ピンクゴールドとシルバーのフェザーペアリング

434_2016013117520438d.jpg
フェザーのペアリングを、彼女の方だけピンク色に出来ないか
そんなご要望をいただいたフェザーリングのペアのオーダーでした。
 
435.jpg
この画像の右がシルバーで製作して白仕上げ
左の幅の細い指輪が女性の方で、ご要望のピンク色は
ピンクゴールド製 で製作しました
 
440_20160131175207f7f.jpg
内側に、ご希望で名前を削り入れました。
 
438.jpg
色味を見えやすくするために、白い台の上で撮影
 
439.jpg
納期的にゆっくりでいいというオーダーだったので
二ヶ月ほど頂き、助かりました。
 
京都府の平林さん オーダーありがとうございました
スポンサーサイト

ハートとブルートパーズのチャーム

411_201601301813068dc.jpg
オープンハートに、ブルートパーズを揺れるように下げたデザインで
ハートのチャームのオーダーでした。
 
400_20160130181436dd4.jpg
左右非対称の立体的な線の重なりのハートになっています
 
402_20160130181303fa8.jpg
11月の誕生石のブルートパーズを、しずく的な雰囲気に下げて
固定していないので、動きにキラキラする印象です。
 
403_20160130181304859.jpg
Tくん オーダーありがとうございました
 
その他 : ハートのチャーム

古めかしいターコイズのバングル

426_20160129182716fbb.jpg
12mm幅のバングルのオーダーでした
つち目模様を入れ、幅に収まるサイズでターコイズをシンプルにフクリン留め
ターコイズはキングマンを使用
仕上がりは、全体的に古めの質感に仕上げて欲しいとご要望でした。
 
427_20160129182716645.jpg
ショット(粒)は真鍮製で、陽炎っぽい太陽を
 
429_20160129182718f5c.jpg
その反対にツバメのシルエットを
バングルの見えない部分になる内側に、唐草模様をご要望で入れました。
 
430_20160129182720732.jpg
お店のサインも内側に。
 
東京都の片岡さん オーダーありがとうございました

銀と真鍮のコンビ ウォレットチェーン

391_20160128192825160.jpg
真鍮製の部品を移植した、リメイクの銀製のウォレットチェーンと
ウォレットとの連結のターンノブのオーダーでした
 
386_2016012819282027b.jpg
以前製作し、しばらく使用していたウォレットロープの真鍮製部品
 
388_201601281928221b4.jpg
革から離して再利用の流れでバラし
 
389_20160128192823953.jpg
銀製のチェーンを一コマずつ製作して連結してロウ付け
 
394_20160128192826799.jpg
全体的には数年使用してきた古めかしい仕上げ加減で
 
396_20160128192832493.jpg
チェーンの傷なども、今買ってきましたって雰囲気は出さない仕上がりで納品
全長は約45cm やや短めでちょうどいいくらいかなって長さで製作しました。
 
小川さん オーダーありがとうございました 

18金のダディースカルリング

もう少しで今年も、もう一ヶ月過ぎて二月になりますね
二月も三月も、早く過ぎていく感覚があるのは人それぞれでしょうけど
今年はうるう年366日
一日多い一年のオリンピックイヤー
サッカー選手の平常心と結果を残す姿は見ていて感動ですね
相撲も国技らしくうれしい日本人力士優勝のニュース
申年の「申」って文字には、『樹木の果実が熟し固まっていく様』って
意味があるんだとか
十干十二支っていう60年で一回りする本来の十二支(干支Wiki
人の還暦を祝う60歳のお祝いも、この一回りを祝う意味からだとか
前回の丙申は1956年 ハーレーだとパンヘッドなのかな
戦後の復興で、賑わい未来に強い期待で溢れていた頃かな
現役で走っている旧車の姿見ると自分の作るものも
あんなふうに誰かの手を加えられながらでも
長く愛されるものであれたらなぁなんて思います。
 
話が長くなったけど、申は、五行思想で見ると”金”なんだとか
 
378_2016012709025240e.jpg
先日の記事のK18YG(イエローゴールド)とK18WG(ホワイトゴールド)の
スカルビーズを間に入れ込んだブレスレットと合わせて
K18のスカルリングもオーダーいただいていました。
 
377_20160127090253255.jpg
ゴージャスに、片目に大き目のダイヤモンドを
ダイヤモンドは、持込で「これを片目に埋め込んで欲しい」
とうご要望でした。
 
376_20160127090255eef.jpg
ダイヤの埋め込み
横からの見た目で、目としてのオフセットを違和感が無いように
出来る限り目っぽく配置を考えて配置決めしました。
 
375_20160127090256e45.jpg
内側の頭部の背面
通常この部分は、地金の重さや地金代を削るいみで、
作り手としての感情基準で、くりぬくことが多く、
外見のつけている見た目はいいけど、”塊”って付け心地や肌馴染み
埋まっている作りの魅力をわかる人も多いですね。
 
374_201601270902580ba.jpg
攻撃的な表情をかっこいいと捉えたスカルリングは多いけど
無表情の『静』って感覚で製作しているオリジナルのスカルリング
 
371_20160127090337548.jpg
純金の比重は、純銀の約1.8倍
同じ質量の塊で、重さが1.8倍
身近なものだと鉄があるけど、鉄の重さは銀の約70~75%くらい
鉄と金の重さと比較したら、鉄は金の40%ほどの重さってことになるかな
金は、その上地球上の埋蔵量の少なさとか、きれいな輝きとか
見出されている価値によって価格は高いし
有事(戦争とか紛争、自然災害や国家の非常事態)の際、安全資産として買われ
価格が大きく変動している部分もあったりする金属だったり。
 
372_201601270903351cf.jpg
佐賀県の松尾さん オーダーありがとうございました

スカルビーズを金で製作

冬らしい寒さは、堪えますね・・・
R1のCMのフィンランドの子どものようなマネはできませんね
 
368_2016012418034263d.jpg
オリジナル商品のスカルビーズをK18のイエローゴールドとホワイトゴールドで
製作して、持込のブレスレットに入れ込むオーダーでした
切れてしまった黒い石のビーズは、持ち込みでした。
 
354_201601241803460bc.jpg
左から K18YG(イエローゴールド) K18WG(ホワイトゴールド)
SV925(銀) BRASS(真鍮) の比較
左のふたつが今回のオーダーで製作した分です
 
351_201601241803439ec.jpg
見た目は並べるとなんとなくくらいの違いですが
重さが違うので持ったときにわかる違いがあります
 
353_20160124180345585.jpg
 
356_2016012418035538f.jpg
 
367_201601241803406a4.jpg
ゴージャスなオーダーでした
佐賀県の松尾さん オーダーありがとうございました

小ぶりなターコイズのワイヤーワークペンダント

342_201601221951053a6.jpg
ワイヤーワークのターコイズペンダントのオーダーでした
小ぶりで、いぶさない白仕上げ
 
345_20160122195109de3.jpg
指先に乗せてこのくらいワイヤーの縦が約10mmくらいかな
チェーンが通るところは、バチカン仕上げ
丸カンにもできます
 
343_2016012219510645d.jpg
そんなペンダントは、小さめのフェザーなどとも相性がいいので
重ね付けにもオススメです
 
344_201601221951089e5.jpg
色んな石で製作した場合の画像履歴は
こちらで >> [ DearStock ワイヤーワーク ]
 
オーダーありがとうございました

銀製のジッポのカスタム 開閉角度調整型

いつもご訪問、閲覧ありがとうございます
気が付けば、ブログの記事のエントリー数も1650件目
長いこと書いてるから、消しちゃった記事も多いけど
早いな 時が過ぎるのって
 
332_20160121190137268.jpg
ジッポにこだわる人ならではの、開閉角度約100度のスタイル
オーダーいただくまで、こんなこだわり部分もあるんだなと
調べていて驚いたカスタムジッポのオーダーでした
 
300_20160121190138b6c.jpg
スターリングシルバー製のアーマータイプのジッポを郵送いただいて
それをベースにカスタムしました。
オイルタンクが二層式で、なんかかっこいいし重たいし色々はじめての経験
「自分で調整しようとしたら折れてしまった。」 と、この状態での持込みでした
 
301_20160121190140f0d.jpg
元々の蝶番を切り離して、封をして、その他パーツを製作
 
304_20160121190141818.jpg
キーホルダーの引っ掛け部分は、いつもと違ってえぐれている
スプーン状の面白い型にご要望いただき製作
 
308_201601211901422cb.jpg
蝶番のあった場所は、このように埋めています
 
309_201601211901526e4.jpg
さすがアーマー 鎧という意味だけあって肉厚です
 
316.jpg
製作した部品たちをロウ付け
スリーバレルの中央の形状がいつもと違う構造になっているのがわかるかな
 
317_20160121190154850.jpg
開いてこの辺で止まる構造
 
321_2016012119015665c.jpg
可動域の確認
 
322_20160121190158cad.jpg
可動域の確認
 
324_20160121190209345.jpg
この後、バレルの軸を通して固定する
 
328_20160121190210891.jpg
ざっくり研磨して、いぶして仕上げ
難しかった~
 
329_2016012119021224a.jpg
大阪府の岡田さん 面白いオーダーありがとうございました
 
(15924)

ミドルウォレットのカスタムオーダー

040_20160120183050372.jpg
オリジナルのミドルウォレットのデザインと使い勝手を
希望に沿ってカスタムしたオーダーでした
↓が、オリジナルのベースになったデザインは
ミドルウォレット
URL : http://dssl.blog18.fc2.com/blog-entry-1196.html
 
041_20160120183051a0d.jpg
輪郭のカタチをやわらかく変えて
ウォレットチェーンとの連結、銀製のターンノブを製作
 
042_20160120183053b18.jpg
内部は、左が小銭 右側がカード入れ
カード入れはまとめて入れて使うポケット状の構造のため
いつも使うカードを表に見えるように収納したいということで
ポケットの前に、カードの見える収納を設けました
 
043_201601201830544c1.jpg
小銭入れマチは無いけど、案外使いやすい構造
 
046_201601201831122ae.jpg
まとめてカードを収納するポケット
あまりカードを入れすぎると財布の形状が不恰好になるので
たくさん入れない方がいいけど10枚くらいは余裕で入ります
 
047_2016012018311424c.jpg
外側の一枚は、革を貼り合せて、パリッとした使い心地
しっかりとした外側にすることで、使い込んで経年変化で飴色になったときに
硬くて、いい雰囲気の艶が出るので、オススメの改良部分です
 
吉野さん オーダーありがとうございました

分厚い真鍮製のペアリング

347_2016011918494454a.jpg
真鍮製で、幅の分厚いペアリングのオーダーでした
 
336_20160119185257b5e.jpg
下(手のひら側)を幅を狭く、握りやすい形状に
全体的に古めかしい槌目の仕上げで
 
337_20160119185257438.jpg
手の甲側が、幅約16mm
手の平側が、幅約9mm
厚みは約2mm で製作
継ぎ目は銀でロウ付け この部分のにじみも削らす残した仕上げ
 
338_2016011918525904e.jpg
ろくろで作った粘土のような不均一な出来栄えは
指馴染みもよく、幅ほど違和感も無く
存在感十分な仕上がりの指輪
 
内田さん オーダーありがとうございました
ご結婚おめでとうございます
独立楽しみにしております^^

焦げ茶で統一した名刺入れ

253_20160117181831e37.jpg
ブライドルレザーの焦げ茶で名刺入れを
友達へのプレゼントでと、オーダーいただきました
 
256_20160117181834513.jpg
4mmステッチ幅で、縫い糸の色が焦げ茶で
糸の選択肢は、ナチュラル(やや黄色)・焦げ茶・黒 の三色
気になる方は、組み合わせをオーダーの際にご相談ください
 
257_2016011718183696b.jpg
内部は仕切りが無いタイプ
仕切りの革が約1mmなので、厚みが増えない方がいい場合
こちらのシンプルがおすすめ
貰った名刺は後ろに入れて、前から取り出す のような使い方になる感じの使い勝手
 
255_20160117181833014.jpg
内側にお店のロゴを入れたので、背面はプレーンな仕上がり
 
田染さん オーダーありがとうございました

コンパクトな財布

238_20160116181522e1c.jpg
コンパクトな財布で、以前製作した ”三色使いの小銭入れ” 
URL : http://dssl.blog18.fc2.com/blog-entry-1495.html
で紹介していた形の色替えのカスタムオーダーでした。
 
244_20160116181525659.jpg
栃木レザーの青い革と、ブライドルの黒い革を黒いシニューで縫い上げ
金具は銀色という組み合わせで製作しました。
 
246_20160116181526b1e.jpg
この型の小銭いれは、マチも広めなので小銭も見やすく取り出しやすく
おつりを戻しやすい
カードも内と外に収納可能で、内側は紙幣の二つ折りも収納可能です
 
239_201601161815236a0.jpg
りょうちゃん オーダーありがとう

真鍮と誕生石のバングル

195_201601151816114a1.jpg
真鍮で、細さ約2mmのバングルに、両側に石をつけて欲しいというオーダーでした
 
196_2016011518161280a.jpg
石は、アメジスト(2月の誕生石)と、シトリン(11月の誕生石)
約5mmほどの、カボションタイプの石をフクリンで留めています
 
197_201601151816132cc.jpg
石の手前をネジって、全体的にくすんだ仕上がりで
というご要望でした。
 
ゆみちゃん オーダーありがとう

ブッテーロの赤の小銭入れ

最近、12年ぶりくらいの、懐かしい方が、よくお店に来て
しきりに、「あの~覚えていますか?」
などの話題になる
わたくし、死期が近いのでしょうか
 
225_201601141814200bb.jpg
使うほどに高級感が増すと言われるブッテーロという革
しっとりとしていて、上品な風合い なんかいい感じの革です
赤いブッテーロを使い、ポケットがかさばらないくらいの
ちょっとした小銭入れを
とオーダーいただきました
 
226_2016011418142199d.jpg
中央のホックを、真鍮製の約12㎜ほどのスマイルコンチョで
見えづらいですが、ハートの目の中に、プレゼントする相手のイニシャルが入っています
 
227_20160114181422593.jpg
背面にお店のロゴ
 
229_2016011418142428e.jpg
幅的には紙幣 1000札を二度畳んだサイズがちょうど収まる幅と高さになっています
 
232.jpg
コンパクトで携帯しやすい
 
234_20160114181438f4e.jpg
その他の使い勝手として
日産のインテリジェンスキーのケースにもちょうどいいサイズ
 
233_20160114181436d1d.jpg
押す際のボタンの配置に慣れが必要ですが。。。
 
236_20160114181446e93.jpg
小銭もすっきり小ささの割りに収まってくれます。
 
あーさん オーダーありがとうございました
渡邉さんもご愛用ありがとうございます

お父さんへのプレゼント

223_20160113184956eb3.jpg
お父さんへのバースデープレゼントにと
小銭入れと、キーケースを同じ色の組み合わせでのオーダーでした
 
213_20160113184958bde.jpg
外観はナチュラル色で、開くと一箇所赤を挿し色に
金具は真鍮色で組み合わせでと、ご要望でした
 
216_20160113184959d81.jpg
この型の小銭入れは、小銭が少し入れば不自由しないってニーズには
ちょうどいい手のひらサイズです
 
220_201601131850011bf.jpg
プレゼントに悩んでる時間は
普段困ってそうなこととか、何を不便に感じてるんだろうとか
日常を観察してることでアイデアになることもあるけど
そんな相談を伺ってると、プレゼントしたい気持ちっていいですね
貰うときも、なんだかそっけなくて、でも使ってくれてたりしたら安心したり
 
221_20160113185002eac.jpg
日下部さん オーダーありがとうございました

甲丸のワイヤーワークターコイズリング

183_20160112190114fd7.jpg
フェザーの指輪の横 左からふたつ目の指輪
甲丸状の指輪にターコイズのワイヤーワークデザインで
オーダーいただきました
 
191_20160112190008500.jpg
こんな形状
 
028_201601121857596e9.jpg
材料を甲丸状のかたちに削りだして
オーダーいただいたサイズに合わせた長さに合わせた展開図で整えて
ターコイズの土台も製作
 
030_201601121858016a9.jpg
ワイヤーをロウ付けしたら余分なはみ出した板をカット
 
166_2016011218580248d.jpg
ある程度きれいに
 
169_20160112185804f43.jpg
パーツをバランスをみてロウ付け
 
170_20160112185805fb5.jpg
くっつけた後に、はめ込む石に合わせて、枠を低く削る
 
172_20160112185922b37.jpg
枠の中には、石の角度や収まりの深さを調整する革の粉を敷く
 
176_20160112185923e79.jpg
押さえて革の粉を締めていく
 
177_20160112185924c3f.jpg
ターコイズをはめ込んで高さとか見た目を微調整
 
178_20160112185926a74.jpg
はめ込んで枠を均等に倒して固定
 
192_2016011219000921c.jpg
研磨して白仕上げ
 
194_20160112190011ebb.jpg
こんな感じでこの指輪は作っています
 
佐賀県の内田さん オーダーありがとうございました
ご来店ありがとうございました

スタッズを入れたキーカバー

033_201601101935386d0.jpg
革は、赤色とナチュラル色を合わせて
金具は銀色のスタッズと、真鍮製の金具を使った
キーホルダーのオーダーでした
 
034_201601101935403c9.jpg
上の真鍮のDカンがネジ式になっていて
鍵を重ねて通して、覆う感じの構造
 
036_2016011019354173c.jpg
鍵が飛び出ないように帯をギボシで固定
 
038_20160110193543824.jpg
高橋さん オーダーありがとうございました

革のキーホルダーと銀製のチャーム

個人事業主の困りごとや、知識を必要とする確定申告
この時期は、何かと悩ましいですよね
来年2017年には、クラウドを使って、アプリで帳簿を管理でき
クラウド使うからPCのデータが破損しても無事だったり
それに見合ったセキュリティーもしっかりしてくるみたいだし
使い勝手とかバグはまだあるものの、徐々に浸透し始めてるようで
専門の学科として学んでいなくても、面白い感じになりそうですね
自営業とか、起業とか、独立とか、遠ざけて考えていた方も
チャレンジする感覚が増えて、面白い世の中になっていくといいな
 
007_2016010918135790e.jpg
まが玉型で黄色と青色を合わせて
銀製のチャームをつけたキーホルダーのオーダーでした
 
008_201601091813587d0.jpg
革にも銀にも同じモチーフを打刻
中央のベアパウも真鍮で色を替えて組み合わせ
 
009_20160109181359902.jpg
銀のチャームは、背面に希望の文字を大きめに入れて欲しい
というご要望で削り入れ
チャームにもうひとつリングを付け
 
013_20160109181401181.jpg
キーリングにチャームを通して正面を向くように
普段作っている感じと違って
これ自体を外して、真鍮のリングを外して
普通にペンダントとしても、今後使えるように
そんなご要望での構造でした
 
014_20160109181402820.jpg
片方だけ真鍮製のフックが欲しい
背面は青で、文字をステッチでというご要望でした
 
福岡の妹川さん オーダーありがとうございました
ご来店ありがとうございました

メキシカンスカルのキーホルダー アメジスト

朝から衝撃でした イエモンファンの方待望ですもんね
http://theyellowmonkeysuper.jp/
15年ぶり 再結成して欲しいバンドでいつも上位に名前の出てきてたし
活動とか新曲とかワクワクです
コメントとかUPされるの待ち遠しいです
 
010_201601081913415e5.jpg
久々に、オリジナルのメキシカンスカルのキーホルダーを
オーダーいただきました
 
009_20160108191339a49.jpg
片目にルビーを入れるんですが、ご要望でアメジストを入れました
 
011_20160108191342ca8.jpg
目の背面は貫通させて光を通すように
真鍮の素材感で、研磨もかけない少し古めかしい仕上げに
 
039_20160108191344628.jpg
増尾さん オーダーありがとうございました

らせんの指輪 フェザーとターコイズ

インディアンじゃないから信仰心から来る願いとか祈りは
そんなに籠めれるわけじゃないけど
ターコイズも銀も鉱物資源で有限なものだから
喜んでもらえるものを作ることがなによりなんだろうとか
一通り、通り越して、持つ人と作る人って関係性に
出会いって縁もあるし、当たり前のことを考え出すと
いろいろ面白いし、いろんなことに感謝だよなぁ
いろんなことが有り難いです
 
153_20160107175016fee.jpg
らせん状のフェザーの指輪にターコイズのワイヤーワークを乗せた
指輪の記事を見てオーダーいただきました
 
019_201601071748346d4.jpg
板からサイズに合わせた長さと重なりを考慮した歪み
まずは切り出しまして
 
021_201601071748357cc.jpg
軸の部分をロウ付けして
 
024_20160107174836333.jpg
毛並みをタガネで、ひとつひとつ打ち込んで
 
025_201601071748383e8.jpg
指のサイズに合わせて丸めて
 
027_2016010717483912c.jpg
乗せるターコイズの枠を作り
 
145_201601071750139f4.jpg
それをロウ付けして、石を固定して研磨
 
159_2016010717501952e.jpg
徐々に変色する変わっていく様子を楽しめる白仕上げ
 
158_20160107175017eb5.jpg
タガネで毛並みを入れる際の背面の傷も、少し残して仕上げ
経年変化で、この小さな傷たちもいいアジをかもしてくれる
 
180_201601071750258e1.jpg
ご希望の文字を削り入れ
 
151_20160107175014a0d.jpg
茨城県の寺島さん オーダーありがとうございました

黄色とナチュラル色の長い財布

キューピーマヨネーズの賞味期限が8ヶ月から
1年に延びたらしいですね
やっぱり赤いキャップのマヨネーズの味の方が好みでございます
年末年始の不摂生で3kg太ったため断食しておりまして
開放されて太らないようにと思いながらも1月ももう一週間
早いですね
 
210_20160106181122e13.jpg
長財布のマチがあるタイプをプレゼント用に
全体的にはナチュラルで、部分的に明るめの黄色を入れて
というご要望でオーダーいただきました
 
209_20160106181123d6a.jpg
内ふたと、小銭の部分を黄色に、その他はナチュラルな革の色で
金具は真鍮製のものを合わせました
 
211_20160106181124b0a.jpg
ホックは通常のバネホックよりシンプルで
華奢なわりにしっかりしているものを使用
こちらの財布の幅は、約20cmで製作しています
 
212_201601061811269a6.jpg
背面にお店のロゴを入れています。
畳んでいると革の経年変化を楽しめる
レジでのお支払いで、ちょっと違った存在感とか
こだわってる感とかあって、プレゼントされた方も
楽しんで使ってもらえてたらいいな
 
浅野さん オーダーありがとうございました

1月5日 仕事初め

20161.png
2016年 (平成28年) 申年
あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い致します^^
 
健康の大切さとか、老眼で見えにくいとか、トイレが近いとか
焼肉の脂身が次の日に残るから赤身がいいだとか
妙な共感や話題が、まだ笑えている幸せなこの年齢の時期に
地道な感謝を、喜ばれる仕事にして貢献できればと
今年も、色んな方との出会いの縁を楽しみにしております
 
のんびりくつろぎにお越しください
 
 
フェイスブックのお店のページに いいね をして下さっている皆様
ブログをいつもチェックしていますよ って皆様
いつも本当にありがとうございます(*´∀`人 ♪
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -