形見を小さめにリメイク

IMG_6975.jpg
 
形見で大切にしているペンダントを、小さめにリメイクして欲しいというご相談で、製作したオーパールのペンダント。
 
IMG_6956.jpg
 
もともとの枠から石を外す際に、硬度の低いオパールなので割れるかも知れない。 と、打ち合わせしていると、「小さくしたいのでそれはそれでOKです。」ということで、案の定割れてしまい、丁度縦長になったのでよかったぁ、そんなリメイクでした。
 
IMG_6961.jpg
 
「割れたカタチも、また何か意味があるんだろうね。」とか、偶然の産物なので、そういうのも大切にしつつ、削って角を取って磨いて、しずくっぽい綺麗な感じで整えました。
 
割れた残りは、またの機会に、また何か作ろうってことになりました。
 
IMG_6972.jpg
 
極々シンプルに、飾り気の無い感じでというご要望でした。
 
IMG_6971.jpg
 
背面の光取りも、可能な限り、包んで留めた石が外れない程度大きく作ってみました。
 
沖縄県のMさん オーダーありがとうございました。
スポンサーサイト

星とコインのペンダント

IMG_7050.jpg
 
丸く切り出したプレートの上に、揺れる感じで立体の星を重ねたペンダントのオーダーでした。
 
IMG_7051.jpg
 
丸い部分は約24mmφほどのサイズ感で。
チェーンは45cmで若干短め、Tシャツで丁度いい首もとの雰囲気。
 
IMG_7053.jpg
 
いぶしの無い白仕上げ。
 
IMG_7054.jpg
 
ご要望があれば丸カンもロウ付けしますが、今回はこのまま。
 
IMG_7056.jpg
 
星も削りだしで、膨らませるのに裏からたたき出して丸みを出しています。
立体感のわりに軽い仕上がりです。
 
IMG_7057.jpg
最後にロゴを書き入れて仕上げ。
 
Tさん オーダーありがとうございました

トラッカーウォレット

IMG_7063.jpg
 
自分が始めて貯めたお小遣いを収納した財布は布製で、初めて触れた革製品は、中学生の頃、真鍮製のバックルのついたベルト。高校に入って仲の良い友人から貰った財布が、今思い返すと革製の財布、トラッカーウォレットでした。
 
はじめてバイトして、自分で稼いだお金を入れたのが革の財布でした。
 
レジ前で、ホックを外す音や薄っぺらい飾り気のない財布は、今見るとそれを思い出し、どこか子どもっぽく倦厭してたけど、新しい試みに擦り合わせて、オリジナルに入れてみたくなり、製作してみました。
 
IMG_7073.jpg
 
10代半ばの、そんな頃を振り返って思う、「大人へちょっとだけ近づいた感覚や、わずかながらのバイト代を入れる革の財布。」と、「革細工を教えている就労支援(B型)施設に、何か仕事を作ってあげることで社会との関わりを持てたり、誰かが使ってくれるものを自分の手で作っている実感とか提供できればいいな。」と、「製作過程で高価にもなりにくいように、、施設に通う方にも製作しやすい型紙をおこして製作過程や作り方を教えて。」という部分とで、足し算して、そんな財布を作りたいと思ったのがきっかけ。
 
そんな財布から、親に感謝のお小遣いを差し出したり、自分の好きな物を手に入れるためのきっかけの場所になったり、好きな人へプレゼントを買ったり、そんな物語の脇役になればいいなって商品です。
 
親から子へのプレゼントとして、友人へのプレゼントとして、なにか、そんな始まりにつながる心地良いものになると良いなと考えています。
 
施設に製作工程や仕上がりまでの流れを教えたりしていますが、仕上がりにもまだまだむらがあるとは思いますが、そんな商品をよろしくお願いします。
 
受注生産ではなく、店頭で手にとって購入できるよう、在庫を用意していきますので、心に引っかかるニーズがあればお待ちしております。
 
もちろん、自分好みのカスタムもご要望があればお待ちしております。
 
6月中旬頃から販売できる予定です。

太陽と三日月のピアス

IMG_5935.jpg
 
太陽と三日月のデザインのピアスを、職場の友人カップルにプレゼントしたいとオーダーいただきました。
 
IMG_5934.jpg
 
銀製の太陽に、真鍮製の槌目模様の三日月を重ねて、サイズを少し変えて2つ
大きい方が約8mmφ、小さい方が約6mmφで製作。
 
IMG_5940.jpg
 
シリコン入りのベルキャッチは、外れにくいけど、馴染むまで硬く刺さりにくい印象で、リップや軟膏をちょっと塗るとすべりが良くなったりします。
 
IMG_5944.jpg
 
背面の右端に、それぞれ6を打刻の要望もありました。
プレゼントがオーダーメイドって、貰って嬉しいでしょうね
 
IMG_5945.jpg
 
佐藤さん オーダーありがとうございました

ペアのフェザーリング

IMG_6686.jpg
 
フェザーのデザインで指に巻きついたのオリジナルのリングをペアでのオーダーでした。
 
IMG_6685.jpg
 
サイズの大きい方がシルバー製で、研磨したいぶしの無い白仕上げ。
細い方がK10のピンクゴールドで製作のご要望でした。
 
IMG_6690.jpg
 
少しずつ違う角度のイメージで載せてみました。
 
IMG_6688.jpg
 
内側には、ご要望で、お互いのイニシャルで&を挟む感じで細めに削り入れました。
 
IMG_6689.jpg
 
茨城県の三本さん オーダーありがとうございました
 

小さめのフェザーを夏に

IMG_5503.jpg
 
梅雨前から30℃を越す暑い日を観測したり、すっかり薄着で大丈夫な気候ですね
 
Tシャツで過ごせる感覚になると多くなるペンダントのオーダーですが、小ぶりなフェザーのニーズがちょこちょこ増えております。
 
ターコイズなど古い感じの仕上げに重ねたり、単体で主張の少ない程よい存在感ニーズに小さめのフェザーも製作しています。
 
IMG_5495.jpg
 
こちらは、毛並みの部分の縦幅で約30mmほどのイメージで、いぶしをかけて、少し古さを出した質感に仕上げたものです。
 
IMG_5497.jpg
 
「今買ってきました。」って質感の苦手な方に、おすすめの雰囲気です。
 
IMG_5498.jpg
 
チェーンなどを通す部分は、シンプルなままと、縄を巻いた質感のアレンジ、縄をK18にしたり、予算がかからない真鍮にしてみたり、色味を代えて個性にしたりのご要望もあれば可能です。
 
IMG_5499.jpg
 
小さいのでサイズ違いや重ね着けも、あまり着け慣れないけどってニーズにもいいと思います。
 
IMG_5500.jpg
 
背面まで毛並みを入れてないオリジナルは、プレゼントニーズだったら、背面に文字を入れたりも可能です。
 
IMG_5506.jpg
 
チェーンエンドの留め具も、フェザーの存在感を越さない小さめのこういったアレンジも可能です。
 
自分好みのアレンジでも、オーダーのご要望があれば、ご相談お待ちしております。

ホワイトハーツブレスレット

IMG_6781.jpg
 
ダーツをするカップルからのご依頼で、「投げる際のウエイト代わりにアクセサリーをペアで作ろう。」ってオーダーでした。
 
IMG_6772.jpg
 
真鍮製の、クローバーデザインのコンチョ
 
IMG_6774.jpg
 
一枚の板を切り抜いて、無地の板に貼り合わせたオーバーレイで表面に槌目を入れました。
 
IMG_6775.jpg
 
コンチョの背面は輪郭に沿わせてご要望の文字を打刻、通す部分の丸カンをつけて、手首に馴染む感じに、少し膨らませています。
 
IMG_6784.jpg
 
ウエイトになるほど、すごく重い感じではないですが、的を狙う仕草にかっこよく存在するといいな
 
IMG_6785.jpg
 
矢野さん オーダーありがとうございました

ベルトの延長加工など

IMG_6801.jpg
 
「ずっと使ってる愛用のベルトが、太ってしまって届かなくなったので、新しいのを作ろうと思うんだけど、でも、今使ってるのも使えるようになれば嬉しいし、いっそのこと新しいベルトも作って、愛用している方は加工で、二本頼もうかな。」
というオーダーでした。
 
IMG_6792.jpg
 
お預かりした延長加工のご要望のベルト。
 
愛着のあるものって、綺麗じゃないとしても、思い入れが勝ってて手放したくない大切にしたい気持ちってわかるので、そういった価格じゃない価値の部分も拾える作る人では在りたいので、嬉しいご依頼でした。
 
IMG_6794.jpg
 
同じ革はないので、黒い革で、指定の長さ分パーツを製作して、重ねて貼り合わせて、縫い合わせ留め。
 
IMG_6795.jpg
 
左側がもとの革で、右が継いだ革自然と一体になる感じで継ぎました。
 
IMG_6798.jpg
 
継いだ部分
 
IMG_6797.jpg
 
バックルは縫い留めで固定で、まずひとつできました。
 
IMG_6791.jpg
 
もうひとつのベルトは、継いだ革と同じブライドルレザーで、同じ雰囲気のスタッズ無しイメージで、延長後の長さに合わせて製作。
 
IMG_6789.jpg
 
バックルは持ち込みでした。
同じデザインで、バックルは縫い留め。
 
IMG_6790.jpg
佐藤さん オーダーありがとうございました。

フェザーとメタルの重ね着け

IMG_6742.jpg
 
彼女へのバースデープレゼントに とオーダー頂いた重ね着けのペンダント
 
「フェザーと、溶かしてしずく型にしたメタルに打刻と誕生石のエメラルド、その上に揺れるモチーフを乗せたデザインで。」という感じのご要望でした。
 
IMG_6744.jpg
 
しずく型はモチーフで重なる部分にハートを切り抜いて透かしに
 
フェザーの背面に、太陽と手を繋いでる感じで上向きのイーグルを二羽
 
IMG_6661.jpg
 
全体的な仕上げは、ある程度の研磨でいぶしの無い白い仕上げに。
 
サイズ感は、フェザーの毛並み部分で縦幅が約40mmほどで製作。
チェーンの通るところは細めの銀線巻きの仕上げ
 
IMG_6663.jpg
 
しずく型に重なるモチーフは、「2人のイニシャルを合わせたデザインで、よく見たらクローバーっぽいような雰囲気で作って欲しい。」というご要望で相談しながら製作。
 
IMG_6664.jpg
 
切り抜いたハートは、削ってやわらかい質感に仕立ててみました。
 
IMG_6741.jpg
いぶされていく銀の質感の経年変化も楽しめそうな雰囲気でした。
 
坪崎さん オーダーありがとうございました

細めのハートの指輪のアレンジ

IMG_6818.jpg
 
プレゼントにハートの指輪を贈りたいけど、少しアレンジでムーンストーンを乗せて作って欲しいというオーダーでした。
 
IMG_6817.jpg
 
指輪の幅は、広い部分で約6mmほど、5mm×4mmほどのカボション形状のムーンストーンをフクリン留めで、厚みが出ないようスッキリ仕上げました。
 
IMG_6816.jpg
 
いぶしを少しかけて、仕上げているので、立体感がちょっとだけ出ています。
 
IMG_6822.jpg
 
線の細い指輪なので、ピンキーか薬指くらいにおすすめなイメージです。
 
IMG_6821.jpg
 
安藤さん オーダーありがとうございました

施設に仕事を作る

IMG_6886.jpg
ディアストックでは、”サマンの木” という就労支援施設(B型)で、開所前からお手伝いのご相談を頂き、現在革製品の製作技術を単純化して教えたり、何気にそんな取り組み、お手伝いもしています。
 
就労支援施設って言葉も、日常だとそんな興味関心がないと耳馴染みすらないものだと思いますが、通常の「仕事を探す」とか、「仕事が見つかり就職して普通に稼いぐ」「自立した生活を営む」等々の部分で、様々なハンディキャップがあるために、それが叶わない困難な部分に対して、精神面や自立訓練などの支えになっている施設 って説明だとなんとなくわかるのかな
 
そんな施設との関わりの意識の中で、自立訓練の生産活動の機会とか、技能や知識の向上の訓練とかの部分で、仕事をつくり提供できないかなぁと考えています。
 
施設の人が作った大したことのない製品だとか、同情で買ってあげようと思われる製品にならないようにするには とか、製作工程を単純化して、技能の訓練になればいいなとか、あれこれと考えてます。
 
製品として、6月くらいから徐々に店頭にも並べたり、ブログでも紹介して販売できたらって考えて新しいことを進めています。
手にとって貰えたら嬉しいです。
何かお手伝いしたいって方もいたらお待ちしております。
 
宜しくお願いします。 
 
 
リンク : 就労継続支援B型 サマンの木
 
 

革と銀と真鍮のキーホルダー

IMG_6679.jpg
 
赤い革に銀のチャームを付けたタイプのキーホルダーと、真鍮製メキシカンスカルのキーホルダーのオーダーでした。
 
IMG_6681.jpg
 
赤い革の輪郭に沿うように、ご要望の文字を打刻
 
IMG_6683.jpg
 
銀製のしずく型チビメタルに、太陽神モチーフ。
ベアパウ(BEARPAUW)のモチーフ部分はピンクシルバーで製作
 
IMG_6684.jpg
 
ハートの背面にロゴを打刻
金具もチャームにあわせた色合いで銀色で。
 
IMG_6680.jpg
 
もうひとつご要望頂いた、真鍮製のメキシカンスカルは片目にルビーを埋め込みのアレンジ。
 
IMG_6682.jpg
 
見難い感じですが、部分的に銀でロウ付けして、完全に光沢を出した質感ではない仕上げなので、経年変化が面白そう
 
IMG_6691.jpg
 
背面の額にロゴを削り入れ。
そんなキーホルダーのオーダーでした。
 
岐阜県の加藤さん オーダーありがとうございました。
 
 
2017511.jpg
ランキングがまた上がって来ていました。
いつも訪問して頂き、ありがとうございます。

真鍮のジッポに銅貨

IMG_6731.jpg
 
海外の銅貨を、真鍮の愛用しているジッポにロウ付けして、蝶番も、スリーバレル化に修理改良して欲しいというオーダーでした。
 
IMG_6721.jpg
 
鳥のデザインのコインと、ジッポを郵送いただいての加工でした。
 
IMG_6723.jpg
 
真鍮製スリーバレルの2.0φmm仕様。
まず開閉部分の補強加工から。
 
IMG_6730.jpg
 
鳥を表の下側の中央にご要望いただいていたので、その位置にコインをロウ付けして酸洗いした直後の色味。
 
IMG_6732.jpg
 
ピンクに見える部分が段々黒さをまして、もとのコインの色になったら全体的にも渋い質感になる経年変化イメージ。
 
スリーバレルも、あまり主張のない存在感ほどの感じで取り付けてみました。
  
IMG_6738.jpg
 
背面の下に、お店の名前を書いてほしいというご要望もあり、削り入れました。
 
IMG_6736.jpg
 
新品ではないので、ハンマーも削れて減っていたので、すべりの良いよう少し研磨しました。
開閉がスムーズになるよう少し微調整しました。
 
IMG_6740.jpg
 
石川県の山市さん オーダーありがとうございました

おばあちゃんの形見分けのK18リメイク

IMG_6717.jpg
 
おばあちゃんの形見分けで、手元にあるK18のチェーンを、デザインもだし、ネックレスとしても使わないので、バングルにリメイクしたい というオーダーでした。
 
IMG_6701.jpg
 
持ち込みいただいて、お預かりしたチェーン。
 
IMG_6716.jpg
 
一度全て溶かし、塊にして、伸ばして、つち目模様の入ったバングルに仕上げました。
 
IMG_6715.jpg
 
あまりピカピカにして欲しくないというご要望だったので、製作途中の小傷なども少し残した質感の仕上がり。
 
IMG_6718.jpg
 
着脱もあまりしない、着けっぱなしにするということで、やや長めに製作。 
 
IMG_6719.jpg
 
銀のやや細い同じつち目模様のバングルとの比較
おばあちゃんの形見が、身に着けて傍に在るものにお手伝いできてよかったです^^
 
是永さん オーダーありがとうございました。

ベルトを短く加工

IMG_6746.jpg
 
痩せたので、使っているベルトが長くなって、使い勝手に不便を感じるようになって、短くしたいというご相談でした。
 
折角持ち主に馴染んで、買い換えるのもまだまだもったいない状態の革のベルト。
 
IMG_6747.jpg
 
持込みのベルトは、折り返して、バックルをネジ留めで固定する構造でした。
 
IMG_6749.jpg
 
3インチ(約75mm)、穴を3つ分程短くしたいとのご要望で、その分カットして、同じ雰囲気になるように加工
 
IMG_6750.jpg
 
折り返しの床面を、切った部分と同じ位の厚みに漉いて、外したネジで改めて固定
 
IMG_6751.jpg
 
かさはらさん ご相談ありがとうございました。

ノートカバーを自分好みに

IMG_6694.jpg
 
使ってて変化を楽しめるような、モチベーションが上がるような、そんな仕事のアイテムが欲しい。そんな感じで、ノートカバーのオーダーをいただきました。
 
IMG_6696.jpg
 
開閉はベルトの差込式で、ペン挿しも一箇所な仕様で製作依頼でした。
 
IMG_6699.jpg
 
内部は、書き込みし易いように、あまり凸凹のないシンプルなデザイン
 
IMG_6698.jpg
 
左側に名刺を一箇所だけ挿し込めれる切れ込み。
にこちゃんマーク的なものを入れて欲しいとのご要望で、入れたい文字の打刻と合わせてイメージをいただき、打ち込みました。
 
IMG_6697.jpg
 
背面も経年変化の飴色を十分楽しめるよう細かな細工も無く、スッキリな仕上げに
 
IMG_6695.jpg
 
長めの文章を改行しながら、ご要望の文字を打刻で入れました。
 
ブログの履歴から、自分だったらこうして欲しいなって要望などあれば、お問い合わせお待ちしております。
 
仕事が楽しく出来ますように^^
淵野さん オーダーありがとうございました。

クラウンの揺れるピンキーリング

IMG_6670.jpg
 
「友達がハートの指輪をしていて、まったく同じじゃない感じでピンキーリングが欲しくて、小さめのクラウン(王冠)が付いているデザインをシルバーで作れますか?」
というご要望でのオーダーでした。
 
IMG_6673.jpg
 
ハートの指輪の細めに、製作したクラウンと連結する丸カンを取り付けて、揺れるデザインで製作しました。
 
IMG_6668.jpg
 
クラウンの下につけた輪の輪郭には、つち目模様を入れているので、揺れると光る雰囲気に
 
IMG_6674.jpg
 
クラウン部分は、展開図がクローバーのデザイン
 
IMG_6677.jpg
 
山中さん オーダーありがとうございました
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -