ジッポ スリーバレル カスタム

2168.jpg
問い合わせの多いジッポの改造
開閉の貧弱さから考案した、稼動箇所の改良で、
じわじわ来ている 3(スリー)バレル カスタム

プレゼント用にと、蝶番(ちょうつがい)を真鍮製に変えるカスタムのご依頼でした。

2142.jpg
持ち込みいただいた状態は、きれいなメッキのジッポでした。
バレルの部分も弱って壊れてきていました。
こうなると、開閉の音が安っぽくて、イマイチになってくるものです。
せっかく持つなら、こだわる方が楽しいと思う。

2169.jpg
そんなバレルを部分的に補修をかねてのカスタムですが、
壊れていなくてもカスタムはもちろん可能です。
全くの別物になった印象で、開閉に重圧感が出ます。

2170.jpg
一応、色々と紹介していますが、唯一無二にしたいので、パーツは毎回作っています。
その都度雰囲気が若干異なるのも、楽しんでもらえたらうれしいなぁ
同じカスタムのものを持っている人同士、見せ合ってる姿とか妄想しつつ。

互いの持ち物に対しての感情に、うらやましさや、誇らしさ、褒めあえたり、あこがれたり
そういうものにしたい。
そういうものを作りたい。

2175.jpg
メッキも熱ではがれちゃってるし、荒めのペーパーかけちゃうし、ロウ付けははみ出させるし、
歪ませるし、見た目はボロボロだし
けど
それが、昔から長く使っていますって雰囲気かもしてて、かっこいいと思う。

永く愛されているもののような
既製品や、美しく飾られたものには無い概念

2176.jpg
今回のオーダーは、
『同じ店舗に勤めていた移動する上司へ。』と、粋なプレゼントのご依頼でした。
鎌田さん オーダーありがとうございました
& 店長就任おめでとうございます
スポンサーサイト

パーティーウォレット スタッズと色換え

152_2014033012033948b.jpg
小さいのに紙幣も小銭も収納できる財布
ディアストックオリジナルのパーティーウォレット
外観に、太陽をイメージしたスタッズのアレンジ

155_201403301203388e2.jpg
内部は、小銭部分のみ焦げ茶色に色換えのご要望でした。

158_20140330120338a78.jpg
小銭探したり、出し入れも、結構しやすいサイズです。

江藤さん オーダーありがとうございました

真鍮製チビコンチョ付き 名刺入れ 小銭入れ

160_201403301206249bf.jpg
真鍮製の丸い小さなコンチョ
陽気な表情だったり、記念日だったりを刻印し製作しました。

以前、記事になっていた小さな真鍮製のコンチョの付いた革製品が気になったと、
オーダーいただきました。

192_20140330120624cd2.jpg
仲良しのお二人から、それぞれのペアとして、オーダーいただきました。

191_201403301206240ef.jpg
小銭入れと、名刺入れで、同じデザインのコンチョをつけたペア

193_2014033012062377d.jpg
ナチュラル色の革のみで、小銭入れ
内フタに刻印のご要望も。

195_20140330120754ee3.jpg
小銭のふたを開けたら、取り出し安いよう少しくぼみをつけています。

196_20140330120623d36.jpg
ふたを閉めたら、背面には二つ折りにした紙幣も、カードの収納も可能なスペース。

199_2014033012091488d.jpg
こちらは、名刺入れ
内フタと、マチを赤に変更。
そんなペアでした。
佐々木さん オーダーありがとうございました


続いて
201_20140330120914e58.jpg
ハートの鼻の入った方のペアコンチョ

200_20140330120914629.jpg
色の経年変化を楽しめる、外観のナチュラル色

202_201403301209136ce.jpg
内部は、赤と緑で、店のロゴの下に、それぞれ名前の刻印を入れてみたり

203_20140330120913ab2.jpg
内フタとマチだけ色の変更カスタマイズは、結構要望多いですが、
今回の真鍮製コンチョなど、どこかに共通点みたいな箇所を盛り込むのもいいですね

内田さん オーダーありがとうございました

ターコイズ の ボディーピアス 10mm穴(00Ga)

095_20140520190447b41.jpg
ターコイズのワイヤーワークのボディーピアスを、北海道からオーダー頂きました。
以前製作した
>> ターコイズ の ボディーピアス
の、アレンジのご依頼でした。

耳の穴が10mm (size : 00Ga)
耳に通す厚みが8mm(+ ゴムの取り付け位置の幅)
という内容が今回のご依頼の内容でした。

102_20140520190447b55.jpg
ラッパの先のように少し膨らませた部分で

097_20140520190447ba4.jpg
ゴムのリングを取り付ける仕組み

098_20140520190447db9.jpg
中は中空なので、そんなに重くならない

104_20140520190446660.jpg
着用時はこんな感じ

105_201405201904464f7.jpg
メールで問い合わせを頂いた後、facebookのメッセンジャーを使い、
チャットしながらターコイズを選んでもらったり、イメージを大まかに打ち合わせたり、
そんなやり取りからの製作でした。

facebook で DearStock を検索するとお店のページがあります。
携帯を利用すると画像の添付もしやすいので、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご返信が遅くなる場合もあります。
予め御了承下さい

北海道 小野寺さん オーダーありがとうございました

ブラスウォレットチェーン 側面が平らなフック

2153.jpg
側面が平らなフックのご依頼でした。
通常のベルトループに引っ掛けるフックで、ウォレットチェーンに連結させる部品として製作。
短めのウォレットチェーンのオーダーでした。
 
2151.jpg
全長25cmくらいで製作
落とさないよう、安全性で、長くないチェーンを求める方も最近お問い合わせいただいたり、
個人的には、45cmまでのチェーンをおすすめしていたり。
(長さは、要望で合わせますのでご相談ください。)
 
2155.jpg
左がノーマルの型のフックに、つち目柄を入れたアレンジ
右が今回のオーダーで製作したフック
一つずつ製作しているので、こういう個性のオーダーも、面白いし可能です。
平らにした側面に、刻印入れたりもできそうです。
 
増尾さん オーダーありがとうございました

手帳カバー 赤い革

180_201403301213576e6.jpg
シンプルな、赤い手帳カバーのご要望でした

181_20140330121357cbb.jpg
口角の上がった笑顔のような、イルカの口のようなシンプルな切り込み
名刺やカードの収納をシンプルにする単純な構造。

182_201403301213579f3.jpg
名刺だとこんな感じになります。

185_20140330121357695.jpg
その上の横長の小窓は、家族や子どもの写真を入れたい とのご要望。
こちらも単純に、手帳に写真を両面テープなどで貼るといいのでは?と提案
結構シンプルな構造にできました。

187_20140330121356953.jpg
反対のカバー部分にはクローバーとお名前を刻印。

あずささん オーダーありがとうございました

ループタイ 真鍮製 オニキス この頃感じること

068_2014033011445253c.jpg
埼玉県から、メールにてお問い合わせを頂き製作した、真鍮製のループタイ

703_20140425104345531.jpg
打ち合わせしても、目視できるのはメールの画像
実物の立体でない分、打ち合わせも難しいし、
柄の配置やバランスも絵に描くようには行かない
細かいオーダーは、来店の打ち合わせがどれほどやりやすいのか実感する。

737_20140425104346f74.jpg
とはいえ、こんなネット社会、オーダーする方も、それを受けるこちらも
互いの性格や人柄も、所詮上辺
その淋しい部分って、どうすれば、血の通う接客や対応になるのかなぁ
ってのも考えさせられたり。

自分だったら、「どうされたら嬉しいか。」そんな基準も、10人10色
だけど、温かい職人がいいなとは思うから、そうするには?を、真剣に考えてみたり

結局、5個くらい作って、それは自分の満足のためでもあるし、
その間にも、待っているお客さんや、せかすお客さん、
「いつでも大丈夫ですよ^^」と、やわらかい声をかけてくれるお客さん
様々だけど、平等であるには、自分の努力でしかない

甘えられない → の結果、凄く楽しいわけだから何事もありがたい

714.jpg
来店した方だと、現物見て、生の声でつたえ、
受ける側は、細かな目線や言葉やニュアンス、未来に何を求めてるかなどを探り
その部分すら、不慣れなネット環境では補えない

画像を撮り、サイズなど修正を加え、言葉を文章にして、メールする
そこのタイムラグが発生し、互いの都合のいい時間、PCに向き合う
そう考えると、LINEってすげーなぁとも思う。
動画や音声の対応の普及も、変化してきてる。
段々、あたたかいものになっているのも感じるけど、
人対人の、できることの交換作業、感じた対価の交換
対価は、金銭的な感覚だけじゃなくて、そこに費やしたこれまでの経験や時間も含めて

733.jpg
でも、喜んでもらえれば、それが何よりです。

735.jpg
ぶつぶつと、思考を巡らせながら、黙々と、淡々と、可能性を詰め込む製作

746_20140425104346cf9.jpg
難しく考え出すと、結局迷子になる
「できないを言わず、今できることに、最善を尽くす。」 
この言葉が好きだけど、・・・解釈でどうとでも変わる

065_201403301144516f0.jpg
会ったことの無い、文章上のお客さんを想像し、求めているものを想像

067_2014033011445143a.jpg
でも、ネットが無ければ、この接点もないわけだし

064_20140330114452491.jpg
でも、思考をめぐらす集中力も、製作する手も、1日24時間も、同じ・・・
俺のコピーが欲しい(笑)

埼玉県の高橋さん、オーダーありがとうございました

GWのお休みのお知らせ

もう五月ですね

年が明けてから、作業台に向かいっぱなしの日々
モチベーション下がりかけのこの頃
皆様は、よい連休をお過ごしでしょうか

ディアストックのGW中のお休みのご案内です

5月3日(土曜)
5月4日(日曜)
をお休み致します。

5日の月曜の定休日は、逆に営業いたします。

製作に追われ過ぎてて、義務的に事務的に犠牲的に時間を酷使しているので、
ここら辺で、開放的なお休み入れさせていただきます。

宜しくお願いします
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31