銀製の結婚指輪

以前に比べると、銀製の結婚指輪の需要というか、ご要望が増えました。
 
ご要望が増えたというか、そういうニーズに対応することを、
生業にしているお店だからということでもあるとは思いますが、
プラチナなどの貴金属に比べると銀という素材は、
比較的リーズナブルではあるし、
二人をつなぐ価値という部分は、価格じゃないよね って考え方とか
仕事柄うれしかったりします。
 
結婚指輪ではなくても、付き合いたてのペアリングだったり
心の尺度は人それぞれだけど、
小さくても”ペアリング”って夢だと思うんですよね
バイト代で手の届くっていうか、ささやかな努力とか
それをにぎりしめて、オーダーしてくれて頼まれたことを叶えたい気持ちは、
常に拾えている作り手で居なくちゃ ってのは大切に考えてます。
 
既製品が二人をつないでいる価値で十分でもあるけど、
オーダーメイドって付加価値とか、
自分たちのために出来たって小さな存在に
いろんな思い出が積み重なってくのかなとか
その後幸せであるといいなとか
願ったり想ったりしています。
 
IMG_3600.jpg
銀製の結婚指輪
デザインを共通にしないで、お互いに自分の好きなフォルムを選択
「ワンポイントに共通な何かを。」 ってご要望の上で、
持込の金(K18)を、捻りの斜めに溶かし入れて
甲丸の指輪の方にも、同じように斜めに金を入れました。
 
IMG_3597.jpg
研磨すると光沢で、画像じゃわかりにくかったりするけど・・・
 
IMG_3601.jpg
内側には、記念日を打刻してあります。
 
IMG_3602.jpg
甲丸型
ロードオブザリングの指輪のようなシルエット
外側が丸っこく、内側が平らな形状。
着け心地や肌馴染みも良くて、着けていることが気になりにくい形状。
 
IMG_3603.jpg
メビウス型
形状はメビウスの輪のイメージ
中央にねじりを その部分が少し厚みが出ますが
永遠とか、ずっと終わりの無い感じのデザインの意味が好きな方に
ねじっていない平面の部分は、案外幅や厚みがスッキリしてて
着けやすいです。
 
佐藤さん オーダーありがとうございました
ご結婚おめでとうございます
スポンサーサイト

真鍮製フープピアス

IMG_3582.jpg
リング状の部分の色味が金色が良いというご要望で
表面に槌目模様(つちめもよう)を入れたデザインのピアスのオーダーでした。
 
IMG_3581.jpg
かゆみなどアレルギーの出やすい方には、こんな感じで、
耳に刺さるバーの部分とキャッチはシルバー925製で作ると
かゆみなどのアレルギーは出にくいですが。
 
フープピアスなので、見た目が真鍮の槌目の輪が通っている雰囲気のデザインです。
 
IMG_3580.jpg
ご要望に合わせて、リングの内径や、線の太さ、全て銀製がいい
など、お好みで製作いたします。
 
えとうさん オーダーありがとうございました。

真鍮製で結婚指輪

慌しくオーダーに追われて、切羽詰った幸福すぎる製作に日々
追い詰めすぎなのか、副鼻腔炎と気管支喘息を併発
気持ちと身体機能のずれに衰えを感じる秋です。
 
IMG_3606.jpg
真鍮の素材の質感が好き
そんなご夫婦からの結婚指輪のオーダーでした。
ありきたりな貴金属じゃない選択が、おしゃれでいいなと感じたオーダーでした。
 
表面は艶のないヘアライン仕上げに
太陽神デザインは銀でワンポイントの粒、そこだけちょっと光沢を出して、
内側に記念日を打刻
少しだけ幅に差をつけて
という感じのご要望でした。
 
IMG_3604.jpg
たまたま、シェアされていたインスタグラムの画像で、
納品させて頂いたお客さんの挙式の幸せそうな画像に、
祝福される手をつなぐ笑顔に、
良い脇役として
二人をつなぐささやかなモノを作ることに関われたのでホッコリしました。
 
大隈さん オーダーありがとうございました。
結婚おめでとうございます。

娘さんからお母さんへの誕生日プレゼント

IMG_3457.jpg
数年前から使っている娘さんの財布の経年変化(エイジング)見ていて、
興味を持って頂いたお母さんと一緒にご来店。
「お母さんの誕生日のプレゼントにオーダーしてプレゼントしてあげるよ。」
と、娘さんからお母さんへの心温まるオーダーでした。
 
IMG_3460.jpg
収納量のある構造でご要望頂き製作しました。
 
IMG_3461.jpg
紙幣は、この二ヶ所に分けて入れたり な、使い方の出来る配置に。
 
IMG_3462.jpg
6枚のカード収納を前後に向かい合わせ、12枚のカード収納にしました。
 
IMG_3463.jpg
小銭入れ部分は中央に。
・ホックを付けたい
・黄色い革を少し使いたい
というご要望でした。
 
IMG_3464.jpg
内ふたに、クローバーと名前を打刻。
 
ふたを開けた内部は、一枚の革で包み込む形状
この形状は、小銭が見やすく、探しやすい構造でおすすめです。
 
小銭のふたは無くても良いかなと考えてはいますが、
必要な場合は、このような雰囲気で提案しております。
ご参考まで
 
IMG_3465.jpg
外側のベルトにも、小銭入れと同じ黄色を。
シンプルな開閉のギボシ留めに。
 
IMG_3466.jpg
畳んだ際の横からのイメージ
中央の小銭入れの黄色が、少しわかるかな
 
IMG_3454.jpg
佐藤さん オーダーありがとうございました。
 おかあさん 誕生日おめでとうございます。

オイルマッサージのボトルケース

IMG_3429.jpg
オイルマッサージを生業とする方からのご相談で、
「服の上から簡単に着脱できるシンプルなベルトに、
使用するアロマオイルを入れるポンプ式のボトルを、
押さえて使用する上で便利そうな雰囲気で
ボトルのケースも出来るだけシンプルに。」
という感じのご要望のオーダーでした。
 
IMG_3433.jpg
バックルの変わりに二ヶ所ベルトを通すループ(サルカン)を付けて、
その中央にギボシを取り付けた構造のさっぱりした雰囲気のベルト。
約30mm幅で製作。
 
IMG_3432.jpg
画像右奥側のサルカンは可動式
手前は接着されています。
 
IMG_3434.jpg
シンプルなボトルケース
正面から見ると、ステッチがわからない感じのちょっとした小技。
 
IMG_3437.jpg
底の部分は、面で覆っています。
見たこと無いデザインでシンプルだけど面白いかなって感覚でデザインしてみました。
 
IMG_3435.jpg
両サイドにはもちろんステッチはあるのですが、
シンプル目の構造を考えてみました。
 
IMG_3430.jpg
幅30mmのベルトに通すと、背面は平らなので安定します。
ポンプを押して使う際の正面の指先が触れそうな革の部分は、
使いやすいように、ややえぐり気味にしました。
 
IMG_3436.jpg
背面のベルトを通すループ。
 
IMG_3431.jpg
通してあるだけなので、好きな位置にスライドも可能。
 
IMG_3438.jpg
「仕事に使う道具の色の経年変化も楽しみ。」
と、そんなちょっとした小物が仕事への、いいモチベーションになれば嬉しいです。
 
外川さん オーダーありがとうございました。

時計のベルトの作り替え

IMG_3553.jpg
「気に入って購入し、愛用していた時計なんですが、ベルトがどうにも満足できなくて
特に、文字盤を挟む赤い革の部分がどうにかならないでしょうか。」
という感じのご相談でした。
 
IMG_3503.jpg
折り返した革が、確かに短い
文字盤のデザイン、存在感に、不十分な存在感
 
IMG_3541.jpg
ベルトの部分も合わせて作り替えました。
 
IMG_3542.jpg
バックルなどはそのまま移植して、こげ茶の革と赤い革で
基の印象を残しつつ、まったく同じ感じは無いですが
 
IMG_3546.jpg
お聞きした理想に合わせて、文字盤の存在感に見合う重厚感を出して製作しました。
 
IMG_3547.jpg
文字盤をデザインした方にとって、この存在感が正解なのかわかんないけど
ユーザーの満足という不便の解消はお手伝いできたんじゃないかな。
 
IMG_3550.jpg
技術って部分にテクニカルになってモノを作る場合
ユーザーの満足にそぐわない提供があることも、こんなときに感じたりする。
自分がお届けできるものが、常に100点満点にとは難しいと思うけど
出来る限り喜んで貰えたらって志はあるつもり。
お手伝いして、喜んで貰えたら、この場合なら時計をデザインした方にとって
いいことだといいなとか想う。
 
持ち込みの何かを、求められる理想に寄せようとするときとか、
何が出来るか考えるものづくりって、ITとかが進んでくと無くなるものなのかな・・・
先の未来とか科学的に進化してる社会の中にあると
心だ・想いだ・とか胡散臭くなるのかな。何だか寂しい気もする。
 
IMG_3551.jpg
泥臭い部分にある人間味とか、思い遣りとか
先の未来にも大切に出来てるといいなって
ぶつぶつと心では感じながら、この頃モノ作ってます。
 
早川さん オーダーありがとうございました。

パールのアクセサリーのアレンジ

IMG_3498.jpg
「普段使いのできるようにアレンジしたい。」
というご要望で、堅苦しいイメージのパールのアクセサリーを
リメイクして欲しいというご要望でした。
 
IMG_3469.jpg
持ち込んで頂いたのが、パールのネックレスと、イヤリング
イヤリングはバネ的な構造ではなくて
カフス的にC型の形状で、耳たぶにかますだけの構造
ネックレスは、金具のゴツさがいやなので、普通のネックレスみたいな金具に
交換して欲しい というご要望でした。
 
IMG_3493.jpg
銀を一度溶かして、岩肌のような無骨な質感にして
槌目を入れて、あまり磨かない風合いに
パールを差し込むピンを立てたデザイン
 
IMG_3494.jpg
ピンに、パールを差し込んで接着
 
IMG_3496.jpg
綺麗目と無骨の組み合わせで面白いご要望でした。
 
IMG_3499.jpg
ネックレスには、金具を付けて、当初の金具に比べたら、
これだけでもラフな感じに。
 
丸山さん オーダーありがとうございました

真鍮製トゥーフェイス ペンダント

IMG_3483.jpg
オリジナルのTWO FACE(トゥーフェイス)モチーフのパーツで
真鍮製のペンダントのオーダーでした。 
 
IMG_3485.jpg
研磨はある程度の仕上げで、黒ずむ古臭い質感への変化が
モチーフ的にも合いそうな仕上がりのペンダントです。
 
IMG_3484.jpg
チェーンを通す部分のひし形のパーツも真鍮で製作
そのパーツをトゥーフェイスをつなぐ丸カンは銀でロウ付けして
 
IMG_3486.jpg
銀色のにじみの変化を見越して、ざっくり仕上げました。
 
IMG_3481.jpg
秋田県の佐々木さん オーダーありがとうございました。

ターコイズとフェザーの重ね着け

IMG_3392.jpg
お店にある、キングマンターコイズの在庫から、お気に入りのものを選んで頂いて、
大きすぎないフェザーと重ね着けでオーダーいただきました。
 
IMG_3388.jpg
フェザーの毛並み部分が約50mm位のサイズ感
ターコイズは、やや太目のワイヤーワークに、ショット〈粒)を3つ
チェーンは、だ円のボールチェーンで組み合わせで製作しました。
 
IMG_3387.jpg
ターコイズのバランスに合わせやすい感じに、
フェザーを少しナロー(細め)気味に重ねてみました。
 
IMG_3393.jpg
仕上がりの質感は、少し古い雰囲気に、前からつけている感覚の見た目に。
 
IMG_3386_20161012175519e14.jpg
選んで頂いたターコイズの石のみの見た目。
 
IMG_3389.jpg
それに、枠が付いて仕上がった見た目。
これだけで存在感あるので、単体で着けてもかっこいい雰囲気でした。
 
IMG_3390.jpg
チェーンの通るバチカン部分に、交差させた矢(クロスアロー)を打刻。
使い込んだ質感に似合う、ちょっとしたアレンジ。
 
IMG_3395.jpg
背面も、艶を抑え目で仕上げてロゴを入れています。
お守り的に着けっぱなしがカッコ良さそうな雰囲気
 
阿部さん オーダーありがとうございました。

緑色の革と真鍮の組み合わせ

IMG_3367.jpg
横幅が約10cmで、縦幅が約8cmほどの大きさの小銭入れ
「友人へのプレゼントで」 と、緑色の革に真鍮のコンチョを着けたデザインで
オーダーいただきました。
 
IMG_3369.jpg
小銭の納まる部分にマチを付けて、確認しながら取り出しやすい開閉
内部の背面に仕切りを付けてポケットに。
 
IMG_3370.jpg
二つ折りの1000円札がこのような感じで収納。
紙幣を入れなくても、幅が10cmあるので、カードも入ります。
 
IMG_3368.jpg
ブッテーロの緑色は、経年変化が艶のある濃い緑になるので、
真鍮と合わせた後の雰囲気が、面白そうな仕上がりの印象でした。
 
IMG_3372.jpg
真鍮製で、約2cmほどの丸の輪郭にエッジを付けて
その上に S を切り抜いてオーバーレイ(貼り合わせ)なデザイン
研磨は古っぽい感じでというご要望でした。
 
寺田さん オーダーありがとうございました。

真鍮のカスタムジッポ オーバーレイやチェーンなども

IMG_3327.jpg
真鍮製のジッポ(アーマーケース)をベースに、カスタムのオーダーいただきました。
 
IMG_3324.jpg
蝶番(ちょうつがい)のスリーバレル化
3.0φmmの軸に作り変え。
ここは定番な雰囲気にシンプルに。
 
下の部分は、3.0mmの線形のチェーンを製作
それを下げるフック部分も取り付け。
重めのチェーンを下げるため、丈夫でチェーンに合うような太さで製作しました。
 
IMG_3325.jpg
表面のデザインは、上下ともオーバーレイという貼り合わせの立体感で
それぞれ製作。
ケースの下には、シルバー製で、盾のデザイン、その中にイニシャルを。
立体感が増すように文字の背景は強めのテクスチャーを入れて
艶と傷の変化を付けて使うほどに文字の立体が際立つように加工。
 
上の部分はブラス製で、海賊っぽい雰囲気に。
少しアーチをかけた枠の中に No Pain No Gain (ノーペイン ノーゲイン)
といれています。
文字数が幅に対して多かったけど、グーニーズのロゴっぽい雰囲気で
切り出して合わせてみました。
  
IMG_3326.jpg
開閉部分の指の引っかかりには、真鍮製のスカルビーズ
後頭部カットで取り付け。
 
IMG_3323.jpg
ジッポから下がる部分の全長を約9cm程というご要望もあって、
チェーンの先にもアンカーのモチーフバランスに合うように切り出して製作しました。
 
IMG_3328.jpg
細部のアップイメージ
開けた時はこんな感じの見た目。
 
IMG_3386.jpg
背面には、新しく産まれてきた子どものバースデーを含めて
三人の子どものバースデーを削り入れ
中央寄せで、大きめに削りいれて欲しい というご要望でした。
 
東京都の渡辺さん オーダーありがとうございました、

不規則に銀と真鍮を合わせたバングル

IMG_3366.jpg
真鍮と銀を不規則に重ねて、表になる面と両サイドにも槌目を入れて、
全体的に唐草模様を打ち込んで
というような、面白いバングルのオーダーでした。
 
IMG_3349.jpg
この画像で、右半分に真鍮を、左半分が銀になっています。
 
IMG_3357.jpg
バングルの形状に整形。
 
IMG_3358.jpg
唐草模様で見えにくいですが、
 
IMG_3359.jpg
不規則に銀と真鍮が波型に組み合わさって一本になっています。
 
IMG_3361.jpg
エンドの部分の片側にイニシャルを
 
IMG_3363.jpg
もう一方に太陽神を打ち込むご要望もありました。
 
幅が約6mm
厚みが約2mm
いぶし無し
古い質感の仕上げ
という感じでした。
 
寺田さん オーダーありがとうございました。

赤ちゃんの足型で記念になるものを

IMG_3352.jpg
赤ちゃんの産まれた時の記念に、
足の形でキーホルダーを製作するというオーダーでした。
 
名前と産まれた日 時間 体重 身長などを打刻して欲しいというご要望で、
文字の刻印の配置は、希望のイメージで絵を頂き、それに合わせて打刻しました。
 
IMG_3355.jpg
表面の槌目は手のひらに握った際に、やわらかい質感になるので、どうでしょうかと提案。
槌目を入れてふっくらと実際の足のように裏側から打ち出して反らせてみました。
鍵が背面にまとまった際の、実使用で手の感触が気持ちの良い質感にできました。
 
IMG_3353.jpg
二つ作ってご夫婦で持つということで、手作りだからまったく同じ完璧ではないですが、
すごく良い記念になりそうなオーダーでした。
 
IMG_3354.jpg
足の指先からかかとまで約70mm
板の厚みが約2mmでした。
素材は真鍮製です。
 
岐阜県のTさん オーダーありがとうございました。

黒いブッテーロと黒いシニュー

IMG_3320.jpg
黒い革に、銀製のコンチョを飾りで着けたシンプル目のハーフウォレット
ブッテーロの黒色の革に、黒色のシニュー
コンチョは銀製で、溶かして延ばした板で、ブラスのベアパウ太陽神を
センターから少しずらした構図で
とうオーダーでした。
 
IMG_3316.jpg
内部のデザイン
 
IMG_3317.jpg
小銭のふたを左右非対称な感じで
 
IMG_3319.jpg
カードなどの収納は、小銭入れの後ろ
 
IMG_3318.jpg
カード入れの後ろにも隠しポケットがあるので、コンパクトでも少し便利な使い勝手
 
IMG_3321.jpg
コンチョ 一度銀を溶かすことで、地肌に巣が入って岩肌みたいに出来て
研磨を抑え目に古い感じでの仕上げに。
 
黒い革も、馴染む経年変化があるので、飴色とはまた違った楽しみがありそうです。
目立たないけどこだわった小物に育つのが楽しみです。
阿部さん オーダーありがとうございました

家族4人のイニシャルで

今朝、大分県内のローカル番組に出させてもらい
早速反響頂き、ありがとうございます。
機会があればぜひお越しください!
プレゼントにも、応募してくださいね♪
 
IMG_3277.jpg
家族4人のイニシャルを、ひとつのロゴみたいに重ねたデザインで
直径16mmほどの丸に収まるサイズ感で
という感じの、ペンダントのオーダーでした。
 
IMG_3268.jpg
デザイン案を連絡。
K + H + S + S
「こんな感じでどうでしょうか。」 と、連絡して、早速製作の取り掛かり
 
IMG_3270.jpg
形になったところで、Sが反対なことに気がつくアクシデント・・・笑
  
IMG_3275.jpg
Sを逆さにして、改めて作り直しました。
忙しいのはありがたいことだけど、凡ミス 疲れてるな(笑)
 
清川さん オーダーありがとうございました。
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 TEL:097-538-8313
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
 質問やお問い合わせは、
 上のバナーからお気軽にどうぞ

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -