何故か続くもので・・・

11.11 166
接点の無い色んな方が、同じジャンルのモノを欲して来店してくれる。
不思議を感じるのが、俺一人なのが淋しいような、恐いような、
だからシェア・・・(笑)

11.11 167
実は、クッキーをくれたAbeさんも、
奥さんとおそろいのルビーを入れたアレンジのTakamiご夫妻も、
今から紹介する来年エアストリームカフェのOPENを構想中のKashimaくんも、
同じ日に来店して、オーダーしてくれたのです!
すごくね!?何がどうやって、貴方達の欲する気持ちをこの日に・・・
独りで、おしっこちびりそうだったんですけど・・・(笑)

11.11 170
前回紹介した地味な部分は画面が地味なので、はしょってここからw
まるで三分クッキングのように。

11.11 172
ロウ付けした直後は黒い。酸洗いをすると黒いのが取れるので、
この状態で、その後の表情を想像できないと良いモノが作れない。
落ちていても拾わないくらいのモノに、価値を見出す妄想力。
日々のエロィ思考にて培われたチョメチョメをアレして、そうするのさ。

11.11 206
そう、お気づきの方もいらしゃるでしょう。
バレルが反対付け。
今回のKashimaくんの要望は「俺、左利きなんで。」です。
それで反対の面に切って貼って着けてをしました。

11.11 209
もう1つお気づきの方もいらっしゃるでしょう。
ベースのジッポがスターリング製(sv925製)
なので、俺のと並べると、地金の使用が真逆なんですねぇ。

11.11 200
そして、ハンマーのタイミングを微調整。

11.11 210
並べて実感。
自分のジッポの製作の雑さに・・・笑

11.11 196
せっかくなので、メキシカンスカルジッポの3ショット。
まず俺の作業用の”真鍮ベース × sv925カスタム”
左目ルビー埋め込み。

11.11 197
Takamiくんの”真鍮ベース × 真鍮カスタム&ピンクシルバーアレンジ”
左目ルビー埋め込み。

11.11 198
最後に、この記事で紹介した
Kashimaくんの”sv925ベース × 真鍮カスタム”
左目にsv925のショットを埋め込んでいるので、
お店(自分のカフェ)を実現させたら、ルビーを埋め込む予定であります。

俺がね、グーニーズって映画が好きでね、
”片目のウイリー”っていう眼帯している海賊の骸骨が、
子どもたちと遭遇するシーンが好きで印象深くてね、
そのニュアンスなんだ。
片目の宝石を入れるのは、ただ、そんなことからなんだ(笑)

Kashimaくんのモチベーションが上がりますように。
そして、カフェをOPENさせたら、
タダでパスタを食べさせてもらえますように・・・・・・・・。(;´艸`)笑

できないはない。しないだけや。
根拠の無い自信持って突き進んでがんばれ!
Kashimaくん、オーダーありがとう
スポンサーサイト

メキシカンチープスカルピアス

11.11 215
縦が8mmの中にメキシカンスカルの雰囲気を込めての製作。
鼻のハートと、垂れ目の星を切り抜く感じで、
デフォルメしてみたらチープな感じでなんか好きなモチーフに!
これ、新しい何かに使おうと思う。

11.11 220
んで、頼まれたのは下がって揺れるピアスで、
片方の目にルビーを入れたデザイン。

11.11 224
ラフでチープなつくりが、逆に可愛い!

11.11 228
Takamiご夫妻、末永くお幸せに(*´∀`)b

メキシカンスカルのジッポ加工工程

11.11 135
まずはベースとなります真鍮製のジッポを用意します。
今回、加工するにあたり、想い入れがあってね、
モノを愛する人の持っている雰囲気が醸されてて、
そういうとこや、繋がる人たちが、すごく魅力を持ってるひとばかりで、
だから、いつか自分で使おうと思ってた同じベースのジッポを、
ビンテージレプリカのフラットトップを今回ベースにしました。

11.11 138
輪郭の切り出しと穴開け。
これを見て気合が入るまで、アーモンドチョコを6粒は行く。笑
入れたてのHOTブラックコーヒーでリセットして、
脳に糖分と空腹を抑える指令が、集中力に変わったらスタート。

11.11 140
切り出したらどの部分で上下に分離するかライン決め。

11.11 139
あら!若干文字が見えたりしたら、しぶくね!?
ってワクワクし始める。

11.11 143
今回のご要望に戻って、去年彼女へのプレゼントで、
9月に奥様になられて、そんなご夫婦のペアなアイテムになるよう、
桜のモチーフをピンクシルバーにて製作。

11.11 152
これまた手作業で、指先仕事だから指痛いんだけど、
楽しくてしょうがないアドレナリンが出始めたとこ。

11.11 153
ジッポのバレル(蝶番)を切り去って、
製作したそれらのピースをロウ付けしていく。
真鍮を銀でくっつける際に、わざと雑にはみ出させ、
経年変化を楽しめる部分を増やしたり、色々裏技を入れている。
酸で洗った直後なんだけどわかるかな!?文字がハートの鼻や
垂れ目の☆中に文字が残っているのが。

11.11 155
でーまーしーたー、3バレルの製作。
地味な作業まだまだ継続。w

11.11 156
ある計算がされていて、工程も俺の頭の中。
この後の配置や反りも、後のハンマーで叩く音も、色々考えていたり。

11.11 160
バレルの軸が3.0φある。
ジッポの開閉に、全く持って必要の無い強度。
だけど、そこがカッコいいと考えているわけで、雑なようで実は繊細。

11.11 165
改めて酸洗いして、軽く下地を磨いて、ハンマーの微調整中。
単車や車でも言う火を入れる作業。
たまらない。製作工程から解放され命が宿る感覚の瞬間。

11.11 202
んで仕上げに、奥さんのと一緒にアレンジで、
瞳にルビーを埋め込む。
軽く燻して、軽くしか磨かず、古めかしく仕上げてみた。

11.11 204
裏には、裏のニュアンスをジッポにも彫り込んだり。

そして、製作はもう1つのプレゼントへつづく・・・。

人間の手仕事の温かみを

11.11 123
糸ノコを穴に通しては、ノコの刃を張って
地道に柄を抜いていく作業の連続。

11.11 124
耳の残響するノコの音も、
カタチになっていくのを見ていると、全て忘れられる。
型に流して複製すれば楽だけど、
表情ってそれぞれ個性があって、魅力が出るんだろうし、
そのひと手間ひと手間を、地道に行うことがね、
報われるのが、やっぱり何より喜ばれたとき。

11.11 132
人間の手仕事は機会に出せないアジがあるって思ってます。

11.11 133
”好き”って感じてもらえる方に、共感とか共鳴とか、
共有できる何かを感覚で感じれたときってね、
作り手としての自分は、何よりの対価だったりする。

11.11 162
納品の際に、お裾分けイタダイチャイマシタ
なんと手作りのクッキーヽ(畄∀畄ゝ)
手も洗わずにがっついちゃいましたw
もぅ、ちょーうまかったっす!!!!!

Abeさんありがとうございました
ご馳走様でした。
またのお裾分けを期待しております(笑)
あと、ノベルティーGETも、ありがとうございました!

ハハヘノサプライズ

11.11 177
数年前趣味で革細工をしたいって、
足しげく通ってくれていたMasuoさんより
”結婚式のサプライズで、お母さんにプレゼントを上げたいから”
と、オーダーを頂きました。

11.11 183
石はムーンストーン
新しく仕入れてみた、いつもよりも少し小さい石。
石の裏にクッションとして敷いている革の粉で、
少しピンク色に染まる作り。

”ワイヤーワーク”ってのは、
石の周りにネジネジしてる縄みたいなデザインのこと。
燻しが出始めると、立体感がでて、また違った風合いが楽しめます。

プレゼントされたお母さん喜んでくれてるといいな~♪

Masuoさんご夫妻
この度は、結婚おめでとうございますヾ(´∀`●)ノシ☆

”未来の若者の憧れを作る。”として

11.11 128
コンチョを作り、その先に構想されるイメージで、
数日時間さえあれば打ち合わせを重ねつつ、
あんなのを、こんな風にして、
んで、こうなるとさ~、しぶくね!?
みたいな日々を経て、まず金具がシルバーで出来上がった。
ショルダーバックの製作のご依頼をNasuさんから頂きました。

11.11 030
材料の銀の板を

11.11 031
切り出して

11.11 040
コツコツ柄を打っていきまして

11.11 129
え?磨きが足りなくね?って??w
ギラギラが、打ち合わせの会話にて、すでにイメージから除外。
経年変化の風合いを出して製作するならと考えて、
タガネの力に強弱を付け、16方位を細く打ち込んでみたり、
輪郭のスタンプは力強く、
エッジはきつめに入れてみた。
旧いモノが状態良く発見されました!ってような感じで。

11.11 130
「今さっき、セレクトショップのショーケースに
照明を当てられて並んでたの買って来ました~!」
って糊じゃ、
いや、海苔じゃ、
ノリじゃないし、
ビンテージっていうか、
「うちの倉庫の奥の、埃かぶった木箱の中にあったから、これ使ってよ。』
ってノリの方がかっこよくね!?
って作ったわけなのだよ。

そして、何よりオーダー日。
2011.11.11
100年に一度。

11.11 020
同じように、私用する真鍮製のバックルも

11.11 025
もちろん地味に製作する。
銀ロウでロウ付けした色のムラが相変わらず大好き。

11.11 029
ピンの向き、表に対してのバックルの反りが一般的のものと逆反り。
革の曲がりがきつくならないようにとオリジナルはいつもこうしている。
革という材料の経年変化を考慮し労わるのも、作り手の心

世代を越え、革が使えないかもしれない、
でも金属は残る。

それを見た未来の人たちが欲してもらえるようなモノづくり。
いいね、そういうの考え出すと色々がんばれそう
がんばれそう? が・がんばる??
違うな、そうじゃない
作るの楽しすぎて、やばいわこの頃。

関わるすべてに感謝です。ほんと

OFFな月曜日。

11.11 039
久々乗ろうとセルを押せども、カチンカチンと・・・

端子を外していても、バッテリーは上がる。
ってか、半年動かしてないと、さすがにバッテリー死んでました。
買い換えて、載せ換えました。(笑)

11.11 042
朝晩めっきり寒くて、また乗らないままバッテリー上がるかもなぁ
でも、調子は最高。

11.11 045
相変わらずきれいなサイドバルブ。
売りたいみたいなので、欲しい方は、ディアストックに連絡下さい。

11.11 048
FreeWay製ワンメイクのガータフォークが着いて、
さらにメカメカしく仕上がった70'sアイアン。

11.11 051

11.11 055

11.11 107
自分を取りたいが影しか・・・(笑)

さー仕事ぶりばりがんばりますよ。
NさんKさん道中おつかれっした^^

ト音記号の結婚指輪

11.11 021

11.11 022

11.11 023

11.11 024
REDWOODの奥様よりご紹介で、製作していたト音記号の結婚指輪。

最近はプラチナも高すぎますし、シルバーのご要望も多いのですが、
シルバーゆえに、地金をケチることなく太いもののオーダーも
珍しくなくなってきているなぁと感じるこの頃です。

綺麗にまとまったモノが嫌いで、
無骨な手作り感を残して欲しい。
ってオーダーでした。

やーこ&しゅんじーさん
結婚おめでとう

二人の空気感がなんか柔らかくて、
関わる人を和ます存在って印象で、
自分もその繋がりに関われて嬉しかったです。

末永くお幸せに♪
ありがとうございました^^
今度、皆で一緒にのも~ね

バングルアレンジ 納品

11.11 011

11.11 012

11.11 014

先日納品しましたバングルです。
Nさんより、アレンジのご要望でお預かりしていました。

11.8 409
こちらが以前の状態です。
スカルが好きなNさんに、喜んでいただけて嬉しいっす。

ちなみに、オニキスの左右の逆卍の上のスカルは真鍮製。
何か色々使えそうなパーツです。

オーダーありがとうございます。
引き続きのオーダーも、ボチボチですが製作しています^^

2011年11月25日(金)に。

2011年11月25日(金)に、IslandWays11周年 so-ko1周年
合同アニバーサリーイベントがあります。
e0228408_18175896.jpg
詳細は、
http://www.islandways-ca.com/の「ひとり言」
もしくは、
so-koブログにてお知らせしますので、ぜひご確認ください。

今年は11周年+1周年で111個限定の
オリジナルシルバーネックレスをノベルティ-として
その製作に、去年に引き続き携わらせて頂きました。

ちょっと前の記事で紹介している可愛いペンダントです。


是非、足を運んで、お店のファンになって下さいね^^

松井さんいつもありがとうございます。

ト音記号の結婚指輪

11.11 032
REDWOODの奥さまのご紹介で、ご来店いただいたYちゃんより、
結婚指輪のオーダーをいただきました。
ご紹介ありがとうございます。

ト音記号が指輪になった感じで、
綺麗じゃない方が好きで、
手作り感が残っている雰囲気が好きです。とのご要望で、

11.11 034
素朴な風合いに仕上がるように製作中。
熔かした銀を延ばしていって、ベースを作ると、
地金のきれいな板や、キャストじゃ出せない不思議な質感になります。

11.11 037
切り出して、表面を少しやすってみた状態です。
いいね。
狙って出せない、良い感じの個性が生まれてます。

11.11 038
取り合えず、1つ丸めてみた。
さらに、槌目柄を入れて、着け心地良いように工夫して、
仕上げ作業へ。

Yちゃんもう少しお待ちくださいね。

メールバックのその後

11.11 039
3月にAkiさんからオーダーいただいたメールバック
良い感じにクタってきてて、何とも良い感じ。
今日は、オイルのメンテナンスと、
蓋を紐止めにして欲しいとのご相談です。

11.11 040
こんな雰囲気になりました。

11.11 043
真鍮のバックルも銀のロウ付け後の部分とか、色見が良い感じです。

またのご来店を、お待ちしています。

暇ができたら、自分のバックも作りたいな。

バングルのカスタム その後

11.11 031
オニキスの入る石枠の両サイドに逆卍を乗せてロウ付け
さらにもう少しカスタムが加わる予定。

11.11 030
磨くのが楽しみなんですけど~。

Nさん、もう暫くお待ちを

ターンノブをカスタム

11.11 014
ウォレットにロープやチェーンを掛ける際に使用する金具ですが、
手の開いた隙に、アレンジしてみました。

11.11 027
奥のが従来のオーソドックスなもので、
手前右がカスタムしたものです。

俺は、スカルそんなに好きじゃないけど、
そう言うと身も蓋もない話だけど・・・笑
そんな自分が作るのも変な感じですが、
そういう視点のモノづくりも、解釈が変わればアリになるもので、
色々できる方が面白いしねぇ 笑

興味があったら色々カスタムも承っております。

バングルをカスタム

11.8 409
こちらは、2月頃、Nさんにご購入いただいたバングルです。
今回は、カスタムのご依頼でお預かりです。

11.8 415
まずは、この、下のショットを外して、スカルに置き換え。
もちろんスカルの小さいパーツも、オリジナルで製作しています。
先日のビーズとはまた別に。

11.8 417
白いままがカッコいいけど、磨いて燻すとなお渋いと想像しながら、
次のカスタムを構想中。
オニキスの両サイドにも何かをと、ご要望いただいてて。

つづく

フルオーダーウォレットの製作

11.8 423
手に持った感じと、育ったときの雰囲気が好きで、
全体的に曲線を多用することが多いオリジナルのウォレット。
今回は、真逆の全体的に直線が多いデザインでのオーダーです。

11.8 424
ベルトループフックや、ターンノブ(ドロップハンドル)は、
オリジナルのSILVER925製でカスタムをご依頼頂きました。

11.8 421
シンプルで、レジ前でもたつかない使い勝手を重視しているので、
こういうつくりも、うちじゃあまりしないから面白かった。
今回のように、オーダーでご要望がないとあまりしない作りのベルト留め。

11.8 425
中も、シンプルな構造です。

色々イメージがありましたら、ご相談ください。

上本さんオーダーありがとうございました

カエルのコンチョできました。

できましたけど、このカエルのコンチョは、
オーダーメイドの一点モノです。
11.8 397
直径が45mmくらいで、中々の存在感に仕上がりました。

11.8 402
製作中にご来店いただいた皆様に可愛いと言われました
指先と水掻きです。

11.8 403
プレゼントする奥さまの誕生石のルビーを両目に埋めました。

11.8 408
取り付け後回転しないようにちょっとアレンジしている裏側。

内緒でオーダーしてくれました旦那さまのお手製で、
手縫いのウォレットを製作中とのことで、
素敵なサプライズになるといいですね。

色んな物語りがあるなって微笑ましいです。
関われて幸せです

小さいフェザーで

11.8 392
一つ前の記事で掲載したピアスですが、
小さなフェザーの詳細ですが、
毛並みの部分で長さが約20mmです。
横幅は約7mmです。

11.8 394
フックの先端を後に向けたときに、
前にフェザーの表が向く雰囲気です。

A5手帳の手縫い仕立てとか。

11.8 346
A5の手帳を長崎のEguchiくんよりオーダー頂きました。
今回は、先日誕生日を迎えた奥さんへの仕事の相棒を。
メキシカンスカルのコンチョがご希望で、これが製作中の感じ。

11.8 347
せっせと糸ノコで細部を切り抜いていくんですけどね、
地味に楽しい作業なんです。

11.8 349
裏がホック式のため、強度が必要なので、オーバーレイにして、
俺がグーニーズが好きで、片目のウイリーな感じに
ルビーを埋めてみたりアレンジしてみました。
表面が凹凸なのがわかるかな?
熱を加えると少し溶けるタイミングがあって、磨き上げない仕上げ方が
唯一無ニの一点モノ感が出て超カッコいい(自己満足・・・。)
と・・・、思うんだけど、どうだったかな?笑

11.8 374
着けるとこんな仕上がりになりました。

11.8 375
革も色々構想しながら、
「どう合わせた、使い込んだ時の雰囲気が渋いだろう。」とか、
だから、コレが出来上がりじゃない。

11.8 377
裏面とか、ごくシンプルに。
無駄なステッチとか無い分、手で持つ位置が、早く黒くなるはずだから、
そういうのも考えてすっきりさせてみたり。

11.8 378
ペンホルダーで、ホックの裏の見栄えのパッとしない金具を隠したり、
3年後くらいが楽しみやなって妄想中。

11.8 395
先日製作してた小さなフェザーの、ピアスが欲しいと、
奥さんからのオーダーもご一緒に頂きました。

Eguchiご夫妻、いつもありがとうございます。
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 TEL:097-538-8313
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
 質問やお問い合わせは、
 上のバナーからお気軽にどうぞ

カテゴリ
過去ログ
リンク
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
インスタグラム
Instagram