お店を閉めた後、もうひとつのお仕事。

学生さんは夏休みかぁ
今、40連休なんてもらったら、何したいかなぁ
そうだなー、旅にでも出たいなぁ・・・

自営業って、自由なようで不自由だなー
そんな、現実逃避したいくらい慌しく、せわしいこの頃、
にもかかわらず、仕事の後も色々することが多くて。

008_20130720125625.jpg
ちょっと前に書いていた記事の、就労支援施設で革を教えるってようなお話。
打ち合わせで、この場所にその場所を設けるってことになりました。

002.jpeg
自分とこのお店を閉めた後に、夜な夜な机を作ったり、
道具を揃えたりしているこの頃でした。
自分のコピーが数人欲しい。と、何度思ったことか。

005.jpeg
イスなども、机に合わせて、こしらえたりしつつ、

003.jpeg
8人分の作業する場所がどうにかできて、

006.jpeg
うま(レーシングポニー)もできて、
後は、ひとりづつの道具や机周りを整えてあげてってとこに、ようやく。

004.jpeg
なんかねぇ、こういう施設で製作される革製品って、
「どうせ大したもの作れないんでしょ。」
「それなりのものでしょ。」
って、偏りがちな見方をされるらしい。

010.jpeg
そういうの思われるの嫌なので、手にとってくれる方や、目に留めてくれる人に、
欲しいと感じてもらえるクオリティーのものを、
作ることができるような人を育てられたらいいなーって、
そういう感じで教えれたらいいな~って考えてます。

009.jpeg
人と関わることが煩わしいと感じていた人が、誰かと笑って会話していたり、
自分の部屋に引きこもりがちの人が、外に出てみたいと感じれたり、
自分の作ったものを手にして笑顔やありがとうがもらえたり、
この場所から生まれる情景に、そんな想像を重ねながら。

『働くこと、お金を稼ぐということに、楽しみや喜びを見出してほしい。』
そんな施設長の言葉が、具体化していく過程で、関われている部分
その一部で自分の何かが、誰かの”前向き”に、後押しできるものになるといいなって。
スポンサーサイト
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -