遠方よりありがたいです


北海道は札幌のYさんより、メキシカンスカルのキーホルダーをご依頼いただきました。

ブログって、案外見られてるんだ!って、改めてビックリしたのでした。



糸のこで、地道に切り抜き進めています。

遠方の方でも、可能な限り対応はしたいと思います。
メールや電話で、お気軽にお問い合わせください。

明日で二月も終わりやね、もぅ三月かぁ

Facebookにアップされる、ツクシや菜の花の画像に、春はもうすぐだなと感じながら、製作にも追われる幸せな引きこもりは、申告の書類整理に睡眠不足な日々でした。

落ち着いたし、三月もどうぞよろしくお願いします(^o^)
スポンサーサイト

デジカメケース

付き合って一年目になる彼女へのプレゼントということで、
イニシャルのススタッズを入れたデジカメケースを製作しました。
806.jpg

809_20130221164106.jpg

810.jpg

続いて、カメラのネックストラップをオーダーいただきました。
1151.jpg
イニシャルと花のスタッズのご要望

1159.jpg
長さを変えて、ショルダーにも使えるようにバックルで長さを変えれる仕組みに。

1156.jpg
下がる重さではまり、外れない仕組みのバックルを作りました。

1160.jpg
調整が楽な、シンプルな仕組みにしてみました。

1154.jpg
池見さんオーダーありがとうございました

革のアクセサリーケース

旅先で、外出先で、外したアクセサリーを収納できるアイデアをご相談頂きました。
んで、その要望をカタチにしたアクセサリーケースです。
796_20130221162810.jpg
「飴色にも育てたいけど、赤もワンポイント欲しい」
って要望での赤い革と、ナチュラル色の革の組み合わせに。

797_20130221162810.jpg
「楽器をするので、音符モチーフとか着けたい」
その要望は、ふたを開ける際の取っ手にしてみました。

799_20130221162810.jpg
裏側

803.jpg
内部の構造です。

801.jpg
こんな感じで収納できます。

なんだか、新しいジャンルでワクワクでした。
恭子ちゃん面白いオーダーありがとうございました^^

つち目のプレートバックル

真鍮のプレートにつち目柄を入れたバックルと、ベルトのオーダー
776.jpg

778.jpg

777.jpg
先端の飾りもご要望をいただきアレンジしてみました。

経年変化が楽しみです。
ベルトは2年とか越したあたりからかっこよくなると思います。
1年くらいの色味は、中途半端なので辛抱し頃です。

すてきな飴色に育ててください^^

なりサンキューです!

持込の金でリメイク 結婚指輪

着けなくなった金の指輪を持ち込んでいただいて、
地金の分安く仕上げられるっていうオーダー方法があります。

指輪は、貴金属の相場で変動するし、中々低予算じゃ難しいこの頃です。

んで、今回はそんなのを踏まえて、「ばあちゃんの指輪」をリメイクしました。
ビフォーを撮影し忘れましたが・・・

770.jpg


772.jpg

767_20130221160307.jpg


金の相場が高くなっております。

この頃、訪問で貴金属などを安く買い叩く詐欺が増えているそうで、
もし、そんな訪問者が来ましたら、もっと高く売れるので、追い返しましょう。
そうできないよう追い込んでくる手口があるからついつい騙されちゃうんでしょうけどね。

法律をかいくぐった犯罪に気をつけてください。


できるだけ急ぎますが、納期に余裕をもって、お気軽にご相談くださいませ。

Shimotoさんご夫妻、ご依頼ありがとうございました^^
お幸せに♪

静かな光が魅力的 な バングル

銀そのもののあじわい
柄もなく、角を少し落としただけの、静かな存在感
761_20130221155021.jpg

逆に上質を身に着けるって感覚でステキです。
762.jpg

案外探しても無いらしいですね
興味がありましたらお尋ねください。

林さんオーダーありがとうございました

オニキスのペンダント ワイヤーワーク

ワイヤーワークとは
線を2本ネジネジよって、ワイヤー状にしたもので石をまいたりする技法。
勝手に呼んでいる名前(笑)

でも、そのワイヤーの連結を見えないように、丁寧に終いを着けるのが少し難しい技法。
759.jpg
継ぎ目わかるかな

760.jpg
石のサイズに合わせて、毎回作るので、微妙にサイズや丸みも違う
ネジネジのテンションも、そのときの俺のテンションで変わる。
緩くて広いネジネジだったり、きつ目に捻じってたり。

一応バランス見てはつくっているけど、そういう部分も見比べると面白いよ。

763.jpg
既製品や、量産品と違う、そんな部分に目を光らせると、
あちこちで商品を見る目も養われるかも。

うちの店に来たときは、
薄目で、もしくは片目を閉じて、はたまた直感で商品をお選びください。(笑)


林さんオーダーありがとうございました^^

フェザーの重ね着け

757.jpg
フェザーは、一枚で着けるとなんとなく淋しい。
存在感はあるけど、お勧めはこんな感じのボリューム感です。
長崎県よりご来店いただいた佐藤夫婦。そんな奥様から旦那様へのサプライズのでした。
「日頃のありがとうを込めて。」

俺も、日ごろの行いを正しくしなければと学ぶのでした。笑

749_20130221151142.jpg
ギラついた「これ、今買ってきた新品です!」
みたいな主張は、逆にチープに見えかねず、質感をわざと落とすのがお勧め

750_20130221151141.jpg
気に入ってた緑がかったターコイズ。
こうしてお嫁にいっちゃうのを、親心のように見送る感覚で、
大切に愛着持ってくれてると嬉しいなとか、作り手の思いも乗っかったり

751_20130221151141.jpg
フェザーの縄も、真鍮とか、細目のシルバーのネジネジとか、やってみたり

753.jpg
チェーンの着脱もフックを作って変えてみたり

ちょこっとづつ、違うことを加えた製作でした。

755.jpg
組み合わせの選択肢で製作した、こちらのアリゾナターコイズのワイヤーワークは、
ディスプレイしてます。
ブルーが綺麗です。
欲しい方は来店の際お尋ねくださいませ。

ありがとう
また遊びに寄ってね
雛ちゃん1歳おめでとう^^

フェザーリング の 極細仕様

こちらは、タツさんからご依頼いただきました指輪。
「フェザーのイメージで、限界まで細くしたりできる?」
ってことで、幅が3.5mm弱くらいのフェザーの指輪を製作しました。
739.jpg
自分じゃ思いつかない発送を投げかけられると、
挑む楽しさとかワクワクします。

743.jpg
無理難題は吐きそうだけど、ぎりぎり楽しめる製作依頼でした(笑)

自分の引き出しが増えていく感覚は、沢山の応用に繋がるし、
色々な場面で、その時々の出会いに提案として吐き出せていくし、
できないって簡単に投げ出さないと道になる。

猪木かw

もし、お頼みを断ってたら、俺、思考の中で、吐き気をモヨオシテマス。笑

タツさんオーダーありがとうございました!

つち目のバングル アレンジ

Yさんから頂いたオーダー
「外観はシンプルに、つち目柄で、内側には、太陽と唐草のデザインで。」
734_20130221144239.jpg
見えない部分のこだわりがステキです。

736.jpg
太陽の粒は、内側なので埋め込みでピンクシルバーを仕様しました。
って、画像の色味は、ホント伝わりにくいけど・・・。

737.jpg
んで、さらに、表のつち目の両端には、小さな星をいれて欲しいとの要望も。

732.jpg
世界にひとつで、唯一無二のペア

毎回沢山の方の要望を聞いて色々作ってるけど、そんな製作を手伝えれて、やっぱり幸せです。

Yさんオーダーありがとうございました!

楽譜と音符のイメージで

Kさんからのご依頼のペアリングです。
「指輪の内側に5本線を引いて、音符を入れて、外側は無地で。」
というオーダーでした。
711_20130221143505.jpg

722_20130221143505.jpg

723.jpg
五線紙に見立てた線と、ひとつだけの音
ステキなイメージですね。

Kさんオーダーありがとうございました

ベルト 縫い止めした槌目のバックル

ナチュラル色の革のベルトです。
幅が約38mm、使っている厚みは4.5mmです。

んで、バックルはお手製の一点もので、槌目を入れたオーソドックスなタイプ
好みで文字の刻印を入れることも可能です。
702.jpg

バックルは、特に交換しないなら、こんな感じに縫って留めると、
余分な金具が無いのですっきり仕上がります。

704_20130221141812.jpg
革の裁断面を”コバ”っていうんだけど、その部分を丁寧に磨きあげるのが一般的
だけど、こんな感じに、あえて毛羽立たせるだけでも柔らかく気持ちいい質感に仕上げられます。

後々、「やっぱり磨いて」って、要望にもお応え致します。

あなただけのオリジナリティーをお手伝いします。

Tさんありがとうございました^^

部品の製作依頼とかも



革細工を教えたり、革の端材をお裾分けしたり、製作したいものに合わせ、パーツのオーダーが出来たり、そんな遊び心のある対応も、提案したり製作したりもしています。

個性とは?

自分だから作れたモノとは?

そんな、あなたのワクワクする心地いい妄想のお手伝いもしてます。

てことで、ミワちゃん&カッちゃん部品できました。
来店したときに、最終の仕上げをします。
ブログみたら、都合のいいときにお越しくださいましー。

シルバーのスカルフック



スカルがピンボケしております。(笑)

真鍮で製作したフックのスカルカスタムを、今回はオールシルバーで、後藤さんからのご依頼です。

近日磨きに入ります。
古びた仕上がり加工も楽しみにしていてください。


ループクリップ鎚目無し。



武田さん、ベルトに挟むループクリップの特注、鎚目無しがカタチになりました。

スッキリして、案外いい感じです。
色味の腐り具合が楽しみです。

お待たせしておりますベルトは、もうしばらくお待ちください。


真鍮のパーツ



『いっとき、チョコレートは食べたくないな。』
そんなそこのあなた、チョコのお裾分けを心よりお待ちしております。(笑)

そんな、二月の半ば、早いですね日が立つのはほんと。

忙しいからながら、日々楽しめております。
ありがとうございます。

本日は、ミワちゃん&カッちゃんペアの、新たな小物の依頼を製作しています。
また、近況報告をアップしていきます(^o^)/





真鍮ブレスレット



几帳面なHくん、ブレスレットのサンプルです。
また、時間があるときにおこしくださーい。(´・Д・)」

11年の歳月を経て。



肉の日だね。

関係ないが、異音が気になってたリューター。
それでも騙し騙し使っていたリューターを、修理しました。

ヘタって、ガタガタだったベアリングを交換した。
まー繊細な動きにビツクリ!
ちょー静か。

ベアリングが凄いのに、自分が天才なのかと錯覚するほど(笑)

また、いい仕事磨きをかけて、がんばってこ。


懐中時計のチェーン



ひそかに、ブームが来そうな予感の懐中時計。

佐藤さんより懐中時計のチェーン製作のご依頼でした。

かもめ型のTバー、よれ留のパーツも、みに付けた時の見栄えを考慮しバランスみて配置。

面白いオーダーありがとうございました

作る者として、嬉しいひととき。



ハーレーのカスタムでお世話になってるFreeWayの親方に愛用いただいている、アリゾナ産ターコイズのバングル。

着脱で部分的にロウ付けが割れての修理の預かりです。

壊れて着けないアクセサリーとして、眠らせず、こうして、また修理して身に着けて頂くことは、作る者としては最高の喜びです。

壊れても、ご相談ください。

修理のご依頼ありがとうございます


欠けたそうな。



久々の近所のおばーちゃん
今回は、『急須のフタが欠けたから、引っ付けちょくれ。』
と。

『あ″~、30円でいいなぁ。』
ち。

毎度の事ながら、今回も、30円じゃ買えない笑をいただきました。

有り難い(笑)

仕事がんばろっと

タトゥーマシーン

image.jpeg

image2.jpeg
タトゥーマシーンを見せてもらい、触れさせてもらいました。
凄く面白い仕組み。

畑違いの職人の道具は、凄くカッコいいし美しい。
奥が深いですね。

彫翔さん面白い話ありがとうございました!
URL : http://96.xmbs.jp/horishou/?guid=on

ナイピさんへ

コメント残してくれたナイピさんへ

見てくれてるといいな~

先日は遠方よりご来店ありがとうございました^^

またのーんびり遊びによってくださいませ♪
んで、色々練った構想をご相談くださいませ

誠心誠意でお応えできるよう、技術の向上に燃えておきます(笑)

そいでわ~☆

二個前の記事の製作過程

二個前の記事の製作過程とかです。


溶かして、


球にして、


棒状に延ばして、


冷まして打ち延ばしを繰り返し、

moblog_cefc5c41.jpg
リングにして、磨き、
(はしょりまくりでーす 笑)

moblog_21f08b02.jpg
指輪はかたちになりました。

FACEBOOKでは、動画とかもUPしたりしています。
申請などお気軽にどうぞ
検索 : DearStock
の管理人してます。

まず、銀を溶かしてから



メタル
そんな名前でジャンル分けしている、銀を溶かしながら淵を整形していく製作。

唯々灼熱で、見ている眼球が熱くなる大変地味な製作。

炎の熱の伝わり、冷め加減、硬さ、様々なその時の加減を見計らい、輪郭を整えていく工程を経た後の容です。

こちらはペアリングに引き続き、麻生さんからの、ペアのペンダントのオーダーの加工途中です。

また、追加していきます。


金と銀の鎚目ペアリング



麻生さん、金と銀のペアリング、こんな雰囲気になっております。

引き続き、ペンダントの製作に入ります。ブログ見てくれててありがとうございます(笑)





真鍮の仕上がり具合とか



左手前が研磨した真鍮の質感。
右手奥が古めかしく仕上げた質感。

腐った質感で、ビンテージなラフさを求めるなら、こんな質感にもこだわると、更に面白いかもしれないですね。

参考まで

スカルカスタムフック




後藤さんからのオーダー。
フックの頭にスカルの頭を付けるカスタムのご依頼です。
今製作しているのは、フックもスカルもブラス製です。

ひとつはギラギラに磨き仕上げ、
片方は、古びた仕上がりに仕上げていく内容の、オーダーの製作の途中です。

他にも、シルバー製にしたり、シルバーとブラスでコンビにしたり、フックを太くしたり、鎚目を入れたり、スカルビーズも3サイズあるので、好きにチョイスしてのカスタムが可能です。

一雨ごとに温かくなるね。
二月も、たくさんのご来店お待ちしております(^o^)



お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -