09
DearStock  大分県大分市浜の市2-3-9  tel:097-538-8313
http://dssl.blog18.fc2.com/

2016-09

ジッポをフリスクケースとして使うというニーズ

IMG_3235.jpg
新しい試み。
ジッポのケースを利用した、フリスクなどの携帯に使えるタブレットケース。
 
この中身だけで販売しているものらしく、持込でのご相談でした。
「タバコを吸わないし、火をつけるニーズはないけど、持ち物としてこだわりたい。」
そんなご要望からの贅沢なオーダーでした。
 
IMG_3121.jpg
持込でのご依頼で、
中古のスターリングシルバー製のジッポ アーマーケース
キーホルダーに使っていた、オーバーレイで加工したメキシカンスカル
これを合わせて欲しいというリメイクのご要望からスタート。
 
IMG_3227.jpg
ちなみに、中身のタブレットケースはこんなの(左手前)です。
 
IMG_3228.jpg
こんな感じで、カバーを横に外すと中身を補充できる構造になっていました。
タバコをやめたけど、ジッポを持っていたい ってようなニーズがあるんでしょうね。
 
IMG_3218.jpg
製作過程は端折って、こんな雰囲気に加工。
 
IMG_3219.jpg
キーホルダーにしていたときの、槌目に入った傷などはそのまま残して、
加工時の炎の熱を加える際に、ルビーを外して、
改めてエメラルドに入れ替えて、石を留める爪も変更。
 
IMG_3220.jpg
開閉の指の引っかかり部分に、スカルビーズを後頭部カットの加工で取り付け。
 
IMG_3221.jpg
メキシカンスカルの頭上に、MEMENTO MORI メメント・モリ)を削り入れ。
”今日絶頂だとしても、明日もそうかはわからない。”
とか、
”自分がいつか死ぬことを忘れるな。”
死を連想させながら、生きることを大切にせよ
みたいなメッセージのある、個人的に好きな言葉だったり。
 
IMG_3222.jpg
スリーバレル(ちょうつがい)は、3.0φで、輪郭をアーキュエイト(弓形)なシルエットに加工。
 
IMG_3223.jpg
ホルダー部分は、ジッポの取り付けをスムースダイヤという
ウォレットチェーンなどに使うデザイン部品を加工
革の帯を着けるための部品で、Dカンも加工取り付け。
 
IMG_3224.jpg
Dカンには、あんまり見えないけど、さりげなくメキシカンスカルにバランスを合わせ
槌目模様を古い感じで取り付け。
 
IMG_3225.jpg
背面の下の部分にお店の名前を。
名前の部分は、要望があれば入れています。
 
IMG_3226.jpg
ここまでの仕上がりで、中身が通常のジッポなら、こんな雰囲気。
 
IMG_3232.jpg
あごの下に製作した西暦2016を削り入れ。
革の帯を付けて仕上がり。
革の帯びは、ホルダーを加工取り付けすれば取り付けられます。
ポケットから取り出す際に便利だったり。
 
IMG_3233.jpg
贅沢な小物。
 
佐藤さん オーダーありがとうございました
スポンサーサイト

クロスボーンの部品 ウォレットチェーンなどに

IMG_3341.jpg
久々にオリジナルの部品を投入。
作ろうと思いつつも、オーダーで手一杯
ありがたいことですが。
 
大腿骨をクロスさせたクロスボーン
こんな部品もできたので、アレンジしたい方はご相談ください。
 
画像は銀(スターリングシルバー)製ですが真鍮(ブラス)製にも出来ます。
 
IMG_3340.jpg
目立たないけど、よく見たらくらいのさりげない部品です。
 
IMG_3342.jpg

 
IMG_3343.jpg

 
IMG_3344.jpg
古い質感にした場合
 
IMG_3345.jpg
ジッポに着けたり
縦にしてチェーンと押すカンを付けてペンダントにしたり
バングルに着けたり
ブレスレットにしたり
 
面白いオーダーお待ちしております

金具を作って革のブレスレット

IMG_3254.jpg
仲の良い三人でお揃いのブレスレットが欲しくて、
サプライズで、二人で相談して、もう一人の友達にプレゼントしたいって考えています。
というオーダーでした。
 
IMG_3257.jpg
ナチュラル色の色の変化を楽しめる革
幅が約10mmほどで、それを二重巻きな感じのブレスレット
 
IMG_3247.jpg
二人が銀製で、一人が真鍮製
革の幅より少し広めに、同じ金属でバックルも製作
槌目模様を入れた表面に、小さめで数字を並べて打刻
それぞれの頭文字をロゴっぽく削りいれて
というようなご要望でした。
 
IMG_3249.jpg
革を通す背面は緩すぎないほどで、コの字型のループ状に製作
 
IMG_3251.jpg
プレートはスライドするので、手首に付けて、好きな位置に移動できます。
 
IMG_3252.jpg
金属より、革が先に傷むから、そのうち色の違う革に
製作した金具を研磨しなおして、移植したりしても楽しめます。
 
IMG_3256.jpg
Aちゃん Yちゃん オーダーありがとう

月一くらいでナイトツーリング(予定)

IMG_3157.jpg
今くらいの気候のままだったらいいのに って感覚の丁度いい季節。
そういえば乗り換えたFLHができて、少しまた夜走りでもと考えております。
夜7時くらいから、のんびりって感じで予定しています。
参加できる方はLINEグループ作ります。
 
詳しくは店舗にて。
 
IMG_3184.jpg

 
IMG_3186.jpg

 
IMG_1672.jpg

 
IMG_1673.jpg

 
IMG_1676.jpg

 
1468833015_1.jpg
あと、そういえば、7月号のVIBESに掲載してもらってました。

幅の広い指輪

IMG_2958.jpg
幅の広めなベースに、家族一人ずつの意味を籠めたデザインの
指輪のオーダーでした。
ベアパウの太陽神 家族で言うなら中心的な暖かい明かり
太陽のイメージに、ピンクシルバーでやや赤みを出しています。
 
ベアパウには、強さとか力とか勇気って意味もあるモチーフで
真実に導くって意味もあったりするデザイン。
父親って感じに。
その対角に太陽に向かうイーグル 子どもってイメージで。
 
両サイドには子どもの生まれ年
その上の交差させた矢は、無駄な争いをしないって意味のあるモチーフ
外側にはそんなイメージ構成で。
 
IMG_2959.jpg
内側には、それぞれのバースデーとか、意味のある数字を並べ
夫婦は、中央に向かい合わせて打刻に。
 
IMG_2978.jpg
円を整えて指輪に。
インディアンジュエリーでいう円は、「全てのものは、自分につながる。」
って意味とかもあって、良くも悪くもそういう解釈に結びつけるって感じが
責任とかってものにも噛み砕けるようなイメージになってたり。
 
IMG_2979.jpg
いぶしの無い、白いままの研磨で仕上げに。
徐々に銀らしさが増す経年変化を楽しめるようにとご要望でした。
 
IMG_2981.jpg
背中を押してくれる自分だけわかる意味って感じでした。
幅は約12mm 厚みが約2mmの指輪でした。
 
五群さん オーダーありがとうございました。

モチーフを下げたブレスレット

IMG_2503.jpg
チェーンだけのシンプルなブレスレットに、等間隔に四つ、
銀製のモチーフを並べたデザインのブレスレットのオーダーでした。
 
IMG_2493.jpg
丸く切り出した板の輪郭を打って文字を入れたチャーム
 
IMG_2494.jpg
溶かしてしずく型にしたベースにベアパウの太陽神
 
IMG_2495.jpg
同じく溶かしてしずく型にしたベースに切り出したハート四つのクローバー
 
IMG_2496.jpg
ハートフェザーの四つがそれぞれ等間隔に。
特別意味を籠めてという感じではなく、なんとなく気になるモチーフの
組み合わせのオーダーという感じでした。
 
IMG_2497.jpg
背面にも打刻が打ってあったりします。
 
IMG_2492.jpg
全体的にいぶして、程々の艶感での研磨具合希望でした。
 
Sさん オーダーありがとうございました

iPhone6ケース ベルト固定型

昨日で、地元の、近所のお祭り浜の市も終わりました。
そんな本日、大分の番組TOSのハロー大分の取材がありました。
相変わらず、テレビ取材は慣れません・・・
放送は、10月1日(土曜日)午前9時55分からです。
ちょっとした視聴者プレゼントもあるので、ぜひ応募してくださいね。
 
 
IMG_3116.jpg
iPhone6のケースのオーダー
通話用の穴の開いた黄色い革のポケット
黒いケース
折り返しで真ん中あたりにボタン式のベルト
というような内容でした。
 
IMG_3113.jpg
黄色の下の部分に子どもの名前を入れて欲しい
間にクローバーで挟んだイメージでというご要望で
ロゴの下に打刻しました。
 
IMG_3114.jpg
外側はエイジングを楽しめるナチュラル色の革でシンプルに。
 
IMG_3115.jpg
背面もカメラの穴だけですっきり。
色の変化が楽しみなシンプルさな仕上がりです。
 
五群さん オーダーありがとうございました。

手縫いのトートバッグ

IMG_2999.jpg
A4サイズの封筒や書類と、筒型の保温機能のある弁当箱の入る
くらいのサイズの、トートバッグのオーダー
 
IMG_3001.jpg
取っ手は、出来るだけ短くシンプルにというご要望で
可動域の利便性と、革の傷みを押さえるクッションに真鍮のDカンで連結しました。
 
IMG_3003.jpg
バッグ側の金具は、さりげない手作り感を出すために
槌目を入れたDカンを製作しました。
 
IMG_3004.jpg
取っ手部分はネジ式のDカン
取っ手が先に傷んで、取替えも出来るような構造に。
 
IMG_3002.jpg
両サイドにT字に縫ったシンプルなデザイン
 
IMG_3007.jpg
取り出しの際に、奥に落ち込んで不便な鍵はと、小銭入れなどの収納を上の方に
 
IMG_3006.jpg
鍵はキーリングを簡単に脱着出来るナスカンを取り付けています。
 
IMG_3005.jpg
対面に、少し広めで浅めのポケットを
取り付けも、外側がシンプルに仕上がって、育った表情が
スッキリすればかっこいいかなと、両端の金具のみで固定しました。
 
IMG_3008.jpg
トートバッグの大きさや、とっての短さのイメージです。
傷や水の染みなど気にせず、どんどん育てて楽しんでもらえたらうれしいな
 
安部さん オーダーありがとうございました。

角度調整式スリーバレルカスタム 真鍮製

IMG_3017.jpg
角度調整式のスリーバレル加工で、約100度の開閉角でふたが止まるデザイン
以前スターリングシルバーで作った分を参考に
真鍮で作って欲しいというご要望でした。
銀の場合の参照 : 銀製のジッポのカスタム 開閉角度調整型
 
IMG_2951.jpg
郵送頂いたジッポ
軸を自分で太いものに交換されていて、しっかりと丈夫なものにしたい
そんな理想が伺えます。
壊れますから仕方ないですよね。
もちろんカスタムしても、金属の磨耗は避けられないし、
使っていたら壊れるし消耗品ではあります。
 
IMG_2961.jpg
角度調整つきなので、いつものスリーバレルよりゴツ目で無骨
黒っぽく映っている棒が外した分で
その右の棒が、今回の軸の3.0mmφ
 
IMG_2962.jpg
そもそも、こんなに太くする必要も無いんですが、
あまりオーダーのない2.0mmφというスタイルのスリーバレルもあります。
どうせカスタムするならインパクトや個性が欲しいというご要望も多く
それで3.0mmφのカスタムが多い感じです。
 
IMG_3009.jpg
表の右下に矢印とお店のロゴをというご要望
 
IMG_3010.jpg
研磨はある程度でという感じで
 
IMG_3012.jpg
微調整ではみ出た銀ロウも、使い込むといい雰囲気になりそうでした。
 
IMG_3014.jpg
アーマーではないタイプの普通のジッポだと、加工時に熱で歪が少しでます。
カスタムベースは、アーマーが重たいけどおすすめ。
普通のジッポの場合、開閉時のハンマーで叩く金属音が高くなって
それも悪くないです。
 
IMG_3015.jpg
神奈川県の高橋さん オーダーありがとうございました。

真鍮製のフェザー

昨日の記事で、「祭りのイカ焼きが食べたい」 など書いてみるものだから、
甘しょっぱいイカ焼きの差し入れをいただきました。
Mさんありがとうございました(笑
 
IMG_2977.jpg
全長で50mmの真鍮製のフェザーで、仕上がりは研磨しないで古めかしく
そんなオーダーをいただきました。
 
IMG_2974.jpg
ロウ付けは、真鍮のベースであっても、いつも銀でしているため
こういった質感になります。
ピンクに見えるにじみは、徐々に黒くなって、変化も面白いです。
 
IMG_2975.jpg
オリジナルのフェザーは、背面までは毛並みを刻んでいないデザインになっています。
ひとつひとつ製作しているので、個性が出てしまいますが、
マニアックにそういった部分も楽しんで、愛着もってもらえたらうれしいな
銀にしても真鍮にしても。
 
IMG_2976.jpg
秋田県の佐々木さん オーダーありがとうございました。

アシンメトリーな模様のバングル

今日からだったか、近所の神社で最後の夏祭り”浜の市”が行われます。
志きし餅か、イカ焼きの差し入れお待ちしております。
たぶん17日(土曜日)には、花火がありますが、
大分県は、干ばつ気味の今年の夏ではありますが
雨が続かないことを、週末だけは晴れることを祈ったり。
 
IMG_2930.jpg
アシンメトリーに、中央から外した位置に中心に
その点から広がるアラベスクのデザインを
端にベアパウを立体にロウ付け
というご要望でのバングルのオーダーでした。
 
IMG_2948.jpg
約6mm幅の銀の板にはみ出さない程度のアラベスク模様
いぶしを効かせ、全体的な仕上がりはあまりピカピカに磨かず
古っぽい質感に。
 
IMG_2947.jpg
アラベスク(唐草)を、いつもと違う感じで入れています。
 
IMG_2946.jpg
ベアパウのモチーフは真鍮で製作。
 
IMG_2949.jpg
素朴な仕上がり具合になっています。
 
IMG_2944.jpg

ベルト式の手帳カバー

IMG_2840.jpg
仕事で使う手帳カバーを、手作りのものに新調して
その際に、「こうだったらいいな。」 を盛り込んで作ってもらいたい。
と、福岡県よりご来店頂き、オーダー頂いた手帳カバーでした。
 
IMG_2838.jpg
ブッテーロの青と黄色を合わせ、ベルト留めでペン収納がひとつ
ベルト留めの部分を少し凹ませて、出っ張らせずに、
持った感じすっきりな感じで作って欲しいというご要望でした。
 
IMG_2836.jpg
内部の左右のポケットは黄色
 
IMG_2837.jpg
それぞれ、名刺を縦に入れる切れ目のポケットに。
切れ目だけだと、厚みが出ないのと、文字を書く際に、ガタガタしにくい
そんな利点もあったりします。
 
IMG_2835.jpg
背面。
 
IMG_2833.jpg
表面。
 
福岡県の佐志原さん オーダーありがとうございました。
遠方よりご来店ありがとうございました。

左右逆向きのフェザーのペアリング

IMG_2917.jpg
指にフェザーが巻きついたデザインの指輪のアレンジでペアリングのオーダーでした。
先に金を、いわゆる先金の雰囲気に、真鍮を貼り合せて
左右向きの逆な一対の、フェザーの指輪のご要望でした。
 
IMG_2921.jpg
ご要望で。フェザーの一周回った点を、ロウ付けしていない、
フリーサイズなデザインで、
指定のサイズの号数を基準に製作した、一見いつものフェザーの指輪と
同じように見えてちょっと変えているデザインになっています。
 
IMG_2919.jpg
仕上げは、研磨で白仕上げに。
経年変化をゆっくり楽しめる仕上がりです。
 
IMG_2918.jpg
先金の部分も、金ではなく真鍮なので、金には無い色の経年変化
金に比べ、輝きの鈍い金色になったり、研磨すれば画像のように光ったり。
 
IMG_2916.jpg
そういった部分も面白いと思う金属の組み合わせです。
フェザーの部分が、約9mm幅で23号
小さい方が、約7mm幅で7号で製作でした。
 
IMG_2922.jpg
真鍮は表の面にだけ合わせているので、
あわせた背面の、指に当たる部分は銀のままとなっています。
 
IMG_2923.jpg
お店のロゴを入れて仕上がり。
 
姫野さん オーダーありがとうございました

鈍い光の槌目模様

IMG_2799.jpg
槌目(つちめ)の模様を打ち込んだ平打ちのバングルに
真鍮の粒で太陽神を入れた表面
全体的に古びた質感の仕上がりでのオーダーでした。
 
IMG_2804.jpg
内側の端にご要望頂いた文字を打刻
内側も研磨は少ししたくらいの仕上がりです。
古びた質感に仕上げる希望には、
光が鈍くてギラギラしない仕上がりなので、今買ってきたような雰囲気でもなく
前から大切に身に着けていそうな存在感に仕上がる感覚で好まれています。
 
IMG_2802.jpg
表の片方の端に、クロスボーンスカルを置いて立体にロウ付け
いぶしもかけてあるので、白仕上げに比べて立体感も出せています。
 
IMG_2805.jpg
幅は約8mm厚みは約2mmほどの雰囲気。
 
神田さん オーダーありがとうございました。

ダブルフェザーのペアリング

IMG_2909.jpg
短いフェザーを二枚製作して、
手の甲の方に、その二枚の先が重なったデザインの
指輪をペアでオーダーいただきました。
 
IMG_2910.jpg
全体の仕上げは研磨で白仕上げな質感に。
銀の経年変化で溝などが黒くくすむ質感へと変化はしますが、
それも楽しみに出来る雰囲気で、はじめは綺麗な白仕上げでの納品希望でした。
 
IMG_2913.jpg
手の平側は、手の甲の方の見た目と違い、細いので女性でも握りやすい装着感です。
彼女の指輪にのみ、内側にご要望を頂いた文字を打刻しました。
 
IMG_2914.jpg
少しだけ彼の方がサイズの差に合わせて幅を太めにしています。
若干の違いですが。
 
IMG_2915.jpg
一枚の長いフェザーを指に巻いたパターンとまた違った存在感があって
そのわりに着け易そうな仕上がりでした。
女性からの要望でよく、握りタコみたいなのが出来るのが嫌ってのがあって
そんな方にも、存在感と着け易さって意味ではおすすめな感じです。
 
IMG_2926.jpg
埼玉県のIさん オーダーありがとうございました。

A4サイズのバインダー

IMG_2889.jpg
以前納品し使っていただいているウォレット
参照記事 : ロングウォレットとウォレットチェーンと 持ち物の関連付け 
「こちらの財布にデザインを合わせた感じのデザインで、バインダーを作って欲しい。」
と、旦那様への奥様からのプレゼントのご依頼でした。
 
IMG_2857.jpg
バインダーの金具を避ける感じでふたになる開閉部分が左に。
全体的に財布と合わせてナチュラル色と赤色の革で
持っているものの統一感を というご要望での製作でした。
 
IMG_2852.jpg
開いた左側に使う用途やサイズに合わせて
大きいポケットと、下にも浅めのポケットを。
 
IMG_2853.jpg
こんな感じです。
 
IMG_2854.jpg
バインダーの金具部分にも直接金具で挟む感じではなくて、
革を巻いている感じで というご要望でした。
 
IMG_2855.jpg
背面は、経年変化シンプルに楽しめる感じな仕上げに。
バインダーの納まる部分は、長く使ってへたれないよう丈夫になるように、
固めのボードを内側に包んで、囲んで縫ってあります。
 
IMG_2851.jpg
デザインを合わせて、喜ぶ顔を想像しながらの粋なプレゼントオーダーでした。
 
佐藤さん オーダーありがとうございました。

猫の首輪

IMG_3076.jpg
全国的になのか、動物の殺処分をゼロにしようって取り組みも感じられ、
お店をしている大分県でも、新たに数年後の運営に向けて
そのための施設が設けられるというニュースを目にしたり。
新しい飼い主にめぐり合えたりするといいですね。
 
捨て猫を拾い、飼い始めたので、そのネコさんに首輪をあつらえて欲しい
そんなオーダーでした。
 
IMG_2780.jpg
まずは、いつものように、真鍮のパーツを製作。
少し槌目模様を入れたバックルにしてみました。
 
IMG_3079.jpg
赤い革で約10mmほどの幅で製作。
鈴は、市販のものを少しバックルなどの質感に合うように、
表面を削って加工してみました。
 
IMG_3080.jpg
ネームプレートは、迷子札になるよう、背面には丸い輪郭にそって
電話番号を打刻してあります。
 
ネコさん幸せでしょうね^^
佐藤さん オーダーありがとうございました

鍼灸師のお客さん

IMG_3334.jpg
 
『お年寄りや障害のある方を対象に、鍼灸で痛みを和らげてあげたい。』
そんな心意気の女の子が、資格を取って、実務経験を経て、
新たに自分で今日から開業となったので と、
お客さんが、誰かいましたら紹介お願いしますとのことで、
興味のある方や、困っている方が居ましたら、ぜひご紹介ください。
 
詳しくは、ご来店いただければ紹介もしますし、直接お問い合わせでも大丈夫です。
 
宜しくお願いします。 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

お問い合わせ

店舗情報

 DearStock (ディアストック)
 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 ( ディアストックは2階です )
 
 tel: 097-538-8313
 
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 (担当:鈴木)
  
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 

商品別検索はこちら ▼

・リング 指輪 (168)
・ペンダント (190)
・バングル ブレスレット (107)
・ピアス (37)
・ジッポ Zippo (71)
・ウォレット 財布 (187)
・ウォレットチェーン (29)
・ベルト バックル (59)
・キーホルダー (116)
・名刺入れ ケース (92)
・バッグ (54)
・その他 銀製品 (86)
・その他 革製品 (130)
・その他 真鍮製品 (56)
・貸工房 製作体験 (8)
・仕事 (117)
・遊び バイクなど (85)
・その他の記事 (79)
■ ディアストック について (6)
■ マリーヤン について (1)

最新の記事はこちらから ▼

インスタグラム

Instagram

リンク