シルバーとブラスでリメイク

ブラス シルバー キーチェーン
短めのウォレットチェーンとして、キーチェーンとして、利用頂いていた真鍮製の製品を、シルバーのパーツを入れてカスタムしたいとご相談からのオーダーでした。
 
IMG_7604.jpg
もともとは、この雰囲気で製作したチェーンでした。
 
真鍮と銀 キーチェーン
捻っているチェーンを外して、オーバルの真鍮チェーンに、銀製のパーツを挟んで作り替えました。
 
真鍮と銀 キーチェーン
フックの歪みも少し修正して、軽く研磨
 
ブラス シルバー キーチェーン
小さなこだわりで、また愛着持って育てられる小物になります。
 
ブラス シルバー キーチェーン
高盛さん オーダーありがとうございました
スポンサーサイト

下がるタイプのターコイズのピアス

IMG_7774.jpg
昨日の記事の続きです。
ペンダントと合わせて、ロイストンターコイズで、オーバーレイなどを合わせた下がるタイプの新しいデザインでのピアスのオーダーでした。
 
プレートに不揃いの線や、ターコイズの輪郭を一段落とし込んでいぶして、石に立体感を出したり、ターコイズを包むフクリンには8方位の太陽っぽい刻みを入れたデザインで製作しました。
 
IMG_7777.jpg
昨日のペンダントとのサイズ比較
ピアスのプレート部分は縦幅が約40mmほどでした。
 
IMG_7772.jpg
あまり丁寧に磨きすぎず、古くから在るような、前からつけていて身に馴染んでいるような質感での仕上げ。
 
IMG_7773.jpg
フックの付け根には、シンプル過ぎない感じになるよう、シルバーの丸いビーズと、ペンダントのデザインにリンクするコイルを合わせてみました。
 
IMG_7771.jpg
オーバーレイの貼り合わせの厚みは、0.6~0.7mmなので、仕上がりの板の厚みは1.5mm弱
重さで耳が痛くなりにくいようやや軽くなるように。
 
IMG_7776.jpg
背面には、ペンダントと同様に、イベントの第一回目を記念して、打刻。
 
酒井さん オーダーありがとうございました。
 
 
カチャトーレのご紹介
〒870-0263
大分県 大分市横田60-2
CACCIATORE のfacebook
雑貨やコーヒーの他にも、色んなワークショップもしているみたいなので是非お店に!
インスタもあるので、探してみてください^^

ロイストンターコイズで新デザインのペンダント

23日のイベントの出店ブースへ、お越し頂いた皆様ありがとうございました。
猛暑でくたくたでしたが、また機会があれば面白いお店が集まりそうなイベントでした。
昨日は定休日だったので、本日から通常営業しています。
 
IMG_7764.jpg
そのイベントの主催カチャトーレのオーナーさんよりオーダー頂いたペンダントとピアス。
 
IMG_7765.jpg
やや黄緑色のロイストンターコイズで、デザインのイメージを打ち合わせて、これまでにないデザインでの製作のオーダーでした。
 
IMG_7766.jpg
縦長のターコイズに合わせて、輪郭を製作
普段しないデザインですが、面白い感じで仕上がりました。
 
IMG_7767.jpg

 
IMG_7768.jpg

 
IMG_7779.jpg

 
IMG_7770.jpg
背面には、イベントの主催2017年7月を打刻して納品。
 
オーナーの酒井さん オーダーありがとうございました
主催おつかれさまでした。
出店された皆様 おつかれさまでした。

槌目のヘビイメージの指輪

IMG_7461.jpg
「小指にヘビのデザインで太目の指輪をしたい。」 と、オーダー頂いた指輪を製作。
 
ご要望のサイズは8号でした。
 
IMG_7460.jpg
表情の部分に、目や口も付けず、シンプルに光沢を出した仕上がり具合
 
地金を打ち伸ばして、徐々に細くしていって、指に巻きつくデザインで、曲線美を意識してみながら製作してみました。
 
IMG_7459.jpg
頭以外は、槌目模様で質感を出しつつ、銀の経年変化や光の乱反射で楽しめる質感
 
IMG_7602.jpg
いぶしをかけて、重なりに影を持たせて、光と立体感と重圧感をもう少し強調
 
IMG_7603.jpg
内側の面は、見た目以上に肌馴染みのいいやわらかい仕上がりです。
 
山口さん オーダーありがとうございました

銀メッキのジッポのカスタム

IMG_7581.jpg
銀メッキをかけた真鍮製のジッポに、銀製のスリーバレルを3.0φ軸で補強のオーダーでした。 
 
IMG_7582.jpg
銀メッキの土台にロウ付けをする際には、画像のような剥がれが起き、それもまた銀や真鍮だけの素材感と違った、個性的な仕上がりも楽しめます。
 
IMG_7583.jpg
ロウ付け後、表面のこげを落としますが、溝の中は磨けず、画像の文字部分のように、銀をいぶしたような見た目にもなったりします。
 
IMG_7584.jpg
ロウ付け付近の拡大。このような質感ですが、使い込むとくすんで、真鍮の独特な光沢も出てくる経年変化が予想されます。
 
IMG_7585.jpg
この仕上がりの雰囲気で、文字を削り入れたりすると、その部分のメッキも彫られて、真鍮色が下から見えたり、そんな遊び方も楽しめるのが銀メッキのジッポの魅力だったり。
 
IMG_7586.jpg
北海道の林さん オーダーありがとうございました。
 
 

トラッカーウォレットのアレンジ

IMG_7635.jpg
トラッカーウォレットのカスタムのご相談とご依頼でした。
 
IMG_7632.jpg
以前製作して、別の財布に取り付けていた金具を、財布をトラッカーウォレットに交換して使いたいので、取り外して移植のご要望でした。
 
IMG_7633.jpg
取り付け位置を決めて穴を開けてネジ式の金具を取り付け。
 
IMG_7636.jpg
使用しているウォレットチェーンが、真鍮と銀のコンビなので、ウォレットの金具も、ホックは真鍮で、ターンノブ(ウォレットチェーンの接続金具)は銀製。
 
IMG_7634.jpg
移植した金具は、使い込んだ質感のまま、磨き直しせずに、そのまま組み付け。
竹ちゃん オーダーありがとう
 
 
商品の詳細記載のページリンク
>> トラッカーウォレット 取り扱い開始のお知らせ
>> トラッカーウォレット 
オーダーお待ちしています。

カチャトーレ 酒井蚤の市 7月23日

カチャトーレ 酒井商店 蚤の市 7月23日
7月23日(日曜日)に、大分市大在で行われる蚤の市に声をかけて頂き、出店することになりました。
 
カチャトーレ 酒井商店 蚤の市 7月23日
10:00~15:00と時間の短いイベントで、イベント後も自分のお店へ戻って製作していますので、お時間の都合を合わせて、是非イベントの方にも足をお運び頂ければ嬉しいです。
 
このイベントで、なかなか知らないコアなお店と知り合うことも、そして実店舗へ行くきっかけになるのも期待させられる面白そうなイベントです。
 
カチャトーレ 酒井商店 蚤の市 7月23日
自宅で製作活動をしている作家さんとは違い、実店舗を持っている方々の集まりなので、それもユニークで、良い雰囲気になるんじゃないかと期待しています。
 
カチャトーレ 酒井商店 蚤の市 7月23日
場所のご案内。↑↑
 
カチャトーレ 酒井商店 蚤の市 7月23日
普段は、コーヒーと雑貨のお店をされていて、ワークショップなど体験型のイベントも随時インスタなどでUPしているので、今回のイベントきっかけでもいいし、行ってほしいお店です。
 
カチャトーレ 酒井商店 蚤の市 7月23日
こちらはお店の普段のフライヤー。
 
カチャトーレ 酒井商店 蚤の市 7月23日
何をするかはイベントで出会えた方だけのお楽しみ。 
お友達、お知り合いお誘い合わせ頂き、お越しをお待ちしております。 
 
カチャトーレ 酒井商店 蚤の市 7月23日
 
シェア拡散頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。 
 
いつも閲覧頂きありがとうございます。

スリーショットワイヤーワーク

IMG_7366.jpg
12月の誕生石なターコイズですが、産地だとかその付近で取れる金属などで様々な表情や色味の味わいのある面白い石。
 
アメリカのアリゾナ産で、キングマンという種類の、その中でもさらにパイライトという金属なども混ざった通常より少し高価なターコイズで、ペンダントのオーダーでした。
 
IMG_7358.jpg
在庫にある石の中から、好みの雰囲気の石を選んで頂いての製作でお受けしています。
 
IMG_7359.jpg
二つと同じ表情のないターコイズを置いてあります。
 
IMG_7362.jpg
ターコイズの形状に合わせて枠の製作。
ワイヤーと粒を大小で合わせたスリーショットワイヤーワークってデザイン。
ご要望で、普段より、ショット(粒)をやや大きめに製作しました。
(普段、製作している僕自身が身に着けているデザインと同じイメージです。)
 
IMG_7365.jpg
石を納めて、枠で包んで固定して、研磨していぶしての後の雰囲気。
 
IMG_7367.jpg
ワイヤーワークは、捻っているワイヤーが、光と影になって、石を際立たせてオリジナルでは良く使うデザインです。
 
IMG_7370.jpg
チェーンを通すカンの部分もスタンプを入れて濃淡を楽しめるデザイン。
この部分は、シンプルに無地でも可能です。
 
IMG_7368.jpg
背面に、ご要望の文字を打刻。
 
河野さん オーダーありがとうございました

馬蹄モチーフのペンダントをペアに

IMG_7357.jpg
以前、>>馬蹄モチーフのペンダント
の記事で製作した馬蹄型のオーバーレイペンダントと同じ感じで、
「大切な方へプレゼントしたいので。」とサイズを小さくしてのオーダーでした。

(10円玉は、サイズの比較イメージ用に。) 
 
IMG_7351.jpg
サイズの比率は、トップのサイズを小さくするので、チェーンを細く合わせたいとのことで、そのチェーンの太さの比率で縮小して製作してみました。
 
IMG_7352.jpg
若干湾曲していたり、下げたら斜めになるデザイン
いぶしてあるので、凹みや穴の部分なども引き立っています。
 
IMG_7354.jpg
背面は、肌馴染みが良いように、やわらかい仕上がり。
 
IMG_7356.jpg
上向きの馬蹄は、幸福を逃さないってお守り的いい伝えもあるし、素敵なオーダーでした。
 
椎原さん オーダーありがとうございました。

奥様へピアスのプレゼント

IMG_7335.jpg
直径5mm程の丸いターコイズのカボションのピアスを左右用に
奥様へのサプライズプレゼントでのオーダーでした。
 
IMG_7323.jpg
サイズや形状に合わせて製作して、左のように輪郭を削り入れ
 
IMG_7324.jpg
革の粉で石の高さを微調整
 
IMG_7325.jpg
高さを確認して
 
IMG_7326.jpg
爪を倒して固定。
そんな作業工程。
 
IMG_7330.jpg
左右とも同じように加工。
輪郭に8方位の太陽神デザインでギザギザになっているデザインです。
 
IMG_7331.jpg
シリコンが中に入っている、簡単に失くしにくいベルキャッチの組み合わせ。
 
IMG_7332.jpg
耳に触れる部分は平らな仕上がり。
 
IMG_7333.jpg
ギザギザな部分も引っかからないよう、柔らかく研磨した仕上がりになっています。
 
夏アクセにいかがでしょうか
 
増尾さん オーダーありがとうございました

愛車のシフトノブを銀でカスタム

IMG_7505.jpg
 
TOYOTAのFJクルーザーのシフトノブの上の部分を、
スカルでカスタムする贅沢なオーダーでした。
 
IMG_7495.jpg
 
仕上がりの真上画像
 
IMG_7494.jpg
 
もとはこんな感じ
 
IMG_7187.jpg
 
サイドはこんな感じ
 
IMG_7188.jpg
 
丁度、新作の作りかけだった、背面が平らなスカルフェイスが、偶然にもサイズ感が良くて、それをベースに打ち合わせからの製作でした。
 
IMG_7268.jpg
 
翼は、またの機会に新作で。
いぶした質感や、立体感を想像しながら、歯を削り入れ。
 
IMG_7441.jpg
 
綺麗にはまるサイズ感に丸く切り出した板に、キャスト後のスカルを組み合わせてロウ付け。
 
片側の目に、定番の片目のウイリー的な感じで宝石を入れる雰囲気で
ひとつはキュービックジルコニアのクリア
もうひとつはK18のショット〈粒)
 
IMG_7442.jpg
 
仮に、いつものメキシカンスカルのように、ルビーを入れた雰囲気だと。
研磨していぶしてみないとわかりにくいけど、こんな雰囲気。
 
IMG_7443.jpg
 
クリアのジルコニアを固定して、いぶして研磨した部品としての仕上がり。
 
IMG_7444.jpg
 
ジルコニアの見た目
 
IMG_7446.jpg
 
K18ショットの見た目
 
IMG_7455.jpg
 
固定すると見えない部分な背面に、お店のロゴと作った西暦を。
 
IMG_7497.jpg
 
それぞれを、はめ込んで仕上がり。
 
IMG_7498.jpg

輪郭を少し落とし込む厚みにしたので、経年変化でスカルの周囲がもう少しいぶされて、手で触るスカルの表情は光沢が出ていくんじゃないかと計算。
 
IMG_7500.jpg
 
所定の位置に取り付け。
贅沢なオーダーでした。
 
IMG_7504.jpg
 
佐賀県の松枝さん オーダーありがとうございました
ご来店ありがとうございました

フェザーのカスタムオーダー

IMG_7234.jpg
 
毛並みの部分が約40mm程のフェザーのペンダントのカスタムオーダー
古びた質感で仕上げ、軸を真鍮製で、
その他は銀で、
先端部分には毛並みを入れない感じで、そんな製作のご依頼でした。
 
IMG_7212.jpg
 
真鍮で折り返したチェーンの通るところ
背面の処理はこんな感じに。
 
IMG_7211.jpg
 
毛並みにつながる真鍮軸
 
IMG_7213.jpg
 
折り返し部分に巻くワイヤーは銀線を巻いてロウ付け
 
IMG_7226.jpg
 
いぶして、ある程度研磨した表情
毛並みの先端の無地の部分も良い雰囲気
 
IMG_7231.jpg
 
いぶした銀にすると、真鍮の質感が、より際立ちました
 
IMG_7230.jpg
 
背面に、打刻のご要望
上の方に、お店のロゴを。
 
IMG_7235.jpg
 
Fさん オーダーありがとうございました

改装もある程度落ち着きました

IMG_7631-2.jpg

ようやく二階の改装も7割ほど仕上がって、製作もできる感じに片付いて受けているオーダーを順次製作し始めています。
 
階段が急なのもあって、打ち合わせなどはこちらから一階へ降りますので、ご来店でディアストックへ御用のある場合はお手数ですが呼んでください。
 
金、銀、真鍮や革、天然石を使ったアクセサリーなどのオーダーや、銀や真鍮のアクセサリー製作体験など、以前より面白いことが増えている環境に整えていっていますので、新しい雰囲気を楽しみに、是非ご来店ください。
 
一階へ新しく入っているお店のご紹介
マリーヤン
Blog URL : http://ameblo.jp/mallieyan-stone/
 
一階と、二階の近況は、こちらのブログや上記リンクでチェックして頂ければ嬉しいです。
 
新しいディアストックも、宜しくお願い致します。
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -