DUCATI の鍵のカスタム

6000.jpg
ネットって、色んなところから見られてますね
今回も、遥々と、東京からバイクの鍵のカスタムのご依頼でした。
もともと、鍵の頭部分にプラスチックの大きなものが着いていて、邪魔なタイプって、
この頃の鍵には多いですよね。
今回の依頼も、そういう邪魔になる部分を、何かカスタムできないかっていう
オーダーでした。

加工前の鍵を撮影し忘れましたが、どんな感じで加工しているのかお見せします。
この画像の前の工程を、端折りすぎてはおりますが・・・。

まず、鍵を実用性を損なわない程度に加工して、それに合わせて真鍮の板を切り出し。

6002.jpg
続いて、重ねるロゴの部分などを切り出し、部品を製作。

6008.jpg
背面の同じ輪郭を切り出し、鍵の差し込む部分の厚み微調整して、4パーツの下準備が完了。

6014.jpg
鍵以外をロウ付けして、一体化させまして、この後磨きまして、

6017.jpg
鍵をその隙間に差し込んで、背面まで貫通させた穴に棒を差し込んで固定していきます。
鍵も一緒にロウ付けしてしまうと、鍵の強度が落ちるため、鍵の金属としての硬さは、
はじめと同じままを維持するため、こういう加工をします。

6021.jpg
接着剤を使ってなくて、クリアランスをギリギリにすることで、抜けることの無いよう、
手作業で丁寧に作りこんでいます。
そういうこだわりは、わかる人にだけわかればいい部分だけど、
製作の裏側にある奥行きとして、かっこいいと思うのでそうしています。

6020.jpg
背面には、この後お店の名前を削って入れました。
撮り忘れました。

6025.jpg
下からのアングル

6026.jpg
クリアランスもいい感じに仕上がったと思います。

安藤様 オーダー頂きありがとうございました。
メールありがとうございました!
スポンサーサイト
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -