赤×黄のラウンドコインケース

IMG_2003.jpg
手のひらに収まりのいいサイズ感の、直径で約8cmくらいの丸型で
折り返しの部分が平なのは構造上仕方ない感じですが
画像のような使い勝手のオリジナルの小銭入れです。
 
小銭の受け部分だけ黄色にして、その他は赤色の革でオーダーでした。
 
IMG_1995.jpg
馬蹄型の、側面が起き上がっている小銭入れのような使い勝手ですが
ポケットの中で、あの1.5cmくらいの厚みが不便って感じる方や
かさばってしまうのが嫌な方におすすめの薄めなデザインです。
 
IMG_1999.jpg
ブッテーロとか、ブッテロって言われるイタリアの革で
やわらかいけど、こしのしっかりとした、しっとりした質感
小物だけど、シンプルに高級感がある印象で、艶の出る経年変化を、楽しめる革でおすすめです。
 
IMG_1998.jpg
反対の面にお店のロゴが入ったり、ご要望があれば文字も押せます。
 
福岡県のAさん オーダーありがとうございました
スポンサーサイト

コンパクトな財布のアレンジ

IMG_1918.jpg
手のひらサイズのコンパクトな財布 通称:パーティーウォレット
外側に、真鍮製で槌目模様のコンチョを固定してアレンジして
小銭入れにマチを
その背面に一枚カードを
それと、プレゼントする方が左利きなので、オリジナルの向きと逆に
というご要望でのオーダーでした。
 
IMG_1919.jpg
コンチョのサイズは約20mmφで、平面ではなく少し膨らんでいて
使っている感じの風合いがあるくらいの仕上がりイメージでの仕上げ
 
IMG_1922.jpg
コンチョの内側は爪で固定
ネジだと頭がかさばって、紙幣に傷が入るので
爪で固定するとデザインによっては回転しないってメリットもあります。
 
IMG_1923.jpg
小銭入れの背面にカードが入るポケット
全体の横幅が約100mm(10cm)なので、重ねて入れるには
少しきつい幅感
一枚の収納くらいならいいかもって感覚です。
 
IMG_1924.jpg
小銭入れのマチ
お金の収納イメージ
 
IMG_1925.jpg
おつりが紙幣9枚になった場合も収まるゆとりはあります。
小銭のふたは使っていたら馴染んでホックが無くても閉まってきます。
畳んでポケット入れてる分には小銭はこぼれないのでシンプルですっきり
ホックをつけることももちろん可能です。
 
IMG_1926.jpg
嶋津さん オーダーありがとうございました

サイド・ラウンドのマチ付きロングウォレット

IMG_1880.jpg
見た目が丸っこいデザインって、型紙おこす時だいぶ手間とか時間がかかるけど
出来てみると、使ってみると、温かみっていうか
あんまり見ない雰囲気でて、いいと感じてて
内部の構造はいつも作る並びや配置だけど、出来てみるとやっぱりいいなって
そんな財布のオーダーでした。
 
IMG_1881.jpg
まず、ふたを開けたら、内側にスタンプ
ベアパウの太陽と、それに向かうイーグルのデザインを
今回はそのイーグルを三羽 
お母さんと子どもとお父さんって感じでご依頼でした。
 
IMG_1882.jpg
カードやポイントカード、領収書などかさばるものを収納するポケット
 
IMG_1883.jpg
小銭入れるとこと
ふたが無いってところが不安な方も多いけど、いつも逆さに明けるわけじゃないし
ふたをなくしたデザインは実は使いやすくておすすめです。
 
IMG_1885.jpg
一番後ろが紙幣のポケット
 
IMG_1886.jpg
どこに何を入れて、どう使うかってのは、オーダーしてくれた方の自由ですが
こういうイメージの財布となっております。
かばんの中で開きにくいよう、ホックは二ヶ所で。
 
IMG_1888.jpg
お店のロゴは内ふたに入れたので、背面もシンプルな仕上がり
 
IMG_1887.jpg
横が丸い財布でした。
 
オーダーありがとうございました

2.0φスリーバレルなどのカスタムジッポ

167_20160625175248e36.jpg
エッジの立っていない、やわらかい雰囲気で研磨仕上げの
プレゼント用のカスタムジッポのオーダーでした。
 
160_201606251752370dc.jpg
ブラス製のアーマージッポがベースで
星と8という数字をちりばめたいというご要望でした。
 
使う石はメキシカンスカルの片目にガーネット
あごの左右にムーンストーンとアクアマリンを
四つ角の星はシルバーで
 
162_2016062517523806c.jpg
打刻を入れたキーホルダー
 
163_20160625175239d81.jpg
スカルの額に星を四つと、クローバーを切り抜き
歯の部分に名前などもご要望でした。
何気に、ひげの部分も8の字になっています。
 
あと、バレルはやや細めの2.0φmmのブラス製を使用
ややコンパクトに、でも補強にもしっかりなっています。
 
164_20160625175241f22.jpg
研磨してると、画像じゃ銀も真鍮もよくわからないけど
使い古していくと先に真鍮が黒く古っぽくなるので
経年変化も楽しみな印象でした。
 
166_201606251752421c5.jpg
キーホルダーは表をピンクで、背面は黄色の組み合わせ
色んなご要望があって面白かったです。 
 
Kくん オーダーありがとうございました

メキシカンリング

IMG_2136.jpg
メキシカンスカルのデザインを、メキシカンリングに
両サイドにクロスボーンをつけて
古めかしく、チープで雑な感じで
というご要望の指輪のオーダーでした。
 
IMG_2129.jpg
やや横に向いた感じでというご要望でした。
金色に見える部分には真鍮を使用しています。
 
IMG_2130.jpg
継ぎ目や、全体的にもヤスリの痕などをそのまま残し
付け心地の痛くない程度にしか角も落とさない仕上がり
 
IMG_2131.jpg
研磨もそこそこしかしていません
 
IMG_2132.jpg
 
IMG_2133.jpg
阿部さん オーダーありがとうございました

指輪は自分で ケースはオーダーで

IMG_1733.jpg
プロポーズ用に、そしてペアリングで
「出来れば、指輪は自分で製作したい。」
と、貸工房で時間を作り、そんなサプライズも籠めて製作していただいた指輪。
 
お馴染みになってきたハート型の革のリングケースを作って欲しい
そこに自分で製作したペアの指輪を入れて
プロポーズがんばってきます!
って素敵な時間でした。
 
IMG_1734.jpg
ペアリングは、彼女の分がピンクシルバーで
自分の指輪をスターリングシルバーで製作
デザインは細めの幅に槌目の模様で横でアドバイスしつつ作ってもらって、
がんばってカタチになりました。
 
※貸工房として、教えて作れる時間はいつでもというわけではないので、
予めお問い合わせください。
 
IMG_1736.jpg
ケースはオーダーをいただいて、ご要望に合わせて
打刻で入れたい文字を聞いて、それを打ち込みました。
 
そんなケースを製作していて、
「自分は緑が好きなんです。でもハートは赤い方がいいですよね?」
というご要望をオーダーの際に、何気なく言っていたのを思い出し、
ケースの開閉の際、指輪が飛んでいかないような押さえとして
開閉の際に、テコの原理でやわらかく開くように
と、緑色の革を一枚挟むことにしてみました。
 
矢じりのイメージで、ハートに刺さって開くみたいな感じに
 
IMG_1735.jpg
二人の指輪のサイズが重なるという奇跡
 
川田さん オーダーありがとうございました
ご入籍おめでとうございます!

なおさん ご紹介ありがとうございました

暗号的なフェザーのペンダント

IMG_1893.jpg
想いや気持ちを文字だけじゃなく暗号的に含ませる感じで
フェザーのペンダントのオーダーでした。
 
IMG_1892.jpg
ノギスに挟んで何しているのって画ですが、
5.11cmに
5月11日の意味を持たせたりしてて
 
IMG_1894.jpg
正面からの見た目はフェザー一枚だけを、単体でつけてもいいように
曲がりをきつくせずに真っ直ぐ気味に製作
全体的にいぶしを入れないで、白いままの仕上がり
いわゆる白仕上げに
徐々に黒くなってくるけど、プレゼントしたい相手のイメージに合わせて
ということでした。
 
IMG_1895.jpg
上の折り返しを巻いている縄部分は、3回巻いていて
贈る相手の誕生月、3月生まれって意味を籠めていたり
暗号っぽいものが織り込まれているっていうデザインでの
面白いオーダーでした。
 
IMG_1896.jpg
背面に記念日やネームなどを彫り込み。
 
実はこんな意味があってね・・・
って、後々にでもわかると、プレゼントされた方にとっては
素敵なサプライズにもなりますよね
オーダーメイドならではなご要望でした。
 
鈴木くん オーダーありがとうございました

多めのカード収納 カードケース

IMG_1749.jpg
カードを沢山もっていて、財布が膨らみ過ぎていて不便そうな彼女へのプレゼントに
と、イメージを伺いながらのオーダーでした。
 
IMG_1752.jpg
外側はナチュラル色の革で、畳んでベルトで留まる仕組みをご希望
ギボシ留めで製作しました。
 
IMG_1751.jpg
内側を開いたら赤い革で彼女のイメージに
お店のロゴとご希望の文字を打刻
イメージ的には、三箇所にカードを入れることの出来るポケットを
一箇所に5枚くらいは収納できる感じで、何のカードをどこに入れるかを
自分なりにグループ分けして、使ってもらおうかな
なんてイメージでのご要望でした。
 
IMG_1780.jpg
こうだったらもう少し使いやすいかもと、
一枚ずつカードの見えるケースを少し加工して、挟み込んでみました。
 
IMG_1781.jpg
ぱらぱらと見える収納に。
 
IMG_1779.jpg
畳むとこのようなイメージ
実際カードが多く入るとパンパンになるかもだけど。
彼女の不便を見ていて、そんなプレゼントをって何だか優しい気持ちのオーダーでした。 
 
薬師寺さん オーダーありがとうございました

ピンクの三つ編み 小型犬の首輪

IMG_1745.jpg
友達が小型犬を飼い始めたので、プレゼントに
というオーダーでした。
  
IMG_1746.jpg
真鍮製の約14mmの丸い厚み1mmの迷子札
表に名前で、背面に飼い主の連絡先を打刻
 
IMG_1740.jpg
ピンク色の革を三つ編みに
 
IMG_1742.jpg
どんどん大きくなる時期だろうから、調整用に穴を多めにというご要望でした。
 
IMG_1741.jpg
幅に合わせたバックルやDカンも迷子札と合わせて製作しました。
 
IMG_1743.jpg
こだまくん オーダーありがとうございました

バックル着脱の形状をアレンジでベルトを製作

051 (2)
持ち込みのバックルを使ったベルトのオーダーでした。
バイクのツールバックを作る際によく使っているシルエットで、
その輪郭を縫っているデザインで、
バックルは他のものと交換するかもなので、外せる仕組みで、
というご要望でした。
 
050 (2)
表に見える部分は縫っていて、丸い部分がネジになっていて
 
052 (2)
背面の二ヶ所を緩めると、バックルが交換できます。
 
053 (2)
ベルトの調整用の穴は約25mmピッチで、5ホールのしずく型で
  
054 (2)
何箇所かに、飾りで両面カシメを打ち込んで
コバ処理は毛羽立たせた質感で というご要望でした。
 
小澤さん オーダーありがとうございました

長さを調整できる構造のベルトで

IMG_0718.jpg
使っているベルトの革の部分がボロボロになったので新調したいというご相談
バックルは再利用で、ベルトの製作というオーダーでした。
 
IMG_0716.jpg
持ち込んでいただいたベルト
バックルと革の連結部品がベルトの革とネジで固定という仕組みで
同じ構造にしていたら後々長さを変えたい際にしやすいということで
構造も同じようにとオーダーを受けました。
 
革はブライドルレザーの黒で製作。
金具類は再利用です。
 
IMG_0717.jpg
ここまで使うと革がポロポロと剥がれてスラックスに黒い粉が・・・な感じでした。
 
IMG_0722.jpg
同じ構造で作り変え
長さなども打ち合わせ新調
バックル部分は、ある程度ですが表面を研磨してみました。
新品のようには金属のメッキの劣化で難しいですが、ある程度の磨きで。
 
IMG_0720.jpg
構造の上からの見た目
 
IMG_0721.jpg
背面にネジ
ネジも、もともと付いていたもので加工しました。
 
オーダーありがとうございました。

メキシカンスカルのみのカスタムジッポ

064_20160610175535cf6.jpg
持込のスターリングシルバー製のジッポをベースにカスタムのオーダーでした。
 
蝶番部分はノーマルのままで
メキシカンスカルを銀で製作して
スカルの額に太陽を切り抜きで
研磨はある程度で
という感じでの新しいパターンのご要望でした。
  
061_201606101756246ef.jpg
蝶番がそのままなので、背面から見ると普通のジッポ
 
062_20160610175533a9a.jpg
蝶番が壊れたら、改めてカスタムも可能です。
徐々に変化させるカスタムもありかもしれないですね
色んな自分だけのカスタムジッポのご依頼お待ちしております。
 
お問い合わせが多いので、内容が混同してしまうことが多く
出来ればメールでお問い合わせください。
お問い合わせの際は、誰なのかわからないので名前をお願いします。
 
秋田県の佐々木さん オーダーありがとうございました。
いつもありがとうございます

真鍮製ジッポ 全て真鍮でカスタムのパターン

052_201606091753251e9.jpg
県外から真鍮製のアーマータイプを郵送して頂き
そのジッポをベースにカスタムしました。
真鍮製の3.0φmmのスリーバレル
真鍮製のメキシカンスカル
片目にガーネット(1月の誕生石で)
引っ掛ける部分とその部分にナチュラルの革のストラップ的な持ち手を付けて
ポケットの中から出しやすいように
研磨や仕上がりは古っぽく
背面に妻の名前をデザインぽくアレンジして
という感じのご要望でした。
 
054_20160609175328b94.jpg
全体的に真鍮だけでのカスタムだとこういう雰囲気に
ロウ付けは銀で行い、少しにじんでしまう質感になり
使っていて黒ずむと銀色がいい雰囲気になります。
 
063_20160609175324463.jpg
片目のガーネット
普段しているルビーに比べて赤みの抑えられた色味
石の硬度(かたさ)はルビーの方が硬くてお勧めですが
誕生石としてのチョイスも面白いと思います。
 
053_20160609175327f8f.jpg
背面の文字は削り入れで。
パッと見読めない程度に書き入れてみました。
 
真鍮かシルバーか悩んでいましたら、ご参考に。
 
茨城県の橋本さん オーダーありがとうございました

手紙をモチーフにしたデザインで

118_2016060717443998c.jpg
中央に手紙のような、メールのアイコンのようなデザインで
その左右に革のベルトがついたブレスレットを
そんなオーダーでした。
 
手紙モチーフの部分だけが銀で、その他の金具は真鍮で
バックルも真鍮で既製品を使用せず、柔らかい感じに製作しました。
  
119_20160607174440bed.jpg
彼女を想う気持ちみたいなのがすごく伝わってくる打ち合わせの時間でした。
気持ちの深くは聞けてないけど、言葉以上に何か籠めたいんだろうな
 
120_201606071744423de.jpg
背面の見えないところに、お互いの名前と一言メッセージを打刻
表と裏の革の色はお互い反対に入れてのペアブレスレットでした。
 
相手に贈るものだけなら楽だけど、自分のも ってなると、少し気恥ずかしい
なんとも照れくさそうなオーダーで、なんかいいなーって感じたオーダーでした^^
 
Kくん オーダーありがとうございました。

スリーバレルカスタムのみってパターン

IMG_1033.jpg
スターリングシルバー製のアーマータイプのジッポの蝶番(ちょうつがい)が
カタカタと緩んでて、その部分の修理加工でした。
 
特に、アーマータイプは頑丈だけど、蝶番そのままですもんね
重いし仕方ない消耗品みたいな感じになってますね。
ジッポって、製造元だったかな、そこに送ると無料で修理してくれるらしいです。
でも、どうせなら元通りよりカスタムって方も多いです。
 
いつも、オーダーってなるとメールや電話で問い合わせがあったりで、
見えない方からのご要望をカタチにと、オーダーを受けたりしていますが、
「機会があれば行ってみたいと思ってて、仕事を辞めて次の仕事までの時間が出来たので。」
と、東京からお越し頂いた方からのオーダーでした。
納品は後日なので、宅配便でしたけども。
 
IMG_1024.jpg
こちらが持ち込んでいただいた愛用しているジッポ
銀製のアーマー
画像でわかりにくいですが、綿の入っている部分に、オイルタンクを装着したり
ちょっとこだわっているカスタムもされていて
タンクの分も、外の厚みも合わさって重たいジッポでした。
 
IMG_1031.jpg
オーダーの内容は、
銀製(スターリングシルバー製)でスリーバレルの3.0φmm軸
全体的な研磨はある程度で構わない。
シンプルなご要望でした。
 
IMG_1032.jpg
銀は熱を加えると、純銀を硬くするために加えている銅の成分のにじみ火斑(ひむら)が出て
その辺もある程度しか消していない仕上がりです。
 
IMG_1036.jpg
次に傷むのがハンマーを支えている芯の下に挟まっている板バネ
もし折れたらハンマーがふわふわしてきます。
そのときは、中身だけ交換したらまた力強いキーンって音が楽しめますよ
 
IMG_1037.jpg
今のところ、カスタムだと2ヶ月ほど順番待ち
他のオーダーとの兼ね合いもあるので、ご了承ください。
 
東京都の岡村さん 遠方より起こし頂きありがとうございました。
オーダーありがとうございました。
 
 
ブログに拍手いただいていてとてもうれしいです。
いつもありがとうございます

ブッテーロの青でモバイルケース

IMG_1588.jpg
昨日の銀製のオーバーレイのパーツを使って組み合わせて製作した携帯ケース
青いブッテーロという革でオーダーいただきました。
 
IMG_1589.jpg
シルバーの15φmm程のサイズのコンチョをホック部分に取り付け
 
IMG_1596.jpg
ホックの背面は、隙間なく、ピタッとくっつくように、一段切り抜いて金具をセ取り付けました。
 
IMG_1590.jpg
前の携帯ケースからの移植
ケースに取り付けていたプレートは、幅広の長めのストラップに取り付けるご要望で加工しました。
 
IMG_1594.jpg
内側には三段ほどカード入れをご希望で、
前回同様に、黒い革でというご要望でブライドルの黒を使用しました。
 
IMG_1593.jpg
カード入れの段の一番下に、お店のロゴと、家族の名前を
 
IMG_1591.jpg
ケースの四つ角に飾りでもいいので金具を着けて欲しいというご希望で
固定のカシメを打ち込んでみました。
 
IMG_1587.jpg
ブッテーロって革は、経年変化の艶感が楽しめそうな革です。
 
Nさん オーダーありがとうございました

銀でオーバーレイ製法のコンチョなど

IMG_1567.jpg
オーバーレイって言う、切り抜いたパーツと土台となる板の貼り合わせで
立体感を持たせるデザインで用いる技法
普段は、カスタムジッポのメキシカンスカルでもしている作り方
 
IMG_1576.jpg
モバイルケースを新調するのに、何かお任せでって感じでご要望頂き
好きな数字を前に伺っていたので、その数字でコンチョを製作しました。
土台となる銀の板には槌目の模様を付けて立体感に面白さを加えてみました。
 
IMG_1577.jpg
背面には、使う金具の部品をロウ付け
 
IMG_1560.jpg
以前製作した
スマートフォンのケース
機種変のため使った銀の部分は再利用したいというご要望でした。
 
IMG_1561.jpg
このプレートも上のコンチョと反対の文字を切り抜いて落としたパターンで
表面に槌目模様を加工してありました。
 
IMG_1562.jpg
外して、表面を整えて、研磨し直して、槌目を打ち直して、さらに研磨して
続いてケースの作成に。
また次の記事で取り付けます。

トートバッグのカスタムオーダー

IMG_1617.jpg
トートバッグのLサイズをベースに、肩にかける紐と握り手を革で包むカスタムオーダーでした。
 
IMG_1615.jpg
ショルダーストラップの調整に、真鍮製のバックルを製作
今回はペアで製作なのでふたつ
 
IMG_1618.jpg
真鍮 × 赤色の革
 
IMG_1619.jpg
背面はナチュラル色でコンビ
 
IMG_1620.jpg
こちらは 真鍮 ×ナチュラル色の革
 
IMG_1621.jpg
背面を赤色の革でコンビ
そんなトートバッグは、布の部分だけでも販売しております。
 
高橋さん いつもオーダーありがとうございます
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -