから、ただ、この商品に思い入れがあって大切に使っている
そんなバッグの取っ手の修理のご依頼でした。
 
572_201602200938433a8.jpg
金具類も、使える部分は再利用
無いものは形状など同じではないですが似ているものを使って
実用性を基準に修理したり部品を作ったりして修理しています。
 
573_2016022009384431a.jpg
これが、ブランド物のカスタムとしての解釈の場合はお受けしていませんが、
使用に不便が見受けられた場合や大切にしている上での不便や思い入れなど
曖昧なニュアンスで紙一重ですが、ご理解の難しい基準ですが
可能な範囲での対応となります。
現物を見て、ご相談の上お受けできるかの判断となります。
 
鶴原くん ご依頼ありがとうございました
スポンサーサイト
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -