モチーフなど新作を構想中です

08.6.29 001

店の前のコンクリートから、ひょっこりと伸びております。
花を咲かせてしまった。
 
08.6.28 011 
先日製作したターコイズのペンダントを納品
チェーンも要望に合わせ短めに調整しました。


 
08.6.28 085
あやちゃんのウォレット
カードの部分を改良!型を作り変えて、さらに使い心地を追求
喜んでもらえるといいな☆
次回のブログで、出来上がりをUP予定


 
08.6.28 086 08.6.28 088
続いてしんちゃん
熔かした銀をベースに、18金で熊の手の太陽
このデザインは、今後新しい作品に受け継がれていく予定。


 
08.6.28 077

昨日は、だいちゃんとこの付き合って一年目記念日
外側だけつや消し仕上げのシンプルなペアリング
末永く、お幸せに
 
オーダーの合間を縫って、新作をデザインしております。
おたのしみに
スポンサーサイト

革を育てる

三年ほど前に製作したウォレットとモバイルポーチをメンテナンス
 
革としても、こんなに育てられて使われていると、
幸せだろうなと感じます。
命を全うしている感じがしてすきです。
08.6 020 08.6 021
オイルを入れ過ぎるのもよくないけど、たまにはメンテナンスしてあげると革も喜びます。
4ヶ月に一度くらいかな
面倒な方は持ってきてください。
 
08.6 022
三年使い込んで、いいアジだしてます。
ココからがスタートって感じもします。
 
08.6 024
できたときが左の色。
右は約一年半ほど使用したもの。
徐々に育つ。
その ”育てる” って過程が楽しい。
”自分らしく日常性のあるラフさ”
”気を使わずガンガン使えるタフさ” 
この辺って大切だなって考えています。
 
08.6 025
メンテナンスオイルは、画像のようなものなら、結構身近で手に入ります。
お店で小分けもしています。
 
DearStockでは、そんな革に似合う銀のアイテムも、もちろん提案し製作しています。
オーダーも、もちろん可能な限り対応いたします。

小さいクローバーのピアスとターコイズのチャーム

小さいモノを製作するのは、地味で地道な作業です。
 
今回は、クローバーのピアスのオーダーです。
08.6 014
ラフなスケッチで打ち合わせ。
 
08.6 010
これが製作の風景。
とりあえず今回は小さい銀の塊を溶かして作ってからの削りだし。
 
08.6 011 08.6 012
作業の流れは、左から右へ変化していく感じ。
鏨(たがね)って道具で、ある程度ラインを刻んで、棒やすりで削りだしの作業。
直径6mmほど。 
 
08.6 018いきなり完成品画像です(笑)
磨くとまた雰囲気が変わるので面白い
これを想像しながら作業を進める感じ。
オーダーしてくれた方も、プレゼントされるお友達にも、喜んでもらえたらいいな

 
 
続いて、こちらのオーダー。
08.6 020
オリジナルでもシンプルで人気のある、ターコイズのワイヤーワークペンダント。
「短いベネチアンチェーンに、単体で着けたい。」 
そんな要望でした。
まずは、好みの石を選択してもらいました。
 
08.6 023
石の輪郭に合わせた枠 ふくりん が完成。
要望に合わせて、丸カンをぷっくりしたイメージにアレンジしています。 
 
08.6 027
石を入れる前に、石の高さや、クッションとしての役割をする革の粉をしいていきます。
 
08.6 029 08.6 032
石を留めて、磨いて、お店の名前を入れて出来上がり。
釣り好きのハーレー乗り
そんな方からの旅のお守りのオーダーでした。
 
ありがとうございました

te*to*te

朝から東北で地震があったみたいですが、被害は無かったでしょうか
自然災害って、絶対的に恐怖ですよね。
自然には身を任せるのみです。
どうか、皆さんが無事でありますように。
 
しんちゃんファミリーが遊びに来ました。
08.6 017
二人の娘さん、妹のゆずちゃんは、ピースというと指が三本立つ。
すげーお茶目
ぉねえちゃんが、ここちゃん。 
先日ラブレターをくれた、ここちゃん
二人とも、かわゆい
 
08.6 013 08.6 019

 
ご来店ありがとうございました

湿っぽい季節ですね

もう、梅雨に入った地域もあるようで、日に日に夏に向かっている日本列島
しかし、湿っぽい天気は、あまり好ましくない革事情。
そんな、革の製品を今日は連載
 
常連の小手川さん
立ち寄りついでに撮影。
08.6 002 08.6 003 08.6 004

 
去年の4月に購入していただいたロングウォレット + ターンノブ 
それと、最近製作した 名刺入れ と 手帳カバー
さすがに色の経年変化が違います。
これからも、どうぞ大切に育ててくださいませ
 
シンプルに、ナチュラルで製作する当店のレザー製品は、ショーケースの中の雰囲気ではなくて、「数年使って、育った革のアジが、使用する本人以外の見る人にも、どんなオーラを醸し出し魅了するか!」みたいな部分を優先させているので、見た目シンプルです。淋しいくらいに。
 
楽しんで欲しいのは、”革を育てる”
 
わかる人にしか製作したくない、届けたくない
革に、新しい命を。
そして大切されるようなものを と、考えてます。

「素材の本質を追求していると、シンプルなこういう部分に結局たどり着いちゃいますよね。」
そう、お客さんに言われて、すごくその気持ちわかります。
自分は、無意識にそこを探ってる感じです。
 
小手川さん ありがとうございます。

 
 
こちらは女性の方からのオーダーのロングウォレット
小物が存在感を醸し出している、でも、それはドコの何ていう商品なんだろう・・・!?
そんな感覚の部分に、興味を持って頂いた、あやちゃん。
 
今回、限界まで自分の使用を想像して、デザインを1から。
そんなウォレットを、オーダーメイド。
08.6 006

 
まずは、三つ折のウォレットを構想。
使用するときに、苦痛だった点を聞き出し、どうだったら使いやすそうかを、聞いては提案し、それを繰り返しながら、下絵ができます。
 
08.6 005 08.6 009

 
サイズを割り出し、イメージや、使用している雰囲気を想像し、革を切り出す為に必要となる型紙が完成
 
そのウォレットに合わせる、銀製のコンチョ。
 
育てる楽しみのあるナチュラル色の革を、強度的にタフな、シニューの糸で手縫いして、そこにあわせるシルバーのコンチョなどもアレンジもできるから、ワクワクしてました。
 
「きゃしゃな、貴方の手元で、すげー存在感を放ちオーラを醸し出しちゃう、かわゆいウォレット。仕上がるの楽しみに待っててね」

 
 
続いて
美容師のしんちゃんからのオーダーの、ロングウォレット
この画に至るまで、数多くの構想を繰り返し、デザインが完成
08.6 007 
 
08.6 008 08.6 010 08.6 011
 
そんなしんちゃんとこの娘さんに、ラブレター貰っちゃいました
しんちゃんの愛娘、ここちゃん(4才)から貰っちゃいました(´ω`*)ポッ
08.6 012

気持ちがうれしい
中には四つ折の手紙が入っていました。
何も書いていませんでしたが、それも含めて全て可愛い
いつかこうやって愛する人に届けるんだろうなと思うと、笑顔になっちゃいます
 
「ありがとぅね、ここちゃん また、遊びにおいでね。」
 

夏が近づいて来ると

2008年5月に撮影した画像
08.5.3 003 08.5.3 004 
 
08.5.3 008 08.5.3 009
 
08.5.3 006
5月初旬、友達のひさ君がご来店。
愛娘を連れて
お祝いをしてなかったので、サーファーの彼に、空色のターコイズを選んで、それを埋め込んだドックタグをプレゼントしました。
中央のターコイズを挟んで”AIRI”アイリちゃんの名前を刻み。
目の前で作ってあげたから喜んでもらえ、こちまで笑顔になりました。
 


 
08.5.3 010 08.5.3 011
 
08.5.3 012 
中旬、お店のお客さん、あきさんの紹介で外人さんがお二人ご来店。
赤いタンクが、トライアンフ 2600ccくらい めちゃ怪物
白いタンクが、ハーレー 1600ccくらい これまたすげー
名前は二人ともデーブ
「デブだからデーブです。笑」ってダジャレを言ってたけど、笑っていいものか
少し戸惑いました
日本語上手でした
 
思い出したけど、左の黒いT-シャツのデーブさんは、大型二輪の免許を取りに行ってた
自動車学校で一緒でした
縁ですかね、世間は狭いものですね
 
また、遊びに来てくださいね


 
08.5.3 015 08.5.3 016
グリーンのターコイズの小さめのペンダントのオーダーを頂きました。
「小さいのがいい。あとは、お任せします。」
その要望にシンプルで、重ねて着けれるデザインの、ワイヤーワークで仕上げたグリーンのターコイズペンダント
 
08.5.3 020 08.5.3 021 
 
08.5.3 017 08.5.3 018
 
08.5.3 019 08.5.3 022

ハーレーに乗り、サーフィンをされるとのことで、道中の旅のお守りになるといいな。
納品の際、40mmほどのフェザーも購入いただき、重ね着け
その画像を撮り忘れ・・・
 
みんなが喜んでると、自分も嬉しい
皆さん、ありがとうございます
6月も、どうぞよろしくお願いします。
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:097-538-8313
 2F
 mail:→ディアストック
 dearstock@oct-net.ne.jp
 1F 
 mail:→マリーヤン
 mallieyan0714@gmail.com
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日
 
※2017年7月1日より
2F DearStock ディアストック
1F MALLIEYAN マリーヤン
で運営しております。

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -