シザーケース 懐かしい再会

1357.jpg
いま34なので、かれこれ19年になるかな
中学卒業してからぶりの友人とFacebookで再会しました。
そんなトモダチが、同じ市内で自分の美容室を持ってがんばっていると知り、
そして、リアルに再開して、そしてそしてシザーケースをオーダー頂きました。

1330.jpg
ベースにするのは、使い慣れたもの
その傷や変化に、改良点や使い勝手が悪い部分は?ってのを見出しながら、型紙を起こし、
立体特有のひずみなどを計算するためにサンプルを作ったり。

DearStockって、”親愛なる貯蔵品” 直訳するとそんな言葉になるんだけど、
それは、他人に見せても魅力や意味さえわからないものを、
自分だけにしか見出せていない沢山の想いの詰め込まれた宝物として、
手放せないものになるといいな って、そんな意味を込めた名前だったりします。
なので、このシザーケース見てると、そういう時間とか思い出とかってのを強く感じたりで、
だから、いろんな思い出があるだろうと感じるから、尚更依頼されて幸せだし、
その想いに応えたい一心。
そんな出会いでした。

1355.jpg
中身の掃除が不便だろうとメンテナンスのできる着脱式にして、
腰への装着は、定番のベルトループクリップのアレンジ式に。

1354.jpg
画にかいたところで、立体にすると必要なひずみが見えてこないし、
ましてや一点ものの製作だから、色々慎重に製作したり、いや~難しいんですよ立体って。

1353.jpg
シザーケースでも、色々身に着けるものは、自己主張をしすぎない方がかっこよくおもう。
身に着け使う人の作業動線とか、雰囲気、使う道具たちとの調和が大切だろうと想像したり、
どのくらい雰囲気を醸せるかだとかイメージしながら作ったりする。
作り手が、「作りました感」のっけたり、盛ったりが、ない方がかっこいいこともある
その人のらしさと合っていく、
その経年変化が、また使う人のDearStockになっていくと嬉しいっていつも考えています。
それが俺のできることで、それを使う人に似合うだろうと導いたイメージで

1352.jpg


1351.jpg

>> ブログのっけてくれてサンキューです 大分市中央町 美容室Deep
>> FBはこちら 美容室Deep Facebook

ありがとう 鶴原くん^^
お互いにがんばろうぜ~ぃ
スポンサーサイト
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -