木槌目の指輪 つち目 平打ち など

早いですね、もう四月ですよ。 四月ともなると、ずいぶんと日中暖かいですね。
桜もきれいだし、陽も長くなりはじめたし、
夕方でも、空が濃い青で明るいのが嬉しいこの頃です。

そーいえばこの頃、3Dプリンターっていう、造形物を簡単に、且つ正確に、
復元できるマシーンみたいなやーつをアメリカをはじめ、普及をすすめてますね。

”手作りのもの”にしかできない不規則さや、無骨さ、そこにしかないあじわいを、
提供できる側であることを、自分は大切にしたいと感じています。

生産コストと提供できる価格と、運営する側にすればスピードや利幅で考えれば、
それはマシーンを選択するのが、もちろん合理的な部分であるのでしょうが、
実は、アクセサリーなどの製作にも、応用されてるんです。
アジのないものの普及がはじまると考えると淋しくもあります。

品質は安定するし、コストも抑えれるし、いい面もあるんでしょうけどね。

やってることは両極端なんですが、
地味でもそんな製作に向き合いたいと、何かしらの意味を見出したいと色々考えています。
お客さんの目線を肥やしてあげるのも、大げさに言えば、大切な責務、仕事だと思うし。

今日は、いくつか指輪をご紹介です。
825.jpg
逆甲丸の指輪
指なじみが良いので幅のあるデザインにするとき、指が心地いいです。
試着するとわかるけど、幅のある指輪のわりに圧迫感が少ない指輪です。

傷だらけに見えますが、”木槌目”ってジャンルを考えてみた。個人的に大好物な仕上り。

製作工程上、指輪を丸く形成する際に、自分とこでは木槌を使ってて、
それ故、表面に古い硬貨みたいな、柔らかい凹みをつけてしまうんですが、
あえてその傷を残して、いぶして、そんなに磨かない質感を楽しむデザイン。

古い質感を、はじめから楽しめるんじゃないかと思います。

1259.jpg
内側のロウ付け箇所も、削らない磨かない、見る人によれば、ただの手抜き。
しかし、
製作の工程で入るそれらの傷を残すことも、
なんだか風合いがあって、ステキと思うのですが、どうでしょう。

1256.jpg
そんな木槌目の、逆甲丸の指輪を、オーダーいただきました。
後藤さんありがとうございました。

1093.jpg
こちらは、オリジナルだと熊の手(ベアパウ)のモチーフになる部分をカスタム、
オニキスに入れ替えるアレンジでした。
佐藤さんありがとうございました。

1058.jpg
シンプルな平打ちの指輪にシンプルなクロスを乗せただけの指輪

1060.jpg
小傷が増えて、銀特有の鈍い光沢とイブシが似合いそうなシンプルさステキです。
折原さんありがとうございました。
スポンサーサイト
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -