クロスボーンの部品 ウォレットチェーンなどに

IMG_3341.jpg
久々にオリジナルの部品を投入。
作ろうと思いつつも、オーダーで手一杯
ありがたいことですが。
 
大腿骨をクロスさせたクロスボーン
こんな部品もできたので、アレンジしたい方はご相談ください。
 
画像は銀(スターリングシルバー)製ですが真鍮(ブラス)製にも出来ます。
 
IMG_3340.jpg
目立たないけど、よく見たらくらいのさりげない部品です。
 
IMG_3342.jpg

 
IMG_3343.jpg

 
IMG_3344.jpg
古い質感にした場合
 
IMG_3345.jpg
ジッポに着けたり
縦にしてチェーンと押すカンを付けてペンダントにしたり
バングルに着けたり
ブレスレットにしたり
 
面白いオーダーお待ちしております
スポンサーサイト

カード収納多目のウォレット+ロープ

IMG_2641.jpg
カードの収納がメインで、紙幣も入れるけど、小銭入れは別に持つので
というような内容で、男性からのオーダーでした。
カードが6枚入るポケットを3ヶ所で、計18枚の収納。
 
IMG_2638.jpg
金具類は真鍮のものを
ウォレットロープは厚い革の帯で製作
 
IMG_2637.jpg
フックはシンプルに、線径4mmのタイプで製作
 
IMG_2640.jpg
ナスカンで取り外しも出来るし、回転するのでよれの防止にも
 
IMG_2639.jpg
ふたの片隅に、ベアパウの太陽神を
 
IMG_2642.jpg
ポケットに入れた際に、こう見える感じで
左側の後ろポケットに入れるということでした。
 
IMG_2636.jpg
経年変化が楽しみです。
金村さん オーダーありがとうございました。

真鍮×革のウォレットロープ

IMG_0948.jpg
ウォレットロープを四つ編みした革で製作して、フックなどを真鍮で製作
バイクに乗る際に使い勝手を考慮してイメージを伺いながらのオーダーでした。
 
IMG_0943.jpg
片側はベルトに、片側は鍵などをまとめてポケットに入れていたけど
ベルトループから下げるようにしたいので、何か案はないかというご相談でした。
 
落としにくいように、片側はしっかりベルトにクリップ状のフックで
槌目でシンプルすぎない遊びを入れたり
磨きはさほどかけず、使っていくと艶が程よく出る程度な艶感に。
 
もう片方のフックを少し小さめに、キーリングを取り付けて
ベルトループに下げておいて、簡単な着脱できる形状にしました。
 
IMG_0947.jpg
金具の根元にワンクッション、金属のリングを入れることで
革への直接的なストレスを軽減した合わせにしています。
 
徳永さん オーダーありがとうございました

銀と真鍮のコンビ ウォレットチェーン

391_20160128192825160.jpg
真鍮製の部品を移植した、リメイクの銀製のウォレットチェーンと
ウォレットとの連結のターンノブのオーダーでした
 
386_2016012819282027b.jpg
以前製作し、しばらく使用していたウォレットロープの真鍮製部品
 
388_201601281928221b4.jpg
革から離して再利用の流れでバラし
 
389_20160128192823953.jpg
銀製のチェーンを一コマずつ製作して連結してロウ付け
 
394_20160128192826799.jpg
全体的には数年使用してきた古めかしい仕上げ加減で
 
396_20160128192832493.jpg
チェーンの傷なども、今買ってきましたって雰囲気は出さない仕上がりで納品
全長は約45cm やや短めでちょうどいいくらいかなって長さで製作しました。
 
小川さん オーダーありがとうございました 

短目の真鍮製ウォレットチェーン

795.jpg
短めの真鍮製のウォレットチェーンと、
ウォレットとの連結の金具 ターンノブも真鍮でオーダーいただきました
 
フックは、面をつぶして、平らにして欲しい
平らにした部分に、打刻で文字を入れて欲しい
ウォレットは、フックごと外す感じで使用する
全体的に、研磨は荒目のキラキラさせない仕上げで
ウォレットチェーンは、約10cmほどで
という感じのご要望でした
 
796_20151208221618401.jpg
溶接箇所は、銀でロウ付けしているので、
くすんだ真鍮のアジが出だしたら
銅の黒っぽさと、銀の光沢でいい雰囲気になる仕上げ
経年変化が楽しみ
 
鈴木さん オーダーありがとうございました

腰周りの小さなこだわり備品                   

302_2015100218542219d.jpg
腰の周りの備品たち
ウォレットを落とさないためだったりのウォレットロープを
革の部分を持ち込んで頂いての修理加工でした
 
304_20151002185419f9e.jpg
やや太目の槌目のフックを製作
ロープに通して、シニュー糸でぐるぐる巻きにして固定
ベルトループに通せるフック
 
306_2015100218542129d.jpg
ウォレット側は、Tバーを製作
ねじれ防止の回転金具も製作
フック同様に革に固定
 
307_201510021854240b6.jpg
使っているウォレットにロープを着けるための連結金具
このターンノブという部品が財布に取り付くことで
ロープやチェーンとウォレットが連結できます
 
308_20151002185425305.jpg
キーホルダー
先ほどのフックよりやや細めで、キーリングとの間に
銀製のパーツを入れて連結
 
312_20151002185432fd0.jpg
ベルトの好きな位置にかませることで
好きな位置にフックをかけれる補助的なアイテム
ベルトループの位置って限られていたり
ワークパンツだと太くてフックなど使いにくかったり
そんなときに役に立つクリップです。
こちらは銀製で
 
小川さん オーダーありがとうございました

銀と真鍮の連結ウォレットチェーン             

152467.jpg
小さめのシルバーパーツと真鍮のコマを交互に連結させた
銀と真鍮のウォレットチェーンのオーダーでした
 
152450.jpg
ひとつづつ部品を製作
 
152455.jpg
長さは全長で約30cmになるよう調節
一般的な長さに比べると短目で製作
 
152456.jpg
真鍮のリングも銀でロウ付けして
銅のにじみがピンク色に
これが段々黒づんで渋さが増す
リングは、ひとつづつ、だ円に伸ばす
 
152457.jpg
研磨を軽くし、使い始めのキラキラには仕上げず
前から使っている質感に整えて
使っているウォレットの経年変化によせる
 
152458.jpg
フックの先端は、手招きしているような雰囲気で
というご要望で、先を加工
Tバーも、納まりのいいカモメ型に
 
152466.jpg
一つ前の記事で製作したターンノブに連結
 
152465.jpg
違和感なくはじめからウォレットと共に育ったって雰囲気に
 
加藤さん オーダーありがとうございました

ターンノブのカスタム 銀と真鍮

152388.jpg
ウォレットチェーンを財布に連結させる際に必要なオリジナルパーツ
ターンノブ
土台をシルバーでリングは真鍮で
リングに手を合わせたデザインを入れて欲しい
というユニークなオーダーでした
 
152383.jpg
腕っぽく少し湾曲させています
 
152390.jpg
ウォレットチェーンのTバーも引っ掛かりの納まりがいい
 
152389.jpg
 
152413.jpg
 
152416.jpg
使い込んだウォレットにカスタムで付けるパーツの製作でした
 
加藤さん オーダーありがとうございました

ウォレットチェーン接続部品 ターンノブ

342.jpg
奥の製品が自分の使っているものですが、
その感じで同じようなものが欲しいと、オーダーいただきました。
 
343_2015030422280647b.jpg
ウォレットチェーンやロープをつなぐ際、あると便利な部品も、
少しカスタムすると、個性が出る遊べる部分だと思います。
 
341_201503042228051c2.jpg
 
オーダーありがとうございます

ウォレットロープ ウォレットコード

ウォレットロープを平たい革でシンプルな感じで作るオーダーでした。
シルバーの部品と、真鍮のDカンを製作して、部品を、まず両サイド分2つ製作。
022_201405201818468ba.jpg

ベルトに使う厚みのある革で、銅のリベットで固定。
024_201405201818469e8.jpg

佐藤さん オーダーありがとうございました

真鍮製フック スカルカスタム

ウォレットチェーン(真鍮製)のカスタムで、フックの先にスカルを乗せるオーダーでした。
 
2518_20141228192039176.jpg
 
色が腐ってきたときに、銀で溶接している茶色に見えるにじみの部分の変色が
楽しめる部分かと思います。
2517.jpg
 
布に擦れる部分と、そうでないところの輝き方が面白い真鍮のチェーンは、
ショーケースで見るイメージと違うので、それも楽しめる素材です。
2516.jpg
 
オーダーありがとうございました

ブラスウォレットチェーン 側面が平らなフック

2153.jpg
側面が平らなフックのご依頼でした。
通常のベルトループに引っ掛けるフックで、ウォレットチェーンに連結させる部品として製作。
短めのウォレットチェーンのオーダーでした。
 
2151.jpg
全長25cmくらいで製作
落とさないよう、安全性で、長くないチェーンを求める方も最近お問い合わせいただいたり、
個人的には、45cmまでのチェーンをおすすめしていたり。
(長さは、要望で合わせますのでご相談ください。)
 
2155.jpg
左がノーマルの型のフックに、つち目柄を入れたアレンジ
右が今回のオーダーで製作したフック
一つずつ製作しているので、こういう個性のオーダーも、面白いし可能です。
平らにした側面に、刻印入れたりもできそうです。
 
増尾さん オーダーありがとうございました

ロングウォレットとウォレットチェーンと 持ち物の関連付け

166_20131024152933bcc.jpg
ナチュラル色の革と、赤い革のロングウォレットのオーダーでした。
シルバーのウォレットチェーンは、磨き直し、少し加工して取り付けました。
 
財布を開いたとき、ふたの内側の部分が赤い感じにして、あと、 何か してほしい。
 
何かって・・・
 
そんなオーダーでした。
 
153_20131024152933116.jpg
デザインを考えているときの画。
左下から上向きに羽ばたくイーグル
向かう先の山(使い込むと、小銭入れのふたのカタチがうつって、そう見えるかな。)
オーダーしていただいた方に、そういうイメージを重ねて。
 
161_201310241529337a1.jpg
内部の構造です。
小銭・カード・紙幣・カード・紙幣の5ポケット式です。
 
159_201310241529320ab.jpg
ポケットからはみ出す部分は、こういう感じに見える。
 
179_201310241533079b5.jpg
「持ち物に関連付ける。」
その人のそばに在るもののニュアンスによせてみる。
赤い革を貼ったジュラルミンのアタッシュケース
「これをもつ人が、持っていそうなもの。」ってどんな雰囲気かなぁ
それが左下に入れた赤のワンポイントの持つ意味にもなっていて。
ケース持って、ウォレットポケットにさして、歩いている雰囲気の想像で、作ってみました。
 
画像の右側に写ったウォレットは、一つ前の記事の、
真鍮のウォレットチェーンをつけたウォレット。同じ方のオーダーでした。
 
187_20131024153306762.jpg
エアロコンセプトのアタッシュケース
大分でも、持っている人少ないんじゃないかな
これを使える人は、生き方に奥行きのある人でしか、
そのかっこよさは、持ってても似合わない そんな存在感をかもしておりました。
かっこよかったな~
 
172_20131024153306bf5.jpg
続いての関連付け
小さなフック。
ウォレットチェーンのフックに近いニュアンスで
 
195_201310241533060e4.jpg
家の鍵と、車の鍵の連結になっています。
 
198_2013102415330253b.jpg
記念撮影
右から、
・たまたま立ち寄ってくれた小手川さんのロング
 ・俺の、もう直ぐ5年のまだまだ現役のロング
  ・佐藤さんの、100万の帯付き入れるためだけのロング
   ・佐藤さんの二つ目、やや広めのロング
そして、今回の納品。

経年変化 (けいねんへんか)
その人の使い方、持ち方で、同じものでも様々な表情に育つのが面白いです。
今回の納品も、数年後が楽しみです。

佐藤さん オーダーありがとうございました

真鍮のウォレットチェーン すっきりと短い雰囲気に

140_201310241456149da.jpg
使い始めて二年くらいだったかな
これからが楽しそうな色見に育っておりますオリジナルのロングウォレット
以前は、シルバーのチェーンをつけていたのですが、それは別のウォレットに移植。
なので
今回は、車の乗り降りなどで落とさないように、全長16cmのウォレットチェーンを、
真鍮でオーダーいただきました。

129_2013102414561469d.jpg
真鍮も磨くと美しい
直ぐにくすんでしまうイメージのある金属ですが、
日常的に使うものだと、布ですれて輝く部分と、布に当たらずくすむ部分との
美しい光沢の加減が、真鍮のあじでありまして、
銀でいうとこの”いぶし”みたいな風合いを楽しめる金属だと思います。

画像で伝わりにくい、持ち主と作り手のみの満足が込められておりまして、
ひとコマずつ銀でロウ付けしています。
色が落ち着いたとき、その、にじんだ銀と真鍮が美しい鈍い光になる未来像
想像するだけでも、楽しみでワクワクの納品でした。

131_20131024145614494.jpg
全体のよれ止めの部品であるターンノブの付け根から、ひねったチェーンを取り付け。
些細な部分から、アレンジしています。

主張しない部分に、いちいちこだわると、わかる人にだけわかる
そんな、どうでもいいことに、ワクワクする気持ちが作り手としてわかりますし、
こんなのどう?ってお互いの楽しい時間が何かを生む工程に、
この仕事のやりがいってのを感じます。

144_201310241456126e7.jpg
取り付けると見栄えがいいのです。
シャツに隠れて見えない部分ではございますが。

146_201310241456115ef.jpg
市販されているものに無い、個人の要望をカタチにできるセミオーダー
作り手として、オーダーしてくれる方と一緒に、俺もワクワクできる
未来の価値に互いに誇らしいもの作りをしてたいです。

佐藤さん いつもありがとうございます

オーダーありがとうございました

ウォレットチェーン オリジナルのアレンジカスタム

2013796.jpg
ウォレットチェーンと、ターンノブのカスタムオーダーのご依頼でした。
重くなく、長過ぎず、シンプルだけど、
細部にこだわっている感じを出したオーダーをいただきました。
 
2013791.jpg
ターンノブ(ウォレットとウォレットチェーンをつなぐオリジナルパーツ)
リングの形状や刻印、サイズを微妙に変えたり、
フックをベルトループにかけ、シャツの胴の裾から少し見える位置になる感じで
少し見える部位に配置した熔かした銀のオーバル型プレートに文字と三本の矢を刻印
 
2013794.jpg
Tバーは、カモメ型にして、両サイドにイーグルを刻印し、
 
2013803.jpg
真新しい、いかにも「今買ってきました。」みたいなキラキラしてない光沢にせず、
前から使っている風合いに微調整した磨きの、くすませた質感に仕上げました。
 
2013802.jpg
ウォレットチェーンのヨレの防止の金具も、限界までクリアランスをなくし、
ぐらつきの無い感じに。
これ作るの、実は、工程上、意外と難しい技術が必要だったり。
 
2013808.jpg
プレートをいぶし、磨いたのがこんな感じ。
文字の刻印も一文字づつ強弱を付けて、ビンテージっぽく歪ませたり、
部分的に、この部分は、そんなに磨かないで仕上げてみたり、
 
2013810.jpg
裏には、見えないけど、ベアパウの太陽神が入っていたり、
イーグルが二羽いたり、
そのデザインが実は、
以前作って普段身に着けていただいているペンダントと関連付いていたり。
 
ウォレットチェーンとか、ターンノブとか、コンチョとか、
革が傷んでも、新たに作りなおしたウォレットに移植できたり、
カスタムしたり、ついでに色々できるし、こだわれる部分だと思います。
 
人それぞれの、こだわってる色々なものは、感情や気持ちのスイッチにもなるアイテム
そういうものを作れるお店であることと、
いつか、DearStockのRがDに変わっちゃってDeadStockになる日がきたら、
持っている人が、そこに誇らしい何かが生まれるようなモノを作りたい。
だから、長く愛せるもの、愛されるものを、って気持ちで向き合ってます素材に。
 
使っていて、持っていて、ワクワクすることができたり、
人から、「それいいねぇ」って言葉に、自慢できたり、誇らしかったり、
そういうの通り越して、持っているものとして、
日常に溶け込んでいる当たり前になっていたり、
いいものをつくるってことは難しいけど、面白いし挑んでいたいな
常日頃、何かを作るときは、そんな感情でございます。
 
志手さん カスタムオーダーのご依頼ありがとうございました^^

赤いウォレット + 真鍮ウォレットチェーン

2013820.jpg
赤い革と真鍮って、やっぱり愛称のいい色ですね。
と、勝手に思っております。
赤いロングウォレットと、真鍮のウォレットチェーンとターンノブのオーダーでした。

2013773.jpg
外側を厚めの赤い革を一枚にして、外観にステッチが無いシンプルな感じに

2013774.jpg
内部の構造は同じで、紙幣が2ポケット、カード2ポケット、小銭入れの構造。

2013776.jpg
今回は、外観を更にシンプルにするため、お店のロゴの刻印を、隠し刻印にしてみました。
カード入れの内部にひっそりと刻印されております。

2013819.jpg
チェーンも、ターンノブも、仕上げをあまり磨かないで欲しい
磨かない質感がかっこよくて好きなので
とのご要望でした。
Tバーはカモメ型に、ヨレ止めも、作っています。

2013817.jpg
真鍮を銀でロウ付けした風合いと、赤い革の経年変化が楽しみな仕上り。

吉田さん オーダーありがとうございました

ターンノブの改良

1171.jpg
ウォレットに、ウォレットチェーンやロープを接続するのに欠かせない部品ターンノブ。
そのリングの部分をきれいに丸くし、リングの動きをよくさせるデザインに改良しました。

1165.jpg
こちらが、以前のカタチでした。

1167.jpg
こんな感じの金具です。

1168.jpg
ネジまでシルバー925製です。
ウォレットをカスタムするときなど、ご相談ください。

パーティーウォレットのカスタム

799.jpg
外が黒、中が赤、金具はブラス、ロープは四つ編みでナチュラル
想像の中で、どうなるだろうかと打合せしたパーティーウォレットのカスタムオーダー。
Orinoくんからのインパクトある面白いオーダーを頂きました。

796.jpg
外観には、Miwaちゃんのデザインと同じスタッズを入れています。

797.jpg
ロープとの連結は、紙幣の干渉が少ない位置に。

800.jpg
ロープを外しても存在感少なめでスッキリ。
Orinoくん斬新なオーダーありがとうございました!!

革と真鍮で製作 ウォレットロープ

0163.jpg
真鍮の棒に、槌目の柄を打ち込んで、さほど磨きをかけ過ぎず、
独特な光に仕上げたフックと、連結している革はベルトの厚みの革です。
あんまりこのパターンでオーダーもらったことなかったから新鮮。

折り返して縫いたかったけど、動きが渋い(渋いってのは悪いみたいなイメージの方)
なので、連結の動きが、てゅるてゅるな感じに。

164.jpg
反対のウォレットの繋ぎもそんな感じに。

強度はどうだろうか
使いやすいだろうか
見た目や稼動域の問題はないだろうか

後々の改良が必要だったら、また持ち込んでください^^

Kassi-さんあざ~っす^^

真鍮製のターンノブのカスタムとフックを製作 

ウォレット周辺の修理&カスタムをNonakaさんより頂きました。

12.1 120
左がオリジナルなんですが、少し大きくアレンジ。

12.1 121
裏側はフラットトップに。
(フラットにしてもネジは締め込められて、見栄えもすっきりします。)

12.1 124
大きくアレンジしたのは、この傷を覆うため。
もともと穴が大きくその部分に当て革のスペーサーを埋め込み、
今回製作したターンノブを固定出来るようにしました。

12.1 147
取り付けた裏側の見栄えはこうなります。
すっきりでしょ

12.1 128
ウォレットロープの折り返しを固定している紐も、
ほつれかけていたので巻き直し。

12.1 146
取り付けは、ロープを外さないので直で連結。

12.1 144
さらに、ちょっと特殊なカタチに製作したフック。
槌目柄を入れ、ベルトに直接掛けたときの逃がしを歪ませ、
複雑な造形に仕上げました。

12.1 145
こんな感じで真っ直ぐじゃないんです。
ベルトに引っ掛けない方は、リングなど上から落とせば通せるってデザイン。

面白いオーダーありがとうございました

ベルトループクリップの真鍮製

”ベルトループクリップ”
 
その名の通り
 
ベルトに掛け、ベルトループの代役を担わせる、
ベストな位置にウォレットチェーンを引っ掛けれるというクリップ。
DearStockオリジナルのアイデア商品です。
12.1 018
 
店頭には、silver925製はショーケースに入れていますが、
真鍮製をMatuくんよりオーダー頂きましたので、製作致しました。
 
興味がある方は、店頭でお聞き下さい。
 
Matsuくん遠方よりいつもありがとう^^
オーダーありがとうございました☆

ターンノブの真鍮が出来ましたので。

ウォレットチェーンと、ポケットに入れたウォレットとを繋ぐ
接続の負荷を和らげる金具 ”ターンノブ”
オリジナルでSV925製は在ったのですが、
真鍮製があると新しいニーズに応えられそうだったので追加しました。
12.1 003

上の画像には10個ターンノブが映っているのですが、
下半分の5つがSV925製、上半分の5つが真鍮製です。
金具も革もオリジナルで製作しています。

12.1 011

左がSV925製で、右が真鍮製。わかりにくいかな・・・

実物見た方が色身の違いがはっきりわかるとおもうので、
興味がある方は来店の際お尋ね下さい。

ロングウォレットのアレンジなど

11.5 220
もう少しで仕上がり。そんなワクワクしてるときの画。
毎回このくらいの工程の時に想うのは、
「納品された後、この製品は、
どんなふうに喜んでもらえて、
どんなふうに育てられ、
どんな貫禄を醸しだす一品になっていくんだろうか。」

そういう気持ちを持って、製作にしっかり向き合いたいって、
作り手として想うのであります。

忙しいって”心を亡くす”って書くでしょ、
俺としては、心の在る製作がしたいわけですょ。

時間との兼ね合いで慌しくただ作る「作業」にしたくなく、
納期がかかりすぎて待ってもらうのも嫌だし、
だからか、大切に育ててもらっているお客さんの一品一品に、
それなりの喜びを見出せたり、そんな楽しみ方もしてます。

俺って変態でしょ(笑)
視線がエロぃんじゃなくて、
ケツを見てるんじゃなくて、
ケツに刺さってる、
いや、ポケットに刺さってるウォレットを眺めてるのです。

11.5 222
くだらん事はさて置いて、今回はゴージャスな一品になりました。
定番になってきた、オリジナルのロングウォレットを、
ちょっとした提案&アレンジを、してみました。

ウォレットチェーンも、高級感など全面に押すのは中学生っぽい、
磨いてギラついてる銀を見ると、無性に残念に感じます。
モノや服装にもよりますけど。

DearStock的には逆で、「昔から愛用してるんです。」って、
くらいのアジに仕上げておいた方が、
普段来ている服などのトータルにバランスが合わせやすい、
「これ自体が主役になってはいけない。」って、提案を、
ディアストックでは、意識して、織り込んで、仕上げています。

この辺がわかってると、カッコいいって感じます。
経年変化を楽しんでる人って、カッコいいし、魅力あります。

11.5 225
コンチョですが、石はオニキスを使い、さりげなく輪郭に真鍮を入れて、
全体的に真鍮と銀の合わせた感じを出してみまして、

11.5 226
ターンノブのTバーが通る輪も、真鍮で作って銀でロウ付け。
もちろん、ウォレットチェーンの質感に合わせて、
磨ききった後に、アジを出す加工をしています。

11.5 228
ウォレットチェーンの、ヨレ逃がし。
Tバーは、フックの部分と関連付けで、ワイヤー巻きに。
いぶしが効いてきたら、尚良い感じになると思います。

11.5 232
小銭入れは、「少しラフに使えるように、タフに仕上げて欲しい。」
との要望で、アレンジを加えました。
カタチが馴染んできたら、小銭入れのフタと同じ位置になるように
フタのカタチで縫い合わせています。

11.5 233
中は、オリジナルと同じオーソドックスな感じ。

11.5 236
俺のもようやく、もう少しで2年半。
どんな感じで育っていくのか楽しみの一品になりました。

オーダーありがとうございました^^
&宮崎への長旅お疲れ様でした☆


~ディアストックの製品を愛でてくださる皆様へ~

あくまでも経年変化が、「育てる。」ってこと、
オイル塗りすぎても、太陽でやき過ぎても、
永く大切に育てられたものと比べれば、
ちょっと偽物っぽくなってしまいます。

焦って育てないで、ゆっくりアジを出すことを楽しんで下さいね。

真鍮と銀のウォレットチェーン

11.5 001

ゴールデンウイークの休みも明けて、
仕事を開始致しました。
楽しめましたか?
ツーリングで、顔を日焼けして、酔っ払いみたいな顔して
仕事をしております。w


その後、追加のアレンジが進行していた
satoさんのウォレットチェーン
下がりの中央に重みの比重を加え、
やりすぎでない感じの仕上がりに出来上がりました!

バックルの真鍮とのバランスも、いい感じ♪^^
銀も小傷が増えて、独特の光沢になってきたし、
少しいぶして黒ずませたし、育てるの楽しみっすね


satoさん、いつもオーダーあざ~っす

差し入れもホント嬉しいです^^

ウォレットチェーンのアレンジをオーダー

11.3 025

11.3 024
じゃ~ん
やらかしました早速。
sato-さんのアレンジオーダーウォレットチェーン
最近、店で提案しては、模索している真鍮×銀の組み合わせ
色味が腐るほどに、渋さも増す良さも楽しめるアレンジです。

そんな記事を先日書いてて、
早速そのウォレットチェーンを気に入ってもらえて、
配置を相談し一緒に考えながら、アレンジした後の画像です。
左が俺ので、右が今回製作したウォレットチェーン。

ガッツリ入れるより、このくらいサラッとの方がいいのかな
色々あった方が楽しいし、面白いしな。
増えるといいな~、真鍮×銀の色々。

色んな要望をカタチにしたいと思うので、
楽しいオーダーお待ちしております。


まだ真新しい艶感が否めないけど、
色味が変わってくるのが楽しみっすね。
sato-さん、オーダーあざ~っす^^

真鍮と銀のコンビに作り変え

先日ね、ちょっと温かくなってきたから入り口を開け放ってたらさぁ、
足音はするから振り返ったけど、人影がなくてさぁ、
ゾッとしてたら、野良猫さんが店内を散歩しててさぁ、
寒くなって結局ドア閉めちゃったょ。

どうも、ビビリです。w

11.3 196
漠然と、自分の求める雰囲気を考えてて、仕事の合間合間に妄想を・・・
で、勢いで長年使ってきたウォレットチェーンを、
にこいちに、いわゆる2個1にした。
日常使うもので、真鍮と銀のコンビでってことで、
作り変えました。

11.3 200
一回り太い、槌目の柄を入れたループフックに変えて、
真鍮と銀を交互に。

11.3 201
磨き直さず、傷もそのままに、
重みも程よくて、いいぜ。

11.3 203
Tバーは、カモメをチョイス
ヨレ止めも、今回改良して製作したタイプに変更。

しばらくこのウォレットチェーン使って、
周りの評判を、伺ってみようかなぁと思っております。


銀と革と真鍮の相性を、経年変化を想像しながら
新しい何かを模索している、この頃です。

真鍮のウォレットチェーンをTバー仕様で

11.3 173
真鍮で、Tバーを製作しました。
通常はナスカンなので、この辺にこだわると、また楽しい。
ってことで、Sato-さんよりご依頼で、作って提案してみました。

11.3 175
で、ナスカンじゃないと困るのがヨレを逃がす回転金具。
市販のモノは大きかったり、つくりがチャチだったりで、
そのもどかしさは、製作ってことで解消しました。
サイズは、縦幅が約19mm、横幅が約12mm。
左のができた後の雰囲気。右は作る前の常態。

11.3 176
地道に小さな部品を整形して行きます。

11.3 177
部品の意味は想像してください。w
ちなみに回転の軸は3.0φmmの丸カン
受けの方は、内径3.5φmmの丸カンを使っています。

11.3 178
それぞれを装着してみた画です。

11.3 179
これは、一番手前の両サイドにワイヤーを巻いたタイプ

11.3 180
これが、中央のフラットバータイプ

11.3 181
そして、一番奥の丸カンにフィットしやすい曲がりを付けたカモメタイプ

11.3 193
Sato-さんは、カモメタイプをご購入頂きました。
装着イメージはこんな感じです。
ディッキーズのパンツは、ベルトループが幅広なので、
ついでにフックを膨らませてあります。

あ、お腹とパンツに一応モザイクかけときましたw


ちなみにチェーンは、2パターン追加したので、現在7パターン。
今回使用したチェーンは、追加した2パターンの1種類のチェーン
気になった方はお早めに。


オーダーありがとうございました^^

ベルトループが、この位置にあれば・・・。

10.12 051

10.12 049

10.12 052
キーホルダーにしろ、ウォレットチェーンにしろ、
ベルトループに引っ掛けるのは、
ループ的には負担が大きいのでは。

その前に、
そもそも、パンツ自体が下がらないよう、
サスペンダーから、腰にベルトを通す習慣が生まれ、
それを補う目的のループに、
強度などどのくらい計算されているだろうか。

パンツにより、ループの位置が前過ぎたり、
位置が中途半端で、キーホルダーの下がりがかっこ悪かったり、
ウォレットチェーンのループからウォレットまでの
サイドのアーチの感覚が広すぎたり、狭すぎたり。

キーホルダーが、股間付近でブラブラしているのは、
正直、見ていてカッコいいものではない。


そんな悩みは、ベルト自体に着けて可動させれば問題解消。
ってことで、そのイメージをカタチにしたこの商品
『ベルトループクリップ』

店に数パターンの在庫を展示しているけど、
マネークリップとよく間違われる、このクリップ。

三枚目の画像のような感じで、
好きな場所に移動して使える便利なアイテムです。


ちなみに画像の甲丸ベースは、
Sくんのオーダー。
裏の誰にも見えない部分に、唐草が映える。

見えない部分へのコダワリ。
大好物です。

女性用ウォレットチェーン

細身で可愛い感じで、奥さんにウォレットチェーンをプレゼントしたいというオーダーでした。
 
10.8 004 全長40cmで存在感があってでも軽めにとオーダー
 
10.8 007 中央にホワイトターコイズ(ハウライト)を入れ
 
10.8 006 文字を打ち込んだハート
 
10.8 008 合わせると、ハートになるループフック
 
10.8 001
 
10.8 002
使わなくなったチェーンと、文字盤を持ち込みで、アレンジ。
口頭のイメージを形に こうなりました。
こちらも、満足いただけて、一安心♪
 
ちなみに、ウォレットチェーンは、きみさんより、奥さんのちかさんへのプレゼント
打ち合わせが、思いのほか順調で、両品とも、阿蘇バイクヘブンの会場で納品。
喜んでもらえてよかったです。
 
ヘブンの会場では、ご飯と酒ご馳走さまでした
お邪魔しました
オーダーありがとうございました。
お問い合わせ

DearStock 店舗情報

Author: ディアストック 
 〒870-0002
 大分県大分市浜の市2-3-9
 tel:
 097-538-8313
 mail:
 dearstock@oct-net.ne.jp
 
 営業時間 : 8:30~18:00
 定休日 : 月曜日

カテゴリ
インスタグラム
Instagram
過去ログ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -