ペンダントの再加工

IMG_2595.jpg
 
銀を一度溶かして打ち伸ばした製作工程の、太陽神のしずく型ペンダントを、「上の丸カンを通している穴を埋めて、新たに背面にチェーンの通る部分を付けて欲しい。」というご相談でした。
 
IMG_2596.jpg
 
納品後の商品を少しカスタムしたいなどもお受けしております。
 
穴を銀の地金で埋め
 
IMG_2597.jpg
 
通すサイズに合わせて大きくなりすぎないように、通す部分を作って二ヶ所ロウ付けしました。
 
秋田県の佐々木さん ご依頼ありがとうございました。
スポンサーサイト

逆甲丸 つち目の指輪

IMG_6321.jpg
 
「あまり指輪を着けないけど、何か着けてみようかな。何かおすすめない?」
って感じでのご相談でした。
 
IMG_6320.jpg
 
何度か紹介しているデザインですが、逆甲丸という形状で、外だけではなく指に触れる部分も同じ形状です。
 
なので、肌なじみが良くて、やわらかくて、幅の太さもさほど違和感がなくなってきます。
  
IMG_6319.jpg
 
そんな形状のデザインに、つち目の模様をいれて、研磨はある程度で、ひとつはお店の名前を打刻して欲しいとご要望で製作しました。
 
IMG_6317.jpg
 
小手川さん オーダーありがとうございました

iPhoneSEケース

IMG_6452.jpg
 
iPhoneSEのケースを、エイジングの楽しみなナチュラル色でのオーダーでした。
 
IMG_6450.jpg
 
通話の際に、手帳型のケースを開いて耳に当て使用すると、額にケースのふたが当たってみたり、なんか使い勝手の悪そうな見た目を感じてて、その不便に通話用の穴を開けています。
 
スライドして閉じて通話するので、画面を頬で押してしまうことも減るかなって構造です。
 
IMG_6453.jpg
 
開閉の固定にホックをつけていて、「家業で菊を育てているので何かそれっぽく。」ということで、そのベルトにワンポイント黄色の革に彫金用のスタンプを入れてほしいとご要望もありアレンジしました。
 
IMG_6456.jpg
 
ホックはブラス製
革がエイジングした際に、焦げ茶と真鍮はとても相性が良いです。
銀色の場合メッキなので輝きが嫌な方にはおすすめはブラス製です。
 
IMG_6454.jpg
 
SEのサイズだとカードを縦向きに収納するには幅が足りず、でも仕切りが欲しいって場合は二段にすると良いかもです。
 
IMG_6458.jpg
 
カメラの穴付近の革は、接着がしっかり着いていても使っているとめくれやすく、接着面をわずかでも広めにと、楕円の穴ではなくこんな感じにしてみました。
 
IMG_6457.jpg
 
塩月さん オーダーありがとうございました

ゴールデンウイーク中の営業日のご案内

IMG_6195.jpg
もう直ぐ連休ですねぇ
 
4月29日(土曜日)だけお休みします。
あとは通常通りの営業です。
月曜日が定休日ですので、5月1日はお休みです。
 
県外から、ご旅行などで近くへお越しの際は、ぜひお店にも遊びにお立ち寄りください。
 
再び、店舗の在庫商品を整理します。
掘り出し物をお探しに、ご近所の方も是非この機会に。
 
IMG_6206.jpg
 
IMG_6204.jpg
 
IMG_6202.jpg
 
IMG_6209.jpg
 
IMG_6210.jpg
 
IMG_3422.jpg
 
のんびり走って寛いできます^^
いつもブログの閲覧ありがとうございます。
たまにはプライベートの画像を。でした。
 

シンプルな小物入れ

IMG_5249.jpg
 
「鞄の中で、ちょっと分けて、見失わないようにする小物用の入れ物。」
「バッグを代えても、入れ替えが楽だし。」
「イメージするサイズでシンプルに、やわらかい革で。」
そんなご相談でのオーダーでした。
 
IMG_5245.jpg
 
「横幅が約190mm 縦幅が約120mm 一枚で包む感じで、ホックは二ヶ所に、ふたは丸い感じで。」
そんなご要望だったので、革の柔らかめの部位を使用して作りました。
  
IMG_5246.jpg
 
シンプルでも、自分の使い勝手のサイズ感などのニーズでご相談いただけて嬉しいです。
 
IMG_5248.jpg
 
鶴原さん オーダーありがとうございました。
 
 
経年変化のイメージ。
使うほどに愛着の湧く良さのある革を選んで使っています。
飴色の良い雰囲気になったってご報告や、メンテナンスのご依頼もお待ちしております。
IMG_5322.jpg

トートバッグ まだ販売しています

IMG_1078.jpg
 
4月に入ってから、トートバッグの問い合わせが重なってて、温かくたってきたのもあってか、アウターのポケットに入れていたモノの収納に、程よいバッグを探しているのかな とか感じたり。
 
まだ、デザインの変更などは無いままですが製作しています。
 
プリントが手作業で擦れさせたりしているので、在庫からお好みの擦れ加減のものを、お選びいただけるようにしています。
 
参照 >> トートバッグ その他のサイズ
 
IMG_1075.jpg
 
「緑色と黄色と真鍮製の金具でアレンジして欲しい。」と、Lサイズのトートバッグをベースでのオーダーでした。
 
持つときは、スカルを内側に、文字ロゴの面を外に、その下の両側に星を縫い付け。
  
IMG_1077.jpg
 
開閉部分のベルトは、緑と黄を貼り合せで、ギボシで留まるように。
 
IMG_1079.jpg
  
Lサイズは、両サイドにiPhone7plusや500mlのペットボトルなどが納まる収納が外側に付いてて、そのポケットの上両サイドに、星のスタッズを左右ともに取り付け。
 
IMG_1081.jpg
 
革や金具を付けると、洗濯の際に色が出たりと、難もありますが、カスタムもお受けしています。
 
熊本県のNさん オーダーありがとうございました

バックルを持ち込みでベルト製作

IMG_3714.jpg
 
金属より革部分の傷みが先に来るもので、金具は再利用して、ベルト部分を作って欲しいってご要望でもお受けしています。
 
バックルまでこだわってオーダーってほどハードル上げなくても、毎日使う革製品の経年変化を楽しんでもらえればと思っています。
 
IMG_3710.jpg
 
「もう何年使ったんだろう。」
オーダーいただく際に、そんな思い入れもお聞きしたりで、お役に立ててよかったです。
 
お持ち込み頂いたベルトからバックルを外して、再利用。
 
ご予算のご都合などもあると思いますので、バックルを既製品で購入しての持込でも対応可能ですし、仕入れも可能です。
 
IMG_3715.jpg
 
ネジ4点留めでシンプルに加工しました。
 
オーダーありがとうございました。

ジッポに文字入れの加工

IMG_5490.jpg
 
「プレゼントするジッポに、文字を削り入れて欲しい。」
「店頭で扱っている在庫の、真鍮製のアーマーケースに、メキシカンスカルを真鍮製で。」
「ピカピカに仕上げず、ちょっと使っている感がでると嬉しい。」
というようなご要望内容でオーダーでした。
 
IMG_5486.jpg
 
頂いたご要望の文字と配置を下書きで確認しながら削り入れ。
 
IMG_5491.jpg
 
配置など細かな要望が無い場合はお任せで加工しています。
ざっくり大まかな感じですので、見た感じの雰囲気が好みで、気になる方は、ご相談ください。
 
IMG_5488.jpg
 
左に蝶番を表にして、メキシカンスカルを真鍮で製作して加工。
このくらいの艶感で仕上げに。
 
ピンクに見える部分は真鍮らしい黒さに変わっていきます。
 
銅の成分のにじみですが、完璧に磨かず仕上げておくと経年変化がかっこよくなります。
  
大阪府の浦元さん オーダーありがとうございました

ペットの迷子札

IMG_4144.jpg
 
ペットの首輪に着ける迷子札のオーダーでした。
 
「使っている首輪に取り付けるので、丸カンのロウ付け(接合部分の溶接)は、無くて良い。」
ご自分でペンチなどで開いて、首輪のどこかに通して閉めるとのご要望でした。
 
IMG_4142.jpg
 
10円玉の大きさくらいで、2mmの厚みで真鍮で製作。
 
IMG_4210.jpg
 
輪郭に沿って連絡先を3mmの打刻で入れて、淵は叩いた感じでワンポイント
 
IMG_4140.jpg
 
表面にも3mmの打刻で名前を中央に。こちらの面の淵も叩いた感じで、全体的に研磨で仕上げ。
 
山梨県のAさん オーダーありがとうございました。
 

 
IMG_2467.jpg
 
こちらは、同じ雰囲気で輪郭を打って研磨の仕上げで、1つ目と同じ感じだけど、こちらは500円玉のサイズ感で真鍮で製作。
 
首輪に取り付ける部分は二重カンタイプに。二重カンの部分は真鍮だと伸びるため市販の二重カンを取り付け。
 
IMG_2468.jpg
 
反対の面には、3行に分けて連絡先を打刻。
 
栃木県のKさん オーダーありがとうございました。
 

通帳の入るサイズの長財布

IMG_1302.jpg
 
通常よりやや深さのあるサイズ感、通帳も入る大きさで、そんなニーズでの使い方も出来る財布のオーダーでした。
 
IMG_1297.jpg
 
多めに入れると利便性は良いけれど、ホックなどが届かなくなったりするもので、そういった困る点は、ベルトを付けた差込式のこういったものもおすすめしています。
 
ホック式だと開閉の頻度や使い方にもよりますが、消耗品のパーツなので壊れて留まらなくなったりするもので、その点でもおすすめしています。
 
IMG_1299.jpg
 
畳んでると焦げ茶色で大人しめですけど、開くとパーツに赤を使うご要望での組み合わせでした。
 
IMG_1300.jpg
 
通常に比べて、縦に広い分、カードの収納も一列追加して、8枚を見えるように収納できる形。
 
IMG_1301.jpg
 
この部分に通帳を入れたり、一番後ろに紙幣を入れたりな使い勝手です。
 
IMG_1298.jpg
 
浅野さん オーダーありがとうございました。

ネジ式のピアスのキャッチ

IMG_0834.jpg
 
「大切にしているピアスなんですが、片側のキャッチが、どこを探しても無くて・・・作れますか?」
というお問い合わせでした。
 
片側のキャッチはあるとのことで、それを預かり複製を製作しました。
 
IMG_0832.jpg
 
素材はK18(18金)のイエローゴールドで、それに合わせてゴム型を取って鋳造で製作しました。
 
ゴム型はありますので、同じようにお困りの方は、同じ感じでしたら対応できるかもしれません。
  
IMG_0831.jpg
 
ご依頼ありがとうございました

つち目のペアバングル

IMG_6089.jpg
 
「彼女へ記念日のサプライズでプレゼントを。」
と悩みつつ、でも、どんな感じにしようかと彼女と一緒に選んでからのオーダーの方がいいかな。 ってご相談からのオーダーでした。
 
IMG_6074.jpg
 
彼のはやや太めで約5mmほど、彼女の方が約2.5mmほどの幅で、つち目模様の研磨仕上げでシンプルに、サイズを合わせて製作しました。
 
IMG_6079.jpg
 
真鍮と銀の色の比較で、真鍮のくすんだ感じも古いような質感が好きな方に選ばれたりしてます。
 
バングルは比較的サイズがフリーサイズでいけるので、サプライズ向きの商品に選ばれ易いです。
 
ちなみに指輪だと、サイズの差が1号上下すると内径の差は約0.3mmほど。たったそれだけの違いで、着け心地に大きく影響のでる繊細な部分があって、なのでサプライズのアクセサリープレゼントはバングルをおすすめしています。
 
ペンダントもおすすめですが、チェーンの好みとか、あげた後着けてくれなかったらどうしようって感じで、好みに合わせるのも顔に近いアクセサリーなのでチョイスの難しさもあったりします。
 
バングルなら、やや長めで作っておいて、後で切ったり調整も可能です。
 
IMG_6076.jpg
 
内側の端に二人だけわかる打刻を入れました。
 
松村さん オーダーありがとうございました。

ブライドルのシンプルなバッグ

IMG_6337.jpg
 
「子どもの入学式に合わせて、これから使っていく新しい自分好みのバッグが欲しい。」
そんなご相談を、年末ごろから頂いてて、ゆとりを持ってイメージを固めていきながらのオーダーでした。
 
IMG_6240.jpg
 
「革にもこだわってみたい。」
と、オーダーされる方の気持ちのも反映。
ブライドルレザーでもキメの細かな繊維の詰まったベンズ(腰からお尻)の程よく硬めの革を使用して、贅沢にこのバッグを製作するためだけに仕入れての製作でした。
 
IMG_6336.jpg
 
そんなこだわりの革を用いて、飾りっ気のない、極端にシンプルなデザインでのご要望で、それでいて技術的に複雑なこともせず、あんまり考えたことの無かったオーダーで面白かったです。
 
IMG_6338.jpg
 
幅が約380mmで、高さが約300mm、厚みが約130mm。
黒いブライドルに、黒いシニューで手縫い。
 
かえってシンプルなものを作る方が、誤魔化しようが無く、久しぶりの良い緊張感でした。
 
IMG_6347.jpg
 
入学式で子どもの手を引いて、反対の手に在る存在ってのを想像したりすると、主張が在りすぎてもいけないし。
 
IMG_6340.jpg
 
内部には、ひとつだけ、片側に仕切りを設けて、
 
IMG_6344.jpg
 
タブレットや、ちょっとした書類などを収納できるスペース
 
IMG_6346.jpg
 
大きな部分に、A4のファイルを入れたサイズ感
 
IMG_6341.jpg
 
ポケットの内側も、床面でシンプルにして自然な感じの肌触りや見た目に。
 
ロゴも、入れる場所がシンプルさの邪魔にならないよう、内側にスタンプで入れてみたりしました。
 
IMG_6342.jpg
丸山さん オーダーありがとうございました。

紙幣のみとか コンパクトさとか

IMG_6237.jpg
 
この店で作ったものに関わらず、仕事で使う財布などでも、こだわってオーダーした”自分好み”を持ち歩く楽しみって部分に、喜びを感じると、仕事も頑張れそうなモチベーション上がるような感覚ってきっとあると思うんです。
 
スーツで、着衣に響かない感じで使える、カードも一応三枚入る構造のお札入れと、パーティーウォレットのオーダーでした。
 
IMG_6230.jpg
 
メインの畳んでいる際に見える部分は全体的にシンプルな黒で縫い糸も黒く、開くと赤い革を合わせた、関連性を持たせた二品。
 
IMG_6233.jpg
 
お札は、この左右に。
片側にカードを縦に三枚入れられるシンプルな構造になっています。
 
IMG_6231.jpg
 
パーティーウォレットの小銭のふたと曲線を合わせて統一感を出したり遊んでいます。
 
IMG_6235.jpg
 
「小さい方、パーティーウォレットをメインで、単体で持ち歩くと思う、小銭は多く持つかも知れない。」とのご要望で、マチを付けて、カードも一枚背面に収納できる構造にしました。
 
IMG_6234.jpg
 
好みは分かれるとは思いますが、組み合わせなので、コバの部分に少しだけ層が見えるのも面白いかもしれないです。
 
IMG_6229.jpg
 
後藤さん オーダーありがとうございました

斜めがけバッグ

IMG_4431.jpg
 
「このくらいのサイズやカタチで、イメージするものが売ってなくて。」 と、メガネケースと合わせた感じで、お好みのイメージで、斜めがけバッグのオーダーでした。
 
ご要望は、「かっちりした感じではなく、やわらかい感じで経年変化を楽しめて、入れたい持ち物が最小限入るサイズ感で、好きなシルエットで。」
 
IMG_4434.jpg
 
横から底にかけてつながるマチ
 
IMG_4433.jpg
 
内部は背面にタブレット用のポケットで、その前はメガネケースや財布などを入れるフリースペース。
 
「そのうち馴染んでクタクタになってきたら、良い感じになるだろう。」と、見越した感じでホック無しに。
  
IMG_4435.jpg
 
背面は斜めがけなので、バッグを左右につなぐ向きで、角度も微調整できる丸カンで連結。
 
長さを変えないので、バックルなどの調整もいらないということだったので、この後にベルトの長さを合わせて直接固定しました。
 
IMG_4432.jpg
 
持ち物に統一感とか、関連性とかあると心地良い感覚を込めた感じで、メガネケースと同じ雰囲気で、真鍮のプレートに店名を削り入れて打ち込んで固定しました。
 
あべさん オーダーありがとうございました

銀製アーマー + 銀製バレル

IMG_6046.jpg
 
銀製(スターリング)のジッポで、アーマータイプの蝶番の修理ついでで、カスタムのご依頼でした。
 
IMG_6008.jpg
 
お預かりした状態(ビフォー)
 
IMG_6043.jpg
 
仕上がり(アフター)
深い傷は消していませんが、ある程度研磨で、ピカピカまでしない仕上げの具合。
 
IMG_6009.jpg
 
ノーマルの蝶番は、0.9~1.0mmφ位の軸で開閉を支えています。
 
IMG_6040.jpg
 
この修理カスタムの場合は、銀製の3.0mmφ軸のパターンでのご依頼でした。
 
IMG_6036.jpg
 
アーマータイプのケースは、分厚く丈夫で重いのがかっこいいのもあるんですが、使う頻度にもよるんでしょうけど、壊れ易い部分で、その部位を強化する加工をしています。 
 
IMG_6045.jpg
 
素材は、真鍮製と銀製が在り、もう少し小さめの2.0mmφ軸でもお受けしています。
4パターンの選択肢と、もう少し何かアレンジしたい場合は、別途ご相談ください。
 
IMG_6048.jpg
 
普段と違う角度の見た目の雰囲気も。
 
IMG_6041.jpg
 
前と少しずつ修正を加えながら変えていっていますが、内部はこんな感じです。
 
IMG_6038.jpg
 
ハンマーが叩く部分のえぐりや傾斜の微調整部分。
 
IMG_6039.jpg
 
2017年以降のカスタムには、この部分にロゴを書き入れています。
無いパターンは、前期のタイプになります。
 
過去の記事と比較して見てくれている方にはわかるかもしれない、よく見ないと分からない部分とかあるので、楽しみに閲覧してもらえたら幸いです。
 
埼玉県の野中さん オーダーありがとうございました

感動の思い出を指輪に

IMG_5008.jpg
 
昨年末に行われたAIRJAMの、「感動の余韻や、仲間とチケットが取れた興奮を、何かカタチに残したい。」というご相談で、ハイスタ大好きな二人組みから幅の広い指輪のオーダーでした。
 
IMG_4947.jpg
 
著作権などの問題もあるので、まったく同じではないデザインですが、それっぽくそれなりで構わないと、手書きで描いてもらった絵をもとに製作してみました。
 
著作権のあるものや、そういったものの複製やコピーの製作は、基本的にはお断りさせてもらっています。
 
IMG_4946.jpg
 
内側は、唐草模様を打ち込む際に使うタガネで、それを組み合わせた見た目の文字を入れたいと、あーじゃないこーじゃないと打ち合わせしながらやってみました。
 
IMG_5006.jpg
 
リングにして、研磨もある程度で、いぶした質感の仕上げ。
 
IMG_5007.jpg
 
唐草文字の向かいに、追加で文字を削り入れ。こっちはリューターで彫った感じです。
 
リングの輪郭のみつち目を入れて、片方はある程度研磨して、もうひとつはつや消しで仕上げました。
 
伊藤さん 板井さん オーダーありがとうございました

太陽と唐草の指輪

IMG_4167.jpg
 
8mm幅の指輪を小指にしたいと、お守り的な想いも込めた感じでオーダーいただきました。
 
IMG_4166.jpg
 
太陽に向かう感じで、右下にサイズを変えて二羽イーグルを飛ばすイメージで、太陽の粒部分は、切れてしまい使わなくなったK18のチェーンなどを、溶かして再利用で加工をお受けしました。
 
金の場合は地金が銀よりはるかに高価なため、再利用をおすすめしています。
 
不要になった金を持ち込んでいただければ、可能な限り対応致します。
 
IMG_4162.jpg
 
内側に文字を打刻して、手のひらで握る底に来る側にも太陽を、金を埋め込む感じで、手のひらに干渉の無い感じで入れました。
 
IMG_6394.jpg
 
オーダーの際に聞き忘れがあって、後で唐草を打ち込みました。
通常は模様を打ち込んでから丸く加工しています。
 
IMG_6395.jpg
 
樫野さん オーダーありがとうございました

A4サイズのバインダーのカバー

IMG_6024.jpg
 
A4サイズのバインダーファイルを、持ち込みで、
「仕事で使うファイルを、収納できる革のカバーを作って欲しい。」
というオーダーいただきました。
 
IMG_6025.jpg
 
打刻と輪郭だけつち目模様を入れた真鍮製のプレートを飾りで取り付け。
背面は爪を曲げる感じで取り付けてあります。
 
IMG_6026.jpg
 
表紙を差し込む使用方法で、左右はポケットに。
 
IMG_6027.jpg
 
縦幅が約330mm、ポケットの深さが約200mmほどのサイズ
  
IMG_6030.jpg
 
内部のバインダーは市販品なので、ノートなど同様に、交換しながら使っていけそうなアイテムです。
 
IMG_6029.jpg
 
背面の中央に文字入れを打刻で。
 
大きくてシンプルなので、傷や染みなど気にしてたら使えなさそうなものですが、それも革の良さと思って付き合える感じの方には楽しめそうな印象でした。
 
首藤さん オーダーありがとうございました

ミドルウォレットを少しアレンジで

IMG_5822.jpg
 
ポケットの納まりのいいサイズをご希望の方におすすめしている縦幅が約150mmのミドルウォレットを、少しアレンジしてオーダーいただきました。
 
IMG_5813.jpg
 
開いて、左側に小銭、右側がカードでのご要望でした。
 
IMG_5814.jpg
 
小銭のふたは左右非対称のオリジナルのままのデザインで
 
IMG_5815.jpg
 
マチは付いていないですが、大きく開く構造です。
 
IMG_5816.jpg
 
開いて右側のカードの収納は、手前に一枚よく使うカードを収納できる場所を設けて欲しいとのご要望でした。
 
ちょっとアレンジのご要望で、ロゴの上にイーグルの打刻も入れています。
 
IMG_5817.jpg
 
内側から差し込むポケットで、まとめて入れ込む収納です。
 
IMG_5818.jpg
 
紙幣のポケットは、まとめて入れて折りたたむ感じの収納です。
 
IMG_5819.jpg
 
内部に隠しスタンプで、ご要望もあって、ちょっとアレンジしています。
 
内側に革を張り合わせているので、少し厚みが増しますが、適度に張りのあるタフな仕上がりとなっています。
 
IMG_5820.jpg
 
経年変化を楽しめる背面はシンプルな仕上がりです。
 
IMG_5879.jpg
 
以前使っていたウォレットから、ターンノブを移植しました。
ご要望があれば、こういったことも場合によっては可能です。
 
福岡県の吉田さん オーダーありがとうございました

ペアでメキシカンスカルのカスタムジッポ

IMG_5981.jpg
 
真鍮製アーマーケースをベースにして、カスタムジッポを、ペアでオーダー頂きました。
 
IMG_5977.jpg
 
ひとつは、メキシカンスカルを銀で製作して、額の太陽にアクアマリンを埋め込み。
 
IMG_5978.jpg
 
もうひとつは、真鍮で製作して、片目にルビーを埋めて、反対側の目をハートにというご要望でした。
 
IMG_5976.jpg
 
それぞれに、文字を削り入れています。
 
沖縄県のIさん オーダーありがとうございました 

ウォレットをカスタム

IMG_6154.jpg
 
「ありきたりじゃない感じで、使っているウォレットをカスタムしたい。」と、ご相談頂き、希望のイメージをお聞きしての面白いオーダーでした。
 
IMG_5522.jpg
 
ポケットから出る部分に、以前取り付けたターコイズのワイヤーワークの周りに、同じイメージで新たに三つ石を付けたいとご要望での打ち合わせでした。
 
IMG_6054.jpg
 
打ち合わせのご要望に合わせて、ターコイズは、2つのうち1つを、1mm線を捻ったワイヤーで、もう1つのターコイズとマグネサイト(白い石)2つは、0.8mm線を捻ってやや細めに、それぞれワイヤーワークで製作しました。
 
IMG_6056.jpg
 
それぞれ背面に、取り付け固定用の爪を取り付けました。
 
IMG_6152.jpg
 
配置や微妙な角度を聞いて、穴を開けて
 
IMG_6153.jpg
 
差し込んで
 
IMG_6155.jpg
 
背面を曲げて固定。
爪も見えるので銀製で製作してみました。
 
まきさん オーダーありがとうございました

ロングウォレットに真鍮を合わせて

IMG_6186.jpg
 
「大型二輪の免許を取って、ハーレーを購入したので、小物も自分好みに充実させていきたい。」と、ロングウォレットと、真鍮製のウォレットチェーンなどを合わせてオーダーいただきました。
 
IMG_6086.jpg
 
真鍮の古さをだして仕上げた真鍮製の小物。
一つ前の記事のコンチョや、ウォレットチェーン、ウォレットとの連結のターンノブなどをまず製作。
  
IMG_6179.jpg
 
オーダー頂いた好みのコンチョのサイズと曲線に合わせて、ウォレットの型紙をおこしました。
 
IMG_6178.jpg
 
コンチョの背面は、ふたの開閉の際に、内側に傷を付けにくいよう、無地の少し膨らませたネジの頭に加工。
 
ターンノブの内側は曲がる部分なので、ノーマルのマイナスネジのままで取り付け。
 
IMG_6180.jpg
 
ウォレットチェーンとの連結部品のターンノブは、輪郭にエッジを彫り、少しアレンジ
 
IMG_6181.jpg
 
リングにはつち目模様を入れて、ウォレットチェーンのフックと合うような雰囲気に
 
IMG_6174.jpg
 
内部のイメージ
 
IMG_6175.jpg
 
マチのない標準な使い勝手で、カードの少ない方向きの厚みの出ない構造パターン。
 
小銭・カード・紙幣・カード・紙幣の五層の使い勝手イメージです。
 
IMG_6182.jpg
 
後藤さん オーダーありがとうございました。
納車おめでとうございます

真鍮製のコンチョ

IMG_4204.jpg
 
真鍮製のコンチョの製作をいくつか。
コンチョは、飾り金具で、ボタンなどに使ったり、ヘアゴムに合わせて髪飾りにしたり、用途は色々アレンジ次第のアクセサリーです。
 
こちらは、「以前製作したウォレットのボタン部分に、コンチョを作ってカスタムしたい。」というご要望でオーダー頂いたコンチョでした。
 
IMG_4203.jpg
 
直径が約40mmほどの丸に、唐草模様や手をつないだ感じの雰囲気で寄り添ったイーグルと、お店の名前を淵に沿わせて入れたデザインでのオーダーでした。
 
オーダーありがとうございました。
 


 
IMG_6083.jpg
 
同じ感じのデザインですが、少し小さめの直径35mmに、唐草のみのデザインのオーダー。
財布のオーダーと合わせて、真鍮製のパーツを、いくつか製作しました。
 
IMG_6157.jpg
 
背面は、ボタンではなく、ただ飾りとして財布に付けるイメージだったので、ネジの頭の皿も広めの板に作り変えています。
 
製作したウォレットと合わせて、また記事に後日になりますがUP致します。
 


 
IMG_5972.jpg
 
最近革細工を始めて、自分用に作った財布にコンチョを付けたいというオーダーで製作したコンチョ。
 
つち目模様を入れた板に、左下に、大きさをあえてばらばらにした数字を打刻。
右斜め上に傾けた太陽と、その中央は大きめに銀の丸い板を付けたデザインでのご要望でした。
 
IMG_5975.jpg
 
背面はシンプルにネジ留め。
 
オーダーありがとうございました。
 


 
IMG_5144.jpg
 
こちらも革細工をされている方からのオーダーでした。
イーグルを三羽上向きに、どこかに三文字打刻を、全体は研磨しないで というご要望でした。
 
IMG_5145.jpg
 
こちらも背面はシンプルにネジ留めで。
 
オーダーありがとうございました。

石の付いた指輪をペンダントにリメイク

IMG_5906.jpg
 
大好きで大切にしていたという指輪を持ち込みいただいてのご相談で、「思い入れのある石の付いた指輪だけど、指輪を、デザイン的に最近着けなくなったので、石だけ外してペンダントにリメイクして欲しい。」というオーダーでした。
 
IMG_5907.jpg
 
指輪から外した石は、カットした雫型のスモーキークオーツでした。
「ふくりん留めで、チェーンが通るところは揺れず、三回ワイヤーで巻いてある雰囲気で、シンプルに仕上げて欲しい。」とご要望頂き製作しました。
 
IMG_5908.jpg
 
「チェーンの通る丸カンの内径は、チェーンを違う雰囲気に代えたくなったときに、通らないと困るので、やや広めで。」というご要望もありました。
 
IMG_5910.jpg
 
背面も、光の取り入れも大きくなるように、極力スッキリ仕上がるよう仕上げました。
 
IMG_5911.jpg
 
同じく、背面を違う角度から。
 
IMG_5912.jpg
 
ふくりんからはみ出る石のふくらみ感。
画像の上が背面のふくらみ、下が正面になる面。
 
また、大切に身に着けて傍でお守りになれば良いなと思います。
 
岡地さん オーダーありがとうございました。
 
 
リメイクは、石の硬度やデザインによってお受けできない場合もあります。
一度実際に拝見し、ご相談の上での受付となります。

ありがとうございます

IMG_5518.jpg
 
ブログのランキングの画像なんですが、先日、嬉しいことに1位をになりました。
 
まぁ一瞬でしたが・・・
 
何の基準で、このランキングが変動しているのかは調べてないのでわからないのですが、びっくりした出来事でした。
 
拍手なども、実はとても嬉しいです。
 
この頃は、毎日とまではいかないブログの更新頻度ですが、いつも見てくれている皆様、応援ありがとうございます。
 
地道にやっていますので、今後ともよろしくお願い致します。

四色使った長財布

IMG_5899.jpg
 
ディアストックで取り扱っている革のブッテーロの色見本サンプルと、財布のイメージを重ね合わせて、「四色使って長財布を作って欲しい。」 というオーダーでした。
 
ベルト固定式で、マチの付いたタイプを、外側が緑ベースでオーダーをいただきました。
 
IMG_5902.jpg
 
内部は定番の配列構造で、マチは黄色で、内部の仕切りなどは青色を組み合わせでのご要望でした。
 
IMG_5901.jpg
 
ベルトの内側になる部分には、ワンポイント赤を入れて、合計四色を使ってみましたが、、製作前はやや奇抜すぎるかなと思ったけど、仕上がって手に取るってみると、なんだか可愛い感じでした。
 
IMG_5900.jpg
 
色革ですが、
在庫にある革を、徐々に代えていってるため、色革は在庫にあるだけとなります。
また新しい革で、新しいご要望にお応えできればいいなと考えて模索しています。
ナチュラル色(生成り)の革を育てるって部分を、基本的にはおすすめしていますが、自分だけの何かにワクワクや理想を持っている方からのハードルの低めなオーダーお待ちしています。
 
誰かにとっての、毎日身近に在るささやかな喜びに、貢献できればいいなぁと思っています。
  
熊谷さん オーダーありがとうございました
大塚さん ご紹介ありがとうございました

15年目

2017年4月1日、自分のとっての節目の日、なんとなく穏やかに15年目を迎えられることができました。
今後ともどうぞディアストックを宜しくお願い致します。
いつもありがとうございます
 
「魚に、”泳ぎが上手ですね。”とは誰も言わない。」
この言葉が、この頃心に染みました。
「意識してそう在るわけではなく、自然に出来ることをやっているだけ。」って解釈かな。
 
出来ないことを出来るよう努力する姿勢も様々で、他者の解釈に踊らされず、謙虚にこつこつと正しい努力をした後、少しずつ見えるものとかあると思うから、肩肘張らずにやっていこう。とか、出来なかった頃の自分も思い返せるし、できるようになりたいとまだまだ思うし、苦痛じゃないし、楽でもないし、それでも何気なく今日があることにとても感謝です。
 
IMG_6069.jpg
 
久しぶりに頂いたハートの指輪のオーダーでした。
オリジナルのデザインのまま、少し幅を抑えた印象にというご要望で製作しました。
 
IMG_6072.jpg
 
なんとなく作業台に向き合って、試行錯誤してた暇を持て余していた頃からある想い入れのあるデザインの指輪で、久しぶりにハートの指輪を作っていて、感慨深い時間でした。
 
IMG_6073.jpg
 
梶原さん オーダーありがとうございました。
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -