とりあえずこんな雰囲気です。

11.4 057

11.4 058

11.4 054

11.4 055
こんな感じになりましたが、どんな感じでしょうか?
フックが留まるエンドパーツは、革の長さが決まりましたら、
爪を食い込ませて、かしめて留めます。


11.4 026

11.4 025
ペンダントのバチカン部分を、丸カンから、しずく型に変更。
小さめに製作してみました。
スポンサーサイト

新作を2点追加致しました。

11.4 032
直径が約40φmmの新作コンチョ
”太陽神&アラベスク”
オリジナルの太陽神の中央に配したベアパウは、
ピンクシルバーを使っているため、色身が赤っぽくなっております。

11.4 033
裏はネジ式となっております。
価格:¥12.600-

11.4 041
手の平にちょうどいいサイズで収まる、
大きすぎないサイズの新作キーケース

11.4 040
鍵はこのポケットに収まりまして、鍵を使用しない時は、すっきり。

11.4 039
その前のポケットには、小銭を入れることができます。

11.4 038
鍵を使うときは、こんな感じになるのだよ。
前の記事に書いてるアレンジのように、
「写真を入れたい」など、要望も、もちろん可能です。
価格:¥9.450-

Dさんの3号機

11.4 047-2
3号機というか、Dさんの奥様のスポーツスター
100周年モデルがベースで、細部までカッコいい。
FreeWay製の一台。

11.4 047 11.4 043 11.4 045
バランスがスゲー好き。何ともいえないいい感じのオーラがあるっす。
インナースロットルも憧れるっす。

11.4 046 11.4 048 11.4 049
奥様が乗るので、ってことで、クラッチの軽さがチョーやべー
指1本で可動したのにはびつくり!
細かい配慮とコダワリ。すげー考えられて製作されてる!

11.4 050 11.4 052 11.4 053
マフラーの軌道も大好物。
トータルで、まとまってて大好きっす。

11.4 051
先日フェザーを取り付けた部品は、こんなところに。
人がしないオシャレのセンスが、マジかっけ~っす。

Dさん、いつもいい目の保養になるっす。あざぁ~っす^^
奥様へ以前プレゼントされたムーンストーンのピアスとチャーム
すごくチャーミングで似合ってましたよ^^♪
トゥーリングも、楽しみにしといて下さいね^^v

大きい鍵の入るキーケース。

11.4 029

11.4 030

11.4 031

最近の車は、遠隔操作で、開閉ができたり、
鍵を鍵穴に挿さなくても、エンジンをかけれたり、
と、
何かと便利になってきてます。

しかしながら、一般的なキーケースが、
もはやケースとしての役割が果たせていない現状。

そんなニーズ+αなオーダーのアレンジをIくんより頂きました。

構想があったので、いいタイミングと乗っかって製作しました。

・鍵が収納できて、かつ、出して使える。
・小銭が入ると嬉しい。
・写真が入って見れるような感じで。
・ウォレットっぽい曲線を入れて欲しい。

そんな感じの条件をいただき、提案。

Iくん、オーダーありがとうっす^^

コンチョの製作過程。

11.4 012
今回は、40φmmのコンチョの製作過程を。
材料になる銀板を糸鋸で切り出しまして、
縁取りに入れる銀線で、設計図のサイズの内径のリングを用意します。

11.4 014
銀板に、その銀線のリングをロウ付けしまして、
ベアパウの太陽をバランスを見て入れます。

11.4 016
続いて、先程ロウ付けしました銀線に、
タガネを使って溝を打ち込んで、刻んで行きます。
この溝は、いぶした際に、輪郭がより際立つ重要な部分だったりします。

11.4 017
んで、そんな輪郭の外側に、タガネを一発づつ打ち込んで、
花びらのような輪郭を作っていきます。
太陽の下に、唐草の始まる位置を決めてイメージをわかせます。

11.4 018
唐草を1本づつバランスを見ながら打ち込んでいきまして、
程よい位置に鳥を飛ばします。
太陽の光の筋は、「希望への導き」を、
その太陽に向かう鳥は、「諦めず進んでほしい」
って、祈りを込めたデザインです。
今回はコンチョだけど、ショーケースのオリジナルのペンダントなんかは、
そんな作り手としての想いが乗っかってたりします。

11.4 019
柄を打ち終わったら、裏から打ち出して、膨らませます。
画像が無いけど、膨らませた後、裏にネジをロウ付けします。

11.4 020
以上の工程を経て、酸洗い。
ディクセルって青っぽい液にしばら着けて、
上げると、こんな感じで白っぽくなります。

11.4 022
輪郭の部分に、削り込んでエッジを付けて、磨いていきまして、

11.4 023
こんな雰囲気になります。
もちろん、いぶして磨けばより柄が際立ちますし、
このままの白仕上げで、徐々にアジを出すのも、銀の楽しみの一つです。


ってことで、Mくんオーダーあざ~す^^
11.4 037
差し入れもサンキュー♪
ウォレット頑張って製作してください!

ベアパウ(熊の足型)のピアス

11.4 009
ITO-くんより、奥様へプレゼント。

以前製作したものの、幼いベイビーを抱っこしていて、
いつの間にやら紛失。
作り変えってことで、オーダーいただきました。

6月の結婚式は、にぎやかになりそうやね!
楽しみにしておりやす!

オーダーありがとう^^

ゴールドの作り変え

11.4 004

11.4 002

持ってきて頂いた、18金の
キヘイの細いチェーンとペンダントを、
「もう身に着けないので、指輪に作り変えて欲しい。」
というオーダーを頂きました。

一旦熔かして、延べ板にして、リングに作り変えました。
って、この画像じゃ、製作工程が分からないか・・・
撮り忘れたし。

一応シルバーの槌目の指輪との比較。
ゴージャスで、銭持ってそうなオーラが。

ちなみに重さも、やっぱり金の方が重くて
比重値の比較をすると、

18K=15.4  
SV925=10.36

同じサイズのモノを並べても、
約、1.5倍金の方が重いわけなんです。


さらに、プラチナ900と比べると、
pt900=19.9

同じサイズのモノを並べても、
約、2倍プラチナの方が重いわけなんです。

当店でも最近良くコンビにしたり人気の金属真鍮だと
真鍮(6:4)=8.43
シルバーの約80%程の重み
シルバーが10gだったら、真鍮だと約8g程って感じ。

真鍮は、別名:黄銅って言うんだけど、
銅に亜鉛を混ぜたりしていて、指輪やピアスなど
皮膚の接触面が密着するものにはあまりお奨めできない金属。

で、ウォレットチェーンや、フック、バックルなど
オシャレな小物の製作に役立ててるんですねぇ。

ってことで、ついでの雑学でした。


Abeさん、オーダーありがとうございました^^

新作の追加のご案内

11.3 027
これが育ったら、どんな感じになるんだろう。
そんな楽しみを込めた、革×銀の新作を追加しました。

11.3 026
唐草のイメージをクローバーのデザインにしたコンチョを両サイドに、
裏はネジ式で、ジャンパーホックで留まる仕組みです。
ターンノブ(ウォレットチェーンの接続金具)もオリジナルです。

11.3 028
そんなロングウォレットも、
実用性に基づいて、経年変化を想像して、わずかに改良を進めています。

11.3 037
これは約2年半程使ってる同じ製品ですが、
育つ前は上のような色。
使ってると、どんどんいい感じの艶が出だすので、
ナチュラルの革は難しいけど愛着が湧くと思います。

11.3 030
今回の製品は、刻印の位置も移動してみました。
刻印のデザインもバランスに合わせて製作しました。
今後、色んな製品にも入る予定です。


革×銀や、真鍮×銀、革×真鍮など
色々組み合わせを新しく提案したいと構想しているこの頃です。

雑誌掲載のお知らせ

11.3 032
今月発売分のVIBES5月号は、
”東日本大震災特別企画”とのことで、

11.3 033
被災地支援のトピックのページに、取り上げてもらいました。
関連ページ P.51

11.3 035
商品の価格は、P.175 に掲載しています。

売り上げの半分を、災害遺児だけでなく、自死遺児、交通遺児など
多くの子どもの笑顔に繋がるような支援に役立てようと思います。

7月くらいまでの予定ですが、
ハートの指輪は、その後も支援に役立てようと考えております。

ウォレットチェーンのアレンジをオーダー

11.3 025

11.3 024
じゃ~ん
やらかしました早速。
sato-さんのアレンジオーダーウォレットチェーン
最近、店で提案しては、模索している真鍮×銀の組み合わせ
色味が腐るほどに、渋さも増す良さも楽しめるアレンジです。

そんな記事を先日書いてて、
早速そのウォレットチェーンを気に入ってもらえて、
配置を相談し一緒に考えながら、アレンジした後の画像です。
左が俺ので、右が今回製作したウォレットチェーン。

ガッツリ入れるより、このくらいサラッとの方がいいのかな
色々あった方が楽しいし、面白いしな。
増えるといいな~、真鍮×銀の色々。

色んな要望をカタチにしたいと思うので、
楽しいオーダーお待ちしております。


まだ真新しい艶感が否めないけど、
色味が変わってくるのが楽しみっすね。
sato-さん、オーダーあざ~っす^^

真鍮と銀のオーバーレイ

11.3 011
11.3 013
手書きのラフ画と要望の趣旨を聞いて、急ぎの納期で製作した、
興味があった試み、真鍮と銀のオーバーレイ(貼り合わせ)
ネームプレート。
ひらがなや漢字ってのも面白い製作でした。

定年を迎え、
年間4万kmを走るハーレー乗りの方へのプレゼントってことで、
ベストの胸付近に着くみたいです。

そんな60代って憧れます。

道中ごあんぜんに。

kimiさんオーダーあざ~っす

ぬあ”~ってなった

近所の民家を解体した広い空き地が、今日から工事開始。
何になるのかと思ってたら、
青白でおなじみのコンビニ、ローソンになるそうです。

近所が便利になるのが嬉しい感じで、
人が集まる西大分地区になることを、祈る今日この頃です。

11.3 015

しかし、そんなことを祈っている場合ではない状況
愛でては大切に育てているウォレットが、悲惨なことに。
やっちまった。

・・・まぁ、

まぁね、


まぁこれもアジってことで。

逆さクロスのピアス

114001.jpg

四月に入って、ようやくのんびり桜を見て来ました。
入学した学生の歓迎遠足にはしゃぐ声を耳にしたり
入園する園児と親御さんの笑顔目にしたり
平穏無事である日常がありがたいと感じつつ車を走らせながら、
少し散り始め、舞う桜が、とてもきれいだと感じたりした定休日でした。

汚い心が洗われるようでした。

ついでに洗車をしてみたものの、本日は雨ということで・・・
洗車あるあるですよね、この台詞も感覚も。


まぁ、そんなこの頃なんですが、
先日、お母さんと娘さんがご来店、
イメージをもらって、会話しつながら、
試作してみましょう!ってのりで作ったピアスですが、
喜んでもらえまして、嬉しいひと時でした。

作っている間、待っている時間が退屈だったでしょうけど・・・
お待たせしました。

114002.jpg

製作を待っている間、商品を色々見てて、
「かわいい!」を連呼する娘を
「もう、わかったから。」って、笑っているお母さん
仲のいい親子でなんだかほっこり、楽しい時間でした。

気に入ってくれたハートの指輪。
そんなお母さんと娘さんのペアリングになりました。
募金にご協力ありがとうございました^^

また、時間があるときにでも遊びに来て下さいね
ありがとうございました

真鍮と銀のコンビに作り変え

先日ね、ちょっと温かくなってきたから入り口を開け放ってたらさぁ、
足音はするから振り返ったけど、人影がなくてさぁ、
ゾッとしてたら、野良猫さんが店内を散歩しててさぁ、
寒くなって結局ドア閉めちゃったょ。

どうも、ビビリです。w

11.3 196
漠然と、自分の求める雰囲気を考えてて、仕事の合間合間に妄想を・・・
で、勢いで長年使ってきたウォレットチェーンを、
にこいちに、いわゆる2個1にした。
日常使うもので、真鍮と銀のコンビでってことで、
作り変えました。

11.3 200
一回り太い、槌目の柄を入れたループフックに変えて、
真鍮と銀を交互に。

11.3 201
磨き直さず、傷もそのままに、
重みも程よくて、いいぜ。

11.3 203
Tバーは、カモメをチョイス
ヨレ止めも、今回改良して製作したタイプに変更。

しばらくこのウォレットチェーン使って、
周りの評判を、伺ってみようかなぁと思っております。


銀と革と真鍮の相性を、経年変化を想像しながら
新しい何かを模索している、この頃です。

たまには息抜きせんと、頭が腐るので

11.3 0081
わ~、ハンドル無いと、耳の短い猫みてぇ・・・

11.3 0101
ナローがブームなので、ブームには逆らいたくなる。
ハンドルを変えようと、四苦八苦してる画であります。

11.3 0141
市販のライザーを、ちょっと削り込んで、
ネジが内側に収まるようにしてみたり。

11.3 0121
配線を布巻きに通し変えてみたり、
スイッチの移植でプレートを真鍮で製作したり、

11.3 0131
シートを薄めに作り変えて、座るポジションを変えてみたり、
配線を見せる配線に、金具をリベット留めにしてみたり。

11.3 0151
で、先日、宮崎にチキン南蛮を食べに行って、

11.3 0231
そん時に、乗ってるポジションを撮影してもらった。

11.3 0241
そーそー、ハンドル結局黒にしたよ。
求めてた、ベストなポジションの乗り心地になった。

ONとOFFの切り替えがないと、
机にへばりついてたら、煮詰まるからなぁ

誘ってくれた仲間達、ありがとう。
いい仕事に、また集中できそうです。

キーリングを通す穴は、丸でいいのだょ。

11.3 187
何故に楕円なのか、使いにくいこの手の合鍵。
以前、常連のKさんのクラウンのスペアキーで、
こういうのやったことあったので・・・、と提案。

11.3 188
そのときは、クラウンなので、”CROWN”の中央がたまたまOで、
でも、タントはTANTO・・・、N・・・ですか
ってことで、文字無しで、穴埋めで。

11.3 191
火を入れると、鍵としての強度がなくなるので、
叩き込んで穴を埋めまして、
中央に穴を開けました。

11.3 192
キーリングが中央に通ると、一緒に通している他の鍵とケンカしないから、
使うのも腰に下げるのも見栄えが良くなります。
単純なアレンジでした。

真鍮のウォレットチェーンをTバー仕様で

11.3 173
真鍮で、Tバーを製作しました。
通常はナスカンなので、この辺にこだわると、また楽しい。
ってことで、Sato-さんよりご依頼で、作って提案してみました。

11.3 175
で、ナスカンじゃないと困るのがヨレを逃がす回転金具。
市販のモノは大きかったり、つくりがチャチだったりで、
そのもどかしさは、製作ってことで解消しました。
サイズは、縦幅が約19mm、横幅が約12mm。
左のができた後の雰囲気。右は作る前の常態。

11.3 176
地道に小さな部品を整形して行きます。

11.3 177
部品の意味は想像してください。w
ちなみに回転の軸は3.0φmmの丸カン
受けの方は、内径3.5φmmの丸カンを使っています。

11.3 178
それぞれを装着してみた画です。

11.3 179
これは、一番手前の両サイドにワイヤーを巻いたタイプ

11.3 180
これが、中央のフラットバータイプ

11.3 181
そして、一番奥の丸カンにフィットしやすい曲がりを付けたカモメタイプ

11.3 193
Sato-さんは、カモメタイプをご購入頂きました。
装着イメージはこんな感じです。
ディッキーズのパンツは、ベルトループが幅広なので、
ついでにフックを膨らませてあります。

あ、お腹とパンツに一応モザイクかけときましたw


ちなみにチェーンは、2パターン追加したので、現在7パターン。
今回使用したチェーンは、追加した2パターンの1種類のチェーン
気になった方はお早めに。


オーダーありがとうございました^^

7年ぶりの再会

11.3 160
中に刻まれたお互いの名前と、04から始まる記念日の文字。
2004年
今、2011年・・・
懐かしい気持ちと、嬉しさと、何とも言い表せない感情

今回、奥さんのサイズ直しでのご依頼。
仕上がりをイメージしたら、旦那さんのも綺麗に
磨き直してあげたくなって、一緒にお預かり。

この頃の自分は、何を想い、どんな未来を思い描いてたなぁ
とか、指輪を直しながら、浸ってました。


そして納品。
11.3 163
最初は、こんなだったってことさえ、遠い記憶
ずっと大切に身に着けてもらえてたってことを、
預かったときの状態に感じるし、作り手として幸せです。


Yamadaさんご夫婦、これからも、末永くお幸せに^^

ありがとうございました

Seijiro-Jr 来店

11.3 156
月一は、遊びに来てくれる、かぼすこ大ファンのSeijiro-くん
昨年11月に生まれたベイビーを連れて、奥さんと一緒にご来店。

平均6.5kgをはるかに越え、8kgOverって噂で、
すくすく育つ子どもの成長を楽しんでいる様子の、
パパとママの笑顔にも、癒されたよ。


奥さんも、ブログ見てくれてて、
ハートの指輪を購入してくれました。
半分募金に入れとくぜよ。

ありがとうね^^

また、ゆっくりご来店ください。。
コーヒーもさんきゅ

腰の周りを総入れ替え。

11.3 155

11.3 131

ライダース着て合わせたら、
「ハードゲイの様だ。」と、馬鹿にされたので・・・。

そんな理由から、とあるスタッズの有名ブランドの品々を、
一式総入れ替えしたいとのご要望で、
Abeくんのオーダー。

お待たせ致しました。

以前紹介していたバックルも、取り置きで、
その他の真鍮の小物も製作したりで、
育つのが楽しみ過ぎる一式。

ベルトのみ、サイズ合わせで、先端が未完成。
後日納品ってことに。


ループクリップも、真鍮で製作しました。
早く、色が腐ってこないかなって質感。


メンテナンスは、いつでも来てね。

オーダーさんきゅ^^

ペンケースのプレゼント

11.3 243
寸法のイメージを頂いたので、一緒に画を打ち合わせのもよう。
常連のGoto-さんからのオーダーです。

11.3 147
ハイビスカスのコンチョを利用したペンケースをオーダー頂きました。

11.3 148
紐留め式で、中に鉛筆やペンを入れるには、ちょっと贅沢なペンケースっす。

11.3 149
中も、吟面合わせなので、綺麗で、スベスベな仕上がりです。


ブログ見てくれて、共感してくれて嬉しい限りです。
ハートの指輪を三角線ベースの最後の一個の在庫が偶然にもサイズぴったりで、
一緒に、自分用にとお買い上げ頂きました。
募金にご協力有り難うございました^^


プレゼント喜んでもらえるといいですねぇ^^
いつもありがとうございます

ハイビスカスのコンチョ

11.3 117
まず、銀板から、花びらになるパーツを、
1つずつ切り出していきます。

11.3 119
んで、整形しやすいように、
バーナーでなまして、やわくしながら、
ブラックサンダーで小腹を補いつつ、

11.3 121
こんな雰囲気のパーツに、型を付けていきまして、

11.3 125
裏から少したたき出して、膨らませると、
それとなく花っぽくなってきたでしょ。

11.3 134
花びらを、一枚ずつ、均等なようで、自然な雰囲気に、
カタチを整えて、

11.3 137
それを合わせると、接点が程よいように、バランスを整えて、
ロウ付けしていきます。

11.3 104
おしべとめしべも、一緒にロウ付けして、それっぽく。

11.3 142
花に見えますかねぇ・・・

11.3 146
裏は、ネジ式にすると、ジャンパーホックなどのボタンに、
丸カン式にすると、紐止めや、ヘアゴム着けて髪飾りにも、
コンチョにこだわらず、ペンダントにでも、できます。


興味が湧いた方は、お問い合わせオマチシテイマス。

小指のペアリングでカタツムリ

11.3 103

ピンクシルバーで細目の小指のペアリングを、Mちゃんよりオーダー頂きました。

「”カタツムリ”にしよ、ほら、指出して。」
そういう彼女に、彼氏も、嫌々出した指。

しかしカタツムリに見えないって結末で爆笑した納品の時の画。

「友達3人に、プレゼントしたい。」って言って購入してくれた
3つのハートの指輪。

半分募金に、ご協力さんきゅ^^


彼と仲良くねw

サイドカーに着ける要望で、大きなサドルバッグを

11.3 098
引き気味で撮ってみたけど、大きさ伝わるかな?

11.3 089
結構大きいサドルバックをオーダー頂きました。

11.3 090
真鍮の荒々しい仕上げのバックルも製作

11.3 096
銅と真鍮と銀の色むらが、最近マイブーム。
革との相性も、育つって来るとわかるはず。
コンビっていいぜ。

11.3 094
蓋の内側に来る前に来る部分の革を、やや余分に立ち上げておくと、
革が馴染んできたときに歪みにくいので、
左右の折り畳みに重なるように製作。
シンプルだけど、見えないとこにこだわってみました。

ご依頼通りに、只今日焼けさせております。
装着したら、その画像もまたUPしや~す^^

Dさん、オーダーあざ~っす
日焼けお楽しみに。

ハートの指輪 価格のご案内

11.3 171
みんなご協力あざ~っす!
みんなの優しさに、なんか心打たれて最高にやりがい感じてる
そんな今日この頃です。
感謝ですほんと。
ブログに記載して、ちょこちょこと早速の共感に、胸が熱いです。


店舗へ来店できないお客様への雰囲気と価格のご案内です。
(画像をクリックすると、別画面で大きく見れます。)

11.3 165小指の装着イメージ
線の太さが1.0φmmで製作した指輪 : ¥840-
推奨サイズ : #1~#9

11.3 167小指の装着イメージ
線の太さが1.5φmmで製作した指輪 : ¥2.100-
推奨サイズ : #1~#15


11.3 168小指の装着イメージ 11.3 169人差し指にもおすすめ
線の太さが1.0φmmで製作した指輪 : ¥4.200-
推奨サイズ : #1~#22

(※推奨のサイズでなくても製作いたします。)
てか、指きったなくてごめんね・・・
伝わるのかこの指で・・・笑


サイズがわかりましたら、そのサイズに合わせ製作致します。
発送が必要な場合は、西濃運輸で、代引きでお願いします。
送料一律¥525-
代引き手数料一律¥315-


下記をコピー&ペーストで、
info_dearstock@yahoo.co.jp 宛にメールを頂けたら、対応致します。

--------------------------------------------------以下
・〒
・住所
・氏名
・電話番号
注文内容
・線の太さの指定 (1.0φmm・1.5φmm・2.0φmm)
・号数
--------------------------------------------------以上

価格の半分を、あしなが育英会さんへまとめて振り込む予定です。
その際は、ブログにその旨掲載し、信用あるカタチでのご報告を致します。

メッセージや画像、なんかそーいうのも送ってくれたら、
このブログにもUPしていくよ!


心繋がってくれ

4月1日

8年前に、この場所で生まれた宝物って名前をつけた小さな店、
今日、9年目を迎えられました。

いつも皆様に支えられております。

有り難う御座います。


いい還元を技術で貢献できればいいなと思ってます。
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30