07
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2018-07

赤い革 & ナチュラル色の革 

せっかく温かい日が続き、心地よいものの、空気が淀んでて、
外出するのも体に悪そうですね。
PM2.5ってやつみたいですね。九州は発生拠点に近い分、影響も大きいようで、
それに、今時期、花粉なんかもあるし。

PM2.5の”PM” = Particulate Matter
直訳すると、粒子状の物質 なんだって

ディーゼルの排気ガスの粒子が、0.1~0.3
それに比べたら、2.5って数字は大きく感じますね。
ディーゼルの排ガスも規制されている時代、大きな数字と影響の大きさは
害が出そうなのもうなずけます。


でも、11PM は、好きでしたね。
子どもながらに興奮したのを覚えています。

・・・


どうも、心が淀んでいるおじさんです。
990.jpg
でも、の意味が、PM2.5に かすんだところで、

今日は、

革の色のコンビで特集してみようかな。

991.jpg
こちらは名刺入れ。
内側にひとつ間仕切りを設けたパターンです。
もらった名刺を入れるスペースも欲しいなって方に、お勧めのパターンです。
Hijiyaさんのオーダーでした。

992.jpg
こちらもHijiyaさんからのオーダーです。
同じパターンで、たたんでいる状況では多めにナチュラル色で、開くと赤い部分が
って言う、色の濃く育った後の表情が待ち遠しい感じのコンビです。
オーダーありがとうございました!


1298.jpg
続いて、若干変えてみたタイプ
中の間仕切りも赤だと少しだけ見た目も印象も変わるかな
こちらはWadaさんからのオーダーの名刺入れです。
一年ほど前にもナチュラルの名刺入れをご購入頂いて愛用して頂いていたのですが、
『失くしちゃった・・・。』 ってことで、今回は以前とちょっと変えてみようか
ってなっての製作でした。

1299.jpg
サイズが少し大きめで、名刺の出し入れにゆとりのある感じです。
伝わりにくいけど、コンパクトに作るより1cmほど横に広いかなって感じです。

1300.jpg
マチも少し広いので結構入る構造となっています。
まだ。もう少し余裕もあります。
Wadaさん、オーダーありがとうございました。


1276.jpg
続いて、勾玉ッぽい左右不均一のキーホルダーです。
結婚する友人へプレゼントで、イケメン二人組みと、
来店できなかった友達合わせて三人からのご依頼でした。
やることも男前です。
店のロゴの下に入れた、さりげない三人の頭文字

1277.jpg
どこがコンビかってことで、表面。
互いの一部分を共有するみたいな感じで、ちょっと革を入れ替えてみたり。
オーダーありがとう^^
スポンサーサイト

鍵の加工風景 «  | BLOG TOP |  » 銀の音符のチャーム

お問い合わせ

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel: 097-538-8313
 (担当:鈴木) 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

・リング 指輪 (175)
・ペンダント (198)
・バングル ブレスレット (114)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (77)
・ウォレット 財布 (196)
・ウォレットチェーン (31)
・ベルト バックル (59)
・キーホルダー (119)
・名刺入れ ケース (92)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (86)
・その他 革製品 (131)
・その他 真鍮製品 (57)
・貸工房 製作体験 (9)
・仕事 (120)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (81)
■ ディアストック について (6)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

インスタグラム

Instagram

リンク