ベビーリング & イニシャルのチャーム

010_20140225171129395.jpg
「娘夫婦と、息子夫婦に、同じタイミングで赤ちゃんが産まれてねぇ
プレゼント考えているんですけど~。」
と、
とーってもおめでたいご依頼でした。

ベビーリングと重ねて揺れるイニシャルのチャームをオーダーいただきました。

016_20140225171129713.jpg
イニシャル”A”
ベビーリングは、オリジナルで人気のあるハートの指輪モチーフを
更に小さく、赤ちゃんの指サイズに作っています。
内径で約8mmくらいかな

017.jpg
イニシャルだけだとこんな感じ

015_201402251711286e7.jpg
イニシャル”H”
同じような感じで製作

018_201402251711282df.jpg
イニシャルだけだとこんな感じ

019.jpeg
お母さんの着けた画像と、お子さんの着けた画像を送って頂きました。
ありがとうございます

012.jpeg

013.jpeg

014.jpeg

小手川さん オーダーありがとうございました
おめでとうございます^^
画像ありがとうございました
スポンサーサイト

おばあちゃんの形見 リメイク

011_20140225170504e14.jpg
リメイクなんだけど、そもそもどんなデザインだったのかを撮影し忘れて、
いきなりの仕上り画像・・・

おばあちゃんの形見の指輪についていた石(オパール)を、
ペンダントにリメイクするご依頼でした。

005_20140225170504893.jpg
太陽神みたいな、8方位の切れ込みをデザインした石枠

009_2014022517050461f.jpg
背面は、光が入るよう切り抜いています。

お守りになりますように

河内さん、オーダーありがとうございました

ペアのオーダーウォレット 真鍮製コンチョ(記事の続き)

034_201402251628094d8.jpg
一つ前の記事で掲載したターコイズの入った真鍮製のコンチョを装着
ペアのウォレットのオーダーでした。
なんと、結婚10年目を迎えたご夫婦からのご依頼でした。

046_20140225162809f54.jpg
長財布は奥様からのご希望で製作したもの
白っぽい方のターコイズのコンチョを装着しました。

047_20140225162809452.jpg
長財布の中の構造です。
最近おすすめな仕組みのタイプです。

049_20140225162808297.jpg
内ふたの右隅にお店の刻印
その下に、ご夫婦からのご依頼で、10年目の刻印と互いのイニシャル
その間にイーグルを入れました。

038_2014022516290242d.jpg
続いて、旦那様からのご依頼で製作した二つ折り財布です。

039_2014022516290110f.jpg
こちらには、青みの強い方を装着しました。
革が飴色に育つほどに、真鍮の良さが楽しめそうな雰囲気です。

042_20140225162901cbb.jpg
コンチョ同様、真鍮で製作したターンノブ
ターンノブとは、ウォレットチェーンなどを財布とつなぐ部品です。
ディアストックの革の財布に似合うように、シンプルにオリジナルで製作しています。

043_20140225162901af3.jpg
右隅に、同じように刻印

044_2014022516290063f.jpg
斜め上に飛ぶイーグルの刻印って、何だか目標とかに向かっている感じで、
向上心ある雰囲気が出てなんか好き。

037_20140225164731d5e.jpg
外観も、ふたの雰囲気を合わせて製作しました。

首藤さんご夫妻、結婚10年目おめでとうございます
オーダーありがとうございました。

メンテナンスいつでもお越し下さい

真鍮製 アリゾナ キングマンターコイズ コンチョ (ペア)

011_20140225160837096.jpg
このところ、真鍮で何かを製作する依頼が多いです。
店頭に並べているターコイズから、好きな色味や柄を選んでもらって、
製作したペアのコンチョ

土台や輪郭は真鍮製
アリゾナのキングマンターコイズを埋め込んだデザイン

012_2014022516083711e.jpg
ややポッテリした、少しだけ白っぽいターコイズ

013_20140225160837832.jpg
真鍮も、アジが出たときに見栄えがするよう、磨きすぎない仕上がりにしています。
磨きすぎると、安っぽく見えるので、このくらいがかっこいいかなと思います

014_2014022516083677a.jpg
こちらのターコイズは若干縦長
上のターコイズに比べ、少し青っぽい感じの色味

015_20140225160836d66.jpg
真鍮でも、こういうことできるので、興味がありましたらお尋ねください。

価格は、銀で製作するより若干安目でできます

真鍮って材質は、身近には五円玉とか、
ブラスバンドの演奏する楽器などの素材としても知られている金色の素材

金属アレルギーなどがあるとあまりお勧めできないけど、
今回みたいなパーツなどには、とってもおすすめです。

今回製作しているコンチョ
次の記事で財布に着きます。

ウォレットのデザインに雰囲気を寄せた名刺入れ

309.jpg
以前製作したウォレット
徐々に色の変化のはじまった楽しみ真っ最中のウォレット

昨年5月ごろ納品したロングウォレット 新作 (新らしいタイプの型)
の、その後です。

今回は、そのウォレットに外観の雰囲気を寄せて、そのウォレットを使っている人が
持っていそうな名刺入れで。
そんな要望でオーダーをいただきました。

313_201402061940259d6.jpg
中には、お店の刻印も。

ramp このブログの左にもリンクしている
ご飯やさんのオーナーさんからのオーダーでした。

普段は名刺入れにはボタンをつけないのですが、
要望があれば、このような形で取り付けることも可能です。

オーダーありがとうございました

リンク >> ramp
海外のビールが色々ある居心地のいい、ご飯やさんです。
毎週水曜日 午後10:00から、こちらのお店から
ランプRADIOをユーストリームで配信中!
URL >> http://www.ustream.tv/channel/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97radio 

興味ある方は、いってみてね

紙幣二つ折りが収まるサイズの小銭入れ

547_20140206213814dd9.jpg
葡萄の表面のように、白く浮いたブルームが特徴のブライドルレザー
ナチュラルの革に比較すると、経年変化を楽しむというより、
はじめから、落ち着いた渋さのあるレザー
表面の白い部分は、こすれることで表面の艶に馴染んで目立たなく馴染んでいきます。

545_20140206213854e31.jpg
シニューって糸の両端に針を付けて左右八の字に縫っていく手縫いの質感は、
一度手にしたら、今まで見ていた一般的な製品との違いを発見できて、
そのよさを感じると、こだわりを持てる自分にも何だかワクワクしだすのだとか

納品した後のお客さんの言葉には、いつも作ってよかったって感じれる喜びとか、
持つ人の新しいステータス感を垣間見れてうれしかったりする。
いいもの作らなきゃなって感じる。

548_20140206213813352.jpg
紙幣を二つに折ったサイズが納まるくらいのサイズ感

549_20140206214842ba3.jpg
まだ新しいため馴染んでいない小銭入れのふた
外側のフタを閉めれば、小銭はまずこぼれないけど、念のためのフタ

550_20140206213813883.jpg
開くと大きめに開くマチがあるので、開いて小銭を探し出しやすい
マチってなに?
って聞かれることがたまにあるけど、マチは、こういう部分の横に幅を持たせるための
畳まったり広がったろする部分。
説明下手か・・・

551.jpg
紙幣はそんな小銭入れの背面に

552_201402062138123c0.jpg
全体のフタにつくホックの部品の固定は、表と貫通させていないので、
このようにカードも収めることが可能

554_2014020621381208c.jpg
背面にお店のロゴを入れています。


松村くんオーダーありがとう

ペアキーホルダー お守り

昨年から結構要望の多い革とシルバーを合わせたキーホルダー
ブログを見た県外の方からのオーダーでした。

352.jpg
やっぱり想うのは、この頃の車の鍵はキーレスなどの機能で大き目
普通のキーケースじゃかさばる
結果、鍵を収納するスペースに収めない三つ折のようなタイプでは、
鍵に付属する邪魔な物体と化していてる。

それでなのもあってなのか、キーホルダーの要望が結構多い気がする。

外観はシンプルに寄り添ったクローバーと名前を

354.jpg
シルバーで造ったチャームには、オリジナルのベアパウの太陽神と
太陽に向かうイーグルのモチーフ
『向上心』とか、『いい方向に導かれますように』
って、作り手の願いみたいなものをこめているデザインです。

353.jpg
背面には、少し長めのメッセージ

「刻印は消えないですか?」と、お問い合わせを頂くこともありますが、
革のやわさゆえ、金属に刻印するのに比べると、
使っているうちに、見えにくくなることもやっぱりあります。

他にも、「手のひらに納まるサイズが希望ですが・・・」
ともお問い合わせいただくのですが、革の部分は縦に約70mm程
デザインによって若干違いますが、そのくらいのサイズを基準に型を作っています。

型は、お好みで画を描いてもらえればそれを基に製作することも可能です。


群馬県の齊木さんオーダーありがとうございました

小銭の収納付きキーケース

324_20140206195058050.jpg
キーホルダーと小銭入れを合わせた、ちょっとお出かけに、色々持ちたくない方には
とても重宝するんじゃないかなぁと作ったキーケースです。
以前作ったものを少しアレンジしたオーダーをいただきました。

327_201402061950588ac.jpg
普段は、背面や内フタなどにロゴの刻印を入れていますが、
今回のオーダーは、外観の中央に刻印を入れて欲しいと、
うれしい要望で、お店の名前の最後には、クローバーを入れました。
クローバーも、単体で刻印があるので、ご要望があれば入れることも可能です。

328_20140206195058752.jpg
開けて手前が小銭入れになっていて、

331_20140206195057494.jpg
鍵の接続は、こんな感じになっています。

332_2014020619505735e.jpg
キーリングを出してフタを閉めるとそのまま使えます。

346_20140206195057d98.jpg
ベルトの部分を三つ編みにしたアレンジも可能です。
新しく何かが始まりだす季節、プレゼントにもおすすめです。

田北さん オーダーありがとうございました

細身の艶やかな つち目のバングル

494_20140206215854328.jpg
約2.5mm程の幅のバングル
以前、イベントのワークショップで体験して頂いたり、
リンク先のお店
アイランドウェイズさんとso-koさんのノベルティーで製作などでも登場した
細身の、つち目柄バングル 
こちらは、そのシルバー925で製作したタイプになります。

497.jpg
一本で着けたり、重ねて着けたり、
天然石のブレスレットと並べてつけてもかわゆい
華奢なバングル

500.jpg
アクセサリーのサプライズプレゼントで難しいのが、サイズ

指輪のサイズは1号の違いが内径で0.3mmほど
そのわずかな誤差でサプライズは失敗するリスクがあります。

こっそりあげるアクセサリーのプレゼントには、
バングルやペンダントが、おすすめです。

記念日や名前など、英数字の組み合わせで、文字も刻印できます。

バングル(ブレスレット)製作体験などのイベント

昨日2月10日は、月曜日なのでディアストックは定休日
この時期なので確定申告へ。

e-Taxとやらの文明の利器を上手に活用できずアナログに、
商工会議所に設けられた、人のごった返す会場へ
横殴りの冷たい雨に降られながら、真夏の台風中継で見かけるような裏返しの傘を
何の効力も無くさしながら、出向いて書類の提出に行ったとさ。

そんな、なんだか、ついてない定休日
夜18:00から、ご近所の浜辺にある、ステキな空間のカフェと雑貨のお店で行う、
体験イベントに参加してきました。

場所はボアソルチ(BOASORTE)
ポルトガル語で”幸運を”ってような意味らしい。 
URL >> http://artystock.com/

2132.jpg
今回の主催は、こちらのフリーペーパを発行されている方たちの企画
・・・だったみたい。
何にも知らないで、相変わらず、適当な感じで参加して参りました。

2109.jpg
11月に行われた職人展、なりわいわい展でも参加者の方々に作ってもらった、
”真鍮のつち目デザインのバングル”の製作体験を再び
興味のある方に、体験して頂きました。

他にも、革細工体験や、ステンドグラスの体験などもしてました。

2106.jpg

2107.png

2110.jpg

     2108.png

2111.png

2133.jpeg
終わった後頂いた、ほろっほろになった鶏肉のカレー
カレーの宝石箱でした   って下手か・・・

ご飯も美味しいし、雰囲気もかっこいいし、置いてる雑貨センスも大好きな場所
是非行かれてみてください^^
ボアソルチ(BOASORTE)
URL >> http://artystock.com/

あきさんお誘いありがとうございました
関係者の皆様、お疲れ様でした


2014.3.17(月曜日)に、
また今回と同じ場所、ボアソルチにて、
「また、何かイベントやろうょ」って話になってます
何をするか詳細がはっきりしたらUP致します。

ターコイズと つち目 のバングル

538_201402062052155e5.jpg
磨きを完全にしない、独特な風合い
それでも成立する仕上げ

492_201402062052159c7.jpg
ベースは12mm幅
柄は磨いた金づちを打ち付けて付ける、つち目
この上にのるターコイズをベースのバングルに付ける加工をしていく

527.jpg
石を包む枠ができ、石を埋めて固定したところ

528.jpg
内側の片隅に、ツバメのモチーフを立体にロウ付け

540_20140206205214907.jpg
いぶすと立体感が増す

542.jpg
石の輪郭も同じ
光と影を作ることで、銀は更に独特の仕上りになる

543.jpg
この仕上げは、指に研磨剤を付け、伝道工具を使わない仕上げ方
荒々しい質感だけど、古臭くてかっこいい仕上がりになります。

仕上げ方にもこだわると、身に着けるものの見方に、新しい発見が見つかるかもです。

新納くんオーダーありがとう^^

持ち込んでもらった石をアクセサリーに

622.jpg
お客さんのお気に入りの石を持ち込んでもらっての加工のオーダーでした。

バングル ・ペンダント ・リング

532_201402062358473bb.jpg
この三つの石が、持ち込んでもらった石
オレンジトルマリンと、オパールが二つ

628.jpg
まず、ペンダント
今回は、全て白仕上げ
いぶさないで銀を黒くしないで仕上げました。
いずれ黒くはなりますけど、今回のは、はじめの質感には白仕上げが似合うかなぁと。

629_2014020623584725b.jpg
背面は、光を取り込むよう切抜きに

623.jpg
続いて、リング
ハートの指輪のデザインを細めに製作して、石の乗っかる部分を開き目に仕上げ、
製作した石枠を乗っける構造にしてみました
上から覗いても、ハートが見えるようにと

626.jpg
ペンダント同様、背面は光を取り込む切抜き

636_20140207000018e2c.jpg
オレンジトルマリンは、バングルに
ベースは、シンプルに艶やかに仕上げたつち目
石を包むフクリンは、四角に面白い仕上りに斜めにセット

637_20140207000017403.jpg
きれいな光が斜めに入る面白い仕上り

なんかこれ作ってたら、
海で拾った角の取れたガラスの破片で同じようなものを作りたいなって思った
なんか、ありきたりなものを、アクセサリーにしたいな


小野さんオーダーありがとうございました

K18のリメイク ハートの鍵ペンダント と ビーズ

516.jpg
リメイクとのタイトルなのに、いきなり製品に仕上がった画像
元々の状態を撮影し忘れていました

『娘が成人なので、プレゼントに。』
そんな、ご両親からのご依頼でした。

使わないサイズの合わない指輪
もう必要の無いともらったおばあちゃんの指輪
切れて使わなくなったネックチェーン

それらの持込みをベースに、熔かしてしまって再加工しました。

506.jpg
左がシルバーのオリジナル
革紐で長めに下げるイメージを考えて、シルバーのそれに比べ、やや大きめに製作

519.jpg
熔かした金を、棒に叩き伸ばして行く工程が、気が遠くなる再加工でした。

520.jpg
革紐を後ろで留めるビーズも、K18で製作
何気に贅沢な仕上がり


佐藤さんご夫妻オーダーありがとうございました
娘さんの成人おめでとうございます
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -