売ります情報 XS650 1979年式(昭和54年)

092_20151031181812656.jpg
10月に車検を入れたての YAMAHA XS650 1979年式 スペシャル
自分の産まれ年って事で、愛情こめて修理調整して製作
お店に展示している車両です
 
カスタム内容
エンジンオーバーホール
ピストン新品
ボーリング済み その他もろもろ
フロントフォークオーバーホール ショート加工
キャブ アールプロ推奨 新品 
前後ベアリング新品交換
チェーン・スプロケ前後新品
ブレーキ フロント グリメカマスター グリメカキャリパー
ブレーキ リア グリメカ(アンブ製作部品新品)
ブレーキ リア マスターオーバーホール
リアローター車外の320φmm
ウインカー ガラスクリア 球はオレンジ
テール ブルードット
配線間引いたりスッキリBOXに収納
バッテリー新品
シートは、DearStock製
 
などなど、書いていくときりがないけど
見たままで、その他の場所もほぼ何かと変更
ポジション、乗り心地、調子、どれをとっても最高です
 
急いではいないけど、欲しい方、興味がある方は
左上のグレーのボタン 【お問い合わせフォーム】 からメール下さい。

交渉次第ですが、条件の合う方にお譲り致します。
 
※一枚目と二枚目の画像が、車検取得後の現状の雰囲気です。
 
  
186_20151031181815a2d.jpg
 
427.jpg
 
428.jpg
スポンサーサイト

コンパクトなショートウォレット          

275_20151030192733cfb.jpg
デニムの前ポケットに財布を収納したい
というニーズで小さめのウォレットのオーダーでした
 
277_20151030192735ef3.jpg
財布を開いて、左側にカードポケット
まとめて5枚くらいは収納できそう
 
278_20151030192736bb2.jpg
紙幣部分窮屈ではないくらいのサイズ感
深さはあるので、がさつに入れてもはみ出しにくいくらい
 
279.jpg
小銭は、マチを広めにとっててホック無し
使い馴染んで、型が付いたら小銭入れのふたは畳まって
結局ホックはいらない
 
280_201510301927522fe.jpg
カードは一応小銭の背面にも入る様な構造
 
284_201510301928582b8.jpg
シンプルな構造でコンパクトで使い勝手もいい
デニムの前ポケットに入れるならちょうどよさそう
 
283_2015103019275435a.jpg
馴染んで型が落ち着いてしっくりくるのが楽しみですね
育てるの楽しんでください
 
河村さん オーダーありがとうございました

ハートのみがスッキリ見えるチャーム        

237_20151029182915a10.jpg
ハートをハートらしく、チェーンの通るカンを上に付けないで
背面に通せないか
というご要望のご相談で製作したチャーム
 
242_20151029182914a07.jpg
正面からの見た目のバランスが崩れず
チェーンを通した際の重心のバランスも考慮して
背面に半円のカンを製作
 
244_20151029182912930.jpg
すっきり見えて、こういうのもいいですね
下がった見た目の重心のバランスは、一枚目の
方眼紙を敷いた画像くらいのバランスに仕上がりました
 
243_201510291829119b8.jpg
熊本県のKさん オーダーありがとうございました

熊の爪をペンダントに               

229_20151028084733b28.jpg
海外旅行に行った際に購入した熊の爪の首飾りとスターサファイア
を、持込でペンダントに加工するご依頼
 
熊の爪のすっきりしたペンダントに加工して
スターサファイアもどこかに
というオーダーでした
 
231_201510280847349a0.jpg
リアルな爪の付け根の固い毛部分からカット
 
233_20151028084736033.jpg
正面から見て石を中央に、その両サイドに太陽を
というデザインのご希望でした
 
249_20151028084737700.jpg
太陽の中央の粒はブラスで製作
 
248_2015102808473935c.jpg
全体的な仕上げは、古い質感にして、研磨も荒めで
と、ご希望でした
 
246_20151028084752815.jpg
ペンダントの下がる際の重心の兼ね合いで
チェーンの通るところを端にずらしています
 
247_2015102808475382c.jpg
爪と銀は、接着剤で固定
 
251_20151028084755b4b.jpg
背面は、シンプルに肌なじみのいいように仕上げ
 
渕上さん オーダーありがとうございました

カード収納のあるタイプの小銭入れ         

225_20151027174842f2a.jpg
カードの収納がある構造の小銭入れのオーダーでした
 
224_2015102717484104e.jpg
横幅が約100mmくらいのサイズ感で製作しているので
カードもちょうど良いくらいに収まります
 
226_20151027174843ab6.jpg
マチが結構広く開くので、小銭も探しやすい小銭入れです
 
228_201510271748453d7.jpg
外側の小銭の背面にもカードの収納
 
小銭の内部の仕切りは紙幣の収納もできるので、この構造は
コンパクトだけど使い勝手よさそうです。
 
高盛くん オーダーありがとう

今日は就労支援施設へ訪問                 

557_20151025191458ecb.jpg
今日は、久々に就労支援施設の講師でサマンの木に訪問
サマンの木(就労継続支援B型)での革細工
リンク先でも紹介しているSO-KOさんにも施設の利用者さんたちの
がんばって製作したものなどが販売していたりします。
 
扱っている革も、型紙も、ディアストックからの提供で
使う技術などもそのまま教えていたりするので
割安で手に入れることも可能だし
何より購入して頂くことが、製作している利用者さんの
気持ちの励みになっています。
 
購入して頂いたかたも、興味を持っている方も
そこに携わって頂いているすべての方に感謝です。
 
画像はちょっと休憩中の画(笑)
 
事業の一部が社会貢献であることを目指していて
誰かの笑顔に、自分が貢献できることができているのは
日ごろ忙しくできる多くのオーダーのおかげでもあります
いい循環とか、還元で成り立っている社会だと思うので
自分もその一部の歯車
正しい努力を継続したり修正したりの日々に
感謝の日々です
 
いつも、ブログへのご訪問ありがとうございます

溶かしのペンダントをコンチョに          

218_201510240918080a2.jpg
パンツの後ろポケットの右側に入れた際に
ポケットの上にはみ出す部分に
ひし形のデザインのコンチョを取り付けるご要望で
オーダーいただいたロングウォレット
 
220_20151024091809861.jpg
コンチョの固定用のネジの頭はツルッとやわらかい平らに仕上げ
爪で回転しないように固定する構造で製作
  
221_20151024091811f1f.jpg
爪を曲げて固定
 
222_20151024091812477.jpg
シルバーの溶かした鈍い光沢の質感は
あめ色になった銀とよく合うと思うので経年変化が楽しみ
 
212_20151024091756feb.jpg
ロングウォレットの小銭入れのふたのアレンジでオーダー
 
213_20151024091757823.jpg
左右均等で、やわらかい曲線のオーバル型に
 
後藤さん オーダーありがとうございました

経年変化を見越したデザイン            

216_20151024085804054.jpg
オリジナルのロングウォレットのカスタムオーダーで
ふたの内側に打刻を入れて欲しいというご要望でした
 
211_20151024085805126.jpg
小銭入れのふたが曲線で左右非対称なデザインで
 
215_20151024090351181.jpg
使い込むとこういった経年変化後の跡がつくんだけど
 
214_20151024085806985.jpg
それを見越して、育った後の表情に絵のように
小銭入れの曲線を山に見立てて
太陽と三羽のイーグルを
山に店のロゴが入る様な配置で打刻を入れて欲しい
というご要望でした
 
205_2015102408580820c.jpg
ウォレットチェーンの連結のターンノブ
 
206_20151024085809e63.jpg
取り付け後のウォレットの内側のネジの頭を
真鍮で製作、そのネジの頭に、ご要望で亀と漢字で文字を削り入れ
 
223_20151024085816a31.jpg
取り付けごの雰囲気
 
上野さん オーダーありがとうございました

結びデザインの指輪                

196_20151023191702c11.jpg
銀の線を緩く結んだデザインの指輪のオーダーでした
 
194_20151023191701424.jpg
デザインが結んでいるので、ペアリングにも良いかもですね
船乗りが使いそうな結び方のデザイン
 
201_20151023191704a6b.jpg
こちらの指輪の線の細さは1.5mmです
1.0φmmでも製作予定
 
Mちゃん オーダーありがとう

デニムと革でウォールポケットなどを        

167_2015102218443985a.jpg
デニムを購入の際、裾上げして出た端切れを
ポケット状に縫ってて、それを持ち込んでのご依頼でした
自宅の壁に、郵便物などを入れるポケットとして
三段でというご要望でした
 
169_20151022184440982.jpg
背面も、ただ直線でも味気ないので少し曲線を
一番上の革の両サイドに、ハトメリングを固定
L字フックなどに引っ掛けて使いたいとご希望でした
 
170_201510221844411d5.jpg
もうひとつは、テーブルの横に伸びる棒に下げて
リモコンなど小物を収納したいというご要望
 
171_20151022184443c02.jpg
収納した後、口を閉めれるよう、こちらはホック付きで製作
 
172_20151022184508163.jpg
背面は、テーブルの横に伸びる棒に固定できるよう
着脱式でこちらにもホックを三ヶ所
 
173_20151022184509586.jpg
ウォールポケット同様に、背面に遊びのある曲線で製作
 
Dさん 面白いオーダーありがとうございました

銀の細工と革の長財布               

144_201510211848188ff.jpg
淡い青のターコイズをを花のデザインで包んだコンチョ
葉っぱのチャーム
名前と飾りのスタッズ
など、こだわりを詰め込んで長財布をオーダーいただきました
 
145_20151021184819bb4.jpg
名前を筆記体っぽく、希望の配置にスタッズを打ち込み
 
146_201510211848213be.jpg
アリゾナ産の淡い青色のターコイズを中央に
銀でコンチョを製作
 
147_201510211848228f5.jpg
輪郭に沿って5粒、3種のサイズで飾りスタッズ
 
153_20151021184824f72.jpg
先日製作していた小さ目のターンノブは
ウォレットチェーンではなく
この銀製の葉っぱのチャームを下げるためのパーツ
 
160_20151021184844566.jpg
財布の背面の見た目はシンプルに育つのが楽しめそう
 
159_2015102118484328d.jpg
使い勝手
内部の構造
 
154_20151021184838086.jpg
カード用の仕切りは計12ヶ所
 
155_20151021184840e2c.jpg
中央は小銭入れ
外のふたが閉まっていれば基本的にはこぼれないけど
カードを取り出す際に広がりすぎるのを防ぐ意味で
中央にホックを取り付け
 
156_20151021184841509.jpg
葉っぱのチャームの内側は、ネジ止めで頭はフラットに
こちらも銀製
シンプルな見た目で仕上げました
 
細かな希望、大まかな部分はお任せいただき
普段作っているものをこちらのブログで拝見していて
信用していただいてうれしいオーダーでした
すごく注文の受けやすいメールのやり取り内容で助かりました
 
鳥取県の山下さん オーダーありがとうございました

フェザー(大)の左右とメタルのペンダント     

051_201510181216029d6.jpg
フェザーの大サイズを左右と、間にメタルの太陽神の組み合わせで
オーダーいただきました
 
054_20151018121604c99.jpg
フェザーの大サイズは、毛並みの部分で縦幅が約60mm
今回のオーダーは、そのフェザー上に真鍮製のハートフェザー
その二つを捻った縄で結ぶ雰囲気でというご要望でした
 
055_20151018121604035.jpg
メタルペンダントの中サイズ
重さで約10gほど
太陽神の中央のベアパウも真鍮製
低予算で変えてみたい方にはこういうカスタムオーダーも可能です
 
甲斐さん オーダーありがとうございました

小さめのターコイズでペンダント           

066_20151018115446c5c.jpg
お友達とペアで小さめのターコイズを選んで
同じワイヤーワークデザインでペンダントをオーダーいただきました
 
064_201510181154456a2.jpg
左の薄い緑色は、 USA ネバダ州産 ロイストンターコイズ
右の青に水晶の結晶の入った UAS アリゾナ州産 キングマンターコイズ
それぞれの好みの石を選択してのオーダー
来店でしたら、実物から選んでオーダーが可能です
 
069_201510181154501e9.jpg
キングマンターコイズのワイヤーワーク
青色が空色できれいな印象
ワイヤーは、いぶさず、白仕上げ
 
070_20151018115559124.jpg
背面
  
067_2015101811544751a.jpg
ロイストンターコイズのワイヤーワーク
黄緑で茶色のにじみがかっこいい
こちらもいぶさず仕上げ
 
068_20151018115449af4.jpg
背面
銀の特質なので、いぶしが自然と入って溝などが黒く馴染むと
石も光と影でいい雰囲気に引き立ってくれるので
それも楽しみですね
 
さっちゃん・ちかちゃん オーダーありがとう

ナチュラル + 赤なシザーケース          

366_20151018084609e9d.jpg
今まで使っていたもののサイズ感で
シザーケースのオーダーでした
 
370_20151018084443151.jpg
シザーの本数や、コームの深さ、角度やポケットの配置など
打ち合わせして
今まで使っていたものの改良点を盛り込んで型紙に
 
400_201510180844454e8.jpg
ショルダーとウエストでも使えるベルト
細さ、長さ、穴の位置をイメージに合わせて
 
365.jpg
イメージのベルトの幅・厚みに合わせて
真鍮でバックルも製作
 
367_20151018084538971.jpg
背面に、メンテナンスのため構造を
 
368_20151018084539511.jpg
ホックを外すと掃除できるように
 
403_20151018084023004.jpg
ショルダーで試着
最終のベルトの長さ、穴の位置調整
 
402_20151018084025f50.jpg
ウエストも調整
 
406_20151018084022620.jpg
マチと正面のダッカールの固定位置に挿し色で赤
 
404_201510180840206de.jpg
今まで使い馴染んで古くなったシザーケース
このくらいいい色になってるのにもったいないけど
何かの機会に再利用できればいいですね
 
405_20151018084019ecf.jpg
馴染むの楽しみですね
がんばって育ててください
江藤さん オーダーありがとうございます

中型犬のリード                    

036_20151017202728339.jpg
ちょっと贅沢なペットのリード
中型犬用にとオーダーいただきました
手元が三つ編みのタイプで、真鍮製のリングを
接続の間に入れ込んで、可動の劣化の少ないつくり
 
037_20151017202730bb4.jpg
もうひとつは、普通の使用
約3mmほどの厚みの革で製作しています
 
三つ編みの方は、手首になじむ感じで気持ちよい感覚でした
色んなご要望お待ちしております。
普段使っているものを、あと少しこうだったらなぁ
など、ご相談ください
 
オーダーありがとうございました

小さめのターンノブ ウォレット用のパーツ        

389_20151016192159f1f.jpg
財布に取り付ける、ウォレットチェーンをつなぐ接続金具
銀で製作したり真鍮で製作したり
希望に合わせて作っているパーツ
小さく製作して欲しいというご要望でした
 
390_20151016192200249.jpg
いつもだと、約3mmφのリング
今回製作したのは、約2mmφ
 
391_2015101619220246f.jpg
ネジも少し細めのもので製作
希望に合わせて、些細な部分にこだわって
自分だけのオリジナルのご要望も有難いです。
 
オーダーありがとうございました

ベルトの製作と、銀製のバックルの加工

178_20151015185326523.jpg
ずっと使っていたベルトの細さが嫌で、持込で
そのベルトに着いていたバックルを再利用で
見た目のデザインは変えず加工して使いたい
というオーダーでした
 
180_20151015185329eaa.jpg
もとの画像を取り忘れたのでないのですが、
ベルトの幅は30mmくらいだったものを、
バックルの加工の限界で約38mmで作り直し
金具の取り付けをデザインが崩れない程度の
いっぱいのところまで広げて修正
 
179_20151015185328b96.jpg 
ベルトとバックルの固定は縫い留めで
 
182_201510151853314e5.jpg
もとの画像撮っておくべきだったな・・・
もともとは、ベルトは黒くて細目の約30mm幅だったし、
バックルはそのベルトの幅用の金具の取り付けで
それを加工したって感じです
 
183_201510151853321cb.jpg
ウエストのサイズも、現状に合わせて製作
 
新納くん オーダーありがとうございました

革と銀のフェザーのバングル             

388_20151014182014f75.jpg
シルバーで作ったフェザーを、革に着けたデザインの
バングルのオーダーでした
以前製作したものを参考にご注文いただきました
参考記事 :  フェザーを着けた革のブレスレット 
 
417_20151014182012548.jpg
内側に来る部分を少し細めに、革の輪郭は縫って
というご要望で製作
 
419_201510141820130e4.jpg
革が、飴色になってきたら渋いでしょうね
 
神奈川県の松尾さん オーダーありがとうございました

逆甲丸の指輪

378.jpg
外側にそらせた逆甲丸という形状の指輪に
中央からやや外して太陽とクロスした矢を
スタンプしたデザインのオーダーでした
 
380_20151013183927836.jpg
指の外側になる方の幅が約10mm
手のひら側の幅が約7mm
太陽の粒を真鍮で製作
 
379_20151013183926586.jpg
指を揃えたときに、柄がやや見える位置
面白いオーダーでした
 
神奈川県の松尾さん オーダーありがとうございました

B5が収まるクラッチバッグ             

353_20151010111642a4d.jpg
B5くらいの冊子や書類が入るサイズ感のクラッチバッグ
青とナチュラルでというご要望でした
 
346_20151010111643471.jpg
曲線や色の配置を打ち合わせ
 
347_20151010111644a8e.jpg
背面にもポケットがある構造に
 
348_20151010111646b31.jpg
背面の下にあるだ円にお店のロゴを
 
355_201510101116473e4.jpg
クラッチバッグを持つ際の指の引っかかりにというご要望でした
 
349_20151010111748b29.jpg
内部もシンプルです
 
350_20151010111750f60.jpg
どこかにピンクを入れて欲しいというご要望もあり
内部に2本入るペン挿しに使いました
 
サイズは、横幅が約300mm
縦幅が約200mm
でした
 
佐藤さん オーダーありがとうございました

5mmの厚みの長財布                  

344_20151010103321e2b.jpg
カードと紙幣が収まる薄い財布を
全体が黒で中に少し赤で
というオーダーでした
 
337.jpg
薄く見栄えのするシンプルな構造を考えて
厚みに合わせて糸も割いて細く
 
338_20151010103323c9c.jpg
赤と黒の配置
黒はブライドルなのでしっとりした質感
 
339.jpg
厚みが約5mmの財布に仕上がりました
縫い目も普段より細いし黒い糸
 
340.jpg
カードを縦に三枚入るポケット
 
342_201510101033391ca.jpg
全体の長さが約185mm
畳んだ幅が約90mm
スーツで使うシーンで、ポケットに入れてもかさばらない厚みじゃないかな
  
343_201510101033406af.jpg
佐藤さん オーダーありがとうございました

いい方に変わりながら                 

130_20151010094250561.jpg
商売を始めてすぐの頃を思い出すと、今が在るのが有難くて感謝しかない
始めて間もない2004年くらいからのお付き合いになるお客さん
俺は、忙しいと口にして
このところ日々あわただしくさせて頂いている有難い日々で
色々と苦しい時期があったねって、お互いにゆっくりでも成長できてるねって
無心に何か追い求めてるお互いの姿に刺激の在る話をしている時間
 
110_20151010094251569.jpg
歴代の革財布
あなたが作るものが長く使えるのはわかっているけど
自分にある考えのもと、作り変えてきているんだよね
って
そんな話を聞かせてもらいながら、この財布作った頃は・・・
とか、思い出話しながら革製品のオイルメンテナンス
 
114_201510100942534c4.jpg
メンテナンスが終わって、乗り付けた車のボンネットに
歴代の財布と記念撮影しようって
粋なうれしい言葉
 
117_2015101009425489a.jpg
チェーンとか、塗装に傷が入りますよって言って
どうせ消耗品なんだしって潔い感じが笑いに変わる時間
 
122_20151010094322700.jpg
 
126_20151010094324c54.jpg
 
124_20151010094325581.jpg
 
125_20151010094327f06.jpg
 
128_201510100943360f5.jpg
向上心に大切なのは正しい努力と諦めない気持ちだなって
帰っていく白い曲線美にいい刺激を受けました
 
佐藤さん いつもありがとうございます

Kを切り抜いたデザインで               

412_20151009200316bc3.jpg
アルファベットのKを切り抜いたキーホルダーは出来ないかという
お問い合わせからの製作でした
 
407_20151009200312910.jpg
表面を黄色に、どこかに星座でふたご座をあらわす文字を入れて
 
408_20151009200313cc2.jpg
背面は赤い革でというご要望でした
 
409_20151009200315a74.jpg
革を三枚重ねて貼って、少しグラデーション的な横からの見た目で
というご要望もありました
三枚重ねて張り合わせ、約5mm弱ほどの厚みに
しっかりした硬さに仕上がりました
長く使ってもらえるといいな
 
浜田さん オーダーありがとうございました 

B5のノートカバーと一本だけ入るペンケース        

333_2015100819142304d.jpg
使っているペンを一本だけ入れるペンケースと
B5サイズのノートを包み込む
必要最低限の雰囲気なカバーのオーダーでした
 
324_20151008191359247.jpg
ノートカバーはナチュラルで製作
ディアストックの使っているナチュラルの革は
経年変化的には、赤っぽく焼けて育つ
なので、いわゆる”飴色”ってのが楽しめる革を使っている
 
325_201510081914006d5.jpg
この頃多いご要望がこの感じ
深めのポケットで覆える包める構造で製作
 
326_201510081914024c7.jpg
開いた右下に店のロゴを打刻
 
328_2015100819140324b.jpg
ノートカバーの背面もシンプル
 
331_20151008191420e8b.jpg
私用するペンの長さと太さを聞いて打ち合わせ
全体が隠れて、緩過ぎない収納
というご要望でした
 
332_20151008191422ed8.jpg
メールで注文だったんですが
ノートカバーだと、中に入れ込む予定のノートのサイズを
幅の長さ
縦の長さ
厚み
を教えてください。
細かなご要望などあれば、詳細の希望も一緒に添えてお願いします。
 
福岡県の山口さん
オーダーありがとうございました 

一眼レフカメラのネックストラップ           

269_2015100719204533c.jpg
一眼レフカメラのネックストラップのオーダーでした
 
262_2015100719202871e.jpg
もともと付いてあるものを基準に、革の幅や
首に当たる部分を可動式に製作
 
263_201510071920295c5.jpg
希望の文字を打刻
 
264_20151007192031068.jpg
可動部分の革の内側は、少し厚めの革を使用
 
265_20151007192032da2.jpg
カメラの金具と連結
 
266_20151007192034bc3.jpg
革の硬さや色など落ち着いてくると
もっとこだわりがしっくり来てカッコ良さそう
 
267_20151007192044607.jpg
高盛くん オーダーありがとう
 
212_201510071932443b9.jpg
ふざけて書いた記事に、あんこ的な差し入れもありがとう(笑)

ミドルウォレットと銀製のコンチョ           

258_20151006191147823.jpg
ミドルウォレット 約14cmほどの長さのウォレット
デニムのポケットなどから、頭がはみ出してしまうのを嫌う方に
ニーズのあるサイズ
銀製の約25mmφのコンチョを付けたアレンジのオーダーでした
 
257_20151006191146634.jpg
ホック留めなので、バッグに入れる使い方でも
中身の散乱は防げます
コンチョはネジ式の固定なので、飽きたら取り替えも可能です。
 
259_20151006191149a4e.jpg
中身は、左に小銭、右にカード
 
260_201510061911505d6.jpg
カードは一枚ずつの仕切り3枚分と、まとめて入れるポケットの構造
 
261_201510061911522f5.jpg
小銭はマチのないシンプルな構造というご要望でした
  
佐藤さん オーダーありがとうございました

10月11日の営業時間                

095_20151007101336f4c.jpg
作りかけてた生まれ年のXS650
ようやく普通に走れるくらいになりました
 
時間に余裕ができたら、お客さんたちとツーリング組んでみたり
そんなのも考えてみてます
中々、月曜日の定休日って、休みが合うよって方も少ないので、
休みが合いそうな方からのお誘いもお待ちしております。
 
10月11日の日曜日は、お客さんたちとキャンプミーティング参加のため
2時くらいまでの営業です。
7年ぶりのバイブスミーティング参加
会場で会ったら声かけて下さいね
 
2時以降のご来店予定でしたらすみません…
 
宜しくお願いします

142_20151007101837e0c.jpg
リンズモーターサイクルのリンタロウさん
 
768_20151007101838588.jpg
サティスファクションの山さんとスタッフの皆さん
 
整備調整ありがとうございました!

インスタグラムでも 

いつも閲覧いただきありがとうございます
 
ブログで掲載している記事は、過去に製作したものを
少し遅れて掲載しております。
 
頻繁にではないですが、インスタグラムで掲載する画像などは
製作風景や、私用の記事などのリアルタイムな記事です
 
気軽にフォローやコメント絡みお待ちしております^^
 
こちらのブログの左下にリンクがありますので
そちらからでも、閲覧可能となっております

急ぎのオーダーへの対応が・・・

いつも、数多くのユニークなオーダーありがとうございます!
 
本日、オーダーの数がお応え出来る限界を超えてしまいました
 
ありがたいことですが、急ぎの対応は明日より受け付けれないかも
現在、オーダー頂いてからの納期は最低でも2ヶ月ほどいただく状況
『特別急いでいないのでゆっくりで構いませんよ。』
という感じのオーダーですとありがたいです。
 
クリスマスプレゼントなど考えている方の対応は
今年は厳しいかもしれない・・・です
 
11月・12月のオーダーを検討されている方は、
対応できない場合がありそうです。
 
一応あらかじめご了承ください

サプライズなど誰かを喜ばすためになどは、
できる限り対応したいとは考えています! 
 
感謝でいっぱいです ありがとうございます!

バックルも革で包んだベルトの製作                        

314_201510031920588a4.jpg
バックルもベルトと同じ革で包んでほしい
そんなベルトのオーダーでした
 
276_201510031920493e0.jpg
約30mm幅のベルトに合わせて真鍮でバックルを製作
これが革に包まれた内部の金属部分となる
 
277_20151003192050e86.jpg
革で包んで縫い上がった大きさを考慮したサイズ感で製作
 
315_20151003192100289.jpg
バックルの内側も可能な限り革で包んで製作
 
317_20151003192101ac7.jpg
やわらかい雰囲気になるので、コバはあえてツルツルに仕上げず
スエード仕上げ
 
千葉県の渡辺さん オーダーありがとうございました
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31