勇姿 ニッポン最高!

JPWIN.jpg

今朝は雪が舞う寒い朝になっている大分。

試合の会場ドーハは、21℃の気温だったみたいで、
たしか18年越しかな?の、あの会場の悲劇を払拭、
やばい試合だった。

アジアカップ決勝戦

いや~おもろかったなぁ
最高に感動の試合だったよね
全ての選手が個々の能力ばりばり出してて
超最高だった。

誰がとか、どの選手がすごいとかのレベルじゃない感じで
攻めも守りも終始興奮。で、寝不足の日曜です。

延長のゴールの後のオーストラリアサポーターの表情は、
まだ10分以上あるのに諦めムードだったのが印象に残る

最後まで粘って守った日本
最高でした。

カップを掲げる勇姿もできれば放送して欲しかった・・・。

何はともあれ、寝不足の皆様、応援お疲れ様でした。



あ!
ちなみに、あの掲げられているカップ、『銀』で出来てるらしいぜよ。
仕事柄、興味深々。
スポンサーサイト

アストロのキーヘッド

11.1 188

11.1 189

前回の記事のNasuさんのアストロの鍵を、
オシャレにアレンジのオーダー。

真鍮製のスペードに、銀製のボウタイ、
裏には、ビンコードなどを刻印。

最強の一点モノ。

こういう無理難題のオーダーは、
新しい発見が色々あって楽しい。

製作の模様は、またUPしていきます。

作りながら、やばいのが出来そうな予感。

アメリカ製のそれらは

11.1 186

11.1 185

11.1 187

アストロにしろ、ショベルにしろ、
憧れであります。

Ito~くんはブレーキを交換。
相変わらず、エンジン絶好調!
寒いのにライダーやなぁ。
風邪ひくなよ!笑

クレーガーは、どんなホイルと比較しても、
どんなに新しい進化を遂げる車社会の中でも、
何より刺激の強い、デザイン美。
超かっこえぇ。

昔、エア漏れに悩まされた頃も思い出します。

アメリカ製は、夢があるよね。

リトルフェザー

11.1 180
Gotoさんご依頼品

11.1 184
Takahashiさんのご依頼品

店をOPENさせた頃、下手くそなフェザーを
自己満足でもカッコいいとは感じれず、
お世辞にも、羽には見えない技量に、
挫折感さえ感じていた頃を思い出す。

上手にタガネをずらす技術や、
ロウの流し方、
雰囲気の出し方、
色々な人や店が作る、ネイティブの第一歩的なフェザーは、
作る人の数だけ、色んな雰囲気がある。
どれもすげーかっこいい。

まねて作ることも、
何かに寄せて作ることも、
自分を表現するには値しない。

数作っても、たどり着かず、今の技量を表現できるような、
俺にとっては、不思議なものだったりする。

でも、昨年12月にBLOGで紹介したアレンジのフェザーが、
何かの共感を呼んだのか、こぞって欲しがってもらえてる。

あの頃、自分でさえ苦笑していたフェザーを、
今は、欲しいと言ってもらえる。

自分の中で、色んな願いや想いがあった分、
嬉しくて、うれしくて。
日々成長させてもらっているのも、
沢山のお客さんたちのお陰だなって感じてます。

本当にありがとうございます。

真鍮の槌目バックル

11.1 172

11.1 174

11.1 175

こちらは、真鍮の2.0mm厚の板のバックルでありんす。
常連のSatoさんよりオーダーいただきました。

先日は、王冠のペンダントを奥様にと、
サプライズでのオーダーも、ありがとうございました。
が・画像撮影し忘れてました・・・。笑

最近、真鍮の奥行きといいますか、
無骨に仕上げた感じが最高に好きです。
製作者としての自己満足に終わらぬよう、
心がけなければいけないとこですけど、カッコいい。

ちょっと真鍮の話しを。

「船乗りは、ドアノブやポールの先端など、
色んな個所に真鍮を利用したそうで、
すぐに、くすんでしまうその金属を
常に磨いて、綺麗に輝かせておくことが
ステータスだった。」らしい。

磨けば、まばゆい金色の金属。

とはいえ、艶の無い、アジのある傷、無骨な感じ、
そういうのがなんとなく心地よいと感じてます。

カタチあるものが全てではない。
そういう背景がカッコいい金属だという部分は、
シルバーにしても
真鍮にしても
似てますしねぇ。

ちなみに真鍮
身近なものだと5円玉。
真鍮は別の呼び名でブラス
そう、管楽器
あれって、ブラスバンドって言うでしょ
真鍮の楽器のバンドってとこかららしいっす。

真鍮も、銅の割合を変えて色々種類あるけど、
溶接(ロウ付け)したときに、輪郭に浮かぶ、
赤っぽいしみと溶けた銀のグラデーションが、ちょーシビ~。

Satoさん、オーダーありがとうございました。

グルーバーを改良したもの

11.1 177

11.1 178

ネジ念というモノが便利らしいなぁ。
そんなのも、革細工を始めて
今日まで、見聞きはするが、触れたことが無い。

無くても、無いなら無い成りに、どうにか成る。

仕事は自分が使いやすい道具を、
作り出すことから始まる。

ネイティブのシルバーアクセサリー製作で、
「道に落ちている車のボルトを削って、
タガネを作って、
シルバーに模様をデザインにして打ち込んだ。」

その話しから察するに、そこにルールや常識の枠は無い。
自由である。

あれがないと出来ない
とか、
それがないと無理
とか、
諦めることから取り組むならしない方がよい。
やりゃー何とでも成る。

そんな、熱い話はさて置き、
普段シニューで手縫いしているんだけど、
ステッチの部分に溝掘ってると、
まれに縫いちぎっちゃうので、
グルーバーの刃を外し、
ある日から、こういう道具に改良したりした。

Seguchiさんより、ご依頼で、同じモノを製作。
仕事で成長するのは、失敗ありきで日々改良です。

成功するまで頑張れば、それは成功です。
俺も、技術で追いつかれないように負けませんよ^^
地味なことにこだわって頑張りましょう。

「いつも差し入れありがとうございます。」

レタード(名前・文字)のチャーム

11.1 166

『 レタード 』

いわゆる文字をかたどったデザインのこと。

切り抜いて作るのも一般的だけど、
銀線で、筆記体っぽく、ポッテリな立体に製作してみた。

「仲のいい同僚に、勤務先がそれぞれバラバラになるので。」
と、感謝の想いを込めてのプレゼントしたいから、とオーダー。

素敵な同僚
一緒に仕事をしてきた仲間

春が近づいて来ると、そういう出会いや別れが多くなる
前向きで、上向きに、
そして何より、自分の足元を見失わず
色んなことにワクワクしながら、今を楽しみたいですねぇ

昨晩サッカーのアジア杯見てて、
個々のチカラとか、それを信じる仲間とかも去ることながら、
なにより、監督の言葉を上手な解釈で伝える翻訳の方に、
あまり浮き彫りにされないそんな部分に、
俺は、何よりの愛情を感じたりした。

伝える能力って、解釈1つでどうとでも変わる。

選手の能力が、あそこまでスゲーと、
「自分の仕事をするまでよ。」って
侍魂を感じるっす。

29日の決勝戦
良い刺激の中で、色んな人が元気になるといいな。

一人一人にある名前
それぞれの出会い

全ての物事に日々感謝っす。

サドルバッグ (ボルトマウント固定式) 2

11.1 182

11.1 183

いよいよ納車!

かと思いきや、
ミッションの不調とオーバーホールのため、
取り合えず、サイドのボルトマウントの打ち合わせ。

サドルバッグの、取り付け強度を、構想する時間ができた。

修理が完璧ではないにしろ、順調に走れる状態になって、
Abeちゃんが、ハーレーを
心から楽しめる日が来ることを祈ってます。w

サドルバッグの取り付けにあたり、補強のステーなど、
かっちょえーの考えとくよ。

ゴアンゼンニ。

雑誌掲載のご案内

11.1 165

11.1 161

11.1 162

sub1.jpg

レザークラフトをされる方には、とても勉強になる雑誌
材料から、作り方まで、色々紹介している素敵なバイブル。
今回は、272ページもあるので読み応えあるっす。

スタジオテックより、各書店で販売されています。
今回も、縁あって、お声をかけていただきましたので、
ご案内いたします。

コンチョや、ウォレットチェーンなどを下げる際便利なループクリップ、
ターンノブ(ドロップハンドル)など掲載しております。
(P.179右下・P.180左上)

巻末には、一番下の画像のAtypeのループクリップ
(8mm幅×2mm厚 槌目柄)も、
読者プレゼントのコーナーで、紹介されています。

応募期日は、2011年6月25日

ぜひ、応募して下さいね。

te・to・te 商品入れ替えました

11.1 042

11.1 044

画像は、いつもお世話になっている
南大分は畑中にある美容室te・to・teさん。

一つ前の記事で紹介したIsland Waysさんの提案がいっぱいの
ナチュラルでゆっくりした時間の流れる、素敵な美容室です。
te・to・te (てとて)
Blog : hairmake te.to.te ~pomapoma*style~

お店の、しんちゃんも、ゆみさんも温かい雰囲気で
くつろぎの空間ですよ。

実は、唯一、ディアストックの商品を陳列しているお店でもあるんです。
美容室をお探しの際は、是非行ってみて下さいね。
徐々に、新しい商品も入れていきます。
お楽しみに。

ノベルティー、無事納品。

11.1 141
普段は半切で頼んでいる革を二枚。
自分の使っているウォレットを置いてのサイズの比較。
一頭分を仕入れ、早速取り掛かるマウスパッドの製作。
Island Ways様より、オーダー頂きましたノベルティー製作。
20日に納品。
ってことは、19日の晩には、仕上がってないと・・・。
そんなこの画は、16日。

11.1 144
100枚を、ざっくり大まかに切り出した画。
この作業だけに没頭したいが、マウスパッド屋さんではないので、
同時に、別のオーダーの製作や、
結婚式でのサプライズを考えている新郎さんへの、貸し工房など
重なってしまった。

11.1 146
製作のサイズを切り出し、コーナーにRを付けたところ。
単調な作業で、もうすでに、めげそうな自分を感じ始めていた。
この工程の後、グルーバーを淵に入れ溝を掘って、
掘った溝に菱目のしるしのみを一周入れ、ステッチ風な雰囲気にした。
実際に縫うと、確実に反ってしまうため。
OPENするお店の刻印を製作したり、押す工程もあったけど、
挫折しそうなこの時点での自分には、画像撮影どころではなかった・・・。

11.1 152
コバの下処理である、やすりがけ。
指の皮膚が、一緒にそがれ、皮膚が薄くなり、
そんな指先などをガムテープで保護して、黙々と作業に没頭。
半分である50枚に到達するころ、Sさんご来店。
差し入れありがたかったっす。^^

11.1 154
粉もすごいが、徹夜のため意識がゾーンに入り、ハイになり、
あと20枚ってくらいで、腕が動かなくなり、
いうことを聞かない自分の腕に悔しさを感じた。

11.1 155
納品前日の19日、朝7時、コバのやすりがけが終わった。
コバ処理のみ22時間。
二度と経験することのないであろう、いい経験ができた。
きつかったけど、今後、何か悔しかったら、
想い出して、乗り切れそうな気がした。
大げさに聞こえるかもだけど、自分を信じてゴールできた
そのことが、やけに嬉しかった。
そして2時間の仮眠。

11.1 156
地味で、単調な作業と、追われる時間。
そういう経験や仕事って、自分で遠ざけてきたけど、
このノベルティーを、並んでもらいに来られる100人の方々が、
喜んでたり、その笑顔をみる周りの人に伝わる和やかな雰囲気
そういう表情だとかを想像してたら、頑張れた。

11.1 159
仮眠から覚め、仕上げ工程。コバの艶出し作業。
総距離70mってのは、結構Highな気分になれるよ。
試してみてね。(笑)
しかし、良い経験ができた。


「白鳥って、水面を優雅に進んでるように見えるでしょ、
水面の下では、足を一生懸命バタつかせ前進しているんだって。
見た目が絵になるその表も、隠された見えない部分には、裏の努力があるんだよ。」

なんだか、そんな話を思い出した。


昨日20日、
予定の納期に納品できました。
明日22日OPENするお店へ、足をお運び下さい。

>>http://www.islandways-ca.com/
左側のDiary ひと言で、営業時間等の詳細を確認できますよ。


Island Waysの皆様
オーダーありがとうございました。
また、何かありましたら宜しくお願いします。

ボバってます

11.1 150

11.1 151

11.1 148

11.1 149

フロントフェンダーを取っ払い、
ざっくりチョップされたリアフェンダー、
その他もろもろ、
いさぎいいアーリーに変貌させて、Akiさんご来店。

なんかわかんないけど、好きですこの雰囲気。

バッテリーが上がり気味と、颯爽と足早に帰っちゃいました・・・。

また、ゆっくり遊びに寄って下さい^^

重なり合う心

10.12 011

10.12 014

「ふたつのハートが重なったデザインがよくて。」

Hさんより、オーダーを頂き提案させてもらったペンダント。

ハートの重心は頭が重いので、逆さになりうるため、
こういうデザインにさせてもらいました。

たまたま、新作の立体感をだすモチーフの構想中で、
そのアイデアをそのまま利用したら、こういう感じに
仕上がりました。

下がって揺れる女性らしい雰囲気を持たせるため、
クリスタル(水晶)を裏からも光が入るようにし、
製作したチャームを合わせてみました。

クリスタルには、
「流れに逆らわず、自然に身を任せると、良い方向に進める。」
そんなチカラがあるんだとか。

ピアスとかにも興味がある方に、製作いたしますよ。

オーダーありがとうございました。

フォーマルの一部に その2

11.1 125

11.1 124

最近行けていないけど、趣味でビリヤードを勉強中の俺に、
アドバイスしてくれる、いつもお世話になっているKotegawaさんより、
タイピンのオーダー。

以前ブログで、別のお客さんに頼まれた
槌目に太陽モチーフを打ち込んだタイピンは、
何気に好評で、結構問い合わせを頂いた。ありがたいっす。

今回は、シンプルに、プレーンな6mm幅に太陽モチーフを打ち込んだ。
ビリヤードしてるとネクタイが邪魔で、
そんな悩ましさを解消するアイテムとして。

貴方も、オリジナルで一点モノのタイピンは、いかがですか。

オーダーあざ~っす。^^

フォーマルの一部に

10.12 022

杵築の若栄屋の源さんに納品した
和な印象の、槌目柄のピンバッチ。

以前製作してもらった槌目の四角いコンチョを、
同じような雰囲気で襟元を『和』を伝える
ピンバッチは作れないか?
と、オーダーを頂いたもの。

納品したので記念の一枚。

2年使用してもらって、段々といい色に育っていってる
手帳のコンチョも槌目柄。
愛でて育つ革のアジにも、貫禄を感じ取れる。

お揃いで雰囲気がとてもいい。

『何かしら、持つ人を、いい方向へ導けるモノを届けたい。』
製作する心意気はいつもそのスタンスで挑んでます。

和を扱う料亭に似合う”粋”な感じです。
オーダーありがとうございました。

納期まで、4DAYs。

11.1 122

コーヒー休憩。

ひゃ~、コバの処理が終わった後ってのは、
革の粉まみれになって、いつもこの様。

(コバ処理ってのは、革の裁断面を丁寧に艶出ししたりする作業です。)

学習能力が、ないというか、
革とたわむれた後は、
泥に、まみれた、子どもの頃みたいに、
やりきった感があって、心地良いのだけれども。

革用のエプロンでも、こしらえた方がいいかな・・・。

来週末の22日、新しくOPENするお店用に、と、
以前ノベルティーを頼まれた ISLAND WAYS様より、
改めてノベルティーのご依頼。


マウスパッドを100枚。
ご希望の納期は20日。
明日か明後日、革が届いたとして、
納期まで逆算して4日くらい。

サイズは、150mm × 200mm。
まぁ、オーソドックスな、ちょうど良いサイズ。

で、
コバの距離を計算してみたところ

総距離で、70000mmあるようで、

それは、7000cmで

たかが、70m。


そうか、な・70メートルあるのか・・・。

ち~ん(沈)w

計算しなければよかった。笑



革粉で真っ白に
やり切った感で真っ白に
HIGHになって、灰になりそうです。

サドルバッグ (ボルトマウント固定式)

11.1 117

11.1 120

Abeくんのオーダーサイズで縫い上がったサドルバック
サイドマウントの裏の収まりは、取り付け位置が決まり次第。

真鍮に纏う、銀ロウのロウ付け痕
この雰囲気が好きでたまらない。

リジットフレームに溶接されたマウントに、
ボルトで固定する予定なんだけど、
どうなるのか、初の試み。
上手く行くだろうか・・・。

喜んでもらえると、嬉しいけどな

ジムニーの社外テール 配線の色

11.1 108

11.1 110

遊びがないと、良い仕事はできない。

仕事ばかりしていても、捗らない。

そんな、大人の事情で、サボりを欲しているこの頃。

仕事があるから、贅沢できています。
皆様のお陰です。
ありがとうございます。

昨年末、遊び道具のジムニーを購入。
そんなこの頃、少々いじって遊んでみてます。

ジムニーのバンパーを社外のものに変えた際、
同じく純正に比べて一回り小さい社外のテールランプに替える場合、
配線の色に戸惑う方も多いと思いまして。

自分も調べたけど、ネットで見つける時間がなかったので、
同じように迷って悩んでいる方の力になれば幸いっす。
(※ もし、間違いがあれば、コメントで補足下さい・・・。)

説明:
配線の組み合わせ・色・用途。

・純正の黒:アース
社外の場合、バンパーに留める裏のネジがボディーアースで、配線無し。

・純正の赤:バックライト
社外も同じく赤です。

・純正の緑+黄:ウインカー
社外の緑の線です。

・純正の緑+白:ブレーキ
社外の黄色の線です。

・純正の赤+青:スモー (ライト点灯時の常時灯)
社外の青の線と、その隣の茶色の線を共締め。
 (※ ナンバー灯を移植する場合、この線から電源を取れます。)


情報を求めている方の、役に立てれば幸いです。
趣味とはいえ、色々参考になる情報を掲載してくれている皆様
ありがとうございます。勉強になります。

ウォッチブレスの修理

11.1 085
完全に笑い過ぎてアゴが外れた状態。
バネは、どうしても消耗品。
銀自体にはバネの力がないので、
違う金属です。
錆びればこうなってしまうものです。

ってことで、大切にしているからこそ傷むんです。
そういうものの延命治療で、修理のご依頼。

11.1 090
赤茶けた錆が、隙間から少し見えてますねぇ。

11.1 093
早速分解してみますと、中はこんな状態。
バネは錆て、風化し、見るも無残な状態です。

11.1 099
こびりついた錆を落として、きれいにした状態。
バネは、隙間に合わせて、あるものから流用し製作しました。

11.1 101
入れ込むとこんな収まりになります。
バネの可動方向と力のかかり具合を想像して、
バランスを整えます。

11.1 103
組み合わせて、微調整。
ひずみや、ガタがないように。

11.1 105
もともと付いていた金具で、カシメます。
カシメ過ぎると動かないし、カシメ足りないとガタガタするので、
適度な調整が必要。

11.1 106
ユリの紋章をカシメ、いぶして、お預かりした時の雰囲気に近づける。
磨きすぎると、せっかくの経年変化で生まれた銀のアジが台無し。
全体のバランスを崩さないように、ありのままの雰囲気に仕上げて終了。



本来はあまりしたくない、
こういった、「自分の店以外の商品を加工する。」ということ。
でも、その商品自体を長く愛する為の延命治療であれば、
受け付けます。

※断る場合もありますので、要相談ってことでお願いします。

サイドマウント裏のサドルバック 

11.1 022

11.1 020

11.1 015

男前な、フロントスーサイド
出だしは、いつも、ホイルスピン!

そんなABEくんのショベル
サイドマウントのナンバーの後のボックスを、
ツールバックに変更したいとご依頼頂きました。

現在製作進行しております。
お楽しみに^^

年末、長崎へ。

11.1 047
年末、長崎は伊王島に仲間達と一泊してきた。

11.1 035
ホテルの部屋からの眺め。

11.1 052
年甲斐もなく、はしゃいで作った雪だるま。

11.1 054
せっかくなのでと記念写真を撮ろうとフェリーの乗船口付近。

11.1 058
長崎県内では、観測史上例のない積雪に見舞われた帰りの道中。

11.1 061
路肩に非常駐車したのであろう車輌達。

11.1 065
白い雪景色の道。

11.1 079
積雪の影響で、急いでいる帰り道、高速を下ろされる。

11.1 071
久しぶりにあった正太郎くん。子どもは直ぐに大きくなるものやね。

11.1 070
眼光鋭い・・・。笑って・・・嫌われたか?俺w

大人の玩具。

11.1 034
年末に、訪れたのは、ippeiくんの、ちょっとイケイケな布風防
11.1 032
布風防いいぜ
11.1 030
通勤に、エコな一台!
11.1 033
そんな後に映るのは、俺も遊びたくなって手に入れてみたジムニーJA11

ステンレスのバンパーを仕入れている間の、
仮で付けようと思っていた、貰って来たウインカーが、
偶然にも、バイクのと同じだった・・・。w

西暦2011年(平成23年) 仕事始め

新年 明けまして おめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします。


お店は、本日5日より、通常営業致します。

年末から、春財布(財布が張る・膨らむ・お金が貯まる)と
縁起を担いでのオーダーもよく頂く時期になって参りました。

飴色に育て、その飴色の艶を愛でる楽しみ
手に馴染み、愛着のわく手縫いの仕上がり
ずっと追求している、微妙な曲線
11.1 007
(※ 新品と、二年後の姿の比較。)

そういえば、昨年末、何かに触発されたのか??
数人の女性が手縫いの財布を求めて来店が増えていた!

プレゼントなのか伺うと、皆「いえ、自分用に・・・。」
と、皆さん・・・。

手縫いの財布を自慢して愛でるあなたの姿を手元を
身近な女性は憧れとして抱いている!
”見せる”ではなく、”魅せる”に、育っている。
11.1 010

言葉がなくても、魅了する力を育ててもらって、
ありがとうございます。
革も俺も嬉しい限りです。

シルバーや真鍮のコンチョやパーツ
シニューで手縫いの革細工
頭の中で広がっている、色々なアレンジや構想
ぜひ、店に足を運んで相談してください。

今年も、ブログに、色々グダグダと書いていくので、
画像もUPしていくので、応援してください^^
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -