ロングウォレット 新作 (新らしいタイプの型)

078_20130427155501.jpg
使いやすくて、機能を兼ね備えて、無駄を省いて削ぎ落として、至った容。
数年前から、革の経年変化を楽しめる、手縫いのナチュラルの革の質感を、
わかってくれる女性が増えたらうれしいなと想像してて、
バイクに乗っている人がハードに使ってそうなイメージを払拭できたらと考えていて、
今至った部分がこの容です。

079.jpg
裏側も、シンプル過ぎて、逆に淋しいくらいです。
この辺は、カスタムで色々個人的に遊べる部分だろうとも思います。

080_20130427155501.jpg
ふたを開けると、シンプルに三層のポケットの配置になっています。

083_20130427155501.jpg
一番背面
きれいに紙幣を収められる部分は、
支払いの際に、きれいなお札を出せるのでカッコいいと考えています。

081.jpg
二列目は小銭のスペース
一枚の革を折り曲げて作っているポケットの底は、合わせ目が無く丸いいため、
小銭を探しやすく、取り出しやすいようにと考慮しています。
それと、小銭の部分のふたを失くしました。
外のふたを閉めて、その距離感を計算すると、ボタンがあればこぼれないです。
重力に逆らって持てば、それはこぼれますが、紙幣にしても、カードにしてもそれは同じ。
シンプルにするため排除してみました。

082.jpg
一番前のスペース
主にカードやレシート、1000円札の収納場所としても使い勝手がいいと思います。

085_20130427155548.jpg
そんな一番前のカード収納ですが、小銭側に3段が2列で、計6枚入ります。

084_20130427155548.jpg
ここがちょっと使いやすいかなって部分で、カードを縦に収納できるスペース
溜めてしまいがちなポイントカードや、病院の診察券など、まとめて入れられる機能
縫いがわずかなのは、ふたを閉めたときの見た目に出さないようにしてあるためです。

使っている人の目線で、打ち合わせの仕草から、出来上がったデザインです。

基準となるオーソドックスなスタイルが出て、
それに個々のオリジナリティーをのっけて、どんなカスタムが入るか楽しみです。

中間さん オーダーありがとうございました^^
スポンサーサイト
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -