槌目の逆甲丸の指輪

製作工程を知っていると、このデザインの指輪の矛盾に
もしかすると気付くかも知れない。

12.1 283
槌目の逆甲丸

槌目って柄は、
芯金に磨いた指輪をはめて、
金槌を磨き、それを打ち付けて柄を入れていく。

つまり、
このカタチにするには、成り難いわけなんですねぇ。
特別な方法を要するわけです。

取り合えず、着け心地が柔らかく気持ち良い指輪です。

ショーケースに鎮座しております。


Fujiiさん、面白いオーダーありがとうございました^^
スポンサーサイト

Hironariくんのバースデーに、仲間達からのプレゼント。
前々からの構想をついにオーダー。

12.1 258
丸に切り出した銀板に、ベアパウと16方位を刻み、
唐草と鳥を三羽あしらい、

12.1 269
裏から打ち出して膨らませていく。
そして、裏にネジをロウ付けして、

12.1 273
磨いて、燻して、また磨いてこのくらいの質感にしていく

12.1 285
オーダーは、この16方位コンチョを
ミドルウォレットの隅っこに打ち込み、

12.1 288
以前、試作で製作したスカルのターンノブをつけたカスタム。

12.1 290
内部構造は、左が小銭、右がカードのスタイル。

いつもありがとうね^^

誕生日おめでとう☆

再会

たしか5年くらい前、熊本から来てくれたお客さん。
その際に購入してくれた小銭入れ。
12.1 229
すでに全うしている感さえあるやれた風合い。

12.1 232
裏側は穴が開いてしまっている。

12.1 234
ホックは潰れ、

12.1 236
コバはやれてボソボソになっている。

12.1 240
けど、中に布を貼って、

12.1 244
コバを整え直してあげ、

12.1 245
ほつれている繊維を丁寧に取り除き、

12.1 252
錆びてつぶれたホックを外して、

12.1 257
新しいホックを打ち換えて、

12.1 254
オイルを入れてあげました。

「まだ使えるなら使いたい。」ってお客さんの気持ちも、
それに応えてくれるている革も、
嬉しい瞬間でした。

長く愛されますようにって願うモノ作りしてる自分の想いは
やっぱり間違ってないよねって、感動がありました。

こころを込めてずっと大切に愛してもらえるモノを届けていきたい。

かんばらないとな^^

Matsumotoさんありがとうございました。

ロングウォレット

12.1 228
定番で、自分も使っているタイプのロングウォレットですが、

12.1 227
小銭入れのフタを少しアレンジしてみました。

12.1 226
内部の構造などは同じですが。

フタにボタンなどは付いていませんが、
型は、1週間ほど使っていれば付いてきます。
自然と馴染んできます。

ロングウォレット、いわゆる長財布は、
紙幣を折らずに収まるので、スマートで支払いがスムーズです。

育てて愛でてみませんか

真鍮パーツとナチュラルカラーの革

12.1 195
イメージを頂いたのでその画を描いて作った真鍮製のコンチョ。

12.1 203
ウォレットは、小銭を入れないとのことで、
両サイドをカード入れに変更したスタイルで製作しました。


真鍮と育った革がどんな雰囲気になるか楽しみです^^

Sさん、遠方よりご来店ありがとうございました!

時計のベルト

以前赤い革でベルトを作ったんだけど、
それを見て気に入ってもらえてのご紹介で、Oさんにご来店頂きました。
12.1 175

今回は色身の変化が楽しめるナチュラルカラーの革を使用。
育つのを楽しんでもらえると嬉しいな^^

オーダーありがとうございました♪

あめしゃ

冬でも、ルーフを全開で風や空気感を、温かい服装で感じ、
車に乗る感覚は俺も好き。

12.1 191
広告にできそうなくらいの、
子役もビックリ!な素晴らしい笑顔と手の角度のAohaちゃん
Kimiさんご家族のご来店。

12.1 187
とりあえず太い。

12.1 185
マフラーのサウンドも太い。
また、ゆっくり見せて下さい^^
ご来店ありがとうございました♪

小さめのフェザーと

オリジナルのフェザーとメタルのペンダントを
もうひとまわり小さめに作れないかとご要望で製作。

12.1 173
フェザーが縦約30mmくらいになってるかな。

12.1 171
比較するとこのくらい違います。

Yoshikawaさんオーダーありがとうございました!

ライフルの薬きょう

キャブレターのアイドリング調整部品。
頭を薬莢(やっきょう)にカスタム。
12.1 139

頭を落として、やすって内径サイズを合わせてやって、
差し込んでいます。
12.1 148

固定には接着剤を使わず、カシメ留めをしています。
初めの状態より長くなるので、扱いやすくなるかもです。
12.1 150

色々思いついたら、想像をご相談下さい^^
Goto-さん配線処理頑張ってますか?
頑張って下さいね☆
ご依頼ありがとうございました!

長く使えるように

バッグの持ち手の部分を接続する金具がグラグラして、使い難い。
そんな要望でお預かりしましたバッグです。
12.1 129
この若干開いた角カンの部分。

12.1 132
カタチと用途と、幅などを変えて作り変えてみました。

12.1 135
継ぎ目が横だと見栄えが悪いので、持ち手の中に隠れるように細工を。

12.1 138
革への負担を軽減させてみようと、パイプを製作して、隠してみたり。

12.1 137
モノを大切に使う。使いやすくアレンジする。まだ使えるモノを粗末にせず、
こういう改良がほんといいと思うこの頃です。

ノベルティーがもらえます。

12.1 155
2月1日より、西大分周辺のお店を繋げた地図をお渡ししています。

んで、地図に載っている5件それぞれでスタンプを押してもらうと、

その5件の好きなお店でノベルティーが貰えちゃいます。

詳しく知りたい方は、お店にご来店の際聞いてね^^

ジッポのライトカスタム

Ya-KoとsyunGより、友人へのプレゼント用にと、
ジッポを購入してきて、画を実物大で描いて持ってきて、
ジッポのライトカスタムのご依頼を頂きました。
12.1 093

どういう風なカスタムなのか?ってことで、
製作の簡単な流れです。
12.1 095
描いてきてくれた画を写して、
それをジッポに貼ります。

12.1 104
リューターに刃を付けて削って、貼った紙をはがしたら、
こういう風になり、もう少し深くなぞったり線を濃くします。

12.1 103
裏も同様な作業をします。
ちなみに、2011って?もしかして2012やない?ってなって(笑)
横線2本で消して、上に2って書いたり(Ya-Koらしいって爆笑)
それもアリやし、思い出やしなぁw

12.1 105
この部分は作らないと無いので、製作しまして、
ロウ付け(溶接みたいな)をし、取り付けます。

12.1 117
追加で、上が淋しいので、名前をデザインっぽく入れたりしました。

モノを贈ろうとする気持ちや、思い出への関わり
色々素敵で、いいな~ってしみじみ。

Ya-KoとsyunG
ありがとう^^また遊びきてな~♪

紐留めのウォレット・モバイルポーチ

先程の記事で紹介したコンチョ2つは、こちらに付きました。
12.1 106

スマートフォンのポーチです。
取り出しやすいよう、浅めのポケットで、
フタは紐留めなので長めに、輪郭は全てステッチを、
コンチョは銀製で、紐留めの紐は2本がいい。
と、Nonakaさんよりご要望頂きました。
12.1 109

頻繁な開け閉めでも、革に傷が移りにくいように、
コンチョの裏のネジを平に仕上げています。
12.1 110

何気にオリジナルのミドルウォレットより10mm小さくて、
紐留めが扱いやすいよう中央を軽くえぐっています。
こちらは、Yamamotoさんのご要望です。
12.1 108

カード入れの部分も少しアレンジしてたりするけど、
基本的な使い勝手は同じ感じにしてあります。
12.1 111

モバイルポーチ同様に、
ネジの裏はフラットにしています。
紙幣の出し入れの干渉を軽減できるように。
12.1 112

”世界に1つしかない、自分の要望で製作したオーダーメイド”
興味が湧いたら、カタチにするお手伝いいたしております。

Nonakaさん、Yamamotoさん
オーダーありがとうございました。
引き続き、新しいオーダー進めておきます!

真鍮や銀のコンチョ

コンチョが最近よく出る。
重なるときは色々重なるから不思議です!

12.1 097
奥に映る道具、金槌はタガネで地味な製作です。
量産ではないので、それぞれ似ているようですが全てが一点モノです。

12.1 098
左手前の太陽と唐草の柄のコンチョは、
Yamamotoさんよりオーダー頂いた真鍮製で、
中央のベアパウを銀にして製作しました。

12.1 099
こちらはNonakaさんよりオーダー頂いた唐草柄のコンチョで、
同じ銀製でも、燻すか燻さないで、雰囲気は結構変わります。
経年変化を楽しむ場合、燻していない白仕上げもオススメです。
逆に白いまま維持できない感じですが・・・。

12.1 100
左手前Koideさんよりオーダー頂いた小さめのスタンプコンチョ。
出来てますよ~^^
ご多忙でしょうけど、頑張りましょう。
いつでもご都合の良いときにご来店下さい。

右が、Sさんよりオーダー頂いた真鍮製のちょっと大きめサイズ。
この後、中央の無地の部分に画を入れる予定です。

真鍮は、磨くか磨かないかで、結構雰囲気が変わる面白い金属です。

オブジェ

発動機って、現在さほど耳にもしない、昔ながらの
エンジンモーターみたいなもののの、
点滴のようにオイルを落とす”オイラー”って部品。

コレをオブジェにしたいと、
真鍮のエアコン配管に使うナットや、
バーナーの先端、真鍮の四角い板などを持ってのご来店。

たまに遊びに来るSato-のお爺ちゃんと、お知り合いよりご依頼。
12.1 079

この部分からオイルを入れて、
上のピンを立て、ダイヤルでオイルの挿す流速を変えられるそうです。
12.1 080

色々考えますね~^^
12.1 085

また何かありましたら、ご相談下さい。
ありがとうございました

女性用の長財布

ほんと以前に比べ、
女性も自分用の手縫いの財布が欲しいってニーズが増えました。
革が育つ経年変化の色の感じとか、育てる楽しみとか、
もっと植えつけて、楽しんでもらいたいなって願うこの頃です。

そんなワクワクした感じで、Abeさんよりオーダーいただきました。
12.1 074
開かないようにギボシ留めで、
穴が使いにくくなったときの修理も可能なデザインにしてみました。
長く使っていただきたいので。

12.1 075
手に持つとこういう感じ。
まだ新しいため、クセが付いていないので、開こうとするですが、
クセが付いて、モノが入ると、結局このくらい開きそうなので、
ゆとりのある幅をとりました。

12.1 076
カードが6枚縦に入るデザインをご希望でしたのでした。

12.1 078
小銭の前にもポケットが欲しいとのご要望も。
どんな風に育つんだろうね^^
また店に見せに来て下さいね♪

Abeさん、オーダーありがとうございました。

革のお守り入れ

お守りを入れる小さな革の何かを作れますか?
と、Hamaちゃんからオーダー頂きました。
幅18mm・長さ30mm・厚み9mm が、収まるような、
革は赤で、
あとお任せで。って(お任せは苦手なんですけど・・・笑)

12.1 070
入っているモノが四角だからと、四角にモノを作ろうとしない発想で、
”自分が貰う相手だったら”って、嬉しいイメージで、
こういうカタチにしてみました。

12.1 066
横をつまむと表と裏が丸く膨らむ可愛いデザインが出来ました。

12.1 068
裏はこういう感じです。
お店の名前の刻印が入っています。

12.1 069
開いたらこうなります。
ギボシで留めるデザインですが、ボタンでも製作可能です。

オーダーしてくれたHamaちゃんが作ったお守りを包む袋もオーダーで、
何とも幸せな贈り物
素敵なプレゼントになっていると嬉しいな^^

Hamaちゃんオーダーありがとう

K18の再生

Kさんより、ご不要になった金の再生のご依頼です。
12.1 056
片方無くし左右揃ってないピアスや、
お気に入りではない、もうあまり着けなくなったピアス、
それらを再生したいとのご要望です。

「今まで、捨ててました。」って!もったいなさすぎる!
再生すれば資源です。

ちなみにビックリしたのが、
右手前の指輪、内側に”silver925”って刻印が入っているにも関わらず、
磁石にくっつきました・・・。
購入の際は、気を付けましょう。

12.1 061
ピアスの場合、こういう場所に刻印が入っていたりします。

12.1 060
選別し、接着剤や石などを外し、地金のみをこんな感じで溶かしていきます。

あら・・・
この後の画像撮影し忘れた(笑)

Kさん遠方よりご来店ありがとうございました^^

要らなくなった銀の再生

ご不要になった銀も、金同様に作り直しが出来たりします。

ただ、金と違い地金の金額を作業手間賃がオーバーするので、
むしろ価格が高くなる場合があります。
「それでもいいので」って方は、一度ご相談下さい。
『想い入れのあるモノを、違うカタチで手元に残す』
そういうものにも、何かしらお手伝い致します。
ただ、ブランドの商品をわずかにリメイクしたりはしていません。

この辺が少し曖昧な表現し難い部分なので、
店頭にて打ち合わせさせて下さい。


今回は、Yamamotoさんより、ご不要になった太目の指輪など
持ち込んでいただいたので、溶かして再生してみました。
12.1 051
オリジナルのベアパウの太陽と唐草を入れたメタルペンダント。

12.1 030
こちらは、表面だけねじれたように見えるデザインをご希望で、
削り出しで製作しています。
一度溶かし打ち延ばした銀特有の巣が所々に見えます。

12.1 022
Yamamotoさんオーダーありがとうございました^^

時計のベルトを交換

Itsumiちゃんよりより、シンプルな腕時計のベルトをオーダー頂きました。

12.1 019
金属製のベルトを外して、革を通して、手首に二重に巻きついて、
ギボシで留める、女性らしい可愛い雰囲気に換えました。

12.1 021
頼まれないと思いつかない、こういう発想がすてきです。

何かあれば、色々カタチにするお手伝いをしているので、
ご相談下さい!

Itsumiちゃん
オーダーありがとうございました^^♪

ベルトループクリップの真鍮製

”ベルトループクリップ”
 
その名の通り
 
ベルトに掛け、ベルトループの代役を担わせる、
ベストな位置にウォレットチェーンを引っ掛けれるというクリップ。
DearStockオリジナルのアイデア商品です。
12.1 018
 
店頭には、silver925製はショーケースに入れていますが、
真鍮製をMatuくんよりオーダー頂きましたので、製作致しました。
 
興味がある方は、店頭でお聞き下さい。
 
Matsuくん遠方よりいつもありがとう^^
オーダーありがとうございました☆

ツイストなペアリング

ひ・ひ・久しぶりブログります。

「最近ブログッてないね~ぇ」

と言われますが、

『ブログる暇がほんとなくてねぇ』

って何人も交わされた言葉に、

あぁ、色んな方に拝見されているのだと、

しみじみ感じてしまったこの頃です。(すみませぬ~ぅ)

忙しかったそのお陰というか、

近隣に空き巣が入ったみたいなのですが、遅くまで仕事してたお陰で、

幸い、うちは被害が無く、

「金品、貴金属が盗まれた。」と、

き、貴金属って・・・マジ勘弁して下さい。です。(笑)

忙しくても、心は亡くしていないですよ!
心を込めて、製作していますよ。^^
多くのお仕事を頂き、ありがとうの日々です。


と、前置き長くなりましたがw
今回は、常連のTakeちゃんから、真鍮(ブラス)製のペアリングを
オーダー頂きました。
12.1 001
(スパイラル=ひねった感じ の、おそろいの指輪)ってご要望。

まず用意するのは、近くの海で拾った金色の棒(嘘)
初めは右の状態の丸棒でして、
それを近所のおじいちゃんに地道に金槌で打ってもらい、(嘘)
左のような均等な四角の角棒にしていきます。

12.1 002
熱しては捻り、を繰り返し、徐々に均等に念力で捻りを加えていき、

12.1 009
輪にしていきまして、

12.1 014
さらに、断面を合わせていく地味な作業を経て、
溶接経て~
擦り合わせ経て~
溝の磨き経て~

12.1 034
グランドチャンピオ・・・

おそろいの指輪になりました。

Takeちゃん、そろそろ記念日だったね^^
末永くお幸せに~♪
ありがとう^^
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -