オークリーフのイメージでアレンジ

312.jpg
シフトノブのスカルに目を入れたり、バッグにターコイズのコンチョを着けた円後さんより、
オークリーフのキーホルダーをオーダーいただきました。
中央の文字をご希望のTIGERMOTORCYCLEに、下の文字をDEARSTOCKに、
アレンジして、銀の板から切り抜きました。

314.jpg
サイズはジッポに乗せて同じくらいのサイズ。
このままジッポにカスタムしたいくらいでした。

350.jpg
そのままだと強度が無く曲がるので、オーバーレイにします。
土台の板はあえて真鍮の板。貼り合せて、溝を少しえぐったりいぶしたり、アジを出して仕上げ。

351.jpg
裏側もさほど磨かず鍵の当たる傷が楽しみな仕上がりです。

オーダーありがとうございました。
スポンサーサイト

銅のリベットで改良

445.jpg
「バッグの中にモノを入れると垂れ下がって嫌なの。どうにかなるかなぁ。」
と、Yoshikawaさんよりご相談頂きました。

447.jpg
外観に使用されている金具が銀色と銅だったので、そのイメージを考慮した結果、

451.jpg
銀色のギボシと、カシメる金具に銅のリベットを使おうってことで、
温存していた銅のリベットを使用してみることにしました。


452.jpg
ワッシャーにDearStockの頭文字DとSなど入れてみたり遊んでみた。

454.jpg
改良後です。
下がりはしなくなったんじゃないかな。
Yoshikawaさん、ご相談ありがとうございました。

こどもの一歳の誕生日に

429.jpg
「子どもの一歳の誕生日に、何か記念を残したい。」
と、Makoっちゃんご来店。
Jrの名前KAEDEをモチーフに、楓のデザインで製作したペンダントです。
輪郭のリングに名前と誕生日を刻印してあります。

430.jpg
大人になったとき、普通に着けてくれてたらうれしいけどな。

オーダーありがとう^^

ロングウォレット

397.jpg
定番のデザインを更にシンプルにした見栄えのロングウォレットですが、
ベースになっているのは、実は、このスタイル。
この状態から曲線を入れてみたり改良をしているのが、よくオーダーされるタイプです。
U建設副社長Kさんよりオーダーいただきました。

399.jpg
内部の構造もまったく同じ。
小銭・カード・紙幣・カード・紙幣 
の、五層構造になっています。

400.jpg
人差し指と親指の位置がカードの収納です。

396.jpg
折りたたむ外側のふたはどちらもシンプルになっています。

398.jpg
折りたたんだ実際使用する状態の、こちらが表側。

401.jpg
こちらが後ろ側です。

ロングウォレット(長財布)を利用すると、
・紙幣がいつもまっすぐできれい
・財布が太くないので、見た目もスマート
・ポケットもかさばらない
・レジでの支払いがスムーズ

などの面で、メリットがあるようです。
好みで使い慣れているカタチがいいと思いますが、迷ったらロングウォレットをお勧めします。

Kさんありがとうございました

槌目と太陽神と唐草のバングル

386.jpg
槌目柄を打ち込んだ8mm幅のバングルをベースに、太陽神と唐草を打ち込んだバングルを
イケメンItaiくんより頂きました。

要望として、ありそうであまりないこの槌目柄とタガネの組み合わせ。
経年変化と共に変化する銀の色味を楽しめるデザインです。

いぶさず白仕上げにて納品をご希望で、育てるのが面白そうです。

Itaiくんにもステキな出会いがありますように(笑)

オーダーありがとう^^

メキシカンスカルのバックルとベルト

408.jpg
『メキシカンスカルのデザインを透かしで入れたらどんな雰囲気に仕上がるんだろう。』
そんなことを打ち合わせしていたら、斬新な真鍮のバックルとベルトができました。
イケメンのItoくんのオーダーです。

393.jpg
バックルの透かしは、切り抜いているので光に透かすとこうなります。

394.jpg
規則性のない斜め具合は、打ち合わせしているとき、たまたまこうなったので、
その後色々試してみた結果、この角度になりました。
偶然の産物。

410.jpg
ベルトへは縫い留めで固定。

411.jpg
裏面はあえて叩き出した無骨さを残したしあがりに。
表面もギラギラに仕上げず、ナチュラルに。
真鍮は、磨くと光りすぎて、バックル見たいに大きい存在感だと逆にチープになる感じがある。
ビンテージっぽい古めかしさを残しつつくらいが渋いと考えています。

Itoくんにステキな出会いがありますように(笑)
オーダーありがとう^^

結婚式でサプライズのプレゼント

383.jpg
「友人の結婚式で、新郎と新婦にプレゼントしたい。」
と、Satomiさんよりオーダーいただいたキーホルダーです。
真鍮の音符モチーフが合わせるとハートになるという提案をしました。

373.jpg
音符は裏側に持っていくと筆記体のSのようになりますが、その辺は使うときに裏返せます。

382.jpg
赤い革に新婦さんの、ナチュラルの革に新郎さんのそれぞれ名前とクローバーを入れています。

375.jpg
若干ですが、新郎さんの真鍮の音符を大きめに作ってあるので、
左右非対称なハートになるようデザインしています。

384.jpg
末永くお幸せに♪

サプライズはうまくいったでしょうか?
Satomiさん、オーダーありがとうございました^^
遠方よりご来店ありがとうございました。

オニキスのコンチョ

370.jpg
革細工を自分でされているMasuoさんよりオーダーいただいたコンチョです。
「オニキスをあえてセンターからずらし、唐草を入れたデザインで作ってほしい。」
との要望でした。

368.jpg
少し高さがありますが、布などに擦れにくい石の周りなどの経年変化の色の
濃淡が楽しみなデザインです。

369.jpg
裏側はネジ式で仕上げてあります。
ネジの場合、接着剤を入れ外れにくくするのをお勧めします。
気がついたらなかった・・・。ってことに。

Masuoさんまた何かあればお待ちしております。
オーダーありがとうございました。
先日は、京都旅行のお土産ありがとうございました^^

メキシカンスカル キーヘッド

306.jpg
日田よりブログを見て問い合わせを頂き、ご来店いただいたIchinoseさんのオーダーです。
バイクの鍵のカスタムのご依頼でした。

359.jpg
車輌がこちらBSA-SR
渋い。
英国BSAの伝統YAMAHAの信頼性その融合は、
かつてない革新的なコンプリートカスタムだった。って言われる一台。

358.jpg
過去に、SR乗ってたのに、チョッパーにした自分が恥ずかしい・・・。

356.jpg
仕上がった鍵を実際指したイメージ。
存在感ばっちり。

303.jpg
製作途中からの画像ですけど、持ち込んでいただいたスペアキーを加工して、
スカルを地味に地道に切り抜いて製作したベースに、連結させる構造の製作。

307.jpg
裏側はこんな感じ。
カラスマスクッぽくしてみました。

308.jpg
額にBSAと刻印。

Ichinoseさん、遠方よりご来店いただきありがとうございました。

コンチョ紐留めのショルダーバッグ

343.jpg
ネイティブ系が大好きだとYoshidaさんよりオーダーいただいたショルダーバッグ。
「コンチョを着けて紐留めできて、財布とか携帯が入って一箇所ポケットが欲しい。
ショルダーの紐は細い感じが好き。取り外しできると、手で持っても使えそう。」
という要望でした。

346.jpg
ショルダーの紐は、左右共に着脱が可能なシンプルな構造。
バッグ側のDカンは、何気に作っています。

347.jpg
オーダーの際の想像のジェスチャーを考慮し、ポケットは背面に設けました。
手触りがいいように、少し裏地をペーパー掛けて毛羽立たせたりしてみました。

344.jpg
オリジナルのベアパウ太陽神と唐草のコンチョ40φmmに、鹿紐留め

349.jpg
飴色になったときの真鍮やシルバーの鈍い輝きが、楽しみそうに喜んでもらえて
Yoshidaさんの嬉しい笑顔に癒されました。

直接手渡しで納品できることは、作るって事を改めて楽しくしてくれる。
来店していただき、直接打ち合わせができて、
製作にたづさわれ、
納品で喜んでいただけるのを直接感じられて、
すべてが自分だけ。

こりゃ、ずっと人を雇えないな・・・(笑)

効率が悪いけど、楽しさには代えられない。
でも、共有もしたい、同じ感覚を楽しんでもらえる人を育てたいなぁ。

Yoshidaさんオーダーありがとうございました。
てっちゃんありがとう^^

たまご型の赤いキーホルダー

341.jpg
赤い革と真鍮の金具のキーホルダーをベースにスタンプを入れたキーホルダーを、
Satoくんよりオーダーいただきました。
前回のメキシカンスカルのペンダントをオーダーしてくれたSatoくんとご兄弟。
ありがたいです。

たまご型は、手のひらに握りやすく、しっくりくるカタチです。
プレゼントなら、文字なども入れることが可能です。
ぜひご相談ください。

Satoくんオーダーありがとうございました。

メキシカンスカルのペンダント

334_20121025140826.jpg
「メキシカンスカルのデザインでペンダントを作れませんか?」
と、Satoくんよりオーダーいただきました。
チェーンは苦手なので、皮ひもでとの要望でした。

336.jpg
100円玉との比較です。
透かしで仕上げているので、イブシと光が裏から見ても同じ印象になります。
片目のルビーも小さいながらにしてみました。

338.jpg
皮ひもを留める金具もバネ式のクラスプ以外は製作しています。

また何かあればご相談ください。
Satoくんありがとうございました。

パーティーウォレット 少しアレンジ

328_20121025135034.jpg
紹介してはや一年程経て、オリジナリティーある定番として定着しつつある小型の財布
パーティーウォレット。
別にMr.ベーターばりにパーティーにいかんでも、日常用にご利用いただけるミニウォレット。
サイズは名刺入れくらいでコンパクトで胸ポケットに納まるサイズです。

329_20121025135034.jpg
こちらは、プレゼントの要望で、「内側に文字を入れて、ボタンを着脱の楽なバネホックで。」
と、Kouzukiさんよりアレンジでオーダー頂きました。

330_20121025135034.jpg
文字のサイズもいくつかあり、画像のように唐草とか、クローバーなんかも可能です。
スタンプのカタチやサイズも、要望に合わせ製作できますので、ご相談ください。
Kouzukiさんオーダーありがとうございました。

333_20121025135033.jpg
この部分もアレンジ。
小銭の後ろにカード入れを設けてあります。
大量には入りませんが、要望があればカスタム可能です。

422.jpg
こちらは、Hitakaさんよりご依頼のアレンジです。
外観に、以前製作したジッポと関連付けで、ベアパウの太陽神をスタンプしました。
Hitakaさんオーダーありがとうございました。

423.jpg
いずれも、裏側にはお店の刻印が入ります。
シンプルに仕上げたい場合は、内側にお入れしますので、ご相談ください。

バックルとベルト 還暦のお祝いに

282_20121025131624.jpg
「お父さんの還暦のお祝いに。」と、ベルトと真鍮製のバックルのオーダーを、
Yatsunamiさんより頂きました。
古来からの「赤いちゃんちゃんこを羽織る」という風習は、
暦で12の倍数にあたり、節目として赤ちゃんに戻るなど掛けての由来だそうです。

最近は、さほどこだわられることも少なくなったようで、
赤=魔よけや、長いもの=厄除け、なんてモノを考慮した「元気に長生きしてください。」
ってニュアンスのプレゼントが、要望としてあるみたいです。

ちなみに男性の場合、60歳は前厄、厄払いって意味での「長いもの」も贈物にいいようです。
そんなこんなで、長いもののオーダーです。

276_20121025131624.jpg
バックルに、少し幅広で蛇のニュアンスを加えたいとの要望もありまして、
槌目で表面を肌っぽく、ピンの先を頭っぽくという提案をしました。
ピンの先の頭に見立てたところをシルバーで製作してみました。
ほんとは、目にルビーを入れたかったのですが、変にチープな感じで、
バランスが悪い感じがしたので、シンプルに仕上げようってことになりました。

277.jpg
裏側には、名前などを刻印してあります。
バックルは縫留め仕様。

281.jpg
バックルには、スムーズな着脱と、革の痛みを軽減するための反りを加えています。

283_20121025131623.jpg
経年変化を楽しんでもらえたらうれしいな

バックルの着脱をしない方は、縫留めもおすすめです。
ベルトは、ウォレット同様手でよく触れ、日頃使えるものなので変化を楽しめます。
サイズはオーダーの際にお測りしますので、ご相談ください。

Yatsunamiさんいつもありがとうございます^^

逆甲丸の指輪 鎚目

逆甲丸の槌目の指輪ですが、いろいろとカスタムのご依頼。
人気があるようで嬉しいかぎりです。
259.jpg
Matsumuraくんと彼女のオーダー
「逆甲丸の指輪の鎚目をベースに、太陽神を入れて、内側に文字を入れて欲しい。」
でした。
経年変化で溝にイブシが入り、立体感がでるとまた違った表情になりそうです。

264.jpg
内側の文字は、画像のように刻印もできますし、筆記体で削り込む入れ方も可能です。
Matsumuraくんオーダーありがとう!

253.jpg
ちなみにこちらがシンプルな逆甲丸の鎚目の指輪です。

255.jpg
こちらは、Mamiyaさんペアのオーダーです。
「サイドを削って、指馴染みをよくしたい。」
削ると指馴染みがさらによくなりますし、指を長くきれいに見せる効果もあるそうです。
逆甲丸自体が幅があっても着け心地のいい気持ちのいい指輪なので気持ちよさそう。
Mamiyaさんオーダーありがとうございました。

467.jpg
こちらは北九州よりお越しいただいたNittaさんとお友達のオーダー。
外側に文字を入れたデザインを気に入ってもらえ、文字をアレンジ。
Nittaさんとお友達(すみません名前を伺ってなかった・・・)
オーダーありがとうございました。

逆甲丸は、槌目じゃなくプレーンのベースでも可能です。
幅がある方がラッパ的に開いた逆甲丸を表現できますが、いろいろご要望ください。

ネイティブコンチョをツールバッグに

「ターコイズの古びた感じのコンチョを、ツールバッグに取り付けて欲しい。」
とFreeWay製のショベルに乗っている、円後さんよりオーダー頂きました。
233_20121025114341.jpg 236_20121025114339.jpg
実際にデザインが密なイメージかシンプルが合うのかが、車両に合わせてみないとわからない
ので、在庫が欲しかったのもあるし、と、2パターン製作。
だ円型なので、裏側の留めは二箇所のネジ式になっています。

234.jpg 235_20121025114340.jpg
左>スッキリした面を残したデザイン。  
右>輪郭のスタンプの淵にもうひと手間加えたタイプ。
どちらも、研磨の方法をいつもと変えた独特の仕上げにしています。

239.jpg 240.jpg
バッグに取り付けた後ろ側のイメージ。
車両のサイズからすれば、存在感は小さいけど、在ると無いとじゃ結構変わりますなぁ。

244_20121025114046.jpg 242.jpg
バッグはディアストック製ではないので、ちょっとさみしいけど、
こういうカスタムのオーダーは嬉しい。

241_20121025114045.jpg 243.jpg
この後、シフトノブのカスタムも。
次の記事でご紹介します。
円後さんオーダーありがとうございました。

名刺入れ 赤と黒のコンビ

266.jpg
「フタの中だけ赤い革を入れて、外観は黒の名刺入れ。」
って要望で、Saruwatariさんよりオーダー頂いた名刺入れです。

268.jpg
中が赤いのもたたんでいる分には一見わからない感じにシンプルに仕上がりました。

269.jpg
背面に、長いロゴのみ。
赤と黒が馴染むとどんな感じになるのか楽しみです。

Saruwatariさんオーダーありがとうございました。

女性用 ブライドル手縫いウォレット

217_20121025105704.jpg
「こげ茶の革で、カードが6枚程度入る位の、使いやすいウォレットを。」
ってことで、Kugiーくんのご紹介でItoさんのオーダーのウォレットです。
普段よくクタクタに仕上げている財布のアレンジになります。

218_20121025105703.jpg
名前のイニシャルのRをスタッズで斜めに右下に入れて欲しいとの要望も入れました。
好き嫌いが分かれる部分ですが、興味がある方は打ち合わせの際にお尋ね下さい。

229.jpg
スタッズの裏の爪は内部に干渉しないようにしています。
うちの製品じゃ珍しい、曲線をあまり多用しない構造になっております。
ボタンは、クローバー型に開いて留まるアレンジしたセグマスナップを使用。
ボタンのパターンも、用途やデザインなどに合わせて打ち合わせいたします。

221.jpg
小銭入れ部分の内部ですが、そこの合わせに縫いがない構造なので、
取り出す際の探すストレスを若干ですが軽減。
外観のデザインにもシンプルさを反映できる構造になっています。

224.jpg
内部の全体イメージ

226_20121025105702.jpg
使い込むと、結構ペッタンコになるので、モノを入れてかさばっても、
ちょうどいいんじゃないかな。

Kugi-くん紹介ありがとう
Itoさんオーダーありがとうございました。

シニュー手縫い バッグ

今回は、以前ウォレットを製作したことのあるTakedaさんよりバッグのオーダー。
ポケットにモノを入れるのがあまり好きじゃない方は、
手で持って歩くと何かと不便ではありますよね。
手縫いの質感や、味わいの出る革の楽しさや魅力を体感して頂いた上で、今回のオーダー。
204_20121025101634.jpg
オーダーの要望は、
「腰のベルトに引っ掛けて使える、着脱可能な感じ。
中にはウォレットと携帯と小銭入れと手帳が入れられる程のサイズで、
開閉の楽な、極力シンプルなバッグが欲しい。」
って感じでした。

209_20121025101634.jpg
横幅が、約30cm・縦幅が、約14cm・奥行が、約7cm位のサイズです。
前にスマートフォンや小物を収納するポケットを設けてあります。

207_20121025101634.jpg
内部はこういう感じで、深さがそこまでないし、入れているものが探しやすいので、
特に仕切りは設けていません。
極力シンプルに、内側に出る金具はなめらかにしました。

205_20121025101634.jpg
着脱できるベルトループ部分は、Dカンを使って接続しています。
左右の振れにDの丸みがシーソー的に動くので革への負担が少なくなり、
ちぎれたりしにくい接続にしてあります。

どんな感じに育つのか楽しみです。
Takedaさんオーダーありがとうございました。

MALLIEYAN マリーヤン

本日は、お友達のお店をご紹介。

大分中央町商店街にできた
パワーストーン(天然石)・ブレスレット・アクセサリー販売ショップ
MALLIEYAN マリーヤン
MALLIEYAN マリーヤン
◆サイトURL >> http://www.mallieyan.jp/

場所
〒870-0035
大分市中央町2-5-21
セントポルタ中央町商店街内

連絡先
097-576-8669

営業時間
【月曜~木曜、日曜】10:00~21:00
【週末 金曜、土曜】10:00~22:00

天然石のアクセサリーだけでなく、店内に併設したネイルサロンでは、
天然石の「パワーストーンネイル」ってのも施術したりしています。

実は、
ディアストック製のコンチョなど、ちょっと協力したりしています。
その他、色々構想中で打ち合わせしたりしています。

天然石のパワーストーンなどのプレゼントニーズに、
もちろん自分用にも、ぜひおひとついかがでしょうか。

天然石アクセサリーのお店マリーヤン。
ぜひ足をお運び下さい。

SR400

写真_0005

写真_0004

欲しい方がいましたら
お早めにお問い合わせ下さい。

車検は26年5月まで。

価格は応相談。

メールでも電話でもお気軽にどうぞ!

札バサミ

211_20121010193905.jpg
紙幣を挟む、いわゆる札バサミのオーダーをTakedaさんよりいただきました。

小銭入れを別に持つし、カードをそんなに持たないし。
ウォレット持ち歩くにはかさばるニーズ
たとえば結婚式なり、仕事なりで、スーツを着る際の、
ポケットのふくらみを抑えたいときなどに重宝するアイテムの札バサミ。

210.jpg
ペッタンコです。
こちらは、黒のブライドルレザー
金具は銀色仕様です。

同じようなニーズがございましたら、ご相談ください。

Takedaさんオーダーありがとうございます。

ダーツケース 6本さし

212.jpg
ダーツケースの6本させるタイプのオーダーをYoshimuraさんよりいただきました。

213_20121010192745.jpg
構造はいたってシンプルですが、

214.jpg
平面に置くと、立体の絵本のような感じに、中央の収納が立ち上がる仕組み。

216.jpg
腰に下げたいのでとの要望で、カルビナを通して使えるDカンを、
シルバー製で仕上げました。

また何かありましたらお待ちしております!
Yoshimuraさんオーダーありがとうございました^^

名刺入れ ブライドル&サドルのコンビ

201.jpg
別に指差し確認してるわけじゃねーし。
開くから押さえてるだけだし。
ってなわけで、張りのある姿と、ブルームって白い付着物がステキな外観
ブライドルを使った名刺入れをオーダー頂きました。

199_20121010181347.jpg
海外に行っちゃうのでってことで、仲間たちからのサプライズプレゼントにしたいと、
Kakuさんよりオーダーを頂きました。

ふたを開けたところに名前を入れて、

202.jpg
ふたの裏には色味の変化を楽しめるサドルレザーを合わせて、
メッセージを刻印して欲しいとのオーダーでした。

海外で使ってもらえるって何だか新鮮。

Kakuさん、オーダーありがとうございました^^

シルバー製メキシカンスカル 槌目&片目ルビー

174_20121010175423.jpg
ぜいたく品できちゃいました。

「ふと気付くと、鍵ごと全てを紛失・・・。
そんなきっかけでもないとねぇ。」
ってことで、真鍮製のメキシカンスカルを失くしたので、
贅沢にも、シルバーにてオーダー頂きました。

156.jpg
真鍮製の透かしが要望として多いけど、今回は更にオーバーレイっていう、
貼り合せの製作です。

強度が増すのもあるけど、槌目柄の光と、
引き立て役の、シルバー独特のイブシの影を作るための工程。

157_20121010175340.jpg
こうやって重ね、バーナーで熔かして合わせてやります。

161_20121010175340.jpg
その後に磨いた質感がこちら。
このままでももちろんステキでございます。

170_20121010175340.jpg
が、あえて、槌目を入れる&片目にルビーを入れる
という、追従を許さない仕様に仕上げました。
ゴージャス。
作っててなんだけども、・・・俺も欲しい。

172_20121010175351.jpg
裏側。
店の名前と925ですって意味のスターリングって入れてます。
ルビーに光が通るように穴も開けております。

179_20121010175340.jpg
それを、腰に下げるって言うからまたまた恐ろしい。
今度こそ紛失したら、金の斧銀の斧状態。
拾った方が持ってたら、絶対わかるけど(笑)

185_20121010175339.jpg
革の、だ円のキーホルダーには、柄を掘り込んでます。

拾ったら、真っ先にボク二クダサイ。笑
『俺も同じの作ったし。』ってシラバックレマスので夜露死苦。w

冗談は顔だけにしておき、
Satoさん、面白いオーダーありがとうございました!

クタクタウォレット シルバーの鎚目コンチョ留め

193_20121010173350.jpg
何かと奥様へのサプライズを欠かさない、そんなステキなSatoさんより、
前々から気になっているとの奥様の言葉を相談していただき、
カタチになったウォレットです。

納品したお客さんたちの評判も、
「使いやすいし、いい色にならないかな~ってワクワクしてます。」
など、声が耳に入ってきていて、嬉しいです。

195_20121010173350.jpg
シルバーの鎚目柄のコンチョで留まるデザインで、

194_20121010173350.jpg
裏側は、センター一本の縫い仕上げに、

196_20121010173350.jpg
中の使用はオリジナルのままで、

197_20121010173349.jpg
店のロゴのkの文字のお尻にクローバーを咲かすという要望でした。
喜んでもらえてるといいな^^

198_20121010173349.jpg
コンチョの裏は、ジャンパーホック式。
着脱の引っ張りの負担が、革を傷めにくいよう、少し軽い締め加減になるよう、
少し手を加えています。

また何かサプライズのイメージができたら、ご相談ください!
Satoさんオーダーありがとうございました^^
 

一眼レフカメラのショルダーストラップ

094_20121010171525.jpg
一眼レフカメラを首や肩に下げる際のストラップの製作依頼で、
細くなる部分も一枚の革のまま、仕上げて欲しいとのオーダーです。

099_20121010171525.jpg
金具は、真鍮で製作しました。
革の育った色味に徐々に似合うようなイメージにしたくて、
ラフな質感で仕上げてみました。

097.jpg
こんな感じで折り返したループの部分にカメラの金具を通して使います。

ファインダーからの情景も想いやイメージを反映できるような、
そのカメラを支える可愛い脇役に、
置いていても、肩に下げてても画になって、
なんとなく微笑ましく感じてもらえたら嬉しいな。

オーダーありがとうございました。

真鍮の鎚目バングル と 革のブレス

059_20121010164047.jpg
もう10月
忙しくて日々が過ぎていくのが早く感じてしまいますね。
それと同時に、疲れがなかなか抜けない自分の体力に、
こうやって老いさらばえてゆくのか・・・
などとウナダレルこの頃です。が、いかがお過ごしでしょうか。

どうせ老いるなら好きなように、やりたいよう生きたほうがいい。

遊ぶときはとことん遊ぶ。

仕事のときは仕事に没頭する。

そんな感じの、仲間たちにしたわれているように見えるアニキ的なお客さん
大分の宗方ってとこにあるビッグア○リカンショッ○の店員さん
Onoさんのオーダー

062.jpg
相変わらず、電球色じゃ、金属の色味を画像で判断しにくいけど、
今回は、材質は真鍮を使用しています。
中央には、S字のタガネで打ち込んだ太陽のモチーフ
そのまわりに槌目を入れるってオーダーでした。

銀とはまた違う、独特の光沢が楽しめるビンテージっぽい風合いを
納品後は楽しんでもらえている感じでした。

434.jpg
先日、そんなOnoさんがめでたく入籍

こちらの黒い革のブレスレットは、
そんなOnoさんをしたう仲間たちによるサプライズで、
メンズスタッフからの祝いプレゼント。

プレゼントってだけじゃなく、
仲間みんなで同じのを着けようって感じのオーダーでした。

すてきなサプライズに、秋の夕暮れみたいな心地の良い
言葉にしにくい笑顔を頂きました。

Onoさん入籍おめでとうございます!

スタッフの皆さんも、ありがとうございました!
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 TEL:097-538-8313
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
 質問やお問い合わせは、
 上のバナーからお気軽にどうぞ

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -