紙幣二つ折りが収まるサイズの小銭入れ

547_20140206213814dd9.jpg
葡萄の表面のように、白く浮いたブルームが特徴のブライドルレザー
ナチュラルの革に比較すると、経年変化を楽しむというより、
はじめから、落ち着いた渋さのあるレザー
表面の白い部分は、こすれることで表面の艶に馴染んで目立たなく馴染んでいきます。

545_20140206213854e31.jpg
シニューって糸の両端に針を付けて左右八の字に縫っていく手縫いの質感は、
一度手にしたら、今まで見ていた一般的な製品との違いを発見できて、
そのよさを感じると、こだわりを持てる自分にも何だかワクワクしだすのだとか

納品した後のお客さんの言葉には、いつも作ってよかったって感じれる喜びとか、
持つ人の新しいステータス感を垣間見れてうれしかったりする。
いいもの作らなきゃなって感じる。

548_20140206213813352.jpg
紙幣を二つに折ったサイズが納まるくらいのサイズ感

549_20140206214842ba3.jpg
まだ新しいため馴染んでいない小銭入れのふた
外側のフタを閉めれば、小銭はまずこぼれないけど、念のためのフタ

550_20140206213813883.jpg
開くと大きめに開くマチがあるので、開いて小銭を探し出しやすい
マチってなに?
って聞かれることがたまにあるけど、マチは、こういう部分の横に幅を持たせるための
畳まったり広がったろする部分。
説明下手か・・・

551.jpg
紙幣はそんな小銭入れの背面に

552_201402062138123c0.jpg
全体のフタにつくホックの部品の固定は、表と貫通させていないので、
このようにカードも収めることが可能

554_2014020621381208c.jpg
背面にお店のロゴを入れています。


松村くんオーダーありがとう
スポンサーサイト
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -