棚を増やしてみたり。

2014058.jpg
仕事をするテンションではない、そんな日もあったり
そんな日に製作すると、失敗したり、二度手間になったり、ろくなことが無いわけで。

2014054.jpg
なので、ショーケースを改造しようって、思い立って、さっそく

2014056.jpg
その辺にあった木材を組み立て、なんだか甘い香りの塗料を塗って、

2014057.jpg
ペーパーで適当に擦ってエイジングして、

2014061.jpg
そして、棚が三段になったので、新たに入荷した、きれいでステキな石たちを陳列。

詳細は、次の記事で。
スポンサーサイト

ご来店のお客様へお願い

いつもご来店ありがとうございます。

当店は、ご近所に、ご老人が多い地域です。
体調の悪いお婆ちゃんがおりまして、
排気音などでご迷惑がかかりますので、
お静かにお願いします。

車の駐車するスペースですが、緊急車輌などの通行も予想されます。
下記で案内しているスペースに、
もしくは、ローソンの裏手にある、近隣の有料駐車場へ
(かんたんサーカス横など海の周辺にあります。)
駐車にご協力お願いします。

 有料駐車場は、一時間無料です。

20141416.jpg
隣のビルの矢印の部分

20141418.jpg
黄色の斜線の範囲に車が無い場合でしたら、こちらでも大丈夫です。

一方通行ではないので、通行の妨げにならないよう、進行方向に沿って駐車して下さい。

ご不便をお掛けします。
ご協力宜しくお願いします。

お守りのプレゼント ペアのキーホルダー

2013977.jpg
以前、お守りの意味を込めて、製作したキーホルダーの記事を見て、
同じニーズで、遥々大阪府から、オーダーいただきました。

2013966.jpg
彼へは、交通安全の意味合いとお互いのイニシャルを、

2013967.jpg
ご自分の方は、お互いのイニシャルを、

2013971.jpg
革の方には、メッセージなどを入れ、寄りそったクローバー

2013982.jpg
それぞれを重ね、手のひらへの納まり具合 
ハートはやや小さめに、

2013983.jpg
楕円は、ハートより若干大きめで持ちやすいサイズに仕上げてあります。

2013981.jpg
「追加の要望で、外した指輪を一緒に下げれるとうれしい。」
と、いうことで、小さめのボールチェーンの輪を付けました。

彼に喜んでもらえるといいですね^^

大阪府の山口さん オーダーありがとうございました!

ミドルサイズの小銭入れ シルバーの太陽神コンチョ

2014003.jpg
オリジナルのロングウォレットのデザインを、小さくしたデザインの小銭入れ
コンチョをつけたカスタムで、遥々埼玉県からオーダーをいただきました。

2014002.jpg
まず、コンチョの製作

2014001.jpg
磨く前は、こんな質感。
輪郭のエッジ(ぎざぎざした部分)は、工程上、この後入れます。

2014004.jpg
今回のイーグルは、鏡面に仕上げた表面に存在感を出したくて、毛並みも入れてみました。


2013996.jpg
コンチョをつける位置を計算
ホックを換えて、コンチョを配置する位置を決めると不具合が。

2013997.jpg
ごくわずかな違いが、使い勝手を悪くするので、想像しては、改良を少しずつ加えて、

2013998.jpg
位置を決めていく工程。

2013999.jpg
バサッ

その結果、このくらいを裁断。

2014007.jpg
これで、ホックのオスもメスも干渉しにくくなりました。
ちなみにふたの背面は、折った紙幣、カードの収納

2014008.jpg
前側は、マチの付いた小銭入れというシンプルな構造です。

2014006.jpg
全体の背面

2014011.jpg
オリジナルのロングウォレット 約5年モノとの比較
サイズや色の違い

この先、どう育つか楽しみでしょ^^

埼玉県の西村さん オーダーありがとうございました

クローバーのチャーム と クロスのチャーム

2013909.jpg
この手の石留は、わたくし苦手でありまして、繊細な職人さんの技術を見ても、
精巧なジュエリー作りを自分も・・・という部類のお仕事には消極的でして、
しかし、頼まれるわけで、
下手ですけどいいのですか?と尋ねるわけで、
それでも頼まれるので、やるからには、がんばらねばと思う け ど も

2014089.jpg
サングラスのフレームに、虫眼鏡のレンズをつけた、即席のルーペをこしらえたり、
すきっ歯だったり、

2013913.jpg
ルビーを入れたクロスのチャーム

2013914.jpg
ブルートパーズを3つ入れたクローバーのチャーム

苦手だけど、勉強しなけりゃな・・・

折原さん オーダーありがとうございました

パピコる

2014040.jpg
こどもが一番いいなぁ

2014041.jpg
あー こどもが一番いいなぁ

2014043.jpg

2014046.jpg
バックルのオーダーの、デザインの打ち合わせ
久しぶりに、佐賀から Sご家族ご来店

2014047.jpg
ひなちゃん ぱぴこに夢中

2014048.jpg

2014049.jpg
こどもが一番いいなぁ

打ち合わせたバックル、のんびりだけど、かっこいいのつくるぜい^^
佐賀からわざわざ ご来店ありがとう

ダイヤ型の色違い + ト音記号 キーホルダー

2013989.jpg
ペアのキーホルダーを、遥々東京都からオーダーいただきました。
ブログからのお問い合わせが、何だか前より多くなった
ネットって凄いな
でも、実際の気持ちとしては、対面できないのが淋しいのもあるけど
色んな方に、色んな場所で、こうして出来上がるものを愛でてもらえるって幸せだ。

2013990.jpg
今回のご要望は、シンプルに、赤い革と黒い革、それぞれのダイヤ型に、

2013991.jpg
真鍮のト音記号を重ねたタイプのオーダーでした。

2013994.jpg
合わせるとハートになるタイプのデザイン
片割れのハートは、何だか淋しくて嫌なんだけど、それでト音記号にしてます。
離れていても、なんとなく楽しげでしょ^^

東京都の松尾さん オーダーありがとうございました

無地のバングル

2013881.jpg
以前の記事の、ヘアラインを入れただけのバングル
あれを見て、問い合わせを頂き、
ただ磨いただけの、シンプルなバングルをオーダーいただきました。
無地で、少しだけ角を落として滑らかに、シンプルに磨いただけの仕上りです。

2013884.jpg

2013888.jpg
幅は約8mm 厚みは約2mmくらいの雰囲気です。

八木さん いつもオーダーありがとうございます^^

赤いキーケース と 真鍮のコンチョ

2013961.jpg
お友達の誕生日プレゼント
赤いキーケースに真鍮のコンチョ付きのご依頼でした。
外観を、やや曲線にして、女性っぽいデザインにしてみました。

2013954.jpg
コンチョは真鍮製
プレゼントをあげたいお友達が、奥田民生さんのファンということで、
民生の”民”の字を遊びでアレンジしてみました。
こういう遊びのあるものは、もらう方を想像して、打ち合わせしてるときが楽しい^^

2013963.jpg
磨きすぎない仕上げが、真鍮の色味の良さかなー
昔からあるもの 見たいな見た目で可愛いです。
なので、このくらいの風合いが好きです。

2013964.jpg
ボタンを閉じた際の背面には、お店のロゴ
下に、ハートの鍵と、鍵穴のイメージにクローバーを刻印も、ご要望いただいたり。

2013957.jpg

2013958.jpg
喜んでもらえてよかった^^

板井さん お誕生日おめでとうございました^^
あっちゃん オーダーありがとうね^^

ハートのブレスレット (細め)

2013927.jpg
従来のオリジナルのハートのブレスレットは、少し太めで、幅もあるのですが、
手首が細く華奢なため、細めに作れないかとのご依頼でした。
奥様へのバースデープレゼントのオーダーです。

ハート型のワイヤーが1.5mmφの銀線なので、それに合わせてチェーンも細くして、
石を包むワイヤーも、それに合わせ細めにしてみました。
石は、マグネサイト(ハウライト)という石です。

10.10 005
従来のデザインのバランス。(比較のサンプル)
左側が、2.0mmφのハート ハートのバランスが太めで、石は、ムーンストーン。
右側が、3.0mmφのハート 曲げるのに一苦労な重圧感、石は、オニキスです。 

2013928.jpg
チェーンの引っ掛ける部分に小さなツバメモチーフのチャームを着けました。
少し揺れたりするチャームは、かわいらしさが少し加わり、おすすめ。

きみさん オーダーさんきゅーでーす。


続きまして、
2013932.jpg
こちらは、更に細めに、ハートを1.0mmφの銀線で作って、
石の代わりにイルカやクローバーのモチーフを乗せたデザインで作ってみました。

2013934.jpg
ハートが隠れすぎない程度のサイズのモチーフを作って、合わせました。

2013935.jpg
チェーンは、サプライズプレゼントなため、わからないとのオーダーでしたので、
アジャスターを付けて調整可能にしてみました。

2013940.jpg
喜んでもらえるといいですね^^

Hさん オーダーありがとうございました。


少し遅めのお盆休み

suika.jpg

身体は休めれてますか?
世間は夏の休暇のお盆休みだったりだねぇ。

普段と変わらず仕事しているボクでございますが、
人や車が多いのに乗っかってくテンションは、こう猛暑日ってやつが続くと薄れるね。

ちょっと遅めですが、お盆休みをいただきます。
16日は17時まで
18日(日曜日)それと、定休日の19日(月曜日)

ややこしくて申し訳ございません。

日ごろより、かえって疲れている皆様、お体ご自愛クダサイ。

そいでわ、ご安全に

黄色のワンポイント (小銭入れ)

1527.jpg
ディアストックの革製品には、独特の曲線をつけているものが多く、
好き嫌いの分かれるところです。
もちろん、嫌われるように作っているわけではないんだけど、
曲線って手に馴染みやすいし、やさしいニュアンスがあるからいいと思うんだ。

一番の理由は”オリジナリティー”
って、しぶい台詞にしたいものの、
そういうことも考えつつ、経年変化しながらの傷みにくさって部分が気にしてるとこ。

パッと見で、ディアストックらしさが第三者の目に留まったり、
そのときの、見てる相手へ与える印象の良し悪しを左右される部分、
そういう、「オリジナリティーとして、どうあるべきなんだろう。」とかの模索は、
作るときに、大切にしたい部分だったりする。

周りの、もの作ってる人って、大体妄想してる感じ
そういうときのエロさみたいなのが好き。

良くも悪くも評価されて、育つオリジナリティーは必要だと感じるし、
モノづくりってそういう部分にも面白みがあるって想う。

そんな、曲線を使った小銭入れの新作のご紹介。

飴色に育つナチュラル色の革と、ご要望一部に黄色を使ったデザインです。
どんな感じになるか、試験的に、黄色もちょーっと仕入れてみたよ。

1524.jpg

1526.jpg

1525.jpg

1528.jpg

ウォレットチェーン オリジナルのアレンジカスタム

2013796.jpg
ウォレットチェーンと、ターンノブのカスタムオーダーのご依頼でした。
重くなく、長過ぎず、シンプルだけど、
細部にこだわっている感じを出したオーダーをいただきました。
 
2013791.jpg
ターンノブ(ウォレットとウォレットチェーンをつなぐオリジナルパーツ)
リングの形状や刻印、サイズを微妙に変えたり、
フックをベルトループにかけ、シャツの胴の裾から少し見える位置になる感じで
少し見える部位に配置した熔かした銀のオーバル型プレートに文字と三本の矢を刻印
 
2013794.jpg
Tバーは、カモメ型にして、両サイドにイーグルを刻印し、
 
2013803.jpg
真新しい、いかにも「今買ってきました。」みたいなキラキラしてない光沢にせず、
前から使っている風合いに微調整した磨きの、くすませた質感に仕上げました。
 
2013802.jpg
ウォレットチェーンのヨレの防止の金具も、限界までクリアランスをなくし、
ぐらつきの無い感じに。
これ作るの、実は、工程上、意外と難しい技術が必要だったり。
 
2013808.jpg
プレートをいぶし、磨いたのがこんな感じ。
文字の刻印も一文字づつ強弱を付けて、ビンテージっぽく歪ませたり、
部分的に、この部分は、そんなに磨かないで仕上げてみたり、
 
2013810.jpg
裏には、見えないけど、ベアパウの太陽神が入っていたり、
イーグルが二羽いたり、
そのデザインが実は、
以前作って普段身に着けていただいているペンダントと関連付いていたり。
 
ウォレットチェーンとか、ターンノブとか、コンチョとか、
革が傷んでも、新たに作りなおしたウォレットに移植できたり、
カスタムしたり、ついでに色々できるし、こだわれる部分だと思います。
 
人それぞれの、こだわってる色々なものは、感情や気持ちのスイッチにもなるアイテム
そういうものを作れるお店であることと、
いつか、DearStockのRがDに変わっちゃってDeadStockになる日がきたら、
持っている人が、そこに誇らしい何かが生まれるようなモノを作りたい。
だから、長く愛せるもの、愛されるものを、って気持ちで向き合ってます素材に。
 
使っていて、持っていて、ワクワクすることができたり、
人から、「それいいねぇ」って言葉に、自慢できたり、誇らしかったり、
そういうの通り越して、持っているものとして、
日常に溶け込んでいる当たり前になっていたり、
いいものをつくるってことは難しいけど、面白いし挑んでいたいな
常日頃、何かを作るときは、そんな感情でございます。
 
志手さん カスタムオーダーのご依頼ありがとうございました^^

赤いカードケース 名刺入れ

ひとつ前の記事に引き続き、赤い革でカード入れのオーダーです。

2013771.jpg
ウォレットがかさばるのも、カタチが崩れるのも、経年変化には向いていないので、
極力分けて利用を進めているカードの収納。

そんな理由で、ご一緒にカード入れもオーダーいただきました。
外観をウォレットの曲線にあわせたデザインにしました。

正面から見たイメージのサイドの曲線が直線に変わるとこういうイメージです。

2013772.jpg
シンプルなつくりです。

なんだか、この頃赤い革のオーダー多いな・・・

吉田さん オーダーありがとうございました

赤いウォレット + 真鍮ウォレットチェーン

2013820.jpg
赤い革と真鍮って、やっぱり愛称のいい色ですね。
と、勝手に思っております。
赤いロングウォレットと、真鍮のウォレットチェーンとターンノブのオーダーでした。

2013773.jpg
外側を厚めの赤い革を一枚にして、外観にステッチが無いシンプルな感じに

2013774.jpg
内部の構造は同じで、紙幣が2ポケット、カード2ポケット、小銭入れの構造。

2013776.jpg
今回は、外観を更にシンプルにするため、お店のロゴの刻印を、隠し刻印にしてみました。
カード入れの内部にひっそりと刻印されております。

2013819.jpg
チェーンも、ターンノブも、仕上げをあまり磨かないで欲しい
磨かない質感がかっこよくて好きなので
とのご要望でした。
Tバーはカモメ型に、ヨレ止めも、作っています。

2013817.jpg
真鍮を銀でロウ付けした風合いと、赤い革の経年変化が楽しみな仕上り。

吉田さん オーダーありがとうございました

ジッポ ライトカスタム

2013873.jpg
持ち込みジッポのカスタム依頼でした。
レスポールを斜めに入れて、自分のイニシャルを二箇所上下にトランプみたいに。
そんなオーダーでした。

2013856.jpg
銀色のメッキのジッポベースに、真鍮のパーツを切り出し、下準備。

2013859.jpg
配置の構図を決めているところ

2013864.jpg
ロウ付け

2013866.jpg
ロウ付けの後

2013872.jpg
酸で洗った後、荒めのペーパーで磨きを入れると、面白い質感に。
表面もピンク色の胴メッキみたいに変色。

加藤さん 面白いオーダーありがとうございました^^

お店を閉めた後、もうひとつのお仕事。

学生さんは夏休みかぁ
今、40連休なんてもらったら、何したいかなぁ
そうだなー、旅にでも出たいなぁ・・・

自営業って、自由なようで不自由だなー
そんな、現実逃避したいくらい慌しく、せわしいこの頃、
にもかかわらず、仕事の後も色々することが多くて。

008_20130720125625.jpg
ちょっと前に書いていた記事の、就労支援施設で革を教えるってようなお話。
打ち合わせで、この場所にその場所を設けるってことになりました。

002.jpeg
自分とこのお店を閉めた後に、夜な夜な机を作ったり、
道具を揃えたりしているこの頃でした。
自分のコピーが数人欲しい。と、何度思ったことか。

005.jpeg
イスなども、机に合わせて、こしらえたりしつつ、

003.jpeg
8人分の作業する場所がどうにかできて、

006.jpeg
うま(レーシングポニー)もできて、
後は、ひとりづつの道具や机周りを整えてあげてってとこに、ようやく。

004.jpeg
なんかねぇ、こういう施設で製作される革製品って、
「どうせ大したもの作れないんでしょ。」
「それなりのものでしょ。」
って、偏りがちな見方をされるらしい。

010.jpeg
そういうの思われるの嫌なので、手にとってくれる方や、目に留めてくれる人に、
欲しいと感じてもらえるクオリティーのものを、
作ることができるような人を育てられたらいいなーって、
そういう感じで教えれたらいいな~って考えてます。

009.jpeg
人と関わることが煩わしいと感じていた人が、誰かと笑って会話していたり、
自分の部屋に引きこもりがちの人が、外に出てみたいと感じれたり、
自分の作ったものを手にして笑顔やありがとうがもらえたり、
この場所から生まれる情景に、そんな想像を重ねながら。

『働くこと、お金を稼ぐということに、楽しみや喜びを見出してほしい。』
そんな施設長の言葉が、具体化していく過程で、関われている部分
その一部で自分の何かが、誰かの”前向き”に、後押しできるものになるといいなって。

三つ折タイプ ミドルウォレット

2013779.jpg
奥様へのサプライズプレゼントのご依頼。
ミドルサイズの三つ折の財布のオーダーでした。

2013780.jpg
カード収納の多いカタチに、とのご要望でした。
カードは同じ方向に、幅の兼ね合いの限界で、3段ずつ。

2013781.jpg
その下は、大きく口の開くカードのまとめて収納できるポケットに。

2013783.jpg
紙幣はここに差込む感じで収納。

2013943.jpg
納品後、追加で旦那様のお名前を、子どもたちの名前の上に。
DHA
ドコサヘキサエンサン
なんか、頭が良くなりそうやな(笑)って突っ込みいれられて、和やかな納品。

2013945.jpg
お父さんと、子どもたちのイメージで、イーグルを三羽 刻印。

経年変化が楽しみです^^

伊藤くん オーダーありがとうございました
サプライズするなんて、粋だね~^^

sloth スロウス という古着屋さん

〒870-0927
 大分県大分市北下郡11-2内川ビル103号
こちらに、先月 sloth (スロウス = なまけもの) という古着屋さんがOPEN


2013857.jpg
お店のロゴを模った、指輪をご注文いただきました。

2013860.jpg
貼り合せで、立体的にロゴが浮き上がったデザインにしました。

2013855.jpg
こういう貼り合せの製作は、オーバーレイって手法で作るんだけどね、
輪郭のエッジに、切り出した際にできる糸ノコの刃の傷がつくんだけど、
そういう部分で手作りってわかるんだよ。
あえて消さないことで、いぶしたとき、輪郭が際立つんです。

2013861.jpeg
定休日に、お店に遊び遊びに行ってきました。
70’sなオールドジャパニーズな感じの、美しい琥珀色のグラスを衝動買い

リンクです
BLOG なまけもの103号室
URL:http://sloth103.blog.fc2.com/

ホームページ sloth Clothing&Goods 
URL:http://sloth-clothing.com/

たかおくん オーダーさんきゅーでーす^^

スポーツスターが復活しました。

6087.jpg
暑いだの、寒いだの、乗りにくいだの、忙しいだの、XS650が欲しいだの、
何かと言い訳をして、オブジェと化しておりました。

何かしないととなぁって、仕事の合間に、ちょいちょい手を入れていました。
フィット感最高な反り上げソロシート作ってみたり。
ようやく車検も通し、最高なポジションに仕上がったぜ~ぃ

6067.jpg
鉄板を反らせたり、ボルトの位置を変えてみたり、ベースからやりかえ

6073.jpg

6074.jpg

6083.jpg

6084.jpg

6085.jpg
やっぱいいわハーレー。 夏が来たって感じ
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31