三つ編みの長めのストラップ

IMG_1643.jpg
一つ前の記事で製作した i Phone 6 のケースに付けるストラップを
今使っているくらいの長さが丁度よくて
ケースと同じナチュラル色の革を三つ編みにして作って欲しいというご要望で製作しました。
 
IMG_1598.jpg
この黒いストラップ部分の交換で、着脱の金具は再利用で
 
IMG_1647.jpg
作り変えて取り付け
色の変化も楽しみです。
 
筌口さん オーダーありがとうございました
スポンサーサイト

革製の i Phone 6 ケース

IMG_1534.jpg
i Phone 6 のケースをナチュラル色の革で製作
ストラップを付ける部分が下側に欲しい
カードを一枚見やすい感じでポケットが欲しい
外側には、落とした際に開かないようベルトが欲しい
という感じでご要望いただきました。
 
IMG_1530.jpg
カード入れ部分
 
IMG_1532.jpg
カードを挿し込んだイメージ
 
IMG_1535.jpg
外側は、革の色の変化や育った表情を楽しめるようにシンプルな仕上がり
ベルトは、ギボシ留めの仕組みの見た目をご希望でした。
 
IMG_1533.jpg
ストラップの取り付け部分の細めのDカンも作って革で固定。
 
経年変化が楽しめる革ですが、大体2年くらいのサイクルで機種変してしまうので
いい飴色になってきた頃の交換に寂しいという方も多い携帯のケース
革の経年変化を知るきっかけになればうれしいです。
 
筌口さん オーダーありがとうございました

ターコイズをスタッズに

IMG_1474.jpg
財布の開き止めのベルトに飾りで着いているパーツを
ターコイズにしたいというオーダーでした。
 
IMG_1468.jpg
もともと付いていた赤いアクリルのスタッズ部分の交換が今回のご依頼
 
IMG_1470.jpg
スタッズとホックの部品が別なため、縫い戻しがかのうと判断で
一部分だけの縫いを解いてからの加工でした。
 
IMG_1472.jpg
ホックも古くなっていたので、開けたついでに新しいものに交換
 
IMG_1473.jpg
肝心なターコイズのパーツなどを撮影していなかった・・・
製作したあとで、爪を刺して倒して固定
 
IMG_1469.jpg
縫い直して、一番初めの画像の雰囲気になりました。
 
橋本さん オーダーありがとうございました。

ナチススカルのループタイ

IMG_1541.jpg
ナチスのスカルっぽいイメージで、口にチープな魚の骨をくわえてる様なデザインで
横幅が約50mmくらいのサイズ感で、真鍮製で
紐は黒で というご要望で、ループタイのオーダーでした。
 
魚に関わるお仕事をされている方へのプレゼントということでした。
 
IMG_1322.jpg
久々のワックスからの製作
金属からの加工が難しそうな場合はこんなパターンで造型したり
製作日数は要しますが、希望があれば内容によってしたりしなかったりです。
 
IMG_1323.jpg
背面は、程よい重さになるように、少しえぐってます。
 
IMG_1536.jpg
んで真鍮に加工
 
IMG_1539.jpg
背面に、ループタイ用の金具をロウ付け
(エンドパーツと、この背面の金具は市販されているものを使っています。)
 
IMG_1542.jpg
紐を通してエンドパーツを取り付けて固定
 
IMG_1543.jpg
背面の金具で、稼動する部分を起こして
モチーフの下がるバランスを調整できます。
 
IMG_1575.jpg
高尾くん オーダーありがとうございました

真鍮とナチュラル色のベルト

IMG_1420.jpg
厄払いや、還暦のお祝いなどで、長いものを贈る際に
ご依頼の多いベルト
真鍮製のバックルと、やや細めの35mm幅のナチュラル色のベルトのオーダーでした。
 
IMG_1416.jpg
真鍮製のバックルは、打ち出してネジって曲線をつけて
一点ものな荒々しい無骨な整形で加工しました。
 
IMG_1417.jpg
背面もですが、加工の際の傷もある程度残ったままな仕上がりで研磨。
 
IMG_1421.jpg
ベルトには縫い留めで固定
 
IMG_1422.jpg
背面のお店のロゴの下あたりに、製作した年を打刻して欲しい
というご希望でした。
使い込んだ後とか、いつから使ってたっけって確認にもなるし
という感覚でご要望がたまにあります。
 
IMG_1424.jpg
革は、全体の裁断面を毛羽立たせた仕上げに
持った質感がやわらかくなります。
通常は磨いて処理する部分ですが、この仕上げも印象がやわらかくなっておすすめです。
 
IMG_1425.jpg
梶山さん オーダーありがとうございました。

フェザーのデザインの結婚指輪

IMG_1312.jpg
「入籍を控え、フェザーのデザインで結婚指輪をと探していて。」
と、メールでお問い合わせいただいた県外からのオーダーでした。
 
内容は、
「外すことなく、ずっと着けたままでと考えています。
でも、自分たちで考えた要素も入れて欲しくて、
幅がサイズの大きい方を約5mm、細い方は約4mmくらいで。
 
内側に記念日の打刻とお互いのイニシャルを、
デザインで、二つの指輪を合わせたら桜に、
あと、漢字で『想』ってなるように、相と心に分けて入れたい。
 
外側に、結びのデザインと無限のデザインの8の字を
それぞれ付けて欲しい。」
 
という、詳細のイメージをいただきました。
 
IMG_1304.jpg
相と心で、あわせたら「想う」って漢字
打刻を組み合わせて打ち込んでみました。
 
IMG_1305.jpg
桜の花びら
ハートの打刻を五つで打刻してみました。
 
IMG_1309.jpg
研磨後の「想」の漢字
日本語のイメージのご要望ってそんなに多くないけど面白いし
なんかいい雰囲気で好きでした
 
IMG_1310.jpg
桜の花びら部分の研磨後
指輪の外側に入れてもいい雰囲気で作れそう
槌目にデザインに桜とかも良さそうだと感じました
 
IMG_1314.jpg
全体的にはフェザーのデザイン
素材は銀なので、経年変化で黒く硫化して今回の白仕上げとは
また変わった雰囲気になっていくのも楽しみ。
 
春に入籍で「桜」に思い入れがあるのかなとか、
二つが合わさると「想う」って漢字になるってのも素敵だって感じたし
結び目も、「ずっと」とか「無限に」って意味になるメビウスの輪的な8の字も
作りながら、なんかいいな~って微笑ましく感じながら、想像しながらの製作でした。
 
和歌山県の赤松さん オーダーありがとうございました。
ご入籍おめでとうございます。

アシンメトリーなキーケースのペア

IMG_1523.jpg
組み合わせを変えたペアのキーケースのご注文でした。
型紙からのオーダーで、閉じた際の見た目、上が細くて下が若干広めにっていう
展開図の難し目なご要望でした。
 
IMG_1507.jpg
青色 × 黄色
ナチュラル色 × 赤色
金具は銀色で。
 
IMG_1463.jpg
ホックは傾かないように二ヶ所つけた構造にして
その片方に、銀のコンチョを付けたい
ご要望は、槌目の模様に星を三つ輪郭に沿わせて並べたデザインで
 
IMG_1465.jpg
コンチョの背面は爪留めで回転しない固定式で製作しました。
 
IMG_1526.jpg
使うニーズに合わせて、腰にかけれるよう片方はナスカンを着けて欲しい
ということで、もう片方はバッグなどに入れるためシンプルです。
 
IMG_1525.jpg
背面
 
IMG_1524.jpg 
池見くん オーダーありがとうございました

シザーケースは初なのでというオーダー

IMG_1389.jpg
真鍮パーツとナチュラル色の革の組み合わせで
シザーケースのオーダーでした。
 
IMG_1374.jpg
真鍮製のコンチョ
35mmくらいの丸の中に文字を丸の中いっぱいに入れて欲しいというご要望
希望された文字は、
カルペディエム CARPE DIEM 
メメント・モリ MEMENTO MORI
これを削り入れました。
 
IMG_1365.jpg
真鍮板から丸く切り出して、下書きをして上をなぞって書いています。
 
IMG_1380.jpg
裏からたたき出して膨らませて、軽く研磨
全体的に輝きすぎない真鍮の質感で合わせる感じに仕上げました。
こう向きでメメント・モリ
 
IMG_1381.jpg
逆さにして、カルペディエム
 
IMG_1386.jpg
背面はネジ止めに。
 
IMG_1391.jpg
コンチョは、ふたになるパーツを留めるための部品に
あとは、見た目のデザインとして。
 
IMG_1393.jpg
ベルトをして下げるようのホルダーを左右に着脱できる構造で製作。
 
IMG_1395.jpg
ショルダーで使う際の肩紐のバックルやサルカンも真鍮で製作
 
IMG_1396.jpg
肩紐も、ナスカンで着脱式に。
 
IMG_1397.jpg
ふたは一応外せる構造に。
 
IMG_1398.jpg
メンテナンスする際の部分
 
IMG_1400.jpg
判りにくいけど、なくさないように、背面に一緒に留められる構造にしてみました。
 
IMG_1406.jpg
持ち運びをすることもあるかも
なので、ふたも一応欲しいというご要望でした。
 
シザーなどは使わないから使い勝手判らないのが微妙・・・なところですが、
オーダーしてくれた方も、今までシザーケース使ったこと無いからわかんない
って、そんなオーダーで面白かったです。
使いやすいといいな
 
増野さん オーダーありがとうございました

首から下げる鍵のカバー

IMG_1335.jpg
春から新入学の子どもにプレゼントしたい
夫婦二人とも働きに出るので子どもに鍵を持たせるのに可愛らしいデザインで。
というオーダーでした。
 
首から下げるキーカバーは、通称キークロシェットなんて呼ばれるらしくて
クロシェット=フランス語で鐘って意味があるんだとか。
 
IMG_1336.jpg
ピンク色が好きなので
後はお任せでという感じだったのでピンク色の革と、ピンク色のキラキラを合わせて
 
IMG_1333.jpg
スタッズは花っぽいモチーフデザインにしてみました。
カバー自体も曲線的なやわらかいシルエットで製作。
 
IMG_1334.jpg
背面は迷子札になっていてほしいというご要望で、名前と連絡先を打刻してあります。
 
IMG_1339.jpg
新入学おめでとうございます
大野さん オーダーありがとうございました

ご協力いただいた皆様へ

IMG_2011.jpg
3月12日の記事の よりそうハートの指輪の呼びかけでたくさんのご協力を頂き
4月28日の記事の 募金箱を集計し送金致しました。でご報告した集計と振込
昨日、募金先のあしなが育英会さんから領収書が届きましたので、ご協力いただいた皆様へのご報告です。

IMG_2013.jpg
呼びかけたタイミングも東日本大震災から5年ということであったため、継続しました。
そんな最中で起こった九州での地震
何か出来ないかを考えながら、今日で1ヶ月が経過しました。
少しでも何か出来ればと、店頭に募金箱を継続して置いてあります。
また何かしらの還元をとも考えています。
 
IMG_2012.jpg
偽善とか、よくわからない傍観の意見が飛び交ってるの嫌いだけど
出来ることが些細でも、微力ながら心に留めて
色んな笑顔につながることが出来ればいいなとか考えています。
 
改めまして、募金にご協力いただきました皆様
ありがとうございました

真鍮製のチャームをキーホルダーに

IMG_0709.jpg
真鍮製で、使っているキーホルダーに通し下げれる、しずく型チャームを
それに文字を打刻して、ペアでリーズナブルに作って欲しい。
というオーダーでした。
 
IMG_0710.jpg
表と裏に同じような輪郭の感じと丸カンの通る穴に太陽を打ち込んで
プレート自体もおそろいのデザインで製作
リーズナブルさを ということで、研磨はせず、ペーパーのみで荒目の仕上がりな質感
 
IMG_0713.jpg
丸カンは開くと悪いのでと、ロウ付けのご要望でした。
キーホルダーなら鍵とこすれて徐々にいい雰囲気の艶も出るかもです。
 
愛知県のFさん オーダーありがとうございました。

八端十字の真鍮製ペンダント

IMG_1267.jpg
八端十字架のペンダントを真鍮で製作するオーダーでした。
 
IMG_1268.jpg
表面は槌目模様を入れ、仕上がりが全体的に古くから在る様な質感で
という、ご要望でした。
 
IMG_1271.jpg
チェーンではなく、太目の革紐を通せれる感じで
正面から、通るところの見えない位置で丸カンを付けて欲しい
背面はそういうご要望でした。
 
IMG_1269.jpg
秋田県の佐々木さん オーダーありがとうございました

銀製の結婚指輪

IMG_1265.jpg
銀製の指輪のニーズが多いと感じるこの頃です。
プラチナは高いし、金って色見もなんか違うし
そんな感じで銀製で槌目の指輪に星を打刻したデザインの、結婚指輪のオーダーでした。
 
IMG_1254.jpg
内側に文字などを打刻
打刻の文字だけではなく、イニシャルと心の向かう方向って感じで
矢を打刻して欲しいというご要望でした。
 
IMG_1261.jpg
丸めてサイズに合わせて槌目模様を入れ研磨。
 
IMG_1262.jpg
熊本県のMさん オーダーありがとうございました。
熊本の震災の被災地に近く心配ですが、平穏な日常に戻る日を
隣県から祈っております。

家族おそろいのペンダント

IMG_1218.jpg
海外に転勤になるので、家族みんな、つながっているって感じで身に着けれるような
ペンダントを作りたい
そんなオーダーでした。
 
IMG_1219.jpg
バーの槌目ペンダントのサイズ違いをご夫婦で
しずく型は子どもたちに
イニシャルもしずく型に重ねてそれぞれのイニシャルに
イニシャルのサイズは縦が約10mmくらいのサイズ感でバランスを見て製作。
 
IMG_1220.jpg
背面にイニシャルを打刻
ご夫婦のバーペンダントの打刻は、この先孫が増えたら文字を追加できるように
と、上につめ余白を残してほしいというご要望でした。
 
IMG_1222.jpg
ほっこりするオーダーでした。
 
海外勤務がんばってください^^
Sさん オーダーありがとうございました

三つ編みの首輪と迷子札

IMG_1214.jpg
小型犬の首輪に、名前の入った迷子札をつけたデザインで
金具は真鍮製でというオーダーでした。
 
IMG_1215.jpg
バックルなども、既製品にはない素朴な手作り感がお好みでしたら
合わせて製作致します。
 
IMG_1213.jpg
全体的に三つ編みにして、中央に迷子札
名前と携帯番号を打刻してほしいというご要望でした。
下がる迷子札は、動いてると気になって、いつの間にか外れてしまいそう
という型には、こういったパターンもおすすめです。
 
IMG_1212.jpg
田北さん オーダーありがとうございました。

結婚25周年の記念にペアリングを

IMG_1182.jpg
結婚25周年の記念に と、ペアリングのオーダーでした。
 
IMG_1179.jpg
ご主人の指輪は8mm幅で、外側に太陽神
槌目模様は無骨で前から着けている感じの仕上がりをご希望で
 
奥様の指輪は4mm幅で、外側は綺麗な槌目模様
内側におそろいで太陽神を中央は埋め込んだK18
 
不要なK18を持ち込んでいただけたので、そのK18を使用しました。
切れてしまった金のチェーンや、壊れたピアスなど
持ち込んでいただければある程度ですがアレンジに使用できます。
 
IMG_1178.jpg
名前など文字を内側に打刻しています。
 
IMG_1181.jpg
そして、それぞれ内側に 25th とご要望で入れました。
 
佐藤さん オーダーありがとうございました
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -