メガネケース

2513_201501271045384c8.jpg
「姪っ子の誕生日に、サプライズで、以前プレゼントした名刺入れに合わせた
色の組み合わせで、メガネケースを。 名前とクローバーも入れて下さい。」
と、オーダーいただきました。

2512.jpg
外側が赤色で、内ふたとマチ、鼻あてがナチュラルっていう色の組み合わせ

2511_201501271045381a5.jpg
数年前に本人がオーダーして製作したのが、この色の組み合わせの手帳カバー

その後、プレゼントでと、
同じ色の組み合わせでプレゼントオーダーで製作した名刺入れ、
そして、同じ色の組み合わせのメガネケースをもらうって感覚は、
もらう方にとっては、身の回りのアイテムが同じ感じになって楽しいだろうな

2514_20150127104538c60.jpg
そして、次の年は何をくれるんだろうって、ハードルが上がるんだろうな(笑)

椎原さん オーダーありがとうございました
スポンサーサイト

スカルヘッド の ペンダント 片目のウイリー風

2550.jpg
幼少期、影響を受けた映画がグーニーズ
片目に宝石を埋め、眼帯で覆われた骸骨が片目のウイリー
海賊船の船長
ずっと好きなモーチーフのひとつ

2548.jpg
インパクトのある骸骨の頭のペンダントが欲しいとオーダーいただきました。

2551.jpg
チェーンが通るところ見てなんとなくわかるだろうけど、首に下げたら真横を向く。
片目にルビーを埋めているので、前後を逆に着けると表情も変わって面白い感じに

2555.jpg
傷や燻しが進めんでエイジングを重ねていったときの
古い質感とか似合うんじゃないかな

2556.jpg
銀の塊だと重いので、中は程よく抜いています。

衛藤さん オーダーありがとうございました

猪の牙 ペンダントに

持ち込みの猪の一対の牙を、加工して欲しいとオーダーいただきました。
真鍮でキーホルダー
銀製でペンダントにという依頼内容で、雰囲気はなんとなくでお任せでした。
2519.jpg

はじめはこういう感じで
2520.jpg

長いので、適当に長さ切って、あとはお任せします ということで、
切って、切り口に合わせ、被せを製作。
2525.jpg

まず真鍮製で、ワイヤーワークにオニキスを
2528.jpg

オニキスの輪郭を八方位刻んで黒い太陽のシルエットに
わかりにくいけど、ワイヤーは、真鍮と銅をねじったワイヤーを製作してみた。
2529.jpg

続いて、シルバーで製作の、ペンダント
2530.jpg

太陽とイーグル、その両サイドにクロスアロー
2531.jpg

チェーンが通る部分を斜めにしたのは、重心の兼ね合い
2532.jpg

ロゴを削り仕上り。
2533.jpg

色んな要望お待ちしております。
2538.jpg
オーダーありがとうございました

ウォレットロープ ウォレットコード

ウォレットロープを平たい革でシンプルな感じで作るオーダーでした。
シルバーの部品と、真鍮のDカンを製作して、部品を、まず両サイド分2つ製作。
022_201405201818468ba.jpg

ベルトに使う厚みのある革で、銅のリベットで固定。
024_201405201818469e8.jpg

佐藤さん オーダーありがとうございました

キーホルダー 色の組み合わせ

お友達同士で、その人の雰囲気に合わせたカタチ、色、文字で
キーホルダーをオーダーいただきました。
088_2014033011510590c.jpg

背面は、飴色の色の変化を楽しめるナチュラル色に統一
真鍮製の音符もお揃いで
090_20140330115105f21.jpg
高木さん オーダーありがとうございました


つづいて
だ円で、近い色を組み合わせたパターン
095_2014033011510593d.jpg

黒と焦げ茶を合わせた感じはこんな雰囲気です。
黒やこげ茶は硬めの革なので、文字を入れたり、タガネの柄も入りやすいです。
参考にしてみてください。
096.jpg
辛島さん オーダーありがとうございました

女性用ロングウォレット 一部色換え イニシャルスタッズ

ナチュラルのロングウォレットをベースに、少しカスタムのご依頼でした。
外ふたに、イニシャルをスタッズでドットで入れて
070_201405201839381f0.jpg

内部は二箇所赤を入れ
073_20140520183937d95.jpg

たたんだ際に、少し横から見える感じのデザインでのオーダーでした。
075_20140520183937ae5.jpg

脇田さん オーダーありがとうございました

小銭入れ 黒と焦げ茶のコンビ

カードも収納できる機能をつけたデザインの小銭入れのオーダーでした。
610_20140916210300fb5.jpg

色は、外観が黒で、中の仕切りだけ焦げ茶に
内ふたに文字を という要望でした。
608_20140916210145794.jpg

マチも広めなので小銭を探しやすい
607.jpg

背面には、よく使うカードを入れられるポケット
605_2014091621014232e.jpg

仕切りを作るとこんな雰囲気になります。
参考にしてみてください
604.jpg

オーダーありがとうございました。

小型犬の首輪とリード & 真鍮のチャーム

小型犬のリードと首輪のオーダーでした。
641.jpg

金具などの部品は、使っているものから外して流用
真鍮製のネームチャームは、イメージを聞いて切り抜いて製作しました。
642.jpg

背面には誕生日
革にも刻印しています。
革の刻印は、うっすら消えるかも知れないですが・・・
644.jpg

工藤くん オーダーありがとうございました

女性のオーダー ロングウォレットを育てたい

経年変化を楽しむ女性のお客様増えています。
柔らかなシルエットに、真鍮製の金具を製作して、ベルトでとめている風な
デザインのウォレットをオーダーいただきました。
662.jpg

フタを閉めていれば、逆さに持つわけでもないので、小銭にフタを設けなくていい
すっきり使いたい
内部は、容量と見やすさ
そんな言葉をカタチにしていったのがこのシンプルな感じ
つまんでいる部分に小銭が入る。
660_20140916211202927.jpg

ベルトなのにボタンを取り付けている。
開閉の固定はホック式
661.jpg

一見バックルだけど
656.jpg

ネジで固定するコンチョになっている
そんな部品を製作してみた
658.jpg

外観はこう見えるんだけど
663_20140916211201c1e.jpg

実はダミー
コバ処理も、毛羽立たせた質感に仕上げほしいとの要望でした
664.jpg

経年変化とか、育てるって楽しいとか、
女性にも、女性らしく持てる
手縫いのナチュラルの製品とか、真鍮とか金属のエイジングとか
ワクワクしてもらいたい。

佐藤さん オーダーありがとうございました

ロングウォレット マチのあるタイプ

内容量があるデザインの財布のオーダーでした。
691.jpg

693.jpg

696.jpg

695_20140916212245249.jpg

694_20140916212245b39.jpg

清水くん オーダーありがとうございました

ツバメのシルエットチャーム

古い銀貨の作り方をイメージした製造工程で製作したシルエット
ツバメに興味を持っていただいた方から、チャームにしたいというオーダーでした。
2195.jpg

小さいけど、いびつな丸さが古めかしくて、なんかいい存在感でした。
サイズ的には、丸の横幅が7~8mmくらいでした。
2194.jpg

オーダーありがとうございました

真鍮製フック スカルカスタム

ウォレットチェーン(真鍮製)のカスタムで、フックの先にスカルを乗せるオーダーでした。
 
2518_20141228192039176.jpg
 
色が腐ってきたときに、銀で溶接している茶色に見えるにじみの部分の変色が
楽しめる部分かと思います。
2517.jpg
 
布に擦れる部分と、そうでないところの輝き方が面白い真鍮のチェーンは、
ショーケースで見るイメージと違うので、それも楽しめる素材です。
2516.jpg
 
オーダーありがとうございました

小銭入れ ふたのアレンジ

小銭入れのふたを、「小銭の取り出し方」の視点で、別のパターンの構造の依頼でした。
2506.jpg

ノーマル
今まで作っていた普通のタイプ
2507.jpg

こうやって、底にまとまった小銭を探して使う感じ
マチを広く取っているので使い勝手がいいです。
「カードを入れたい。」「紙幣も入るようにしたい。」
などの場合は、また別のタイプがあります
2508.jpg

今回改良した型
手前のフタで流れ出た小銭を受け取り出す形状。
2509.jpg

要望に合わせ改良いたします。
2510.jpg

小手川さん オーダーありがとうございました

キーケース ワンポイント色換え

キーホルダーの一部分の色をピンクにしたいというオーダーでした。
2504.jpg

カメラのレンズが汚れていたことに後々気付きまして、イマイチなピントがぼけてる・・・
2505.jpg

Mさん オーダーありがとうございました

小銭入れ ワンポイント色換え

小銭入れの普通な感じで、少し何か違う感じにしたいとオーダーいただきました。
2476.jpg

背面に店のロゴを刻印
2477.jpg

中を開いたときの内ふたを赤にしたいと要望をいただきました。
外観が飴色に育ってきたときの、赤との相性も楽しみな組み合わせでした。
2478.jpg

河野さん オーダーありがとうございました

ペンケースと名刺入れ 赤と黄色のコンビ 

ペンが6本入る容量のペンケースと、名刺入れを、赤と黄色でオーダーいただきました。
2461.jpg

少しだけ外観を遊び、右下に名前を入れて
2465.jpg

マチと、内フタと、中に一枚仕切りを入れて、その部分を黄色に
外観は赤で
というオーダーでした。
2464.jpg

ペンケースも、名刺入れとお揃いの配置の色使いで、ギボシ留め
2471.jpg

ペンが6本入るサイズで製作
2475.jpg

背面に店のロゴを刻印
2470.jpg

KAIさん オーダーありがとうございました

バッグ 書類とか入るサイズ

持込の書類がはいる、深さと厚みと幅を指定で、バッグのオーダーでした。
2452_20141228181339748.jpg

飴色になったとき、シンプルな艶が欲しいというイメージも考慮し
シンプルな見た目
2453.jpg

ロゴを縫いつけで、スタッズを、指定したイメージに打ち込み
2454.jpg

底に直接ダメージがいかないよう、底鋲も
2455_2014122818133842b.jpg

おざわさん オーダーありがとうございました

石持込でリメイク メノウ

お母さんが、持っている石をリメイクして欲しいと、預かってきました。
と、リメイクのオーダーでした。
2228.jpg

そんなに光を通す石ではないけど、軽量化って意味での肉抜き
2229.jpg

製作途中
石の輪郭に沿う枠を製作して立てて、輪郭を覆うデザインを計算して打ち込んでいく
2212.jpg

余分な部分を切り取る
2214.jpg

タガネでつけたデザインを、より引き立たせるため、エッジを刻んで
2216.jpg

改めて、石の座り具合を確かめ
2218.jpg

がたつきないよう収まるかチェック
2219.jpg

ちなみに、同じ雰囲気で、真鍮で製作すると
2220.jpg

吉成さん オーダーありがとうございました

銀婚式 両親へ

銀婚式を迎える両親へ、おめでとう ありがとうのプレゼント

片面に、この日を祝う文字を2449.jpg

もう片面には、結婚記念日を刻印
あと、寄り添う二人のイメージでクローバー
2450.jpg

手に握りこめるサイズ感は、持ちやすくてちょうどいいサイズに作っています。
2451.jpg

末永くお幸せに
しまちゃん オーダーありがとう

ターコイズ ワイヤーワーク しずく型

しずく型のアリゾナ産ターコイズのペンダント
2296_20141228172915d78.jpg

よく興味をもたれる、石をどう固定しているか2233_2014122817291761d.jpg

で、こんな感じに、革の粉を敷いて、角度とか高さなどを調整して
2235_201412281729173b6.jpg

枠を均等に倒して押さえつけています。
2237_2014122817291615c.jpg

全部倒し研磨したら、こうなります。
下から押し上げるクッションの革と、押さえ込む枠(ふくりん)で固定されています。
2294_2014122817291696a.jpg

ワイヤーワークとスリーショットデザインの、製作終盤の風景でした。
2303_20141228193059ea2.jpg


安達さん オーダーありがとうございました

細いフェザーのリング

細いフェザーのデザインの指輪の製作
2298.jpg

毛並みを一本づつ、こんな感じに打ち込んで
2260.jpg

展開図ではリアルさのないフェザーになります
2264.jpg

接点を合わせ、サイズを調整して
2272.jpg

ロウ付けして、研磨して
2301.jpg

できています。
2302.jpg
オーダーありがとうございました

つち目柄 コンチョの製作

つち目柄のコンチョの製作風景

2307.jpg

2274.jpg
板に糸ノコで切るための、ガイドとなる線をけがき

2277.jpg
切っていく

2278.jpg
表面を、金づちで叩いて、凹みの模様を付けて

2279.jpg
裏側から打ち出して、ドーム状に膨らます

2285.jpg
ネジを付けたり、画像のような丸カンを付けたり、用途に合わせて
取り付け部分を付ける。

コンチョ製作の作業工程でした

大き目のモバイルケース コンチョ紐留め

銀で製作した、つち目柄のコンチョを取り付けて、ひも留めの固定開閉式のかたち
携帯とパッドの間のサイズの、大きめの携帯を入れたいという要望で
ポケットとか、カバンにに入れたくない
腰に下げたいという要望でした。

2346.jpg

2349.jpg

2351.jpg

2353.jpg

2354.jpg

2357.jpg

2396.jpg
今川さん オーダーありがとうございました

真鍮とルビーのボディーピアス

2332.jpg
雑な雰囲気で、真鍮で、五枚の花びらで、中央にルビーで
背面は14ゲージのねじ込みのボディーピアスで。
そんなオーダーでした。

2334.jpg

2335.jpg
サージカルステンレスのピアスを切って、背面に差し込んで接着しています。
溶接ができないので、接着材の固定にしています。

2336.jpg
Kさん オーダーありがとうございました

取り扱っている革の色

2414.jpg
革の色のサンプル画像です。
扇に広げた一番左の切っている革の色が、ナチュラル
飴色に育つ前の状態の色味です。
下に敷いている茶色の革は、元々こんな色です。

2415.jpg
その他の色は、染色されたものを仕入れていますが、
その染色具合で、若干色味の差があったりします。

見られている画面の環境で、本来の色の雰囲気に見えていない場合もあると思います
なんとなく、参考にしてみてください。

2015年 仕事始め

あけまして おめでとう ございます

2015年
平成27年
1月6日の本日から、仕事です。

作業台や椅子を眺めながら、今年も終わったなぁ・・・からの、
さぁ、今年も頑張ろう ってリセットまであっと言う間

年々、365日が短く感じるこの変化も、充実しているせいなんだろうな
色んな縁に、いつもいつも感謝しています。
ありがとうございます。

小さなことの積み重ねで、広がっていく輪を、木の年輪のように感じ、
見栄えだけに意識を置かず、自分の足元見失わないよう、
笑って過ごせる新しい一年にするために、
出会った縁を大切に

いくつもの、小さな物語の名脇役作りって仕事
今できることで楽しませることを楽しみたいと思います。

いつもありがとうございます
今年も宜しくお願いします
11.1 100
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31