銀を熔かし作る質感のバングル

1546.jpg
氷が固体で、液体になり水になる温度は、私生活では当たり前に体感している常温で可能。
しかし、銀のそれは別物で、熔かすのに必要な温度は、約893℃以上が必要で、
常温で固体な銀は、こういう質感にするのに必要になるのは火力。
バーナーの炎と少しばかりの格闘が必要な唯一無二の加工です。

1543.jpg
製作の知識もそれなりに雑誌などでも取り上げられたるするこの頃で、
キャストとか、鋳造(ちゅうぞう)など、言葉を知っている方もいたりですが、
それらとも違う加工方法です。

これは不要になった銀の再利用で、熔かしてバングルにしたのですが、
大変さのあまり、加工の画像を撮っていなかった始末・・・。
数時間かけて、お客さんの目の前での加工でした。

1544.jpg
厚みも出したため、根気の要る製作でした。
厚みを出すと、熔ける表面温度と内部の温度の差があって、容易に熔けてくれないんです。
熱しやすく冷めやすい地金の性質で、難しい加工方法です。

1545.jpg
内側の文字は、お客さんに「ご自分で入れてみませんか」と、
お客さん自らで叩き込んでもらいました。
歪みもいい感じな仕上がりになりました。

大変さを文章にできないのも残念ですが、夏に頼まれたら、確実に断るオーダーでした。
大変だけど、喜んでもらえてよかった

北九州から遥々お越しいただいた新田さん
ご来店いただき、オーダーもいただき、ありがとうございました^^
もう身に着けない思い出が、新しい姿に変わったことを、
また身につけれるものになったことを喜んでもらえてうれしかったです。
スポンサーサイト
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -