ジッポのカスタム 文字乗せ

594.jpg
真鍮(ブラス)製のアーマータイプジッポをベースに
文字だけをロウ付けしたカスタムジッポ
希望のサイズ、書体、もしくは自分で書いたオリジナルのフォント
などでも、可能そうでしたらパーツを切り出して
ロウ付けしてこんな感じのカスタムも可能です。
 
597_201511291957321e7.jpg
真鍮製のジッポに、真鍮の切り出した文字をロウ付けしています
銀の板から切り出して、ロウ付けすることも、もちろん可能です
 
596_201511291957344e0.jpg
新品なので、箱付き
 
705_20151129195825388.jpg
文字の輪郭に、ロウ付け(溶接)する際に出る銅のにじみ
これがピンクっぽくにじんでいます
きれいにはがしての加工は工賃がかさむため
画像の程度で、このにじみが多いほど
使っていると黒くにじんでかっこよくておすすめです
 
794.jpg
この記事のジッポは、比較的きれいに研磨仕上げした雰囲気です
ある程度の研磨で、古っぽい使っている雰囲気をご希望でしたら
そんな仕上げもご注文の際にご依頼ください。
持ち込みジッポの研磨は、有料になる場合もあります
 
420_20151129195828218.jpg
神経質な方には不向きのカスタムですので、あらかじめご了承の上
ご注文お待ちしております。
 
永野さん オーダーありがとうございました
スポンサーサイト

二ヶ所色変更のロングウォレット

662_201511291931537c6.jpg
作っていそうなんだけど、あまり作っていなかった二ヶ所の色替え
内側の一面と、小銭のふたの二ヶ所を赤に
それ以外はナチュラルの素仕立て
ふたの長さを表と裏を同じ位置まで伸ばしたタイプがベースの
ロングウォレットのオーダーでした
 
661_20151129193152ac9.jpg
ナチュラルの素仕立てな革に、赤は目立ちますが
経年変化のナチュラルのあめ色への変化と、馴染んでいく赤
この組み合わせのオーダーは多いです
 
663_20151129193154f13.jpg
前から小銭・カード収納・紙幣・カード収納・紙幣
の五層構造
ホックなど、壊れやすい部品はノーマルだと付けていなく
希望があれば付けることも可能です
なくても馴染むので、ポケットに入れて使う方には金具なしをおすすめ
 
664_201511291931567c4.jpg
山崎くん オーダーありがとうございました

ラスタカラーでキーケース

627.jpg
ラスタカラーで製作したモバイルケースを気に入ってもらえ
同じ感じの雰囲気でキーケースも
と、オーダーいただきました
 
628_20151128201919e37.jpg
銀でつち目のピースマークをコンチョに飾り
持っているものの関連付け
 
629_20151128201920bbf.jpg
内部が三色に
 
630.jpg
金具などは、コンチョにあわせ銀色で統一
 
632_201511282019235c6.jpg
樋口さん オーダーありがとうございました

赤い革のパスケース

624_20151127180828ef1.jpg
外回りなどのお仕事をしている方からのご依頼で
へたってきたケースをどうせだったらオーダーで作りたい
とオーダーいただきました。
 
使っていたパスケースの長さやサイズ感を
そのまま革で作り変えた感じでした。

 
625.jpg
中に入れている白い部分は、画像を見やすいように入れた紙なので
商品には関係ないです
連結部分はリングを入れているので、革だけで製作したものより
力の分散で革の傷みが少しだけ和らげれそうな連結にしました。
 
626_2015112718083183d.jpg
背面に、希望の刻印を、お店のロゴの下に入れました(モザイク)
 
Nさん オーダーありがとうございました

ツーフェイスカスタムジッポ

639_201511261842068c1.jpg
カスタムジッポの新しい試みで立体での提案
ツーフェイスをシルバーでブラスをベースに組み合わせで
オーダーいただきました
 
642_2015112618421906a.jpg
誰もしてないカスタムがいい
という基準で、バレルのデザインも雰囲気を変えてみたり

641_20151126184207a64.jpg
開閉の際の指のかかりをシルバーでモチーフを置いたり。
一応イニシャルを入れて欲しいというご要望でした
 
644_20151126184220461.jpg
ロウ付けもはみ出させたままに仕上げ。
スリーバレルは3.0φmm軸
土台はシルバーで製作して、その軸には真鍮で打ち込んでみました
 
645_20151126184222f71.jpg
ベースになるジッポはブラス製のアーマー
店頭で在庫がありまして、それをベースにしています。
新品を使用
 
646.jpg
キーホルダーの部分は、板がシルバー製でリングはブラス製
 
ツーフェイスの上の文字は、
Laugh now
Cry later
ラフ ナウ クライ レーター って読み方で文字を削り込んでいて
『今は笑って、泣くのは後』 といった言葉に訳されて
ツーフェイスを意味する言葉なんだとか。
 
吉田くん ゴージャスなオーダーありがとう
 
色んな自分だけのオリジナルオーダーお待ちしております。

子どもへお守りのプレゼント

610_20151125175513182.jpg
赤い革で、中に真鍮製のコイン状の板に
メッセージなどを彫り込んで、お守りとして子どもにプレゼントしたい
というオーダーでした
 
604_20151125175449cdf.jpg
一円玉くらいのサイズに漢字とひらがなをご希望で、
漢字とひらがなの刻印がないので
細かく叩いて、点で文字を描いています
 
605_20151125175450df5.jpg
背面は数字の打刻を輪郭に沿わせて
 
607_20151125175452dbb.jpg
コインが収まるお守り入れを作って、小さめのキーリングが
取り付けられる金具も製作
 
609_20151125175453fbf.jpg
 
612.jpg
 
613.jpg
東京都のYさん オーダーありがとうございました

8の字のペンダント

567.jpg
結婚記念日のプレゼントに、記念になる月の『 8 』で
ペンダントのオーダーでした
 
568_20151124174602148.jpg
表面につち目模様、内側に家族3人の名前を打刻
8の字は一応メビウスの輪っぽくなっているデザインで
直接チェーンを通さず、カンが着いていて欲しい
とご要望でしたので、しずく型のカンをつけて
8の字が正面に向くように
 
570_201511241746032c4.jpg
ちかさん オーダーありがとうございます

銀メッキの真鍮製ジッポベースのカスタム

648.jpg
今使っているジッポをカスタムするオーダーでした
 
590_201511221900351be.jpg
こちらのジッポを持ち込みで、ベースに加工
真鍮製で銀メッキの土台からのカスタムに
 
649_20151122190038ef7.jpg
仕上がり具合などお任せで、荒々しい仕上げにしました
 
654.jpg
使い古した中に寄せた仕上げの雰囲気に
 
655_201511221900418e9.jpg
研磨の具合は、普通のオーダーの場合ある程度の研磨仕上げになります。
仕上がりの加減も、オーダーの際にお聞かせください
新品同様には仕上げれませんので、カスタムのためご了承ください。
 
持込のジッポの場合、もともと入っている傷や凹みなども
そのままに仕上げます
きれいにはできませんのでそれをご理解いただける方の
オーダーをお待ちしております
 
りょうちゃん オーダーありがとう

真鍮食器のアクセサリー

577_20151122184401d24.jpg
旅行で訪れたインドで、
立ち寄ったレストランで使われている真鍮のスプーン
お願いして譲ってもらったらしく
自分でアクセサリーにしようと曲げたら折れてしまった・・・
 
何かアクセサリーに加工できませんか
というご依頼でした
 
578_2015112218440211b.jpg
イメージを打ち合わせ打ち合わせ
ペンダントに決まり
 
579.jpg
身に着けて、目の前から見ると不思議な形状に
スプーンに穴を開けて、軸に曲線をつけて
 
581.jpg
正面から見えない目立たない部分でロウ付け
 
588_20151122184412c07.jpg
軽く研磨
 
589_201511221844141e4.jpg
面白い形状に
長めの革紐で下げるチョーカーにするそうでした
 
587_20151122184411c2f.jpg
思い入れのある、気に入って手に入れたものが
使えるものにできてよかった
 
佐々木くん オーダーありがとう

アイフォンケースに会社のロゴを

562.jpg
アイフォン6プラスのケースのオーダーでした
ナチュラル色の革で開いたら左にモバイルで、右にポケット
ホック式の開閉希望で製作しました
 
564_20151121181221f6c.jpg
会社のロゴの打刻を製作して、表に入れて欲しいというご要望で
打刻も製作
製作した打刻は、また何か製作した際にも使えるので
一回きりではない打刻の製作になります
また何かの機会に、製作する革製品の打刻が可能となります
 
565.jpg
内側
ケースは市販のものを持ち込んで頂くか、
こちらで用意できそうな機種でしたら手配可能です
 
563.jpg
また何かの機会がありましたら、オーダーお待ちしております。
 
東京都の千明さん オーダーありがとうございました
 
 
オリジナルの打刻の製作料などは、
打ち合わせの際にデザインの構図をつめて
別途お見積もりいたします。
ノベルティーのキーホルダーなどお考えの方にもオススメです

ラスタカラーでモバイルケース

535_20151120184355d1b.jpg
ラスタカラーがどんな意味なのかもよくわからないまま
希望の配色でiPhone6のケースのオーダーでした
縦に開く形状で
 
534_20151120184356450.jpg
メインを緑色にして、銀製で、ピースマークのコンチョを製作
表面はつち目の凹凸でキラキラに
 
539_20151120184435e50.jpg
張り合わせて縫い合わせ
 
541_20151120184401dea.jpg
内側のカードポケットを赤・黄・緑で配色
合ってるのかわからないけど調べたら
ラスタは道って意味で
ジャマイカに奴隷として連れてこられた黒人達のアフリカ回帰の祈り
赤は戦いで流した黒人の鮮血
黄が永遠に輝く太陽
緑が豊かな台地
知らないことを調べると、色んな奥行きがあるんだな
 
538_20151120184359c1e.jpg
樋口さん オーダーありがとうございました
 
 
世界情勢とかテロとか、政治とか権力とか宗教とか
どんな時代にも目の前にあるけど
作り手が増えて
趣味に粗末に扱われる素材も増えて
粗悪と自己満足に消費されて欲しくないなって
粗悪の判断が何なのか、どこなのかってなる話なんだけど
使う人に寄り添ってて大切に育ててもらえるものを
長く大切にされるものを納めることができたらな とか
そんな作り手が色んな人を喜ばすこと考えてるといいな
血や涙はあまり見たくない

艶消しと艶有りのペアバングル

542_20151119174618e22.jpg
ペアのバングルのオーダー
細い方が幅約8mmで、光沢を出した研磨仕上げ
太い方が幅約10mmは、光沢を消したヘアライン仕上げ
それぞれの両端に太陽を入れて欲しいというご要望でした
 
523_201511191746200f0.jpg
 
526.jpg
どちらも、内側は研磨の仕上げご希望でした
太陽の中央の粒はピンクシルバーで少し色を変えてあります
 
527_20151119174623168.jpg
 
528_20151119174624525.jpg
内側に希望の文字を打刻
 
549_20151119174649cf3.jpg
外観の質感の違い
同じ金属でも結構違った風合いに仕上がります
 
550_20151119174651b1a.jpg
東京都の宮田さん オーダーありがとうございました

真鍮製のキーフックに銀と革で

498_20151118182930f2c.jpg
銀と真鍮と革を組み合わせたキーホルダーのオーダーでした
  
497_20151118182929259.jpg
真鍮製のつち目を入れたスワンフックにキーリングの連結で銀を使用
 
499_20151118182931baa.jpg
キーリングに下がり鍵と重なる部分を革で製作
ステッチも、スタンプも、スタッズもと、面白いオーダー
 
500_201511181829339fb.jpg
背面には、赤を貼り合わせ
店のロゴの下に希望の文字を打刻 【モザイクになっている部分に】
 
503_20151118182934397.jpg
これからプレゼントのシーズンですが、キーフックは重宝します
ポケットもっさりするの嫌そうな方には是非
銀と真鍮の組み合わせ 個人的にオススメです
 
文字など打刻もできるのでオーダーの際はご相談ください
 
田方さん オーダーありがとうございました

貸工房 自分たちで製作体験

000.jpg
「自分で製作してみたい。」 そんな要望が多く、
興味があったら と、掲載した貸工房の呼びかけに来てくれた方々
 
製作するにあたって、横で工程や工具などを教えたり、
オーダーの込み具合で、場所を貸す余裕が無かったり、
タイミング的に合えばいいのですが、お断りした方もいたり・・・
下の掲載は、来てくれた方たちの思い出の画像です
 
本日11月17日現在では、クリスマスのオーダーや、通常の製作で
年内の貸し工房の受付はしていません。
年明けも、オーダー状況でタイミング次第です。
 
普通の注文のご依頼は受け付けております。
急ぎで仕上げてもらいたい場合は、可能な限りで対応致します。
 

 
001_20151117114659899.jpg 002_20151117114701669.jpg
佐賀県から彼とお母さんと三人でお越しいただき、
『難しくない、3人で2時間くらいでできる感じの真鍮の指輪を。』
で、できた指輪
内田さん お疲れ様でした^^
 

 
003_20151117114702f80.jpg 004_2015111711470430b.jpg
ふたりでお揃いの真鍮のバングル
バングルは、指輪に比べると精密でなくても大丈夫なフリーサイズ
幅が太くなるほど模様などスタンプで楽しめたりしますが
曲げるのもその分大変
このくらいの太さならオススメ
おつかれさまでした^^
 

 
005_201511171147285bc.jpg 006_201511171147309c2.jpg 
長崎県から、女子5人旅の思い出作りに
別府観光の後にご来店。終始にぎやかな時間でした
  
007_20151117114731d12.jpg 026_20151117131109b5d.jpg
銀製で細いハートの指輪
真鍮製の細いつち目のバングルを交差させて溶接
真鍮製で、細いつち目の指輪
銀製の太陽が入ったつち目の指輪がふたり
完全に自分たちで仕上げれない場合は、難しい箇所をこちらで
加工することも可能です。
裕実ちゃん・陽香ちゃん・奈往ちゃん・真紀子ちゃん・真帆ちゃん
おつかれさまでした^^
 

 
008_2015111711473313d.jpg 009_20151117114734ac9.jpg
カップルで華奢なチャームの製作体験
四角い方が銀製 輪郭だけにつち目を入れて打刻
彼女の方は真鍮製の板で同じような雰囲気で製作
チェーンは銀製
小さいものの方が簡単そうで、実は繊細な分大雑把にできず
難易度高めで、仕上げも難しいと思います
おつかれさまでした^^
 

 
010_20151117115059d4d.jpg 011_2015111711510042a.jpg
銀製のペアリングを自分たちで製作
外側はつち目柄で、内側にお互いのイニシャルと記念日を刻印
『付き合い始めて一年の記念に』
と、素敵なカップルでした
明人くん・晴子さん 製作おつかれさまでした^^ 
 

 
012_20151117115102199.jpg 014_2015111711510316f.jpg 015_201511171151058b7.jpg
福岡県から8人でご来店。 店内の人の密度が濃い珍しい時間でした(笑)
製作も、一人づつじゃ帰る時間に限りがあるので、と
カウンターも使ったりでそれぞれできる作業を進めてもらったり
一度に製作を教えたりできるのは、2人くらいがちょうど良いかな・・・
 
016_20151117115138064.jpg 017_20151117115140192.jpg 018_2015111711514166b.jpg
8人でバングルを製作体験でした
数馬くん・正之くん・祐馬くん・征志郎くん・拓也くん・晴菜さん・由貴さん
慣れない作業おつかれさまでした^^
 

 
019_20151117115143c6f.jpg 020_201511171151449dc.jpg
『結婚式で手紙と映像と合わせて、サプライズのプレゼントを
自分で製作したい。』 という貸工房でした
そりゃ、貰ったらうれしいでしょう^^
製作映像を作るためカメラを回すお友達も終始笑いの中で
不器用でも、気持ちがうれしいと思うし、こんなサプライズいいですね
 
021_20151117115227e00.jpg 022_20151117115229c10.jpg
ぎこちない硬い表情で、撮影される雰囲気が面白かった
政成くん 慣れない製作おつかれさまでした^^
真人くん・奈央さん撮影おつかれさまでした^^ 
 

 
023_20151117115230a0e.jpg 024_20151117115232a4a.jpg 025_201511171152330e3.jpg
関西大学水泳部の大分県観光
大阪よりご来店
大分の観光に、この店で時間つぶしてよかったのかい?
って思いつつ、仲良しの仲間たちと製作する和やかな雰囲気
ピンキーリングに銀製の細いハートの指輪がふたり
真鍮製のねじった指輪
真鍮製のつち目の指輪
シンプルな真鍮製のバングル
など製作しました(画像わかりにくいけど)
友絵さん・真彩子さん・康二くん・拓志くん・健斗くん
製作おつかれさまでした^^
 



ご来店ありがとうございました^^
また遊びに来てくださいね
 
タイミングが合わずお断りした方も多かったので
機会があればまたご連絡ください。
予約は必要ないですが、前もって予定で連絡いただけてると
対応できる可能性が増すかも知れないです。

クロスさせた槌目模様のバングル

426.jpg
4mmくらいの幅のつち目のバングルを中央辺りでクロスさせて
全体的には一本でつながってて
着けっぱなしできるので長めに
というオーダーでした
 
427_20151113100115f22.jpg
クロスさせている裏側もつながっています
 
428_20151113100117cca.jpg
折り返し部分
全体的に、つち目模様を大きく深く入れた仕上がりです
 
429_201511131001183da.jpg
八木さん オーダーありがとうございました 

デザインの部分が真鍮なピアス

434_20151113094952e2c.jpg
真鍮で丸っこくて、中央が抑えてつぶれた感じにへこんでて
サイズ的には13mmくらいのピアスを
というオーダーでした
 
431.jpg
きれいなまん丸じゃない感じがいいというご要望で
ちょっとだけいびつな輪郭
 
433_2015111309502630d.jpg
背面に伸びるバーの部分とキャッチは銀製
 
432.jpg
佐々木くん オーダーありがとう

二人のイ二シャルでペンダントを

416_201511130935574da.jpg
二人のイニシャルで、ロゴっぽくでざいんして
斜めに重ねている感じで
その下にムーンストーンを下げたいという
女性へのプレゼント用のオーダーでした
 
417_20151113093557f9a.jpg
ムーンストーンの輪郭は8方位の刻みで包む感じのご希望でした
連結が固定ではなく、こういった可動するタイプは
身に着けていて揺れるので、かわいらしくておすすめです
 
420_201511130935590b5.jpg
石の背面は光を通すように、開放して包んでいます
 
ちなみに、二人のイニシャルが重なる背面の見えないところに
ハートができるようデザインしてみました
 
麻生さん オーダーありがとうございました 

真鍮製のフォークでバングル

406_201511130909267a9.jpg
真鍮製で、フォークの形をしたバングルのオーダーでした
厚み2mmの真鍮の板から手首のサイズに合わせて作った
下絵に合わせて切り出し
リアルなフォークだとデザインが入っていてかっこいいけど
こういうのも面白い
 
407_20151113090927628.jpg
1mmの打刻で希望の文字を刻印
文字の間隔を少しとってデザインぽく
 
409_20151113090928698.jpg
手首の形にだ円に丸めて微調整
 
410_20151113090930d66.jpg
先ほどの文字はこんな雰囲気になる
文字の間隔が詰まっていない方が少しだけ高級感やチープさがなくなる
 
411_20151113090938c99.jpg
ここから、実際の肌馴染みを考慮して、全体の角を落とす工程へ
 
412_20151113090940542.jpg
全体的に磨きあげず、素朴な風合いな仕上げに
 
佐々木くん オーダーありがとう

フェザーのペンダント (中)サイズ

496_20151111090224e3a.jpg
以前製作してもらったフェザーに重ねたいので、前のものより
一回り小さ目で曲がりの向きが反対のものを
というオーダーでした
毛並みの部分が50mmの(中)サイズ
 
378_2015111109012013c.jpg
平和でありますように 8月6日 広島原爆の日
の、記事で製作途中の画像を掲載していたフェザーです
 
380_2015111109012164e.jpg
毛並みが中央まで入っていないデザインですが
フェザーのお店のらしさの表現って部分で
銀の持つ光と影の柔らかい部分をちゃんと反映したく
こういう雰囲気になっています
 
386_20151111090123e9e.jpg
チェーンが通る部分と縄
キャスト(鋳造)ではない製造なので、手作りっぽさが
毎度違うけど、そういうのだから良いって方からのオーダーはうれしいです
 
401_2015111109012472c.jpg
荒磨き
左側が製作工程の掲載分で、右が少ししたが広い感じで
もうひとつ作った分
 
402_20151111090126b32.jpg
以前作ったフェザーにどっちが合うか検討
 
403_20151111090207065.jpg
同様に、チェーンの通る部分と縄を製作
 
492_20151111090210c1e.jpg
研磨と白仕上げ
 
494_2015111109022165c.jpg
白仕上げは、いぶしを入れず仕上げている風合い
希望に合わせていぶしももちろん可能です
 
495_201511110902226cc.jpg
東京都の片岡さん オーダーありがとうございました

重ねるとひとつの模様になるペアのバングル

396_20151111083824279.jpg
ふたつを重ねるとひとつの模様になるデザインを内側に
身に着けていると見える部分はつち目と太陽で
というバングルのオーダーでした
 
389_201511110838251f4.jpg
一枚の板から、希望のサイズとに合わせて唐草や文字のの配置を
模様を打ち込んだ後にふたつに切り分けての製作
 
394_20151111083829397.jpg
サイズの違うバングルですが、部分的に重ねていくと
もとのひとつだった模様が浮かび上がるデザインでした
 
398_20151111083830018.jpg
幅の広い方が約8mm
狭い方が約4mmで製作
太陽の粒はバングルと同じSV925で
いぶし有りの研磨仕上げ
 
バングルのオーダーの場合は、バングルを着ける手首のサイズの
ぴったりで教えてください。
着脱する場合、もしくは着けっぱなしOKの場合
どちらかも合わせてオーダーの際は教えてください。
 
阿部さん オーダーありがとうございました

重ね着けのペンダント

382_20151110091826bf2.jpg
つち目模様のスティックペンダントと太陽神のペンダントのオーダーでした
 
384_2015111009182796f.jpg
太陽神の中央のベアパウはブラスで製作
つち目のスティックに打刻
頭だけ大文字の変わりに大きめの刻印に
それから下の文字を半分くらいのサイズで刻印希望でした
小文字の刻印がないので、こういう入れ方もおすすめです
 
385_2015111009182946e.jpg
しずく型のペンダントも、背面に希望の文字を打刻しました
 
寺山さん オーダーありがとうございました

貸し工房で一部分だけ自分で製作

365_2015110613143110d.jpg
指輪は、貸し工房でアドバイスしながら、ご自分で製作してもらい
上のアメジストの枠や固定、仕上げはこちらにご依頼
という、新しい試みで製作でした
 
プレゼントする相手の誕生石を使って製作した指輪
同じプレゼントするものだとしても
その製作に自分も関わった
ただオーダーしただけとは、またちょっと気持ちの違う
贈り物になるんじゃないかな
貰う相手としてもきっと幸福感とかって大きくなるとおもうし
 
367_20151106131432b8f.jpg
貸し工房はこれからの時期、オーダーの量が増えてくるので厳しいですが
タイミングが合えば、こういう一部分は自分で携わって
仕上げや難しい加工は依頼で
なんてのも可能です
  
368_20151106131433682.jpg
藤田さん オーダーありがとうございました
 
貸し工房ですが、
予約してても急遽急ぎのオーダーへの対応を優先でできない場合もあるし
飛び入りでも可能な場合もあったり
できる限りの対応はしたいつもりですが、ご了承ください

つち目のタイピンとカフス

350_2015110612241034e.jpg
つち目模様というデザインは切ったり彫ったりではなくて
打ち付けた相手の容を転写するような感覚
この画像のデザインのつち目だと
磨いた表面に、磨いた金槌でひとつづつ凹みをつけています
打ち方の強弱や、金槌の先端のサイズで雰囲気が変わり
銀の持つやわらかい光沢によく合う模様です
 
以前、こちらのブログで掲載していたタイピンとカフスを見て
気になっていたと、お問い合わせいただきご注文いただきました
 
353_2015110612241295d.jpg
タイピンの内側には、プレゼントする相手の名前を入れて欲しい
とご要望で刻印が入っています

サイズのイメージ
タイピン 幅約6mm 長さ約55mm
カフス 縦 横 共に約13mm
程のサイズ感です
詳細な希望があれば、打ち合わせの際にお知らせください。
 
商品イメージの参考を探していましたら
ブログの右上にある
[ ブログ内検索 ]
を、利用してみてください。

例 : タイピン
で、検索すると タイピンの検索リンクページ
って感じです。
 
長崎県の浦さん オーダーありがとうございました

誕生石のピアス

358_20151106115959af4.jpg
奥さんに誕生石を使ったピアスをプレゼントしたい
とオーダーいただいたペリドットのピアス
 
335_20151106115943d40.jpg
石に合わせて枠を製作
その枠に子どもの名前を入れて欲しいというご要望でした
 
336_20151106115944586.jpg
ピアスのバーの部分と石の底をくっつけて酸で洗い
石の枠にデザインを刻む
  
357.jpg
石をはめて、枠を倒して固定し、研磨
 
362.jpg
石の輪郭の刻みは、正面から見ると太陽っぽいデザインになっています
 
福岡県の土山くん オーダーありがとうございました 

革とスタッズのブレスレット

330_20151106113508991.jpg
飴色の経年変化を楽しめる、ナチュラル色の革に
白と黒のスタッズを組み合わせたブレスレットのオーダーでした
  
327_20151106113509582.jpg
必要なパーツや長さ、配置などを模索
 
328_20151106113511311.jpg
スタッズの内側の爪を、引っかからないよう内側に
二段階で曲げる作業
 
334_201511061135124f6.jpg
思索より少し長く作り換え
バックルやサルカン、ハトメを固定して仕上がり
 
332_20151106113518ee7.jpg
手首に馴染んでエイジングが進んでいくのが楽しみですね
 
333_20151106113520e51.jpg
渡邊さん オーダーありがとうございました

ブライドルレザーのベルト

322_20151105185545d34.jpg
バックル部分は市販品を使用したベルトのオーダー
 
ブライドルレザーは新しいうちは、表面に白いロウのような
すべすべとする成分(ブルーム)ってのが浮かんでて
革にしみこませているロウの成分が表面に出てて
使い込んでいくと、艶になって馴染んでいくのが面白い革です
 
324_2015110518554655d.jpg
乾いた布でこすることで使い始めから光沢を楽しめもします
市販のバックルを少し古い質感にして欲しいとご要望で
少しですが光沢を落とし色もくすませて仕上げたりもしています
 
325_201511051855484c0.jpg
バックルと革の固定はネジ止めの仕様
そのうちバックルを変えることもできるように とご要望でこの構造に
 
326_20151105185549abc.jpg
シンプルでどれも同じように見えるけど、
自分だけのこだわりとか、わがままを乗っけれたり
それを叶えて長く大切にしたくなる要因になればいいな
 
伊藤さん オーダーありがとうございました

持ち込みカバーでモバイルのケース製作       

317_2015110419190537b.jpg
使っている携帯のカバーを持ち込んでいただき
それに合わせてカバーを製作して欲しいというオーダーでした
カバーの色に合わせて内側は黒い革で合わせて製作
 
315_201511041919061fe.jpg
背面を開いた雰囲気
馴染むと革は自然と倒れて使いやすくなってきます
 
318_201511041919089a9.jpg
縫いの表面
 
320_20151104191909263.jpg
カメラやフラッシュの穴のみのシンプル
接着剤で貼り付けて仕上げています
 
阿部さん オーダーありがとうございました

ミドルウォレットの色やスタッズのカスタム     

302_201511031852195b0.jpg
長くも短くもない間のサイズ ミドルウォレット
緑の革に真鍮のスタッズを使ったカスタムのオーダーでした
スタッズの配置は、希望に合わせて型紙からおこしました
 
303_20151103185220fe7.jpg
内部の配置
 
304_201511031852225ea.jpg
紙幣がここに横向きに入ります
重なって厚みが増しても、中央の切り目でその歪を逃がす構造
 
305_201511031852233b7.jpg
小銭入れ
 
306_20151103185225f0a.jpg
ふたを開くとマチは無く、でも中央に小さめにつなぎ合わせた
縫いで、大きく開くって構造
 
307_20151103185233de6.jpg
カードの収納
まとめて重ねて収納になります
カードを頻繁に使わないけど、数枚は持っていたい
でも一枚ずつ見えていて欲しいわけではない
って使い勝手のイメージでしたら使いやすい構造
 
308_20151103185235948.jpg
開くと小銭同様小さめに縫いつながれているので
カードが10枚くらいなら容易に収納可能です
入れない方がウォレットの形状を崩さず使いやすいですが。
 
309_20151103185236bd5.jpg
佐藤さん オーダーありがとうございました

文字入れなど

持ち込みの何かに文字を入れたりするご要望も、たまにですが依頼があります。

持ち込んで頂いたものは、乗馬のムチだそうで、イニシャルを入れて欲しいというご要望でした

電話などでの問い合わせも頂くのですが、見てみないと入れられそうか、どんな感じで入れたいか、など分からないことがあるので、ご来店の上ご相談下さい。その上で、お見積り致します。

大勝さん ご依頼ありがとうございました

ツーリングのお知らせ

fc2blog_20151102223314bfb.jpg
11月に入ったら急に寒くなりましたね
 
突然ですけど、クリスマス前の忙しくて慌ただしくなる前の
このタイミングに、
ツーリングでもしないかって、そんな話になりまして、
珍しくお店を休みにします。
 
11月15日(日曜日)朝からです。
詳細な集合場所などは参加したい方からの連絡が集まり次第合わせます。
 
15日の日曜日はお休みします
急ぎの納品予定のオーダー分から製作を進めています。
仕上がり次第ご連絡致します。
 
参加したい方からのご連絡お待ちしております。
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -