シルバーのカフス & シルバーのタイピン つち目柄

093_2014052018513652f.jpg
「息子の結婚式に着けたい。」
と、シャツの袖に着けるカフスとタイピンをシルバーで製作するご依頼でした。
柄は、つち目デザイン

091_2014052018513626e.jpg
フォーマルにも、こだわるお父さんってステキです
式が終わっても、日常的に使えるものだし、ここぞの場面では研磨のご依頼をいただければ
再び輝くし、輝かないのもいぶし銀の魅力

表情の持つ魅力を色々楽しめるのも銀という金属の魅力

094_2014052018513585a.jpg
何かのきっかけで来店していただき、
出会ういろんな方のこだわりを、一人ひとりのこだわりを、具現化するお手伝い
楽しいけど、製作に追われている日々に、事務的な、作業的な仕事にならないよう、
いい仕事、正しい努力、いい心の芯の立ち居地で、いろんな人に喜ばれる製作を
日々、そう考えながら、愚直に

慶びの席での、いい脇役になれてたらうれしいな

植木さん オーダーありがとうございました
息子さんのご結婚おめでとうございます
スポンサーサイト

銀製のボタン 靴職人からの依頼

129_20140520192703e9e.jpg
大分市の靴職人のお店”山村製靴店(やまむらせいかてん)”様よりオーダー頂きました。
製作する靴に片側3ヶ所ずつ、取り付ける予定のボタンとバックルを、銀で作って欲しい
というオーダーでした。

131_2014052019270359e.jpg
凹凸をつけて、銀の軟らかい光り具合のボタンに

133_20140520192702564.jpg
サイズが約10mmφくらい

132_2014052019270213a.jpg
実用性の製品だけど、アクセサリーにしても可愛いし、
財布にコンチョの代わりにボタンにしたり、
そんなオーダーも可能です。

031_20140717123622508.jpg
こちらは別の靴に着ける銀製のバックル
市販品のサイズを、銀で少し改良してのご依頼でした。
左が銀製

033_20140717123622b12.jpg
銀は、滑らかな曲線の光沢が活きる金属
これも、左が銀

034_201407171236226e4.jpg
これは裏側で、左はメッキされたもの
右が銀。銀は、使っていくと、いぶしが入って影ができて
立体的な奥行きが他の金属にない渋さだと思う。


252_20140717124920fb9.jpg
こちらは、また別
線が太めのバックルのご依頼

253_2014071712491915b.jpg
『製作している靴に、どんな曲線があれば活きるのか。』 そんな打ち合わせをしていて、
銀を使うからアクセサリーのような自己主張より
本当の脇役の、なのに靴を引き立たせる存在感ってバランスに、
日頃考えるよりもう少し深い、「製作すること」の、楽しさを感じたオーダーでした。

254.jpg
誇らしく胸を張りがちのブランド物と感覚の違う、おしとやかな個性みたいな
言葉が出てこない言語のキャパの無さにもどかしく思うけど・・・

255_201407171249195c1.jpg
単純に、いい靴に合うバックルに、市販品でも事足りるけど、
こだわるのも面白いし、かっこいいのでは?って部分の遊び

ゴールとか個人の満足とか、永遠に無いんだろうけど、今の欲求に応えれたらいいなぁ


ご依頼いただいた靴職人のサイトへのリンク
山村製靴店
URL : http://www.yamamuraseikaten.com/

自分の足に合う靴を、靴職人に、あつらえてもらう
なんとも贅沢なステータス
身の丈が、そこに見合う大人の遊び
職人も、オーダーするお客さんも、全てがかっこよく映るお店です。

山村さん オーダーありがとうございました
またのご依頼も、お待ちしております。

 お問い合わせ

ご来店が難しい場合にはメールでの打ち合わせなどもしております。
>> ディアストックへメールでお問い合わせ
 
県外からのご注文の場合、郵送も可能です。
支払い方法は、 ゆうちょ振込での対応になります。
 
   
『 お問い合わせの際は以下をご確認下さい。 』
 
メールでのお問い合わせには、
営業日24時間以内に返信しております。

携帯電話からのお問合せの場合は、
受信設定の兼ね合いで返事が届かない場合があります。
(※の項目をご確認ください。)
 
(※受信設定を変更する もしくは PCなどからお問合せ下さい。)
(※月曜日は、定休日のため確認はできないので翌営業日にないます。)
(※メールアドレスに ... などドットが繋がってあるメールへの返信は
 エラーが発生し、送ることができません。)
 
返信がない場合は、直接お電話ください。
 
返信の件名は、
「 ディアストックです 」と、記載しております。
件名を変更せず、ご返信いただいて構いません。
 
 
簡単なお問合せ方法は、
ブログ PCビュー で、左のカテゴリにある灰色の
[ お問い合わせフォーム ]
をクリックしていただいて、お問合せ下さい。
 
直接メールの場合の宛先は、
アドレス dearstock@oct-net.ne.jp
◆お名前:
◆返信先アドレス:
◆件名: お問い合わせ
◆お問い合わせ内容: (〇年〇月〇日 「記事のタイトル」 を見て。)
などを、お知らせ頂くと打ち合わせしやすいです。
 
こちらが読み落としている場合もあるかも知れません。
営業日24時間以内の返信が無い場合や、お急ぎの場合は、お電話下さい。

 
お問合せ連絡先
アドレス dearstock@oct-net.ne.jp
TEL 097-538-8313 
担当 鈴木
 
 
ご返信用のアドレスを間違いますと返答できませんので
間違いが無いか確認の上で、お問い合わせください。

 
 
 
 
 
 
 
 

ブライドル こげ茶 キーケース

151_20140330115803126.jpg
ブライドルレザーの焦げ茶色で、外側を曲線的に左右非対称なデザインの
4連 + キーリングのデザイン

119_201403301158038ab.jpg
革によっても、部位によっても、硬さや、しなやかさ、刻印の入りやすさ、経年変化
その度合いも様々です。

122_201403301158037a8.jpg
あえて、コバ(裁断した断面、張り合わせた側面)を荒らしただけで、艶を出さない仕上げ
持った感じ軟らかい印象にもなるけど、お好みでこういう仕上げも面白い

120_20140330115802870.jpg
ホック式 下に向けて収納したり

121_201403301158023bd.jpg
上に向けて使ったり、鍵だけ貸してあげるときに外せたり、便利な方法

124_201403301158028a8.jpg
Yさん ありがとうございます

ハートとターコイズのペンダント

081_2014052018445690e.jpg
娘の20歳のお祝いに
と、ハートと、揺れるターコイズのペンダントをオーダーいただきました。

似ているニュアンスのペンダント >>重なり合う心

085_20140520184456f90.jpg
ターコイズを包む枠は、八方位の刻みを入れて、太陽っぽいニュアンスを盛り込んでます。
ハートからしずくがこぼれるような感じに、揺れてかわいらしい感じに。

083_201405201844558a4.jpg
ピントが・・・ぼ、ぼけてる・・・

佐藤さん、オーダーありがとうございました^^

小銭入れ 兼 キーケース アレンジ

111_201405201913250a5.jpg
小銭も入るので、これ持って外出したら何とかなりそうなキーケース。
外観のフタのラインを変えて少しアレンジして欲しいってご要望でした。

基のデザイン >>小銭の収納付きキーケース

113_20140520191325369.jpg
基本の機能は変わらないでも、自分の持っているものに、人と違う何かを加える
そういうものは、持っていて嬉しいものですよね

112_20140520191324a23.jpg
納品してその後にブログを書くので、
こちらのオーダーも、納品して少し経ちますが、色も変わり始めてきた頃。

んで、更に只今カスタムでお預かり中。
銀製のコンチョを製作中
仕上がったら、また記事にUP致します。

脇田さん オーダーありがとうございます
カスタム楽しみにしていてください^^
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -