Yさんこんな感じっすけども

11.5 370

11.5 371

Yさん、こんな感じになりそうなイメージです。

横からの雰囲気が太いけど、
正面の幅が、約48mmくらいで、
横の幅が、約42mmくらいなサイズです。

フタのラインおかしくないと思いましたが、
フラットな感じと、どっちがお好みでしょか?

ご検討の上、お電話ください^^

スポンサーサイト

意味と詳細は極秘なアイコン

11.5 372

11.5 373

11.5 377

今こんな感じです

どうですか?

気分転換にお揃いのピンキー

11.5 363

11.5 361

11.5 354

11.5 353

仲良しな幼馴染の二人
即席で、会話しながら製作したピンキーリング
目の前で打ち合わせしながら製作しました。

ゆきちんは、クリスタルを。
クリスタルは、良い結果へ導いてくれるって云われがあるストーン

ますちんは、オニキスを。
オニキスは、悪い運気を吸収してくれるって云われがあるストーン

喜んでもらえてよかった^^
いい方向に導かれますように♪

ありがと~☆

ロウ付け部分の修復

11.5 321
こちらは、俺のハーレーを製作していただいた
FreeWayの親方こと代表のMizutaniさんに愛用してもらっている、
アリゾナターコイズの三角線ベースのバングル。

11.5 322
ロウ付けしている個所の修復で、お預かり致しました。
全体に出ているアジが、大切に愛用して頂いている証
すごく嬉しく、感謝しております。

11.5 323
修復の様子です。
まず、何より火を入れるので、ターコイズは外します。
石を包む枠を”ふくりん”と言いまして、その枠を丁寧にこじって、
石を外します。

11.5 325
修復個所に”フラックス”という薬剤を塗り火を入れます。
赤くなっている部分が薬剤が焼けている部分。
この薬剤は、炎を入れる際の酸化を防止してくれます。

11.5 326
酸化を防ぐと、ロウ付けしやすくなります。
で、全体は焦げた感じになるので、酸の溶液にしばらく浸けまして、
酸洗いが終わった状態は、こんな真っ白い感じ。

11.5 331
仕上がりのイメージをしながら、
せっかくの小傷のアジを、損なうのはもったいないので、
ある程度の研磨にして、直接いぶします。
真っ白から、真っ黒い状態になります。

11.5 332
研磨でアジを損なわないように、研磨は指のみで行います。
指は、ハップや研磨材でちょー臭いです。

11.5 335
続いては、いよいよターコイズを戻す作業です。
左に写っている袋には、クッション材にする革の粉が入っています。
石の座布団にして、セッティングの高さなどの調整に使います。

11.5 337
ふくりんをゆっくり内側へ倒しながら、石を固定していきます。
抑える際に傷が多少入るので、磨いて銀肌を整えて終了。

11.5 338
折れていた部分はこんな流れで修復されます。

ディアストックで販売した製品の修理は基本的に無償です。
永く大切にしていただきたいので、そうしています。

いつも愛用してもらえてて嬉しいです。ありがとうございます

キーホルダー

11.5 318

11.5 319

ベルトに通して使うキーホルダーです。

キーリングに連付けした鍵を下げるもよし、
ウォレットチェーンの先端をかけるもよしです。

ディアストックでは、ポケットを膨らますのはナシ、
腰周りにぶら下げるアイテムが、いいと思うよって提案をしてます。

手で触れて、陽に当たり、よく擦れるアイテムは、
早く飴色に育つ、楽しいアイテムの1つです。


今月から追加した商品です。
価格:¥5.250-
在庫が無い場合は製作致します。

面白いアレンジのオーダーもお待ちしております^^

想いを乗せるっていうのは。

11.5 313

今まで、いくつくらい作ったかな
幸せな物語りの脇役になったりしてるかな。
嫌な過去の思い出の悪役にもなってるかな。

俺ね、作るときにはね、悪役を作ろうなんて、
これっぽっちも願ったことはないよ。
不幸を招くようになんて、込めた想いはないよ。

でも、悪い思い出の影で、悪役にされてることもあるだろうね。

"良い方向に導かれますように。"とは願ってたりはするけど。


作り手として、
何か1つでも伝えたいモノや、
メッセージや、
気持ちや祈りや、
たくさんの場所で生まれる物語りを、
乗せたり作れたらいいなって想っていても、
真っ直ぐ伝わる想いは難しいなって感じてます。

コンセプトとか、言葉とかじゃなくて、
”大切に作ろう”ってモチベーションなこの頃です。

作るからには、粗末に扱われないように、
永く大切にされるようなモノを作りたいと思ってます。

そういう気持ちの方へ届くといいなと願っています。
結果として、そうなればいいなと思っています。

接客しない変な店って思うお客さんも多いだろうけど、
お金で買えることで終わるモノは、
ここには置いてないつもりなので、
ゆっくり選んで、色々聞いて下さい。

俺は、接客がうるさいお店が嫌いなので、
そういうお店にしたくないのと、
何か買わないといけないってお店でもないので、
迷ったら売らないので、気楽にゆっくりご来店下さい。

スポスタ増えてますね

11.5 291

11.5 290

11.5 297

11.5 292

宮崎県のクレイジーオレンジ製なスポスタ
乗りやすそうなポジションな、すっきりなGさんの一台っす

オーダーの品、着々と進行しております
サプライズが成功しますように☆

ベルトループフック 銀と真鍮コンビで

11.5 287

11.5 284

11.5 285

何につけ、鍵をポケットに入れると膨らむし、
携帯にしても、ちょっと邪魔だと感じたら、
こういう腰から下げるのに便利なアイテムを使ってみるだけで、
すっきりします。

見た目的にもスッキリします。

これから温かくなると、薄着になるし、ポケットが減るし。
ちょっとしたものだけど、便利なアイテムです。

銀と真鍮のコンビが最近オススメしていますが、
オシャレな小物使いを常に提案中です。

合わせ方とか、使い方、見せ方というか魅せ方で、
結構変わるのが”トータルのバランス”。

銀や真鍮も、やっぱり革と同じで、
経年変化が楽しめるので、そこがいいです。


先日、とあるお客さんが言ってました。
「今まで使ってたモノって、スタートが100なら、
使うとマイナスになるものばかりだけど、
ここの商品とかオーダーで作ってもらうモノって、
どんどん育っていくし、そういう楽しみ方を知ると、いいよね。」


『永く愛されるものを』って、コンセプトで、
モノを製作しているので、嬉しい一言でした。

言葉にしてないその奥行きを、拾ってもらえて嬉しいっす。

「愛でて育てて楽しめる。」
シンプルに、そこが作り手として求めてるところです。


ということで、銀と真鍮のコンビ 
ベルトループフックキーホルダー
価格:¥6.300- です。

プレゼントにも、いかがでしょうか。

ハートのブレスレット アレンジ

11.5 274

11.5 280

そろそろ、肌を露出する機会が多い季節です。
要望がありまして、製作して、新作に追加となりました
こちらの、ハートのブレスレット。

二枚目の画像で、一番左が今までのオリジナルです。

今回、幅を細目に仕上げた感じに製作してもらいたい。
と、ご要望を頂きました。

徐々に幅を狭めて、3パターン作ってみました。

幅の詳細ですが、
左から、20mm・17mm・14mm
全長は、ご注文の際に、測って合わせて製作致します。

石は、画像ではターコイズを使用していますが、
ご希望の石などありましたら、ご来店の際にお尋ね下さい。

価格は一律:¥12.600- と、なっています。
プレゼントにも、いかがでしょうか。

ハートのトゥーリング(足の指輪)

11.5 302
女性ニーズな足の指輪をNaoさんよりオーダーいただきました^^
ベースは、おなじみのハートの指輪ですが、
足の指輪は、装着がバングルのように差込み式なのでこんな形状です。

11.5 270
画像は、手の小指で申し訳ないっす・・・

11.5 269
横からの見た目はこんな雰囲気です。

11.5 267
裏側は、指に抱きついている感じになります。


こちらの商品は、新作に追加しております!
興味がありましたら、ぜひご来店下さいませ~

Naoさん、オーダーありがとうございました^^

スイッチタイプの車の鍵を収納

11.5 260
これからの季節、ポケットかさばって来ますよね。
何かしら、腰から下げるとか、バッグに収納とかになってきますよね。
そんなニーズにちょっと遊び心を。な、オーダーのご依頼です。

11.5 256
こちらは、奥様用で、女性らしく、
夏のイメージなハイビスカスのコンチョでアレンジ。

11.5 257
開けると、取り出せるわけですが、
最近のってボタン押さなくても、距離でセンサーが働くんですね・・・
時代について行けてない俺です(笑)

11.5 252
なので、収納しっぱなしOKってことで、
極力シンプルに仕上げてみました。

11.5 253
車種が違うので、若干サイズや、フックの取り付けが違いますが、
こういう部分にこだわるのってオシャレっす。

いかがですか?夏に向けてこのアイデア
あなたも、真似してみませんか。

Dさんオーダーあざ~っす^^

真鍮製オリジナルコンチョ

11.5 250

11.5 251

こちらは、Sato-さんよりご依頼のコンチョです。
以前製作したスマートフォンケースをアレンジということで、
直径約35φmmのコンチョを真鍮で製作し取り付けました。

縫い目があったので、ちょうど隠れる感じで、
差し込んで留まっている金具も真鍮で、
雰囲気ががさらによくなりました。

磨きも他の金具や、革の育ち加減に調整しつつ、
いぶしを加えて経年変化を醸し出しつつな仕上げ方で。

徐々に追加ってアレンジもアリですね!


Sato-さんオーダーあざ~っす^^

ロングウォレットのアレンジなど

11.5 220
もう少しで仕上がり。そんなワクワクしてるときの画。
毎回このくらいの工程の時に想うのは、
「納品された後、この製品は、
どんなふうに喜んでもらえて、
どんなふうに育てられ、
どんな貫禄を醸しだす一品になっていくんだろうか。」

そういう気持ちを持って、製作にしっかり向き合いたいって、
作り手として想うのであります。

忙しいって”心を亡くす”って書くでしょ、
俺としては、心の在る製作がしたいわけですょ。

時間との兼ね合いで慌しくただ作る「作業」にしたくなく、
納期がかかりすぎて待ってもらうのも嫌だし、
だからか、大切に育ててもらっているお客さんの一品一品に、
それなりの喜びを見出せたり、そんな楽しみ方もしてます。

俺って変態でしょ(笑)
視線がエロぃんじゃなくて、
ケツを見てるんじゃなくて、
ケツに刺さってる、
いや、ポケットに刺さってるウォレットを眺めてるのです。

11.5 222
くだらん事はさて置いて、今回はゴージャスな一品になりました。
定番になってきた、オリジナルのロングウォレットを、
ちょっとした提案&アレンジを、してみました。

ウォレットチェーンも、高級感など全面に押すのは中学生っぽい、
磨いてギラついてる銀を見ると、無性に残念に感じます。
モノや服装にもよりますけど。

DearStock的には逆で、「昔から愛用してるんです。」って、
くらいのアジに仕上げておいた方が、
普段来ている服などのトータルにバランスが合わせやすい、
「これ自体が主役になってはいけない。」って、提案を、
ディアストックでは、意識して、織り込んで、仕上げています。

この辺がわかってると、カッコいいって感じます。
経年変化を楽しんでる人って、カッコいいし、魅力あります。

11.5 225
コンチョですが、石はオニキスを使い、さりげなく輪郭に真鍮を入れて、
全体的に真鍮と銀の合わせた感じを出してみまして、

11.5 226
ターンノブのTバーが通る輪も、真鍮で作って銀でロウ付け。
もちろん、ウォレットチェーンの質感に合わせて、
磨ききった後に、アジを出す加工をしています。

11.5 228
ウォレットチェーンの、ヨレ逃がし。
Tバーは、フックの部分と関連付けで、ワイヤー巻きに。
いぶしが効いてきたら、尚良い感じになると思います。

11.5 232
小銭入れは、「少しラフに使えるように、タフに仕上げて欲しい。」
との要望で、アレンジを加えました。
カタチが馴染んできたら、小銭入れのフタと同じ位置になるように
フタのカタチで縫い合わせています。

11.5 233
中は、オリジナルと同じオーソドックスな感じ。

11.5 236
俺のもようやく、もう少しで2年半。
どんな感じで育っていくのか楽しみの一品になりました。

オーダーありがとうございました^^
&宮崎への長旅お疲れ様でした☆


~ディアストックの製品を愛でてくださる皆様へ~

あくまでも経年変化が、「育てる。」ってこと、
オイル塗りすぎても、太陽でやき過ぎても、
永く大切に育てられたものと比べれば、
ちょっと偽物っぽくなってしまいます。

焦って育てないで、ゆっくりアジを出すことを楽しんで下さいね。

還暦を迎えたキューピーさん

11.5 213
このキューピーさん、
今年還暦を迎えた息子さんが、誕生して数ヶ月後の頃に、
とあるイベントで、頂いた景品だったそうなんです。

ご近所のおばあちゃんより、伸びきった腕の修理のご依頼。
還暦ってことで、60年以上前のモノ。

しかし保存状態がいいのでビックリ!

11.5 214
画像のように、肩が外れて伸びきっていまして、
「修理できないか。」って、ことで・・・。

わしは、修理屋さんやないですよ(笑)

11.5 215
まぁ、縁があって、こうしてご依頼された訳だし、
プリケツがチャーミングなんで、まぁ仕方ないってことで、修理を。
修理って言っても、中のゴムを新しく取り替えるだけだけど。

11.5 217
ってことで、店が終わってちょいと修理。
お代の代わりに、さつまいもの天ぷらを頂きました(笑)
何より、ばあちゃんが喜んでくれて、それが何よりっす。

11.5 216
どや顔。w

真鍮製 だ円型コンチョ

11.5 211

こちらのバッグは、Shiteさんお手製のバッグであります。
”N&S RANCH”という名で製作されているShiteさん
製作の風景などは、ブログで紹介されています^^

リンク:
N&S RANCH ハンドメイド レザークラフト etc・・・ ブログ

度々DearStockの事も、紹介していただいてもらって、
ありがとうございます☆

ディアストックで、少し革細工の質問などしてもらって、
んで、何かしらの技術を盗んでもらって、
それの応用力ときたら半端ない!
いつもビックリさせられます!

で、今回、そんなShiteさんお手製のバッグに、
コンチョが付くとどうなのか?
を、検討していただき、
製作しまして、取り付けた後の画像になります。

バッグの中央に付いているだ円のコンチョが、
今回ディアストックで製作したものです。

目の前で打ち合わせて製作したので、リアルなコンチョ製作の風景も、
Shiteさんのブログで、ご紹介頂いてます。
画像もバッチリ、俺もちゃっかり登場させてもらってます。(笑)

せっかくなので、うちのブログのリンクにも、
追加させてもらっときますね^^


追伸
奥様へ、バングルとチャームのご購入ありがとうございます!
気に入って愛用してもらえると幸いです♪
また、ご一緒にご来店下さいね

いつもありがとうございます☆

定休日を月曜日に。

3月と4月、定休日を気にしないで、
ずっと開けて営業してみたりしてたんですが、
まぁ、忙しかったってのもあるんですが、
案外、定休日にしている木曜日にもお客さんが来まして、

そこで、ちょっと試験的に、定休日ずらしてみようかなってことで、
一番お客さんの数が少なかった月曜日を定休日にしようと思います。
今月から。

でも、月曜日が祭日の場合は、
基本は営業しようかなと思っています。

お客さんが多く来る日には、休んでられないっす(;´艸`)


改めて、
定休日: 木曜日 → 月曜日へ。

営業時間は変わらず、10:00~20:00 と、なっております。


いいモチベーションで、仕事をこなしたいので、すみません。
何かありましたら、お問い合わせ下さい^^

こどもの日 久々の再会

11.5 182
5月5日こどもの日、玖珠町で毎年行われている日本童話祭に行って来ました。

11.5 192
ボランティアで最近行けてないけど、玖珠の鷹巣学園のお手伝いをしに、
飛び入りで、行って来ました。

11.5 179
こいのぼりや、切り絵、折り紙など、親子で楽しんで製作するっていう、
ワークショップ的なものをしていたので。

11.5 180
天気良くて、人も多くてにぎわってました。

11.5 191
閉めの子ども神楽と、餅まき。

11.5 199
一日、JR豊後森駅長を勤めたYくんの背中。お疲れ様^^
しばらく会ってないうちに、どんどん成長するから、ビックリです。

学園に戻っての焼き鳥バーベキュー。
突然行ったのに、ご馳走様でした^^;すみません(笑)

6月からこの建物も、建て替えるってことで、
次、皆に会いに行くときは、仮の場所かな。

関係者の皆様お疲れ様でした。
お邪魔しました。

イカ喰い 呼子ツーリング

11.5 105

11.5 111 11.5 114 11.5 113

11.5 116 11.5 120 11.5 121

11.5 128 11.5 132 11.5 131

11.5 133 11.5 138 11.5 136

11.5 137 11.5 144 11.5 145

11.5 146 11.5 148 11.5 150

11.5 155 

11.5 163 

11.5 160 11.5 161 11.5 164

11.5 165 11.5 167 11.5 168

道中お疲れ様でした^^

ゴールデンウイークの画 

11.5 077
5月2日の朝。
阿蘇チョッパーミーティングへ、今年からもう出店しないので、
遊びに向かいました。
一番右は、会場に展示してあったアイアンです。

11.5 073
最近エボスポチョッパーからサイドバルブに乗り換え
kamataさんの一台。年代を感じさせないキレイさ!

11.5 082 11.5 083 11.5 096

11.5 074
俺の。
ちょっとスーサイドクラッチのポジションを改良。
画像じゃ何も伝わらないけどね。w
全体に、ポジション変えて乗りやすくなったょ。

11.5 076
nasuさんのアイアン。
ミーティング会場で、展示していた一台。
すげーオーラある、まじしび~

11.5 093 11.5 091 11.5 089

11.5 088 11.5 090 11.5 087

11.5 079 以前製作したFREEWAYの真鍮プレート。
ありがとうございます^^


会場。

11.5 102
一緒にいったnasuさんのアイアン。
この角度からの眺めが、個人的に好き。

11.5 103
tさんのアイアン。

11.5 104
Dさんのエボスポ。

11.5 099
俺の。
ちょっとタンクに画を。
描き直してもらおうか、やっぱりペイント変えようか、
ちょっと悩み中。w


皆様、長旅お疲れ様でした。


東北の復興を、同じバイカーの皆さんの復活を、
日々願っています。
自分にできることを、何かしら続けるので、前向いていましょう。

サドルバッグの延命治療

11.5 060
過酷な天候にも耐え、雨風をしのぎ、そんな時代を物語る
toshiさんのロングチョッパーに装着されてたサドルバッグ。

11.5 061
糸がほつれ、振動で荷物をばら撒きかねない状況。
せっかく、いいアジが出てきてて、いい存在感を醸してるのに、
ってことで、
縫い直せば、まだまだ使えるので、修理しました。

11.5 067
糸を解いて、縫い直して、コバを雰囲気を損なわない程度に
磨きすぎない程度に磨いて。

11.5 068
4つ角全てがボロボロで、細部も、少し手を加えて

11.5 071
全体的にキレイにしてみた。
命が永らえた。
いいことだ。

11.5 070
まだまだ、ガンガン使って下さい。
いいものは、手を加えればずっと使える。

このバックは、俺が作ったものではないけど、
俺が作るものも、大切に育ててもらえてるといいなって、
いつも願ってるし、そういうモノを生む職人でありたいと考えています。


「永く愛されるものを。」

コンチョをバッグに取り付けな画

11.5 039
Dさんのサイドカー

11.5 040
オニューなアイテム、FreeWay製フューエルコックを装着!
シビー

11.5 050
先日製作していた大き目のサドルシートとサドルバッグが付き、
今日は、さらに

11.5 044
前の記事で製作過程を掲載していた、真鍮と銀のオニキスの
楕円形コンチョを取り付けました。

11.5 041
アクセントが在ると無いとでは、印象が変わります。
これが、コンチョを取り付ける前。

11.5 043
んで、取り付けた後。
いい。渋くなった。

11.5 046
一歩、寄りで撮って

11.5 058
もう半歩、寄りで撮ってみた。

まだ、真新しさが否めないけど、
真鍮や銀の色味が腐って、革が育ってきたら
こいつはかなり渋くなるよ

後の表情とかを創造しているつもりだから、
わかる人と、その未来価値を共有できたとき、
作り手としての提案を拾ってもらえたとき、
たまらなく楽しい。

いや~、いいわ、しびー。

Dさんあざ~っす
いつも、製作し甲斐あるっす☆

真鍮と銀のコンビ 楕円型コンチョ

11.5 004
土台になる板は真鍮
石はオニキスのちょっと柄の入ったもの
その石を囲む枠はシルバー925
今回は、そんな組み合わせで。

11.5 005
ワイヤーをロウ付けして、タガネで柄を打ち込み

11.5 006
石の輪郭に合わせて銀で枠を製作

11.5 011
その後スタンプワークを一発づつ施して

11.5 014
枠を土台にロウ付け

11.5 016
スタンプの柄に合わせて、淵を、丁寧に削っていき

11.5 026
楕円なので、回転しないように、裏には2ヶ所ナットを取り付け

11.5 020
輪郭を押さえて、
石をしっかり固定していきます。
大きさがあるので、8方位を枠に刻んでアクセントに。

11.5 023
細かい傷などを丁寧に磨いていき

11.5 022
こんな感じに。

11.5 021
正面から見るとこんな感じです。

磨かないのもありかなと思ったんですが、
取り付けるモノがものなので。

取り付けは、次の記事で^^
Dさんオーダーあざ~っす

真鍮と銀のウォレットチェーン

11.5 001

ゴールデンウイークの休みも明けて、
仕事を開始致しました。
楽しめましたか?
ツーリングで、顔を日焼けして、酔っ払いみたいな顔して
仕事をしております。w


その後、追加のアレンジが進行していた
satoさんのウォレットチェーン
下がりの中央に重みの比重を加え、
やりすぎでない感じの仕上がりに出来上がりました!

バックルの真鍮とのバランスも、いい感じ♪^^
銀も小傷が増えて、独特の光沢になってきたし、
少しいぶして黒ずませたし、育てるの楽しみっすね


satoさん、いつもオーダーあざ~っす

差し入れもホント嬉しいです^^

お休みのご案内

ゴールデンウイーク中は、
2日(月)~5日(木)を、
お休みいたします。
6日の金曜日より、通常営業致します。


今年は、チョッパーミーティングの出店はしていません。

で、本日出店ではなくて、
仲間と一緒に、日帰りで走りに行ってきました。
去年まで出店してた会場に。

兵庫県から毎年出店されているトーチカの一色さんと、
色んなお話をさせて頂きました。

同じ地金を加工することを生業にされている一色さんと、
色々話せて、自分のしなきゃならない部分が、
ちょっとだけ答えとして拾えた気がしました。

一色さん、長々とお邪魔してすみません。(笑)
お互いに、頑張っていいモノを作って行きましょう!
うちのBlog見てくれてて嬉しかったです(笑)
ありがとうございました。
ご紹介 Blog:ハンドメイド工房 トーチカ


やっぱねぇ、俺は、片手間じゃ中途半端で、在庫の製作が追いつかない。
やっぱり店舗のお客さんを、一対一で大切にしたいの。
半端なことしたくはない。
わがまま言って、結果として、出店できずに、すみません。

1人のお客さんを、おろそかにして、
納期に追われて、お客さんを待たせるだろうし、
そんな作業的な仕事は、仕事って意味合いじゃなくなる。
それは、多くのお客さんを満足されないと感じて。

主催者さんのお誘いも断り、申し訳ありません。
イベントの会場で、来店予定で訪れたお客さんへ、申し訳ありません。

俺は、俺自身の技術を活かせる方を選びます。
作るのは誰だってできる。
俺じゃなきゃできないことに、夢中になりたい。
継続は、好きなことに尽きる。

この先そんな理由でイベントは出店しない意思や、
ネット販売しない意思は、
製作で返していくから。

結果は、「この先に、何が繋がっていくか。」で、見えてくるもの。
人だったり、
考え方の振り幅だったり、
喜んで笑ってくれるお客さんが増えたり、
出会うはずの無いだろう人に、巡り会えたり、
この仕事は、最高に幸せだよ。
感謝しかない。本当に。

どこかしら手を抜いて、自分の不満足を届けたくない。
一対一で満足してもらったり喜んでもらいたい。


そんなこと考えながらの、久々のOFFを過ごしています。(笑)

明日は、今日とは別の仲間達と佐賀の呼子に行ってイカ食べてきます。
遊び呆けてきます。
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -