ramp 仮OPEN 2012.11.22

乾燥の季節ですね
風呂上がりの乾燥した肌に年を感じ、うるおいを欲する時期です。

うるおいって言えば、日常で時間を忘れのんびり出来る場所ってもってますか?

のんびりできて、乱れた不摂生の食生活が補えて、
来る人たちで賑わって会話が弾んでて、
新しい繋がりができたり、
そんな場所が欲しくて、ディアストックの営業時間が終わってから、
毎晩のように地道な改装をしていました。

んで、そんな遊び感覚のノリでつくってみたご飯屋さんが
ようやく仮OPENしました。

正式には、11月25日からの営業です。

先日、地図を添付した記事でご紹介したご飯屋さん”ramp”
寒さも堪える季節だし、暖かい場所になるといいな

メニューだけど、
えー、個人的には、かぼすポン酢で食べるとり天と、
チーズを挟んだジューシーなカツ、どんぶりがオススメです。
悩みそうだったら、お店のねーさんにオススメ聞いてね。

あと、お酒も出してます。
ベルギービールがうまい。発泡酒のみなれてると、うまい。
ドライバーがいるなら、ぜひ飲みながら、まったりお過ごし下さい。

ソフトドリンクはサロンパス臭のコーラ、ルートビアもおすすめ。
はじめはマズイけど、何故か俺ははまってしまった・・・。
カウンターのブリキのチープなバケツに入った落花生も絶対ハマると思うよ。

その時々で、ご飯メニューが替わるけど、リクエストにも応えてくれるかも。

俺が考えそうな居心地やニュアンスが、
ちょいちょい入ったご飯屋さん ramp (ランプ)
宜しくお願いします。

ramp ブログ >> http://ramp71.blog.fc2.com/
左下のリンクにも掲載しています。


俺は、もうからクリスマスオーダーに忙しく追われてますが、
改装に没頭して、密な日々だったから浦島太郎のよう。
もう、そんな時期なんですね

みなさんも慌ただしい年末になるかと思いますが、
楽しみに、くつろぎに、のんびりしに、足を運んでみてください。
スポンサーサイト

ramp 居心地のいいご飯屋さん

ramp (ランプ)

土木用語で
:高さの異なる二つの道路・建物の階などをつなぐ)斜道,傾斜路.
のことを意味する言葉。

そんな名前のお店が、今月末にOPENします。
【 ramp 大分市 】 で、検索してみて下さい。


大きな地図で見る

場所 : 大分県大分市豊町1-8-5 ホワイトグラスビル102-2
営業時間 : 11:30~21:00
(定休日は、月ごとに変わります。ブログでご確認ください。)

詳細は、ブログで徐々にUPしていきます。

>> ramp ブログ
URL : http://ramp71.blog.fc2.com/

どうぞ宜しくお願いします。

フェザーのペアリング

617.jpg
以前製作したフェザーのペアリングのデザインが好評で、
ブログを見て問い合わせをいただき、福岡県Hondaさんよりオーダー頂きました。
メール&電話ありがとうございました。

619.jpg
制作後に記念日を入れたいってことになりまして、裏側にも文字を入れました。

620.jpg
内側には二人の名前と別の記念日を入れています。

478.jpg
製作中の酸洗い後の画像です。
到底銀には見えないでしょうが、これを磨くと上の画像のように光ります。

機会があれば、製作工程とかも画像UPしてみようかな。

大分県に遊びに来る機会があれば、店にも遊びに寄って下さいね♪

Hondaさん、オーダーありがとうございました。

3色使った名刺入れ

605.jpg
外観は普通の黒い革の名刺入れで

606.jpg
内ふたがナチュラル色の革を使って、

608.jpg
左のマチを同じくナチュラル色にして、

609.jpg
あえて逆の右側のマチを赤い革という遊びを入れた名刺入れを、Kamataさんより頂きました。

610.jpg
背面は普通に仕上げています。

Kamataさんのショベル
631.jpg 629.jpg 635.jpg

632.jpg 636.jpg 634_20121117172750.jpg

637.jpg 638_20121117172819.jpg 639.jpg
Free Way製
渋いし、なんだか乗りやすそう

Kamataさんオーダーありがとうございました^^

リアルワークバックの半年後です。

599.jpg
半年前頃納品したリアルワークバッグ。
現場でしごかれてる様で、いいヤレ感に育っていってます。

601.jpg
製作した真鍮製のバックルも、シルバーのロウ付け跡が銅の感じと合わさって、
いいにじみの腐った感じが、革の雰囲気に似合っています。

602.jpg
半年にしては早い感じで色味が変化していってます。

603.jpg
背面も擦れて艶が出始めてていい雰囲気になってました。

納品時の雰囲気>>http://dssl.blog18.fc2.com/blog-entry-843.html
経年変化とか、飴色とか、育つって感覚がなんとなく伝わるかな
楽しそうって感じたら、ご相談ください。

Shiiharaさんご夫妻、また遊びに寄ってください^^

紙幣が二つ折で収まるサイズの小銭入れ

586.jpg
「仕事中にかさばらない感じの、必要な分だけ持ち歩けるサイズの小銭入れ、
紙幣も二つ折で入るサイズくらいで。」
という要望で、Matsumuraくんよりオーダーいただきました。

580.jpg
小銭入れがあって

582.jpg
その裏に紙幣が二つ折で入れられるスペースがあって、

578.jpg
使っていたら型がつくので、ホックなどの固定金具の消耗品は付けないスッキリ構造。

577.jpg
ガンガン使って飴色になったらまた見せてね^^

Matsumuraくんオーダーありがとう!

ミドルウォレットのアレンジ

574.jpg
オリジナルのデザインを、要望に合わせ、改良し製作したミドルタイプのウォレットです。
Akamineさんよりオーダーをいただきました。

573.jpg
ミドルウォレットは、実使用では、折りたたんでこのサイズで使うタイプです。
ポケットの収まりのいいサイズ感でウォレットチェーンをつけない方にも好評です。

570.jpg
開いて右がカード入れで、カードが出し入れしやすいように、
上の部分を少し開くよう改良して欲しいという要望でした。

571.jpg
左が小銭入れで、奥が紙幣を納めるスペースになっています。

オーダーの際に、使い勝手に合わせて小銭入れとカード入れの、左右の入れ替えも可能です。
小銭入れを別に持つので、左右カード入れにして欲しいと言う要望も可能です。

Akamineさんオーダーありがとうございました。

熔かした銀のペアリング

560.jpg
熔かした銀の質感をそのまま指輪にしたデザインで、ペアリングのオーダーを
愛媛県のMatsushitaさんよりオーダー頂きました。

564.jpg
右が磨いていない質感で、左が今回製作した仕上げ感の指輪です。
並べて比較すると銀の表情の変化の変わり様が面白いでしょ。

s-DSC04142 (1)
(納品後、Matsushitaさんにいただいた画像)

メールでのやり取りで、表情や声の喜びを感じれず淋しいですが、
メールでいただいた画像とコメントにホッコリしました。

また、何かあればご相談下さいね^^
Matsushitaさん、オーダーありがとうございました。

ハーフウォレット

553.jpg
ひとつ前のキーケースに引き続き、同じくブライドルのこげ茶の革を用いたハーフウォレットです。

557.jpg
小さくて使いやすそう。
会話から、物をたくさん入れず、スッキリと使いたい感じを受けたので、
ペッタンコになるんじゃないかなってイメージで製作しましたが、
逆に収納を減らした分、前までみたいに詰め込めないし、
印象がスッキリと変わるんじゃないかと妄想。
どんな感じに育つのか楽しみです。

554_20121117124520.jpg
小銭入れの裏は、カードが収まる深さのポケットになっています。
が、この画像じゃわかりにくいですね・・・

Oriharaさん、オーダーありがとうございました。

厚めのキーケース

546.jpg
Oriharaさんよりオーダーいただいたキーケースです。
最近の車の鍵は、遠隔操作のボタン式など、何かしら厚めの物って多いですよね。
そんな鍵も収納出来る厚みが欲しいんだけど。という要望でオーダーを頂きました。
ひとつは自分用で、二つはご両親へのプレゼント用にとのご依頼で3つ製作。

547.jpg
革は、ブライドルのこげ茶でシニューの手縫いですが、シニューの少し食い込む感じとか、
革の表面の白いブルームと蜜蝋の質感とか、面白いし使い込むとカッコ良さそうです。

548_20121117123055.jpg
画像の金具は4連のタイプですが、6連の金具もありますので、そのへんもご相談下さい。

Oriharaさん、オーダーありがとうございました。

差込留め式の小銭入れ無しのタイプのウォレット

DさんとNさんご夫妻よりご紹介いただいて、遥々福岡よりオーダーをしていただいた、
LOVEKOさんのオーダーのウォレットです。
510.jpg
差込タイプで一見手帳っぽい外観
女性はポケットに入れない方が多いので、これならバッグの中で開いたりしないし、
手にウォレットだけ持ってても、ベルトのアクセントがあって可愛いですよね。

511.jpg
裏側には、好評いただいている、布のバッグにしているロゴの革の貼り合わせ&打込みで、
使い込んで行った時に色味に面白さがでる想像でこうしてみました。
ナチュラル色の革は輪郭や、よく擦れる部分が先に濃く変色していくので、
その色味の濃淡も楽しみです。

512.jpg
拡大です。
ご要望いただいた好きな言葉と柄でアレンジ。
自分なら~、ってイメージとか有れば、ご相談ください。

513.jpg
内部の構造は、ご要望いただいた、左右に紙幣、
片側にカード入れ4箇所で、小銭入れのないタイプです。

514.jpg
カード入れの右下にHAPPYモチーフと名前を入れました。

また何かありましたら、ご相談ください。
LOVEKOさん、オーダーありがとうございました。

Dさん・Nさん、ご紹介ありがとうございました^^

結婚五年目の記念に

537.jpg
「今年、結婚して五年、記念に指輪を作りたいんだけど。」
そんなご要望で、相談の上製作した指輪です。

534.jpg
新しく指輪を作り、どちらかを身に着けないのも何か淋しいので、
今回の製作は、組み合わせなデザインにしてみました。

538.jpg
中央の三本は実はひとつの指輪で、離すと一本は二本の指輪になります。

540.jpg
制作したのは左のペアリング
ターコイズのワイヤーワークでつながった二本の指輪が、カルティエの指輪を挟む仕組み
この指輪が、今回製作した指輪です。
「結婚指輪をカジュアルに出来るし、デニムにも合わせやすくなった。」

532.jpg
「偶然にも五本の指輪に見えて、木の年輪みたいでいいね。」
そういって喜んでもらえて、作り手冥利に尽きる納品でした。

DaishinさんNaoさん、結婚五年おめでとうございます!
オーダーありがとうございました♪

勤続10年目の記念に

517.jpg
秘密結社的な、カレッジリング風の指輪の製作依頼をKatoさんよりいただきました。
「もうすぐ今の就職先に勤めだして10年なんです。その記念にカレッジリングみたいなのが
欲しくて。」
という要望のオーダーでした。
「イニシャルのK.Kと、10THを入れたい。」
そんな記念リングを製作し、こちらがその納品前の画。
磨きを半分ほどにして、古びた感じの仕上がりで納品しました。

521.jpg
赤いのは山サンゴ。マウンテンコーラルとか言われてるもので、海が隆起したために
ヒマラヤの山脈の地層から出るって言われている珊瑚の化石だそうです。

480.jpg
ベースになったのがこの指輪。
2003年製の懐かしい商品のカスタムです。
で、以前何かに使った18金の余りがあったので、それを使っていて、
サイドの卍は、実はゴージャスに18金製。

20年目も何かまた作れたらいいですね。
俺も頑張らねば。

Katoさん、オーダーありがとうございました!
10年とりあえず、おつかれさまです^^

偶然の産物

495.jpg
「指輪を落としたら、車に踏まれちゃってこんなになっちゃった。」
と、ネックレスのチェーンに通して持ってのMasayoさんご来店
あはは、それにしてもタイミングよく上を向いてて、すごい偶然の産物!
整形より、このまま磨いてペンダントってのもありですね!(笑)

和やかな会話とタイミングって不思議だなぁって感じたひとときでした。

498.jpg
細かい傷を消し、磨き直しこのまま納品。

AndoさんMasayoさんありがとうございました^^

赤いメガネケース

502.jpg
「お母さんへのプレゼント」
というオーダーで、赤い革をチョイス。
デザインの中にメッセージ性のあるデザインに仕上がりました。
差し込むベルトやベルトを通す帯部分にも、要望をいただいた文字を刻印してあります。

503.jpg
こちらはイニシャルで、Rを
当初、ステッチでRの文字を入れようか。
ってなってたけど、案外こんなのも面白いんじゃないかと、こんな仕上がりにしてみました。

507.jpg
こちらは内部です。

505.jpg
こちらが後ろ側です。

最近プレゼントのニーズが多いので、実際使ってくれている方は見えないけど、
間接的にだけど伝わってくる感想が、心地いいこの頃です。

Chi-さんきゅーです^^♪
仕事がんばれよ~

腰に下げれるスマートフォンケース&ロープ

490.jpg
ウォレットにつなぐロープを、あえて腰に下げたスマートフォンケースに下げる。
面白い発想をいただき、製作したスマホケースです。
こちらも友達へのプレゼントに。ってご要望でNari・j・Foxから頂きました。

558.jpg
そんなNari・デ・ニーロからの差し入れ
「ひでちゃん、甘いもの好きやろ~。」
そーそー、食欲の秋、この白い粉に赤い文字
ん~とってもスイーツ
って砂糖やないか(爆)

これ何て言えばいいのぉ



489.jpg

全体はこんな感じになっていまして、ロープは片側外してウォレットにつないだり、
外してももちろん使えます。

492.jpg
前はギボシ留め式で、スマートフォンに無理な押す力もかからず、シンプルな使い勝手です。

494.jpg
裏側は、こうなっております。
おーだーありがと!

たまにはこんなのも。

革のキーホルダーに刻印を入れてプレゼント

481.jpg
「仲のいい友達にプレゼントを。」
そう言うニーズが多いのも嬉しいし、喜んでもらえるかなぁってワクワクしながら
依頼されるから、製作するのも、そう言うイメージのシェアっていうか、
ワクワクしているのを見ていてワクワクさせられる感覚で楽しい。

482.jpg
まぁ、なに言ってるかわからない文章力の低さにゲンナリなわけですが、
新しいキーホルダーの型とかも色々あるので、なければ相談の上製作するので
一緒に考えていいのを作りましょう。
勾玉みたいな不規則なだ円型

483.jpg
んで、こっちは定番のハート。
手のひらに収まりがよく、しっくりくる位のサイズを考慮していて、
こんな感じで文字を入れたりもできるので、ご相談ください。

CHIeちゃんさんくす!

真鍮製の音符キーホルダー

472.jpg
「いつもお世話になっている二人に、プレゼントをしたい。」
とのことで、真鍮製の音符のキーホルダーをアレンジしようってことになりました。
下に付けるモチーフの部分だけシルバー製でそれぞれ別のモチーフに。
こちらはクローバーで、

473.jpg
こちらはベアパウのモチーフを要望で合わせました。

471.jpg
クローバーモチーフの方だけ、名前を入れたりもう少しアレンジ。

477.jpg
喜んで使ってもらえてるといいね

ITOくん さんきゅー^^

歯科技工士さんからのオーダー

455.jpg
「技工の道具の筆を、収納出来て、コンチョを、ひもで留める革の収納ってできないか?」
そんな要望からの製作の筆入れ。

製作後に揉み込んでクタクタな質感に仕上げたので、はじめから収納しやすそうでした。

456.jpg
コンチョも今回のオーダーに合わせてデザインした特注品の一点モノで、
シルバーの切り抜いたものを真鍮の土台に貼り合わしたコンビオーバーレイ仕様です。

458.jpg
紐をほどくと、中はこんな感じで、筆が12本程差し込める感じになっていて、
折り返した革がふたになって飛び出したりしない構造になっています。

457.jpg
フタの革を開くとこんな感じです。
クタクタなやわらかそな質感を出しています。

433.jpg
コンチョのシルバーの部分ですが、実は文字になっていまして、
『歯を極める』って文字の要望を頂いたので、
文字の成り立ちとか調べて、デザインしてみました。
それを地道に糸鋸で切り抜いての製作。

この後、真鍮に輪郭だけスタンプを押した土台を作って貼り合わせて、

DSC_0042.jpg
画像ぼけとるやないかい・・・。
まぁ、こんな感じに磨いたら仕上がって、それが着いています。

650.jpg
それから、こちらは、「名刺入れにも、ひと工夫欲しい。」
との要望で、歯科っぽく何かないかなぁとのことで相談して決まったデザインがこちら。
歯ブラシと歯磨き粉をイメージして、
それをクロスさせ、TOOTH(歯)って刻印を入れてみました。

F1000079.jpg
名刺入れの裏側に縫い合わせて、
画像を撮り忘れて相変わらずの、つめの甘さ・・・

さっさんあざ~っす。^^
また何か有ればご相談ください★

質問ありがとうございます (るーさんへ)

るーさんこんばんは
お問い合わせありがとうございます。

返信先がわからないので、改めてお問い合わせ下さい。
メールアドレスです:dearstock@oct-net.ne.jp

細かい要望等をお聞きしたいので、こちらを見ましたら、
改めてメールいただけるとうれしいです。
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -