リングベルト的なブレスレット

リングベルトな感じで、ブレスレットのオーダーでした。
10.9 091
 
10.9 092
真鍮製のリングを2本
それぞれつち目模様を入れて、
ダブルのリングベルトのブレスレットを製作。
 
慣れるまで、着脱が難しいかも
でも、かわいい
 
艶の無い、つち目模様もこういう風合いには相性がいい感じ。
 
オーダーありがとうございました
スポンサーサイト

革製品の延命治療

先日お預かりしたウォレットの修理。
10.9 043
 
10.9 046
麻糸はアジがあっていいけど、こうなると実用性に厳しい。
 
10.9 047
リペア開始
 
傷んでる部分をまずばらして、余分な粘着をはがして、足付け。
 
10.9 050
うちの手縫い糸はシニューを使っています。
麻よりは、俄然タフです。
シニューは、テンションがかかるので、縫いちぎらないよう注意が必要でした。
 
10.9 051
小銭部分も磨耗が進行してるので、同じ作業。
リペアをした個所の、コバを処理。
 
10.9 048
このぐらい縫えれば、また、しばらく使えるでしょう。
革も喜んでるかな
 
デーブさん ご依頼ご相談ありがとうございました。

壊れた革製品の修理依頼

財布の修理のご依頼でした。
10.9 039
 
10.9 041
 
10.9 042
 
流暢な日本語と笑顔の素敵なMr.デーブ
「大観峰行ってたら雨が降り出して、
帰える途中にミラーが飛んでいって、
おまけに免許も飛んでいったよ。」
 
「だからこの財布リペアしてよ。」

”ミラー”と”リペア”の発音の良さ
さすがアメリカ人 笑
 
10.9 044
 
うちの商品じゃないけど、ま、いっか・・・
職人さんすみません
リペアしてみます。

リジットフレーム ナチュラル色のサドルバック

リジットフレーム用に、そんなにそんなに大きすぎない感じでツールバックをというオーダーでした。
10.9 004
 
10.9 035
 
10.9 037
 
作るたび、何かと改良の手が加えられているサドルバック。
取り付けも、バックル同様、真鍮にして、カシメてあります。
そんな真鍮金具などパーツも、オリジナルで手を加えて製作しています。
 
オーダーありがとう

ナチュラルレザーベルトと真鍮製バックル

女性からの幅の広めなベルトのオーダーでした。
10.9 011
 
10.9 007

女性とか男性とか関係ないけど、育てる革の楽しみを体感してもらえたらうれしいな。
ハードな印象にもなり過ぎない。
幅は約38mmほど
  
倉庫から出して無理やりつけました みたいな仕上がりの真鍮製バックルもベルトの雰囲気や幅に合わせて作ってみました。
オーダーありがとうございました。

ショルダーをウエストへ ベルト製作

10.9 025
キーホルダーによく利用される角カンを、ベルトの両サイドに着けて、お手持ちのショルダーポーチへ引っ掛けて簡単な着脱が出来るように というオーダーでした。
オーダーありがとうございました。
 
10.9 016
 
10.9 014
 
10.9 018
こちらは、大阪の老舗 船場モータース製のサイドバルブ
知人が、アーリーへ乗り換えの為下取り
こちらの車輌が欲しい方は、お問い合わせ下さいませ。

友達とペアリング

10.9 098
 
10.9 099
 
先日、仲のいぃ女の子どうしで”ペアリング”を製作。
仲がいいのは、見ててほのぼのしますなぁ
 
ってことで、
今回は、しゃべりながら、目の前で即席で製作。
 
sakiちゃん yumiちゃん オーダーありがとう

ネックストラップ

9mm幅の着脱可能なネックストラップのオーダーでした。
10.9 008
 
市販で販売されているネックストラップから、パーツだけ移植した感じでの製作でした。
オーダーありがとうございました。
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -