メンチカツを買いに。

お腹が空いたのでコンビニへ。
欲しいものを手に、レジへ向かう途中

「から揚げ  二個  廃棄。」
帳面に向かい、ペンを握る店員の声。

そして、プラスチック製のごみ箱は、「ゴトッ。」って音をたて
から揚げのぶつかる衝撃で揺れる。

わぁ、バイトさん、投げなくても・・・

そんな光景を見た直後、
レジ前で、その保温ショーケースの商品を選ぶ俺。

自動ドアを出て、蒸し暑さと日差しを感じながら、
何だろう、この違和感。

廃棄という、もったいない部分、
「食べ物である」が、「食べ物であった」という、過去みたいなものに変わる瞬間
でも、それを行う労働に発生する賃金は、
少なくとも食べるため、生きるためだったりするんだよね。
スポンサーサイト
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -