FC2ブログ
12
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2017-12

本日が仕事納めです。

いつもご閲覧、ご訪問ありがとうございます。
ディアストックの営業は年内、本日が最終日となりました。
今年も、慌しい1年を過ごさせて頂き心から感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
 
今年、2017年、「お店が15年目、節目として何かしたい。」
そんな心の中の企画に、相変わらずの見切り発車で、年明けから改装をはじめ
「1階の、もともとのディアストックの店舗に、そのまま違うお店が入る。」
「2階の倉庫だった空間を、自分のアトリエに。」
という、ご来店の皆さんの困惑間違い無しの構想を実行してみました。
 
自分のアトリエを、改装した2階に移動したら、
久々に何も知らず来店された方が、「とうとうディアストックも潰れたか。」
と、思われるかな なんか面白そうだな とか想像しながら。
 
新しいことをすると壁ばかりですが、妙なスリルとか緊張感とかあって、
それでも、なんとか無事に年を越せそうな本日を迎えられ、
コーヒーを飲み一息つきながらブログを書いています。
 
「ディアストックを面白く育てられたらいいな。」
新しく迎える2018年も、そんな気持ちで、楽しんでもらえるお店作りを構想しています。
 
2階に引っ込んで製作に没頭している自分と、
出会えた方との縁を、大切に、
喜びとか、喜ばせたいとかの気持ちに貢献できて、
これまでやってきた技術とか想いとかで還元出来ればいいなと
模索しています。
 
 
あと、 このブログを、
7月から1階に入ったマリーヤンと、一緒に更新してきましたが、
はじめて閲覧する方にも、ちゃんとわかりやすく分けて、
1階のマリーヤンのブログも独立して作ったので、お引越し。
2階に移ったディアストックのブログは、もともとの更新形態に戻しました。
 
DearStockという空間にある
1階のマリーヤンで、できること
2階のディアストックで、できること
まだわかりにくい空間になっていますが、
それぞれの空間で、それぞれの持つ技術や人柄で、
もっと多くのワクワクに貢献できればと思っています。
 
 
ありがとうございました
2018年も宜しくお願い致します
 
 
追記
1階を改装中。
IMG_0478.jpg
新しくなった雰囲気も楽しんでもらえれば嬉しいです。
スポンサーサイト

太陽神と槌目を入れたK18の結婚指輪

オーダーの際に、K18での製作をご相談いただく事が増えてきました。
 
形見や、切れてしまったネックレスなどの不要な金などの持ち込みでの
リメイクで予算を抑えめにしたり、
そんな金が無い場合でも、こちらでご用意も可能です。
 
納期に余裕があれば対応可能ですので、一応オーダーの際にご相談下さい。
 
IMG_9945.jpg
「サプライズで、K18の結婚指輪を、旅行先で渡したい。」
「作るならディアストックで。って考えていました。」
と、とっても嬉しいオーダーでした。
 
オーダーする方の、サプライズの構想を語る言葉、
想像する思考や、いきすぎる妄想に触れて、
誰かを喜ばそうとする感情っていいなといつも思います。
 
IMG_9939.jpg
太陽の粒もロウ付けも、全てK18で、地金からの製作でした。
太陽のモチーフと、全体的に槌目模様が入った研磨仕上げでのオーダーでした。
 
IMG_9942.jpg
内側に暗号的な文字列と星を打刻しました。
太目 : 約6mm幅で板の厚みが約2mm
細目 : 約4mm幅で板の厚みが約1.5mm
ほどのサイズ感でのご要望でした。
 
IMG_9947.jpg
ダーク系の茶色のリングケースも仕入れて欲しいというご要望もありました。
一応在庫もありますが、ご要望があり在庫が無い場合は、納期があればご用意いたします。
 
Ryoくん Umiちゃん ご結婚おめでとうございます
オーダーありがとうございました
 

ひし形と唐草とターコイズのペンダント

IMG_0052.jpg
一度溶かした銀で製作する、無骨な質感のペンダントのオーダーでした。
 
彼女から彼への誕生日プレゼント、サプライズではなくて、彼自身を一緒にお店に連れてきて、彼が好きなように要望を伝える感じでのオーダーでした。
 
IMG_0006.jpg
ターコイズ基準でイメージを膨らませて、そこで目に留まったショーケースに置いてあったペンダントの、このターコイズ。
「雰囲気とサイズが凄く気に入りました。」
ということで、このターコイズを外して向きを上下逆の表情ではめ込むご要望。
 
IMG_0023.jpg
はずしたターコイズに合わせた枠を作り替えて、全体の配置と唐草の模様など打ち込んでベースとなる部分を製作。
 
シルエットや全体のイメージは、
>> オニキスとアラベスクのペンダント
こちらで以前製作した記事を参考にアレンジを加えて打ち合わせし製作しました。
 
IMG_0027.jpg
ターコイズの明るい青が上に来るご要望に合わせて、はめ込んでフクリンを倒して固定。
 
IMG_0028.jpg
無骨さが残る程度に磨き上げて、いぶしの前の白仕上げの雰囲気。
 
IMG_0025.jpg
同時進行で背面には、ベアパウの太陽神とイーグルと文字の打刻を入れ、見えない背面にもこだわりを入れました。
太陽神の中央のベアパウは、真鍮製で色を変えています。
 
IMG_0031.jpg
背面の白仕上げ後の雰囲気。
無骨に溶かして延ばした、歪なシルエットが雲間からのぞく空って感じで良い感じな雰囲気に仕上がりました。
 
この後、いぶしたけど画像を撮り忘れ・・・
 
IMG_0024.jpg
チェーンのエンド部分は、着脱になれない通常の留め具(クラスプ)を手作りのフックに取替えのカスタム。
既製品のチェーンでも、ちょっとしたことで、全体的にこだわった感じに仕上がります。
着脱も、しやすくなります。
 
IMG_0030.jpg
白仕上げ
若干ですが、製作したリングの表面には槌目模様を。
その側面と、フックの側面に金床の上で打ち延ばす際に付いた小傷を残してペンダントヘッドの質感に寄せて仕上げてみました。
 
IMG_0050.jpg
いぶし後
ペンダントの質感に寄せて、統一感のある銀の表情に研磨の質感を合わせています。
 
IMG_0048.jpg
今山さん オーダーありがとうございました
 
 

真鍮製の金具と二重巻きの革のブレスレット

IMG_0116.jpg
真鍮で、製作したバックルとサルカンを用意して、それを合わせた約10mm幅の革のブレスレットをお2人でペアでオーダーしにご来店いただきました。
革の部分は、財布などのアイテム以上に、手で触れる機会の多さで、凄く早目な経年変化が見込める小物です。
 
IMG_0118.jpg
使用しているとくすんだり、触れる部分は反対に輝いて見えてくる真鍮製の金具には、折角なのでと、バックルの側面にお互いの名前を打刻していたり。
 
IMG_0119.jpg
バックルに通した後の戻した革の押さえで利用するサルカン部分には、記念日とか、誕生日など数字を打刻したりしています。
 
IMG_0120.jpg
ベルトの穴と穴の間には数字を打刻して欲しいという可愛いご要望もありました。
革のベルトも、真鍮製の金具も変化が楽しめるんじゃないかと思うオーダーでした。
 
IMG_0121.jpg
製作した真鍮製の金具は、研磨をほぼしていない古臭い質感の仕上げにして合わせています。
板井さん オーダーありがとうございました。
 
 


IMG_9930.jpg
こちらも同じ雰囲気で、自分用とプレゼント用のペアでのオーダーでした。
 
IMG_9926.jpg
バックルとサルカンを同じように真鍮で製作して、ナチュラル色の革に取り付けた、二重巻きのブレスレット。
革が先に傷むので、そのときは、新しい革に取り替えて金具だけ移植してみたり、今度は違う革の色を試してみようかとか、そんなニーズにも後々対応もできたりします。
 
IMG_9928.jpg
こちらのサルカンにはイニシャルを打刻。
 
IMG_9927.jpg
バックルの側面には記念日を打刻しました。
 
こちらのペアも、製作した真鍮製の金具は、研磨をほぼしていない古臭い質感の仕上げにして合わせています。
見た目がやわらかい古い小物みたいな、アンティーク風な感じで、この仕上げの方が革との相性もよくご要望が多いです。
研磨の仕上げも可能です。
改めて、革を取り替えるなんてときにでも、金具の質感を変えて、楽しむこともできたりします。
 
IMG_9931.jpg
三浦さん オーダーありがとうございました。
 
 

真鍮製のカエルと革のキーホルダー

クリスマス時期もめのまえということもあり、最近は忙しい日々でございます。
いつもありがとうございます。
 
IMG_9990.jpg
今回は、久しぶりにカエルのキ-ホルダーの記事を見てのお問い合わせで、お揃いのキーホルダーを色違いでオーダーいただきました。
 
>>引き続き、カエルな感じです。 
>>その他カエル関連記事
 
IMG_9991.jpg
革の色をそれぞれ青色と赤色の両面貼り合せで、
カエルの右下に日付
背面に名前
文字は輪郭に沿って
お店のロゴは無し
カエルは真鍮製で研磨仕上げ
キーリングとハトメの金具も真鍮であわせて
そんな感じのご要望でした。
 
IMG_9988.jpg
やや斜めに、葉っぱにしがみついている感じで、上向きに取り付けました。
 
IMG_9989.jpg
カエルのモチーフは、「無事に帰る」とかって意味で、プレゼントされるニーズも多いので、そういった想いなどを込めた場面で、ご要望がありましたら、是非ご相談下さい。
 
IMG_9992.jpg
背面には、それぞれのお名前を輪郭に沿って打刻しました。
 
東京都のKさん オーダーありがとうございました

真鍮製のキーホルダー ジーンリング 

IMG_0168.jpg
ジーンズなどのベルトループに引っ掛けて使用するキーホルダーでお馴染みのジーンリング。
槌目模様をつけて丸みのある形状にしてオリジナルに追加いたしました。
 
IMG_0151.jpg
もともとのデザインがオリジナルのハートの指輪のデザインに近いことから、寄り添うハートっぽいデザインになりそうで作ってみました。
 
ジーンリング キーホルダー ペア
表面(表と裏)に、金属のバネ性を上げるため、槌目模様を打ち入れてあります。
キラキラしていて、持っていて程よい存在感です。
使っていってくすんでも、布にや指でこすれる部分だけ光って、アンティークっぽい風合いの経年変化も楽しめそうです。
 
こう合わせて、ぽってり丸いハートがよりそっている感じにもなる感じで、
 
ジーンリング キーホルダー ペア
重ねても少しシャープになったハートがくっついた感じで可愛いかなと、ペアのニーズにご提案です。
お揃いでいかがでしょうか
 
表面に文字を入れたり、さりげない小さ目の打刻になりますが、対応可能です。
ご要望があれば、アルファベットの大文字、数字、星、ハート、ドットなど、組み合わせてお入れします。
 
IMG_0165.jpg
使い方は簡単で、
 
IMG_0164.jpg
中央のくるんと巻いた部分を、ベルトループにスライドさせて押し込むだけ。
取り外しはその反対の動きにして使うキーホルダーです。
 
IMG_0161.jpg
押し込んだ後は、こうして下がる印象です。
ちょっと外した指輪とか、通しても良いかもしれません。
失くさないように注意も必要ですが・・・
 
IMG_0167.jpg
内径25mmほどのキーリングを合わせると使い勝手が良い感じです。
ご要望があれば、真鍮製のキーリングもお付けできます。
 
IMG_9736_20171209105329061.jpg
サイズ感は、縦幅約60mm、横幅約50mm です。
手のひらに握り易いサイズ感となっています。
ハンドメイドのため、多少の違いも生じますが、そういった部分も、唯一無二のものとして手にしてもらえたら嬉しいです。
 
 
 

トラッカーウォレット ヌメ色を新しく追加しました

IMG_0126.jpg
以前掲載したトラッカーウォレットにヌメ色(ナチュラル)を追加しました。
 
掲載参考記事
>> トラッカーウォレット
こちらの参考の中の URL : http://dssl.blog18.fc2.com/blog-entry-1954.html
就労支援施設に発注をかけて製作している製品になります。
 
施設に通う皆さんも頑張って作っていますので、プレゼントニーズや、個人的に自分でも使いたいとか、お求め頂けると凄く嬉しい商品です。
 
上の画像の黒のパターンのみでしたので、今回の追加分から経年の色の育ち具合も楽しんでいただけるモデルになります。
 
IMG_8838.jpg
紙幣の取り出し部分も、サイドにスリットを入れてあり、支払の場面でも使いやすいようになっています。
 
トラッカーウォレット
その他のサイズ感などは、前回同様になっています。
 
~ サイズ感 ~
縦幅 約180mm
横幅 約94mm
厚さ 約10mm
となっています。
 
トラッカーウォレット
コバは、ペーパーのみで整えただけの、あえて古くさい質感な仕上げにしてあります。
ステッチは4mmで、シニュー糸で手縫いしてあります。
 
トラッカーウォレット
ホックの色は銀色と、真鍮色で、好みでお取り付けいたします。 
ウォレットチェーンなどの付属品や、持ち物の色味などに合わせてご要望に合わせて取り付けます。
 
トラッカーウォレット
仕上げに、内ふたび、ロゴのスタンプを押して仕上げています。
 
>> トラッカーウォレットのシルバーコンチョカスタム
こちらの記事の様な、個性をくわえたさりげないカスタムなどもお待ちしております。
 
徐々にですが、就労支援施設へ依頼してつくる革製品も追加して行ってます。
施設に製作工程や仕上がりまでの流れを教えたりしていますが、仕上がりにもまだまだむらがあるとは思いますが、そんな商品をよろしくお願いします。
 
受注生産ではなく、店頭で手にとって購入できるよう、在庫を用意していきますので、心に引っかかるニーズがあればお待ちしております。 
 
IMG_9623.jpg
上の革の色が徐々に変化してこういった赤みのかかった飴色っぽい茶色に育っていきます。
製品は違いますが、経年変化の育て甲斐も、妄想してワクワクしていただけたら嬉しいです。
 
 
 
 

ウォレットのカスタム 真鍮製のコンチョ取り付け

IMG_9628.jpg
板を丸く切り出して、配置の印をけがいて、タガネを打ち込んでスタンプを入れて作るコンチョ。
 
真鍮を土台に、銀製のモチーフでアレンジするユニークなデザインで、使っている財布に取り付けるオーダーでした。
 
IMG_9647.jpg
背面は、回転しないような取り付け用に、爪を4ケ所取り付けてあります。
 
IMG_9644.jpg
銀製で、アリゾナ産のキングマンターコイズをワイヤーワークで、ツバサ、星、月の4つのモチーフを乗せたデザインのご要望でした。
 
真鍮製の土台はテクスチャーを入れて、次第にくすんで、上に乗せた磨いた銀製のモチーフが映える様な、経年変化を想像した仕上がりにしました。
 
IMG_9882.jpg
3年くらいだったか使って頂いている長財布ですが、そろそろアレンジしようかなぁと、この中央に付けて欲しいというご要望でした。
 
IMG_9883.jpg
ホックの付いた位置の上にかぶる感じで向きなどを予め想像していた配置に取り付け。
 
IMG_9886.jpg
見えないコンチョの背面は4本の爪を倒して抱き付かせた固定。
モチーフの配置も回転しないようになっています。
 
IMG_9885.jpg
革ももっと赤茶けて色濃くなって、真鍮もくすんで、そんな経年変化が楽しみな仕上がりでした。
 
外川さん オーダーありがとうございました。
 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel: 097-538-8313
 (担当:鈴木) 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

・リング 指輪 (178)
・ペンダント (210)
・バングル ブレスレット (120)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (81)
・ウォレット 財布 (201)
・ウォレットチェーン (32)
・ベルト バックル (61)
・キーホルダー (124)
・名刺入れ ケース (99)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (87)
・その他 革製品 (135)
・その他 真鍮製品 (57)
・貸工房 製作体験 (9)
・仕事 (123)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (82)
■ ディアストック について (6)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

インスタグラム

Instagram

リンク