ウォレットチェーン オリジナルのアレンジカスタム

2013796.jpg
ウォレットチェーンと、ターンノブのカスタムオーダーのご依頼でした。
重くなく、長過ぎず、シンプルだけど、
細部にこだわっている感じを出したオーダーをいただきました。
 
2013791.jpg
ターンノブ(ウォレットとウォレットチェーンをつなぐオリジナルパーツ)
リングの形状や刻印、サイズを微妙に変えたり、
フックをベルトループにかけ、シャツの胴の裾から少し見える位置になる感じで
少し見える部位に配置した熔かした銀のオーバル型プレートに文字と三本の矢を刻印
 
2013794.jpg
Tバーは、カモメ型にして、両サイドにイーグルを刻印し、
 
2013803.jpg
真新しい、いかにも「今買ってきました。」みたいなキラキラしてない光沢にせず、
前から使っている風合いに微調整した磨きの、くすませた質感に仕上げました。
 
2013802.jpg
ウォレットチェーンのヨレの防止の金具も、限界までクリアランスをなくし、
ぐらつきの無い感じに。
これ作るの、実は、工程上、意外と難しい技術が必要だったり。
 
2013808.jpg
プレートをいぶし、磨いたのがこんな感じ。
文字の刻印も一文字づつ強弱を付けて、ビンテージっぽく歪ませたり、
部分的に、この部分は、そんなに磨かないで仕上げてみたり、
 
2013810.jpg
裏には、見えないけど、ベアパウの太陽神が入っていたり、
イーグルが二羽いたり、
そのデザインが実は、
以前作って普段身に着けていただいているペンダントと関連付いていたり。
 
ウォレットチェーンとか、ターンノブとか、コンチョとか、
革が傷んでも、新たに作りなおしたウォレットに移植できたり、
カスタムしたり、ついでに色々できるし、こだわれる部分だと思います。
 
人それぞれの、こだわってる色々なものは、感情や気持ちのスイッチにもなるアイテム
そういうものを作れるお店であることと、
いつか、DearStockのRがDに変わっちゃってDeadStockになる日がきたら、
持っている人が、そこに誇らしい何かが生まれるようなモノを作りたい。
だから、長く愛せるもの、愛されるものを、って気持ちで向き合ってます素材に。
 
使っていて、持っていて、ワクワクすることができたり、
人から、「それいいねぇ」って言葉に、自慢できたり、誇らしかったり、
そういうの通り越して、持っているものとして、
日常に溶け込んでいる当たり前になっていたり、
いいものをつくるってことは難しいけど、面白いし挑んでいたいな
常日頃、何かを作るときは、そんな感情でございます。
 
志手さん カスタムオーダーのご依頼ありがとうございました^^
スポンサーサイト
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -