ブライドル 黒と焦茶のコンビ 名刺入れ

1048.jpg
ブライドルという革の表面には、ブルームというロウが塗られていて、
身近なもので、葡萄の外側の、拭くときれいになる白い感じのあれと同じようなもの。

一件、白いスジが柄に見えますが、使い始めると艶やかな光沢ある革に変わります。
納品のあと、乾いた布でふき取っても構いません。

そんな革ブライドルですが、個人的には、変化を楽しむより、

変わらない良さを求められる方へはお勧めです。
革を経年変化で育てる醍醐味も、色味じゃない部分で楽しめる変化がある革かも知れません。

1050.jpg
外観はすっきり黒ですが、内ふたと、マチの部分を焦茶にして合わせた名刺入れです。

山下さん、オーダーありがとうございました
うれしい感想をいただき、ありがとうございました^^
スポンサーサイト

お父さんへ長財布のプレゼント

1051.jpg
「誕生日を迎えるお父さんへ、手縫いの財布をプレゼントをしたい。」
ってことで、ちーちゃんからオーダーいただきました長財布です。

1052.jpg
オリジナルのデザインをアレンジして、使い勝手を想像しながらの打ち合わせで、
ナチュラルの革を育てたいと望んでいたものの、
育てる前に汚れちゃうかも。ってことで、黒でのオーダーになりました。

1054.jpg
裏は、超スッキリな仕上がりです。

1127.jpg
内部の構造
小銭を中央に、6枚のカード、その他収納ポケット3箇所とスッキリなわりに使いやすそう。

1128.jpg
構造上、小銭を開いた際の手前に位置させると、底を縫う感じに仕上がるため、
外観に縫いが出てしまい、仕上がりの見た目が悪いかなと。

それで、ひとつ後ろにしてみた発想。
小銭は、底を縫わないため、一枚の革で包み込んでいる構造になり、
なので小銭を探しやすいし拾いやすい感じの使い勝手いい感じです。


プレゼントに忍ばせたナンバーズのあたりも、ステキなサプライズになってよかったね^^
ちーちゃん、オーダーありがと~う

黒と焦茶のウォレット + シルバーパーツ

1072.jpg
ウォレットにロープやウォレットチェーンなどを接続するのに、着けてると便利なターンノブ
こちらはシルバーで、オリジナルで製作しています。

1084.jpg
固定した後の、外観の見た目
刻印の文字なども、カスタムが可能です。

1067.jpg
今回オーダーいただいたウォレットは、外観が黒で直線的に、

1065.jpg
そして、内側がこげ茶で。
というオーダーでした。

1066.jpg
小銭入れのふたもまっすぐな感じにとの要望でした。
ディアストックのオリジナルは、曲線を入れたデザインが多いので、
うちっぽくない仕上がりになって見えます。

1068.jpg
使い勝手や、内部の構造は、オリジナルと同じ感じです。

お勧めは、ナチュラルの革ですが、ご要望がありましたら、黒なども製作が可能です。

後藤さん、オーダーありがとうございました。

コンチョ ひも留め 手帳カバー

コンチョに、ひもを巻きつけ開かなくする仕組みの、
ペアな感じの手帳カバーをご依頼頂きました。
1045.jpg
ターコイズのワイヤーワークのコンチョでひも留めに、
裏から出した紐で巻く仕上がりです。

1044.jpg
片側にだけ手帳を差し込んで、右のポケットは、パスポートを入れたり、
カード入れを二段、楽なポケットをひとつ欲しい
という要望で製作しました。

1041.jpg
なので左はシンプルな感じです。


続きまして、
1033.jpg
こちらは、マグネサイトという白いターコイズみたいな石を入れ、お揃いの仕上げのコンチョに、
同じくひも留めの仕上げで製作。
外観は、ひもを長くして、外側を、くるっと一周巻きたいとのご要望でした。

1032.jpg
こちらは、ペン刺しの部分も欲しいとの要望でした。

1023.jpg
コンチョを取り付ける前です。
左にポケットを一箇所、いたってシンプルな構造です。

使い勝手の要望も違うけど、コンチョやひも留めで、ペアっぽい感じに仕上げる
こういうオーダー面白いですね。
既製品に無い楽しみ方だと思います

赤塚さん、オーダーありがとうございました。

熔かした銀で作るフェザーの指輪

1232.jpg
これは、これでしかない。そんな存在感の指輪の製作のご依頼でした。
デザインの一部に真鍮を合わせて、質感と色味の違いで遊んでるデザイン。
デザインは、お客さんが描いた画を元に再現しました。

1222.jpg
羽根のベースになる銀の板を作っている様子です。
バーナーの炎で適度に熔かし延ばして、岩肌のような質感にする工程です。
1000℃程の熱風を至近距離で見ながら、想像を照らし合わせながら進め、

1223.jpg
それをさらに熔かしながら延ばして、冷ましたもの。
銀の魅力がこの時点では感じれないですよね。
このくらいの状態での想像力働かせ、そのイメージが仕上がりを大きく変えるので、
結構楽しくて、難しい工程です。

1233.jpg
タガネで一本ずつ打ち込む繊細な毛並みにせず、無骨にしてみました。

1234.jpg
頂いた要望に合わせて、内側にも色々と模様を削り込んでいます。
平面のデザイン帳の画を拾っていく感覚は、毎度のことながら、難しい。

1235.jpg
新田さん、楽しいオーダーありがとうございました
また、大分に来たときは、遊びによってください

メガネケース

692.jpg
友人のバースデープレゼントにメガネをあげるので、そのメガネを入れるケースが欲しい
というオーダーでした。
要望で、表の向かって右下に、名前を刻印してます。

697.jpg
メガネの鼻の部分の収納。
実は、押しつぶす力に対しての、若干の抑制に役に立つパーツです。
ギボシで押して留めるので、必要な部品だったりします。

698_20130324155658.jpg
メガネを入れると、こんな納まりです。

695_20130324155657.jpg
こちらは背面。
こういうプレゼントあげあう仲間って、ステキです。

リーサルウエポンNari オーダーありがとーう^^

ペンで開かない仕組み 手帳カバー

1244.jpg
既製品付属の、透明な手帳カバーを、付けたまま収納可能なサイズの手帳カバー
そんなご依頼を頂きました。
ミリ単位のわがままでも、可能なのがオーダーメイドの遊べる部分です。

1248.jpg
ペンを刺す部分を、左右に高さを変えて二箇所設けてあり、
ペンを通すと開かない仕組みにしたいとのご要望でした。

1247.jpg
入れたい文字があるのでって場合も、刻印致します。
トカゲの歩いた足跡みたいなイメージでって要望もちょっと入れてみたりしてます。

藤井さん オーダーありがとうございました

ベアパウ太陽神 と 七つ星 

1001_20130309234045.jpg
オリジナルデザインの ベアパウ(熊の手)の太陽神
その、しずく型のペンダントのペアを、若松さんよりオーダーいただきました。
ちょっとアレンジしています。

1002.jpg
太陽の八方位に対して七ヶ所に星を打ち込んで欲しいというオーダーでした。
イブシが入り、アジが出たら色の濃淡がカッコよさそうです。

オーダーありがとうございました

持ち込みの何かを銀を使ってカスタムする

1004.jpg
『うちのおじいさんからもらったコインをペンダントにできないか』
そんなご要望で、何かの記念のコインをペンダントにしました。

993.jpg
持ち込んでもらったときはこんな感じのコインでした。

995.jpg
穴を開けるのは、まず無いとして、爪で留めると衣類に引っかかるかなと思い
シンプルにぎりぎりのサイズで製作した銀のリング状で包むことにしました。

1006.jpg
包んだリングには、鎚目を入れて、コインを邪魔しない程度にアレンジしています。
安部さんありがとうございました


406.jpg
こちらは、石の持込でペンダントにってご要望でした。
石だけの状態を撮影し忘れました・・・w

405.jpg
立体的なカットを無視して、フクリンで包む。
まずあまりしないし、見る機会が無い感じの面白い仕上がりにしてみました。
しんちゃんオーダーサンキュー^^

革のメンテナンスオイル


革が乾燥すると、ひび割れたり、ちぎれたりで、長く使えなくなります。
革に栄養を与える感じで、メンテナンスをしてみませんか


店頭で、メンテナンスオイルを小分けしています。

いっちゃん、小分けのお手伝いありがとうね( ̄Д ̄)ノ

持ち込みの銀と金でリメイク ペア 指輪とペンダント

1271.jpg
『もう身に着けないんだけど。』 
という、持ち込みの銀を、リメイクできないかというご相談でした。

1270_20130309224958.jpg
画像取り忘れたけど、金も持ち込んで頂いていたので、
金属アレルギーのある奥様には、ゴールドの鎚目柄の指輪を作りました。

以前かなりの勢いで、はしょった製作画像の指輪 リンク>> 金のリメイク リング
リンク先で掲載しご紹介してる、以前のあの指輪です。
銀の指輪の太陽の中央にも金のあまりの粒で仕上げました。

1268_20130309224958.jpg
内側には、お互いのイニシャルを

1267.jpg
シンプルに仕上げたゴールドの鎚目の指輪には、内側に太陽を入れました。
太陽の中央には、銀を埋め込んでいます。見えにくいけど・・・。
そんなペアの仕上げです。

1273.jpg
オーダー内容を確認し、ヒヤッとしたのが太陽を包みように飛ぶ二羽のイーグル
後で打ち込みました(笑)

1286.jpg
銀のあまりも結構まだまだあるので、それを熔かしたしずく型のペンダントに。
太陽の中央の熊の手を更に余った金で、16方位太陽神に。
イーグルは二人寄り添って なイメージで並べるオーダーでした。

1289.jpg
こちらが裏側。
小さめの太陽を中央に、互いの名前を両サイドに、
寄り添ったイーグルを上に向かわせるデザインで提案。

太陽の中央は、更に金を埋めてみました。

麻生さん、楽しいオーダーありがとうございました。
結構のんびり時間頂いたので助かりました。

また、遊び来て下さいね^^

女性用 収納の多いロングウォレット

816.jpg
女性は、パンツのポケットにあまりウォレット刺さないから、
分厚くても、機能性、実用性を重視しますよね。
そんなニーズで製作した、カード入れ、仕切り、やや広めのマチのあるタイプです。

811.jpg
仕上がりはやや太くなりますが、馴染むともう少し厚みがなくなってきます。

814.jpg
裏も、すっきり装飾、刻印なしに仕上げて欲しいとのご要望でした。
飴色に育ったときは、こういうシンプルが絶対色味を楽しめます。

お店の刻印は内ふたの右上に入れています。

製作したいイメージの財布の参考にしてみてください。

春は財布が張る(膨れる)ってことで、財産が増えると云われ、縁起がいいそうですよ


大野さん、オーダーありがとうございました^^

鍵の加工風景

>> ジャズベースモチーフの鍵
先日書いた記事の補足です。

記事で紹介している鍵の加工風景を掲載し忘れておりました。

544.jpg
持ち込んでいただいた鍵の頭は、もちろん加工しているわけでして、
はじめはこんな感じでした。

545.jpg

細~い糸ノコで地道に、切って削って彫って貼って泣いて笑ってしております。

派手に仕上がった製品の裏の、見えない地味な作業も、結構あるもので。


ってお話でした。

赤い革 & ナチュラル色の革 

せっかく温かい日が続き、心地よいものの、空気が淀んでて、
外出するのも体に悪そうですね。
PM2.5ってやつみたいですね。九州は発生拠点に近い分、影響も大きいようで、
それに、今時期、花粉なんかもあるし。

PM2.5の”PM” = Particulate Matter
直訳すると、粒子状の物質 なんだって

ディーゼルの排気ガスの粒子が、0.1~0.3
それに比べたら、2.5って数字は大きく感じますね。
ディーゼルの排ガスも規制されている時代、大きな数字と影響の大きさは
害が出そうなのもうなずけます。


でも、11PM は、好きでしたね。
子どもながらに興奮したのを覚えています。

・・・


どうも、心が淀んでいるおじさんです。
990.jpg
でも、の意味が、PM2.5に かすんだところで、

今日は、

革の色のコンビで特集してみようかな。

991.jpg
こちらは名刺入れ。
内側にひとつ間仕切りを設けたパターンです。
もらった名刺を入れるスペースも欲しいなって方に、お勧めのパターンです。
Hijiyaさんのオーダーでした。

992.jpg
こちらもHijiyaさんからのオーダーです。
同じパターンで、たたんでいる状況では多めにナチュラル色で、開くと赤い部分が
って言う、色の濃く育った後の表情が待ち遠しい感じのコンビです。
オーダーありがとうございました!


1298.jpg
続いて、若干変えてみたタイプ
中の間仕切りも赤だと少しだけ見た目も印象も変わるかな
こちらはWadaさんからのオーダーの名刺入れです。
一年ほど前にもナチュラルの名刺入れをご購入頂いて愛用して頂いていたのですが、
『失くしちゃった・・・。』 ってことで、今回は以前とちょっと変えてみようか
ってなっての製作でした。

1299.jpg
サイズが少し大きめで、名刺の出し入れにゆとりのある感じです。
伝わりにくいけど、コンパクトに作るより1cmほど横に広いかなって感じです。

1300.jpg
マチも少し広いので結構入る構造となっています。
まだ。もう少し余裕もあります。
Wadaさん、オーダーありがとうございました。


1276.jpg
続いて、勾玉ッぽい左右不均一のキーホルダーです。
結婚する友人へプレゼントで、イケメン二人組みと、
来店できなかった友達合わせて三人からのご依頼でした。
やることも男前です。
店のロゴの下に入れた、さりげない三人の頭文字

1277.jpg
どこがコンビかってことで、表面。
互いの一部分を共有するみたいな感じで、ちょっと革を入れ替えてみたり。
オーダーありがとう^^

銀の音符のチャーム

流れ~るぅ季ー節の真ん中で~、ふーと日の長さを感じます♪
か?
3月も、もう9日、明日は10日です。早いですね。

昨夜のWBCの戦い、かっこよかったですね
野球あんまり見ないんですけど、かじりついて見てました。

まぁそんな影響でテンションを上げ、寝付けず、寝起きがきつかった本日
いや~WBCの長い戦いの勝利、ほんと素晴らしかった

それに比べ、

お・俺のバットは・・・


シモネタぶっこんだとこで、

さ、
981.jpg
音符のピアスを以前作ったSさんより、
同じ音符モチーフのチャームを、オーダーいただきました。

977.jpg
チェーンが通る部分を隠して、音符のデザインが活きるような、
余分なものが上に付いていない、シンプルな構造にしてみました。

978.jpg
裏側もわかりにくいような角度に曲げたチェーンの通る部分。
下のプックリ膨らんだ部分に、かわいらしさを出してみました。

980.jpg
チェーンが通る部分、実は真横から見ると、こうなっているんです。

以前製作した、関連のこちらの音符のピアスも、参考にリンクしておきます。
よかったら合わせてご覧ください。

>>音符のピアス
http://dssl.blog18.fc2.com/blog-entry-903.html

フェザーのバングル 真鍮製 シルバー製

919.jpg
最近、銀で製作するように、同じ感じで真鍮で製作が可能かな?
そんなご要望も多くなってて、こちらは手前が銀製、奥が真鍮製のバングル。
松田さんから、ペアのバングルのオーダーです。

913.jpg
下が銀で、上が真鍮製です。
唐草の模様をタガネで打ち入れ、全体につち目が入っています。
磨いて直ぐは、真鍮もキラキラで金色ですが、変色してアジワイが面白いのも、
真鍮製の楽しみで、そのアジワイって?ってなるけど、
ギラつかない落ち着いた金属感っていうか、
腐って、妙な変色をして、磨いた後と磨かない状態の差が別物に感じれたり、
銀のようにいぶしで濃淡が出るわけじゃないのに、光と影があるような、
その金属のもつ特有なアジがあって楽しめます。

914.jpg
唐草同様に、下が銀で太陽の柄の中央の粒が真鍮
上がその反対の粒だけ銀っていう関連付けにしてみました。

915.jpg
手首に密着する裏側に、記念日と好きな言葉を刻印
アルファベットの刻印の大文字しかなくて、小文字の変わりに小さな刻印で、
変化をつけました。

917.jpg
ペアなので、関連付けがある方がいいかなと、こちらにも。
フェザーの縄の部分に金属を入れ替えたりしてみました。
左が真鍮製のバングルに真鍮製のフェザー 銀の縄巻き
右が銀製のバングルに銀製のフェザー 真鍮の縄巻き

金属の持つ経年変化のアジワイを楽しんでもらえると嬉しいです。
色んな要望がありましたら、ご相談ください。

つち目のペンダント

965.jpg
つち目柄のキラキラしたペンダントをプレゼント用にと、Aさんよりオーダー頂きました。

960.jpg
チェーンの通る丸カン部分の穴には、オリジナルのペンダントによくするのですが、
タガネで太陽の刻んでいます。
ずっと着けてて、経年変化でイブシがかかって、黒い部分が増えてきたとき、
溝の周辺の黒い影と、布に擦れた銀の輝きとの境目に意味が出てくると思います。

961.jpg
裏側には、名前を刻印
わたしから あなたへ って感じで。

バーのタイプのペンダントは、すっきりした印象になるので、
アレンジなどあればmプレゼントにでも、自分用にでも、ご相談ください。

Aさんオーダーありがとうございました

ボトルホルダーを製作中なふり。



燃料添加剤を収納する、ボトルホルダーの製作依頼です。
型紙におこそうと、四苦八苦しているところ。

車輌に取り付けるのを想像しながら、雰囲気に、どう合わせたら似合うかとか、取り付けがスッキリ見えるにはとか、製作前の儀式的な妄想を巡らせているとこです。

でも、実は、夜何を食べようか

そればっかりでございます。

フェザー関連のペアな感じに

雪~が~溶けて、川~にーなって、流れて行きます♪
つくーし~の子が、恥ずぅか~しげに、ほにゃらら、ら・ら・ら・ら・・・♪


なんでしたっけ?

段々と温かくなってるこのところの陽気に、仕事を進める手もゆっくり気味でして、
いい意味でリラックスしている、悪く言えばサボっているよーに見える、そんなこの頃です。
あれこれしてると、集中も切れますね・・・。
今朝は、いつもより長めに掃除しながら、リセットしようかなって感じの週末です。
しかし、久々に牛乳飲んだもんだから、お腹の痛~い朝を迎えています。

887.jpg
画像は、安藤さんより、オーダーいただいたペアの指輪とペンダントです。
イブシを入れない、銀の仕上がったままの仕上がりなので、
溝が白く仕上がっています。
段々と変わっていく色みの変化も楽しめる仕上げ方です。

879.jpg
以前の記事で掲載していた、
ハートを切り抜いた熔かしたしずく型のペンダントを、
サイズ違いのペアにしたいとのご要望でした。

876.jpg
その、熔かした銀のペンダントに、重ねて着けるフェザーも、
サイズを変えて、雰囲気も寄せつつ製作しました。

一緒に製作しても同じにはならないけど、その雰囲気を似せて製作することで、
なんとなくペアな印象になるよう作っています。

夏になる頃には、いぶしの入った銀のアジが楽しめてそうですね^^

安藤さん、オーダーありがとうございました

ジャズベースモチーフの鍵

970.jpg
左奥が自分が使っている鍵何だけど、
レスポールッぽいデザインの板に鍵を加工して着けたものです。
しゃれおつな鍵っ子 的な発想で、数年前に遊びで作ったものです。
>>レスポール参考

手前の方は、そんなアイデアを気に入っていただいた松井さんよりオーダーいただいた、
ジャズベース的なニュアンスの鍵のカスタムです。

971.jpg
鍵の構造上、ストッパーの部分が邪魔だけど、面白いデザインに仕上がりました。

972.jpg
鍵をカシメて固定してるんだけど、裏側どこをどうやってるのかわからないでしょ
地味に、不思議な構造となっております。

松井さん、オーダーありがとうございました^^

雪の結晶モチーフの指輪

899.jpg
Oさんからのオーダー
雪の結晶のモチーフってできないですか?
いよう要望で製作した指輪ですが、色々タガネで柄を入れながら、
打ち合わせをし、できた指輪です。

902.jpg
雪の結晶の均一さが表現できないことがもどかしかった・・・。

907.jpg
側面の全体には、スタンプを入れて欲しいとの要望もあり、全体的に柄を打ち入れました。

910.jpg
内側に、記念日とお互いの名前の刻印

897.jpg
刻印は製作過程のこういう状況のときに入れて、指輪の形状に丸めていきます。
逆に、外側にも文字を出すことが可能です。

Oさんオーダーありがとうございました
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 TEL:097-538-8313
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
 質問やお問い合わせは、
 上のバナーからお気軽にどうぞ

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -