銀のベビースプーン ペンダント

生まれてくる我が子へプレゼント。
シルバーのスプーン。
いわゆるベビースプーンのオーダー。
銀のスプーンって、・・・たしか、ヨーロッパだったかな?
食べ物に不自由しないって意味で、魔よけとかお守りとしてプレゼントされるとか

って、2012年初め頃のお話・・・

たまたま、製作のイメージが、フワフワぶれているときに、
山村製靴店の山村さんとこに遊びに行って、色々話しながら
見せてもらった北欧の家具や椅子を掲載した本。
美しい曲線に魅せられ、デザインし製作したベビースプーン。

12.1 216
銀は光を利用すると、やわらかさがすごく引き立つ不思議な雰囲気を持っていて、
潤っている質感っていうか、しっとりした存在感を
どうやって引き出すかを、結構作るときにイメージしたりしてて、
小傷で光は鈍くはなるけど、
銀の持っている奥行きをもっと引き出したいって、製作の際には、いつも想っていたりします。

12.1 158
考えないで、手に任せる感覚で製作するような、
目で見たモノを感じたままに、
視野を別のものに向け、良い感覚を吸収したら、
独自のアウトプットにも反映できるんだろうな
そのままじゃなく、自分を乗っけれることに意味を持たせなきゃだけど。

12.1 159
人の表情もだけど、左右が対称じゃないから美しかったり

12.1 212
画像で伝えにくい反射する光や色や影の映り方
銀の持つ曲線の美しさをもっと追求してみたいって、
作りながら感じた製作でした。

12.1 210
DさんNさんおめでとうございます♪
オーダーありがとうございました。

・・・
って記事でした。
下書きでした・・・。


144_201409271038437c7.jpg
あれから二年半ほど経ち、新たなご依頼でベビースプーン
2つ
男の子と女の子の双子が誕生したので
ということで

148_2014092710384275f.jpg
兄弟でお揃いで身に着ける情景を意識し妄想してみて、
弟と妹の分、少し軽く、三人並んだ感じが可愛いかな
って、小さめに製作。

152_20140927103842a95.jpg
サイズの感覚 若干の違いですけど・・・。
以前納品した兄の分も磨き直し。

百日(ももか) お食い初めに着けてあげたいというオーダーでした。
間に合ってよかった

DさんNさん オーダーありがとうございました
改めて、おめでとうございます!
スポンサーサイト

スティード ツールバッグや真鍮パーツを製作

ブログ下書きのままだった・・・
数日は、そんな、過去の書きかけていた記事をUP予定

066.jpg
2012年の初めに納車された、佐藤さんのスティード。
ツールバッグと、真鍮パーツの製作を、納車の際にご依頼いただきました。
ちなみにシートは、俺のスポーツスターに最初つけてたもので、4ヶ月じゃ出せないアジがいい感じ。
全体的なヤレ感もいい雰囲気なスティード
車両は近所のmotomatto製。
ミットステップってところが渋い!

021.jpg
上の画像は取り着けた後だけど、これが実物。
真鍮でバックルも製作しているカスタムな品です。

059.jpg
さすがに取り付け箇所がないので鉄の板棒を加工しまして、リベットで固定。
この後、ステーにも穴を開けて、バッグの裏にステーを渡して4点留めして固定しています。

0061_20140924155233f19.jpg
シート下に移植されたライトのスイッチ。
スイッチのバーの先端のプラスチックが消失・・・
ってことで、真鍮で製作しました。さりげない。

0027_2014092415523263e.jpg
あとは、メーターステーを改良。↓

067-2.jpg
曲線でデザインし真鍮で製作した一点モノです。
一枚板から加工してすっきり仕上げました。

065.jpg
真新しいバッグが、まだ合成写真みたいだけど(笑)
野ざらしで、育てて焼けて、シートみたく飴色になってオーラを醸すようになるまで、
楽しんでください色々と。

佐藤さん、オーダーありがとうございました。

・・・。

そんなSTEED400ですが、現在車検切れ、書類などももちろんあります。
現在は、下の画像の雰囲気。
その他パーツも合わせて、えー!って言うような破格で譲ってくれるそうですよ。
欲しい方がいましたら、ディアストックにお問い合わせ下さい。
08.jpg 09.jpg 10_20140924160733ac7.jpg
11_20140924160733a89.jpg 12_20140924160732933.jpg
バッグは、二号機へ移植のため、外されています。

曲線的なハーフウォレット 真鍮製コンチョ

「今月ブログ書いてないよね w」
お客さんに言われて、ハッ! と w
浦島太郎のように、楽しい時間、満足している時間は早いとの教えのように

いゃね、今月は、クリスマスだっけ??
ってくらいに忙しいわけなんですょ・・・
こんな慌しいときは、いつも・・・仕事の・・・ない頃を・・・振り返る
・・・嗚呼ナンテシアワセダ
ありがとうございます
これを表現できる還元は仕事で致すっす

2432.jpg
このオーダーは、
全体的に丸さを、でも、機能性は損なわない程度に。
古びた感じの、真鍮製の直径25mmくらいのコンチョを、飾りで中央に。
小銭は別に持ちます。
というオーダーでした。

2433.jpg
左に、余り使わないカード 1ポケット
右に、よく使うカード 3ポケット

2434.jpg
紙幣の収納
外側は、2枚を張り合わせているので、紙幣のすべるもツルツルで心地よく
経年変化においては、かっちりと、張りのある作り
こうすると、シワが入りにくく、きれいな艶が出しやすい。

2436.jpg
お店のロゴの配置

2437.jpg
製作も、一人ひとりのあったらいいなって要望を具現化するお手伝いなので、
作り手も大変だといわれますが、
想像して、真っ直ぐにそれが欲しいとイメージをくださる方の思考も凄いと感じる。
作り手は、そんな意思やイメージを拾う努力を怠らないのも、仕事
そのモノができて俺が製作努力が終わっても、
それを手にした人にとってのそれは、まだ始まり。

持つ人、手に取った人と旅をする
その方の人生の名脇役であること。
主観は、ものの視点だけど、大切にされていてほしいからね
って想いながら今日も製作に勤しむのでした とさ。

羽田くん オーダーありがとうございました
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -