年末年始のお休み

年末は、28日(水曜日)まで営業しています。

年明けは、6日(金曜日)から営業します。

29日~5日は、休んでいます。


楽しい年末年始を。

改めて今年1年楽しかったです。
ありがとうございました。

2012年もみんなの笑顔が見れるように。
楽しい一年になりますように

また来年(人´∀`o)

ありがとう
スポンサーサイト

あと1週間ですね。

クリスマスにちなんだ差し入れを頂きました。
11.12 137
歯科技工士Yasuさんきゅ~ぅ
「こう見えて和菓子なんですよ。」
って、アンコで出来ててびっくりしたわ!
食べるのかわいそうやったわ・・・食べたけど(笑)
ありがとうね^^

DSC_0051.jpg
こちらのサンタケーキは、Hashimotoさんから
さんきゅーで~す☆
体調管理が難しそうですが、無理なされずに・・・
クリスマス関係ないけど、
ブルーハーツのライブDVD観賞しながら、頂きました(笑)
ありがとうっす

他にも、いつもいろんな方から差し入れ貰ってばかりで・・・
本当にありがとうございます。

技術で還元できるよう、腕を磨きがんばるっす。

一年を振り返るには、まだ少し気が早いけど、
今年2011年は、製作するにあたり、
作業代に向き合う心をちょっと変えて挑んでいました。

使う人やオーダーしてくれる人の満足はもちろん叶えたいけど、
じゃぁ満足ってなんだろう?って
その人が何故それを欲しているのか?
とか、
それを手にとって、実際使うことによって、
どんなイメージを持っているんだろう?
とか、
出来るだけそのイメージしている中身を拾おうとしてました。

最近それをふまえて、自分の店や考え方、人としての在り方を
一言で表現するのに良い言葉がないかなって探してて、
それが、「 Unique 」(ユニーク)
この単語に込められているかもと感じたり。

それともうひとつ、
モノを作る人が、接していない第三者を喜ばせるとして、
それを持つ人にとっての、
『他者と共感できる心を震わす何かをもたらしてくれるもの。』

それはやっぱり人としてユニークであること。
作るものや感覚がユニークであること。
その上で楽しめる自分で在れば、
他者も楽しそうなトコには寄って来るものだね。

来年は、『感覚を磨く』っていう自分に向き合う思考を、
ちょっと深堀してみようかなと想っています。

いろんな人に、喜んでもらえてるといいけどな。
大切に育てられてるといいけどな。

2011年、関わった皆様、色々とありがとう
来年も宜しくお願いします。

楽しい一年にしようね来年も!

ぱーりぃうぁれっと (Party Wallet)

11.12 138
”パーティーウォレット”
「結婚式などに招かれたりする場面で、
パーティーバッグに入れる財布のサイズって何かと不便。
小さい財布があると嬉しぃんだけどな~。」
って、要望を、Dさんの奥さんNaoさんよりいただきました。

せっかくなので、その要望をオリジナルに反映させるべく、
ここ数ヶ月あれこれと構想していまして、ようやくできました。

11.12 141
手の平にシックリ来る厚みや使い勝手を想像し、試作し、
何度かの改良を経て、辿り着いたこのスタイル。
無駄な構造をはぶいて、限界までそぎ落としてみました。

11.12 144
この画像、実は紙幣を10枚入れています。
なのにボタンを留めても、問題ない構造になっています。

11.12 142
小銭にマチはないけど、両サイドを握ることで膨らむ単純な仕組み。
ポケットの深さも、小銭を取りやすい第二関節程にしています。

11.12 147
ボタンは、セグマスナップっていうビンテージの金具を使っています。

11.12 154
んで、ここにも、ささやかなアレンジを加えています。
左が加工後です。右が加工する前の金具です。
金具が四枚に開く構造で、その見た目がクローバーに見えたので、
コツコツ削って、四葉のクローバーみたいに加工してみました。

11.12 192
取り付けたらこんな感じ。かわいいでしょ♪

11.12 193
正面から見ると見えるでしょクローバーに。

11.12 140
裏側は刻印が入ります。
通常は、店名とロゴの二種類が入ります。
画像は試作で、アレンジで、ハートの鍵やツバメを入れています。

店頭には、スタッズを入れたアレンジなども製作しています。
手にとって見れるよういしています。
革を飴色に育てるのを楽しむ女性が増えるといいな~

ちなみにサイズです。
横幅は、約10cm
縦幅:約7cm
厚み:約1cm(金具部分除く)

このパーティーウォレットには、色々とまだ構想が膨らんでます。
かたちになれば、その都度、紹介していきます。


2011年12月24日販売受付開始します。

革の小さい財布が欲しい方お問い合わせ下さい(((;´艸`)

それではオーダーお待ちしております。
メリークリスマス☆

Naoさん面白いオーダーありがとうっす^^

オニキスのクモのペンダント

11.12 121
以前思いつきで製作して、店頭に飾っていたクモのペンダントです。
お尻の石がスパイダーウェイブの入ったターコイズだったんですが、
Kさんよりオニキスをご希望で、改良してのオーダーを頂きました。

11.12 123
足の節を少しリアルに作り直し、
目をピンクシルバーにしたり、ついでにカスタムもしました。
良く見ないと目のピンクはわからない感じですが。

11.12 119
正面から見るとこんな感じです。

11.12 120
石がシンプルなので、輪郭のふくりんに、
最近好きな刻みを削りだしをしてみました。

11.12 118
裏側はこういう感じになっています。
衣類に引っかかりそうで、滑らかな仕上がりになっています。

Kさんオーダーありがとうございました。

お互いにプレゼントを

11.12 105
シンプルなバングルだけど、今までと違うモノを。
そんなオーダーを、Kamataさんよりいただきました。

11.12 109
手首の裏側に来る部分には、ベアパウ(熊の足)の太陽と、
イーグルを製作してのせました。
いつもイーグルモチーフは、打ち込むだけで影のシルエットだけなんだけど、
新しい試みで、製作してみました。

11.12 107
太陽のイメージ
タガネを打ち込んだ輪郭の微妙な歪を、
消さずに残してみたので、イブシが映えてます。

11.12 108
イーグルのイメージ
2012年は、新しくこのモチーフで何かしら作る商品を追加したいと、
思っていますが、製作追いつかないんだろうな・・・。
興味がある方は、オーダーお待ちしています(笑)

11.12 126
バングルは彼女さんからのプレゼントで、
こちらはそのお返しにオーダーいただいたモノたちです。

ムーンストーンのハートブレスレットは、
中央のワイヤーで包む石をオリジナルよりやや大きめに、
フックで留まる部分にも、小さめのムーンストーンが下がるよう、
さりげないアレンジがされています。

ちなみに、下がったムーンストーンとオニキスのバングルの輪郭が、
同じようなデザインになって仕上げています。


Kamataさん&彼女さん オーダーありがとうっす☆
素敵なイブの夜を^^

色んな花火を打ち上げて下さい。笑

セント・ニコラウス

ある日ニコラウスは、貧しさのあまり、
三人の娘を嫁がせることの出来ない家の存在を知った。

ニコラウスは真夜中にその家を訪れ、
屋根の上にある煙突から金貨を投げ入れる。

このとき暖炉には、
靴下が下げられていたため、
金貨は靴下の中に入っていたという。

この金貨のおかげで娘の身売りを避けられたのでした。

という逸話が残されている。

靴下の中にプレゼントを入れる風習も、ここから来ている。

【 Wikipedia参照 】


サンタさん来るといいね。
Ho~Ho~Ho~

ヾ(●´∀`)ノ HAPPYメリークリスマス ヾ(´∀`●)ノシ

ケッコンキネンビニ

11.12 094
『25日が記念日なので、それに間に合うと嬉しい。』
と、Nasuさんご夫妻から、ショルダーバッグをオーダーいただきました。
納品の日の画です。

11.12 092
こちらが奥さんのショルダーバッグです。
乱雑にモノを入れても多少重くても良いように、横だけのマチにして、
裏側のDカンで下げる仕組みを採用しました。

11.12 045 11.12 095 11.12 056
鳥が好きということで、ツバメのオリジナルモチーフを使い
仕上げたSV925製のコンチョ。
子どもを抱っこしていても、ふたの開閉が楽な、ギボシを採用しました。

11.12 083 11.12 085 11.12 084
試着画像。奥さんのなので、やや短めに見えますが。

11.12 097 11.12 099 11.12 042
中の白い紙袋には、さらに奥さんに内緒のサプライズを忍ばせて納品。
 
11.12 049
サプライズは、チープスカルのピアス。
以前製作していたピアスの目にルビーを入れていないタイプです。
奥さんがブログ見てて、欲しがっていたらしく、こっそり内緒で。

11.12 101
続いては、Nasuさん自身のご依頼ショルダーバッグです。

11.12 027 11.12 032 11.12 037
製作しながら想像する、使い勝手や色身の育ち方と雰囲気。

11.12 102 11.12 096 11.12 079
内部に仕切りのポケットを設けて、取り出しに手こずらないよう、
仕事とプライベートの使い勝手を想像した設計です。
ハーレー乗るときも下がる位置を上げて使えるようにしたり。

11.12 088 11.12 087 11.12 089
試着画像。

俺も欲しいが、自分のを作るのはいつになるやら・・・。www

間に合ってよかった。
経年変化をたまに実況していきます。

末永くお幸せに。
オーダーありがとうございました。
また、面白い試みのオーダーが発想されたら、お待ちしています。

ピアスとチャームを同じモチーフに

11.11 233-2
今年、仕事で色々とアドバイスを頂いたC.Matsuiさんからのオーダー。
『ピアスとチャームが同じモチーフって中々無くて。』
と、組み合わせでオーダー頂きました。

たしかに、ネックレスやペンダントとピアスの組み合わせで、
同じモチーフって揃えにくいみたいですね。

そういうのも、セミオーダーできるから作っちゃいますよ。

あ、画像撮り忘れたけど、クローバーモチーフの、
チャームも製作しまし・・・た(笑)

11.12 112-2
こちらは、プレゼント用でオーダー頂いたキーホルダーです。
来年は辰年なので、
銀製のコンチョは、昇り龍をモチーフにしたオーバーレイで、
ターコイズを埋め込んでいます。

燻していないので、革が飴色に育ちつつ、
一緒に銀の変色で、
浮かび上がる昇り龍を楽しんでいただければ幸いです。


オーバーレイは、”貼り合わせる”って意味でして、
同じ輪郭で切り出して、片方だけ糸ノコで柄を切り抜いて、
張り合わせるというちょっと手の込んだ製作技法。


のわりに、アップの画像を、また撮り忘れてるし・・・。笑

師匠も
サンタも
慌てる時期ですしねぇ(笑)

Mさん、オーダー有り難うございました。
色々と御世話になりました。
来年も宜しくお願いします^^

宝探しみたい

11.11 004
ノベルティーや、
ブライドルレザーのベルト、真鍮製のバックルの販売などで、
お手伝いさせていただいているお店”so-ko”の入り口の足元に
DearStockで製作したモチーフが埋まってるよ。

気が付かないくらいの些細な・・・

興味がある方は是非”so-ko”へ足をお運び下さい。

11.11 009
こんなのとか

11.11 010
こんなのとかが、

足元に目を凝らすと、埋まってるよ^^


お店の方に色々聞いてみると、色んな夢や理想がカタチになるかも。
soko111215.jpg
so-ko(そーこ)
URL : http://soko1388.exblog.jp/17067486/

かわゆいよ~
アイデアいっぱいの遊び心です。

俺もまだ、仕上がったの見に行ってないから先に行った方は、
写メ見せて下さい(笑)

Two~face on the zippo!

11.11 248
Nasuさんの要望で以前製作したツーフェイスのペンダントです。
んで、最近の流れで、ジッポのオリジナルカスタムのご依頼。
スターリングシルバーのジッポに、のせちゃいます。

11.11 250
チェーンの通ってたスムースダイヤペンダントも、
自分の構想のイメージに合わせて、切り分け、
ジッポの5バレルも、いつものようにカット。

11.11 253
3バレルに変更したけど、今回はその工程ははしょって、
ツーフェイスの裏を平に整えなおし、くっつける前の画。
真っ黒。

11.11 262
その他のパーツもロウ付けして、酸で洗った後です。
今回は、バレルをいつもよりゴツく、4.0φを軸に使いました。
いつもは、軸には3.0φを使ってます。

11.12 002
切り分けたスムースダイヤペンダントは、
このような位置に余すとこなく着けました。

11.12 004
その残りは、裏のリングが通る場所に膨らませて着けました。
リングとバレルが真鍮製
リングは通常2.0φ
今回は3.0φで太くゴツくな男前に。

11.12 005
一応今回は、ツーフェイスモチーフやダイヤのニュアンスで、
打ち合わせから、50'sな雰囲気にしたかったので、
店の名前の刻み文字も、それっぽく古い感じにしてみたりもしました。

11.12 009
リングの下には、飴色に育つ革と、
16φのアクリルレッドハイドーム&ブラススタッズ。

11.12 011
すげーインパクトある唯一無二。

Nasuさん、いつも友永パンごちそうさまです(笑)
オーダーありがとうございました
バッグ進行中っす。お楽しみに^^
 

女性へのプレゼントとか

11.11 111
そういえば、女性が手縫いのウォレットで、
サドルを育てるって感覚に、面白そうって言ってもらえる機会が
この頃増えたように思います。

11.11 113
容量がちょっと増すよう膨らむ仕組みにするために、
下になる部分を一枚で縫わない作りも、
持ちやすくて育って色身が濃くなると可愛くなる。

11.11 114
女性は、ポケットにウォレットを挿さないから、
中々型がつかないので、こうしたボタンの要望が多いですね。

11.11 115
内部の構造は見た目的にオリジナルのものと同じ仕様になっています。

11.11 117
以前は小銭入れ部分などに入れていた刻印ですが、
最近は、飴色になったとき消えない場所に変更したりしてます。

11.11 118
2009年に使い始めたから、
来月でちょうど、まる三年になる俺のロングウォレット。

シニュー糸がダメージ出てないし、
艶がどんどん出てるし、
皆さんのはどうですか??

育ってるといいけどな^^

愛でていただき、ありがとうございます♪

”ふわっふわ”なモチベーション。

11.11 018
Nasuさんのショルダーバッグの打ち合わせ

11.11 232
奥さんのショルダーバッグの打ち合わせ

11.12 006
デザイン画や仕様する際の利便性と、見合ったサイズと、
オリジナリティーと、作業工程を模索。

型紙ができて、実寸で見たバランスと、
似合う雰囲気の金具のバランスと、
案外この工程に費やす時間が面白い。

知恵を搾り出すけど、まだまだヒキダシが少ないと感じたり、
息抜きに、別の作業で違う思考にシフトしたり、
戻って向き合ったりを繰り返す。

作り手自身がワクワクしないモノを
それを持つ方がワクワクするわけない。

でも、その断定もよくない。

完璧は完璧ではない。みたいな雲みたいな感覚を使う。

チョコレート食べながら、
今日も作業台で素材とタワムレテイマス。

ツイート

誰もかれもが憧れて、
簡単に真似出来るようなものには、
本当は、難しい真意や本質が拾えていないと
カタチに出来ない深い部分があるって思う。

器用なら、模写など誰にでもできる。
器用じゃなくても、個性や独特の感性がカタチにできる。
器用じゃないほうが、オリジナリティーを賞賛されやすいし、
5教科満点とる少年より、
木登りが得意な少年の方が、どこかとんがってて好きやし、
人のつながりは、
脳(ブレイン)と個性(得意分野)の組織図みたいに思う。

出来ることをすればいいよ。
出来ないものは出来る人にお願いすればいいよ。

絶やしたくないって想ってもらえるような
小さなトモシビでありたいですね。
そういう人や店でありたいですね。

時間も、労力もかかるけど、
だからか昔の作り手の生み出された作品や製品はアジがあるって思う。
試行錯誤が見えるのが大好き。

デニムのリベットが銅なのは、たまたまだったかもしれないけど、
鉄じゃ錆びて腐食に弱いし、
銅はすごく腐食に強い金属で加工しやすい特徴も持っている。
なんで、昔の人はそれを知ってたのかな?って、
それが偶然だとしても、そうでなくてもすごいって想うよ。


手間はかかるけど、オリジナリティーに繋がるし。
次に何らかの壁にぶつかっても、
後々引き出せるアイデアの蓄積が出来る。

でもまぁ自分に対して、独学すぎて笑えてくる・・・。

モチベーションを上げるのは、
自分自身を肯定してあげ受け入れ認める部分だったり。

カタチにすることじゃなくて、
それを愛でてもらえる未来の情景を想像して創造して。
なによりそれを自分が楽しめて、
それを応援されて、
全てが楽しすぎる。

還元しないとっておもうよ。

誇りにまみれる。

11.12 017
な~んかちょうしわりーなぁ
って、開けてみたらこうだ。

この後、掃除機で吸い込んで、取り合えず一安心。

作業台の横だからねPC
作業線を自分の動きやすい範囲に整えて
便利だけど、酷使してさーせん・・・みたいな。w

マニュアルのあるものって、誰かが考えた要領のいい方法
でも、
それを思いつく上でどんな考慮やアイデアに出会えたのかまでは、
振り返るタイミングやチャンスがないと拾えない。
自分でやってみて、
悩んで、
考えて、
ひらめいたとき、
でも、それが思いのほか満足行かないときの挫折感
色々心で感じた結果、
到達した満足を感じるのが好き。

この部品にどんな意味があるのかも知らず、
便利に乗っかって生活できる日々に生かされてるけど、
モノを大切に想うこと
モノを大切に扱うこと

その意味はすごく深い部分でやっぱり感謝だね。

ありがたいね何事も。

酷使されるPCを掃除しながらモノオモイニフケル。笑
誇れるものにまみれたいね。

笑顔の余韻に。

11.11 260
6月から始まったサプライズの構想。
Moriさんが奥様への素敵なプレゼント企画でした。
画像は、最終段階のMoriさん自身でのラッピングのもようです。

11.11 261
度々、製作過程などを紹介していた、カエルのコンチョのあれです。
Moriさん自身で革細工されているということで、
自分で製作したウォレットの上に乗るコンチョのご依頼でした。

11.11 258
奥さんがカエルが大好きで、前々から欲しがっていて、
そんなお話を構想し、打ち合わせしていた日々
かたちになったお客さんと製作。

11.11 259
目の前にあるひとつしかない存在価値
心が温かくなる感触で、見せていただいたときは嬉しかったです。

『何気に嫁さんを連れてくるので・・・、どんな感じで渡しましょうか?』
とMoriさん。

「これ、旦那さまからお預かりしています。どうぞ^^」
「って、何気に僕が差し出しますよ。」
と、俺。

自分で提案したものの台詞噛み噛みの、
しどろもどろにならないようにしないとな・・・www

11.11 264
そんな打ち合わせの後日。
素敵な一日に、同じ時間を共有させていただき有り難うっす。

Moriご夫妻が、お店を後にされる際のドアが閉まる音
最高の映画のエディングの余韻のようでした。

半年がかりのサプライズ。
誰かを喜ばせるっていいよね。つくづく想うよ。

タノシイゼ^^♪

Moriご夫妻
末永くお幸せに

ありがとうございました
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 TEL:097-538-8313
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
 質問やお問い合わせは、
 上のバナーからお気軽にどうぞ

カテゴリ
過去ログ
リンク
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
インスタグラム
Instagram