FC2ブログ
05
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2019-05

火王宮 石畳計画 ご寄付への返礼品 手拭いができました。

IMG_7754.jpg
 
お店の近場に在る導きの神様を奉る神社のお旅所火王宮
総代としても、西大分商店街としても関わらせてもらっていることもあり、
今年の手拭いのデザインを任せされました。
 
インスタグラムには早々と掲載してありましたが、ブログでも詳細を↓。
 
 
参照ページ : 火王宮(興玉社)(大分市浜の市〈はまのいち〉)
------------------------------------------------------------------------------------
火王宮(かおうきゅう・ひのうぐう)は、興玉社(おきたましゃ)とも呼ばれ、大分市民に「浜の市」によって親しまれている柞原八幡宮(ゆすはらはちまんぐう)の御旅所(仮宮)と同じ境内に鎮座する。
 
次のような伝承がある。「承和四年(837)、光を放つ火石が海中より出現した。
この時、柞原八幡宮の金亀和尚が放生会の場所を求めていたが、夢に武内宿禰が現れ、この場所を放生会の地とし火石を御神体とすべし、と告げた。
よって火王大権現として祭祀することになった」と。
 
九月におこなわれる柞原八幡宮の放生会が、市民に親しまれている「浜の市」で、「志きし餅」(しきしもち)が有名である。
 
明治四年(1871)に興玉神社(おきたまじんじゃ)と改称し、村社に列せられた。
昭和三十二年(1957)に「火王宮」に改称した。
 
火王宮の祭神は猿田彦命の荒魂である底度久御魂(そこどくみたま)とされる。
------------------------------------------------------------------------------------
※火王宮(かおうきゅう ・ ひのうぐう)
 
 
以上の中身を参照で、西暦などを使い、古着や当時の衣類などでよく見かける
ユニオンチケット
をイメージしてデザインした手拭いを製作してみました。
協力するなどの意味から来ているタグで、そのニュアンスも今回の趣旨の反映に絡められそうだったので、デザインしてみました。


参照 : ユニオンチケット
 
IMG_8167.jpg
 
店頭での販売としてはもちろんですが、知人のお店などでも取り扱いをさせていただいています。
販売=(寄付を頂いた方への返礼品)
アンカーズ http://anchors-oita.cocolog-nifty.com/blog/
マリーヤン http://mallieyan.blog.fc2.com/
(2019.5月時点)
 
1枚 / ¥1000-(税込)
全額寄付となります。
寄付先 上記でご紹介している火王宮へ。
手拭いはその返礼品というかたちです。
 
IMG_6280.jpg
 
お店の近くにあるこちらのお宮の参道を、現在は砂利を敷いていますが、石畳にしようと取り組んでいます。
そのための予算として、全額寄付とさせていただきます。
 
奉られている神様は、「導きの神様」です。
何かしらの縁で、今回のかかわりもあり、手にする方にとって、ご寄付にご賛同いただけた皆様にとってもまた、よいものになればという企画になります。
 
今年の9月に催されるお祭り ”中秋祭 浜の市”
7月30日には十数年ぶりの ”火王宮夏祭り”

首にかけてくれてたり、なにかしら手にした方々と、お祭りで会えるのも楽しみにしています。 
一度は廃れて、賑わいを失くしてしまったお祭りではありますが、再び賑わうと良いなと願い関わっています。
 
 
どうぞ宜しくお願い致します。
 
 
スポンサーサイト



ツールのショルダーポーチを作ってみたいということで

ゴールデンウイークも明けて、普段通りの生活にもどり、来客数の凄さからすこし開放された西大分のこの空間
お越し頂いた皆様ありがとうございました。
またお友達など誘って、また遊びに来て下さいね。
 
IMG_8473.jpg
 
ディアストックのある建物の一階で運営しているマリーヤンのスタッフ
通称:ツァン
 
肩から下げるツールポーチを作ってみようってことになり、初めての革細工にもチャレンジ
 
つぁん
 
http://dssl.blog18.fc2.com/blog-entry-176.html
かれこれ11年前の2008年夏に、シルバーアクセサリーの製作に興味を持った少年
製作体験をさせてあげた記事も残っていて、懐かしく見返してました。
そんな彼がこの春から一階のマリーヤンのスタッフになりました。
 
長い年月を経て、自分のやりたい道に来てくれてなんだか嬉しくもあります。
情熱や想いがカタチになってリスタート。
これから技術を身につけて、多くの方のご要望にも応えられるような成長が楽しみです。
 
IMG_8474.jpg
 
マリーヤンオーナーの木本くんと普段しない革細工の体験
出来たツールポーチは、ご来店の際に使っていると思うので見てあげてください。
 
1階と2階で、別事業として運営しているので、製作の体験は一階のマリーヤンへお問い合わせ下さい。
TEL : 097-538-8313
 
シルバーやブラスのアクセサリー製作体験
体験工房 という感じで、沢山のご予約た体験をお待ちしております。
 
IMG_8495.jpg
 
2階は、古民家の改装した店舗なので、階段が急ですが、お気をつけて上がってきて下さい。
降りる時の景色の方がやや怖いですが、2階に移動しているディアストックへも、のんびりお越し下さい。
滑り止めなり手摺りなり、ちょっと考えないと怖いなぁと、改めて思っているこの頃です。 
 
オーダーメイドや、ディアストックのオリジナルアクセサリーをお求めの方は、二階でお待ちしております。
TEL : 097-507-2066

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ

インスタグラム

Instagram

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel:
 097-507-2066
 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

■ お問い合わせ (2)
・リング 指輪 (192)
・ペンダント (226)
・バングル ブレスレット (123)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (90)
・ウォレット 財布 (206)
・ウォレットチェーン (32)
・ベルト バックル (63)
・キーホルダー (131)
・名刺入れ ケース (108)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (89)
・その他 革製品 (136)
・その他 真鍮製品 (58)
・貸工房 製作体験 (11)
・仕事 (132)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (85)
■ ディアストック について (4)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

リンク